【 2021 年版 九星気学 】前年・今年・来年の連動を‼ 【前年を思い返し、来年を予想し⇒今年を構築する】

今年の運勢

 こんにちは、占いHosoです。

 今日は前年の運勢と今年の運勢、そして来年の運勢を連動させる重要性・その効果についておはなしいたします。

 今年はどんな年だろうか? そう思って自分の運勢を調べることがあると思います。

 しかし、意外と前年の運勢はどうだったっけ? 来年はどうなるのかな? 

、、、そこまで考える人は少ないのではないでしょうか?(年末になると来年が気になりだしますが・・・)

実は、これこそが非常に重要で、とても効果的‼

 なので今年に加えて前後3年間で考えるようにして下さい。

九星学の神髄かもしれません

2021 三碧木星 生まれ

  三碧木星生まれの方がわかりやすいので、例を取って説明します。

 上の図は2021年の九星盤です。(各年ごとに循環移動します。)

 赤丸が2021年に回座する坤宮(居場所)です。前年2020年は青丸の坎宮に居ました。翌年の2022年は緑丸の震宮に入ります。

前年(2020年)坎宮

 前年の坎宮は学問や研究、体験の運勢がありました。

  • 覚えたことはありませんか?
  • 勉強したことは?
  • 読んだ本は?
  • 体験した何か?・吸収した何か?

 ↑のようなことを思い出してください。

今年(2021年)坤宮

 今年は準備調査、安定継続の運勢があります。

  • 去年覚えたことや体験したことを基に、来年スタートするための準備や調査の年です。
  • 先輩の経験を調査し、必要な道具・設備などを準備していってください。
  • 来年のスタート運を活かすため、生活を整え、時間を作ることもよいです。
  • 規則正しい生活を心がけましょう。
    来年はスタートの運勢です。安定継続できる何かを始める、その準備の年にしてください。

来年(2022年)震宮

 スタートと表面化の年です。

  • 新しいことに挑戦してください。一昨年学んだこと・去年準備調査したことです。
  • 流行や若者がヒントです。
  • 表面化します。良くも悪くも物事が表に出ます。去年一昨年と学習や調査などの努力をした人は賞賛と新規スタートがもたらされます。

 今年の準備や調査が、新たな始まりにつながっていきます。

2021 四緑木星 生まれ

 2020年(青丸)坤宮⇒2021年(赤丸)震宮⇒2022年(緑丸)巽宮  この順番です。

去年(2020年)坤宮

 準備と調査の年でした。環境が整った・環境が変わった可能性もあります。

  • 興味をもって調べたことはありませんか?
  • 道具類を準備したなどは?
  • 時間ができた、環境が変わったなどは?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)震宮

 新規スタートの運があります。若者や流行、音楽やスポーツがヒントです。

  • 去年、関心が高まり準備したことを新しく始め、挑戦してください。
  • 何歳か若返ったと思って積極的に。
  • 流行や若者からヒントを得て、何かを吸収してください。年下との交流です。
  • 去年関心を持った音楽やスポーツ、趣味を始めるチャンスでもあります。それが、来年の出会いにつながります。

来年(2022年)巽宮

 出会いと縁、出会いと別れの年です。移動する運もあります。

  • 今年始めたことをきっかけに人間関係を広げましょう。人の集まる場所、例えば教室に通うなどです。
  • 今年表面化した自分の内心、相手の本性を見過ごさず、悪い人間関係とは離れる年です。
  • 今年の活動的な日々に合わせ、引越しや転職、旅行や外出などに積極的になりましょう。

 2021年に始めたことが生活や人生を変えるきっかけになり得ます。積極的な2021年を!

2021 五黄土星 生まれ

 2020年(青丸)震宮⇒2021年(赤丸)巽宮⇒2022年(緑丸)巽宮  この順番です。

去年(2020年)震宮

 新規スタートの年でした。

  • 新しく始めたことはありませんか?
  • 興味を持った流行的なことは?
  • 若者との接点は?
  • 自分の気持ちに気づいた場面は?誰かの本性を知ってしまった場面は?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)巽宮

 出会いと縁、出会いと別れ、新天地へと移動する年です。

  • 去年始めたことをきっかけに人間関係を広げてください。
  • 去年感じた自分の本心、誰かの本性を判断材料として、悪縁とは別れる時です。
  • 去年のスタート運によって変わってきた生活や活発さを基に、引越しや転職、異動、旅行、外出に積極的になってください。

来年(2022年)中宮

 留まる時、受け身、中心的立場、ドラマチックで破壊と再生の運があります。

  • 今年とは正反対でフットワークが重くなります。動くならば今年のうちです。
  • 今年できた人間関係から、相談や質問が同時にやって来ます。広く浅く対応です。
  • 今年できた人間関係から、リーダーシップを担ってください。
  • 今年広げ過ぎてしまい、うまく行かないことはリセットしてください。例:人間関係

 2021年に広げた人間関係がその後の人生を大きく変え、ドラマチックに展開していく可能性があります。人の集まる場所に行き、出会いを求めてください。

2021 六白金星 生まれ

 2020年(青丸)巽宮⇒2021年(赤丸)中宮⇒2022年(緑丸)乾宮  この順番です。

去年(2020年)巽宮

 出会いと移動の年でした。

  • 人間関係が広がりませんでしたか?
  • 遠縁になった人は?
  • これまでの場所から移動して、生活が変わったのでは?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)中宮

 ドラマチックな年です。身動きはしづらく、何かが同時にやって来ます。物事が極端で破壊と再生の運勢も。

  • 去年広がった人間関係から多く学び、受け入れてください。
  • 去年広がった人間関係の中で重要人物、中心人物、リーダー的役割を担う年でもあります。
  • 去年と異なり、出会いを求める時期ではありません。
  • 去年とは正反対で、身動き・移動は最小限に
  • 同時発生(質問・依頼etc)をこなす態勢を整えてください。広く浅く満遍なくかかわるなどです。
  • 思い切りよく、物事をリセットさせる勇気を持ってください。

来年(2022年)乾宮

 発展向上、自分に厳しく向上心が高まる年です。和合よりも孤高、協調よりも信念の年です。

  • 思考や技術がレベルアップします。去年感じた多様性を生かしてください。
  • 自分に厳しく、克己心を優先すると発展的です。
  • 昨年、一昨年と一転して人間関係は狭まります。狭めるのが正解です。
  • 日々忙しく過ごす姿勢を持ってください。

 2021年の極端でドラマチックな経験が、自身を成長させレベルアップさせていく2022年です。自分がどれだけできるか?・どこまでの高みに達することができるか試してください。

2021 七赤金星 生まれ

 2020年(青丸)中宮⇒2021年(赤丸)乾宮⇒2022年(緑丸)兌宮  この順番です。

去年(2020年)中宮

 ドラマチックで極端、色々な人と関わり、仕事も頼まれ事も多く集まった年でした。

  • 色々な事が極端で、ドラマチックな体験をしませんでしたか?
  • 多くの人から様々な価値観を学びませんでしたか?
  • 息苦しく、身動きが取れなかったことは?
  • 批判されがちだった傾向は?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)乾宮

 発展向上、地位の上昇、忙しさ、孤高の運勢があります。

  • 去年のドラマチックな日々のおかげで、心身ともに強くなった自分を活かす時です。
  • 去年体験した多用な価値観の人々との縁、それらの人々から評価される質の高い仕事をしてください。
  • 去年は多くの人を受け入れる年でしたが、今年は自分の時間を大切にしてください。
  • 地位と権限の上昇に伴う責任感を強く持つ時です。
  • 去年の息苦しさはなくなり、自分の価値基準・信念で物事を進めてください。
  • 自分に正義や信念があるならば、批判に従う時ではありません。

来年(2022年)兌宮

 成果と結果、喜びの年です。物事を完結させる運もあります。

  • 今年の頑張りが報われて、達成感を得られる運があります。
  • 今年までの数年間、頑張ってきた自分にご褒美を(欲しいものを買う、贅沢、遊び)
  • 金運やレジャー運も期待できます。
  • 2018年ごろから始まった流れを一旦終了させ、区切りをつける年でもあります。

 これまでの頑張りが報われ、集大成のような年になります。ここをゴールと見据えて、頑張ってください。大いに楽しみ、大いに喜ぶ2022年です。ここで一区切りつける必要もあります。

2021 八白土星 生まれ

去年(2020年)乾宮

 発展向上の年でした。人間関係は狭まった可能性もあります。

  • どんなことを頑張りましたか?
  • どんなことが上手になった・レベルアップしましたか?
  • 仕事や家庭など、日々忙しくありませんでしたか?
  • 地位や責任が上昇したことはありませんか?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)兌宮

 達成収穫、ゴールの運勢があります。金運や飲食の楽しみも期待できます。

  • 去年の頑張りで上手になったことを結果・記録に残してください。写真や動画、作品、出展etc
  • 忙しすぎた去年を見直し、区切りをつける・手を引く・終わらせるのがよいです。
  • 金運が良いので、欲しかったものを買うチャンスです。去年までの自分にご褒美を。
  • 飲食の運が強く、美味しいものを食べてください。過食には注意です。

来年(2022年)艮宮

 環境の変化が想定できます。仲介役・橋渡し役の時でも。板挟みとも言えます。

  • 職場や家庭での立場・人間関係が大きく変わる可能性があるので、今年のうちに予想しておくことと、今年中に手を引けることはそうしてください。
  • 今年は自分のために使う運勢ですが、来年の2022年は人のために尽くす運です。人と人とを取り持つ役です。
  • 遊びや楽しみ、趣味の時間も少なめになるので、今年は精いっぱいそれらをしてください。

 来年から大きく変わっていきます。今年を区切りにして、仕事や家族に対する接し方・取り組み方・考え方を変えていってください。

2021 九紫火星 生まれ

 2020年(青丸)兌宮⇒2021年(赤丸)艮宮⇒2022年(緑丸)離宮  この順番です。

去年(2020年)兌宮

 達成と収穫の年でした。娯楽の運もあり、やりたかった事をできたり、欲しかったものが手に入った運もありました。

  • ここ数年の集大成のような事柄はありませんでしたか?
  • 何か区切りをつけた事・手を引いたことは?
  • レジャーなどを楽しめましたか?念願がかなったなどは?
  • 欲しかったもの(趣味やおしゃれ)が得られてはいませんか?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)艮宮

 環境の変化運があります。

  • 去年、区切りをつけきれなかったことがあれば、未練を持たずに状況を変えていく年です。
  • 去年の趣味やレジャーへの支出について、今年も同じような気持ちでいないでください。切り替えの年です。
  • 同じように、自分のために時間を使った去年と切り替え、人のために尽くす・特に人と人との間に入るような姿勢を持ってください。幹事、PTA、町会役員、氏子会etc
  • 年配者や古い物に注目する年です。

来年(2022年)離宮

 良くも悪くも物事が表面化します。人からの注目を集める年です。分離離別の運勢もあります。

  • 昨年(2020年)に区切りを付けるべきだった悪縁や悪習慣を継続してしまったならば、露見してしまいます。その前に整理してください。
  • 今年、仲介役など社会や組織団体、他者に尽くした人は報われ、人気と称賛に遭遇できます。
  • 注目も集め、良い評価が寄せられます。自己主張やSNSでの発信好機です。
  • 今年の仲介役や三角関係板挟みで覚えた不毛感を離別という行動に移す時です。距離を持ってください。

 吉凶白黒つく来年になりますので、出来るだけ多くの人や社会に貢献して人気と称賛につなげてください。

 離別運を活かすべきなので、今のうちに誰(どこ)との縁を遠ざけるべきか判断することもおすすめです。

2021 一白水星 生れ

 2020年(青丸)艮宮⇒2021年(赤丸)離宮⇒2022年(緑丸)坎宮 この順番です。

去年(2020年)艮宮

 環境の変化が大きく、革命的な年でした。人との間に入る機会も多かった年です。古い物に縁があったり、古い習慣に関わったりも

  • 職場や家庭での環境変化が大きくありませんでしたか?
  • 仲介役や幹事役を担って、人と人との間に入って取り持ちませんでしたか?
  • 地域社会活動などはしませんでしたか?町会役、PTAetc
  • 古い物や古い習慣、先祖とのかかわりなどはありませんでしたか?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)離宮

  企画立案の運勢があります。表面化運・離別運を有効活用できる年です。美に敏感になる年でもあります。

  • 去年の変化によって、これまで意に留めなかった物事への見方が変わります。それが、独特の発想、直感やアイディアを導きます。企画立案につなげてください。
  • 去年、他者や社会へ貢献した人は注目され人気を集めます。考えを打ち明け、情報を発信してください。
  • 去年、欲に流されてしまった人は露見しがちです。気を付けてください。
  • 去年、歴史的な事柄や伝統的な事から感性を受けた人は、美的感覚が研ぎ澄まされます。創作活動などを

来年(2022年)坎宮

 学問・学習、吸収の運があります。慈愛と献身、奉仕の運もあります。柔軟性や協調性も重視したい年です。

  • 今年の価値観の変化や美的感覚の高まりが、来年の学習チャンス・吸収チャンスを明確にします。何を学ぶべきか特定する今年にしてください。
  • 今年、人気を集め賞賛を受けたならば、それに応じた奉仕を為す来年です。ボランティア活動や寄付、献血などを予定してください。
  • 今年は短気で怒りっぽく、他者と喧嘩別れなどもありがちです。来年は正反対で忍耐と柔軟で対応してください。

  今年は外から外へとエネルギーが向かいますが、来年は内から内へとエネルギーが向かいます。自己を見つめる来年になりそうです。自分のとの対話の年です。

2021 二黒土星 生まれ

 2020年(青丸)離宮⇒2021年(赤丸)坎宮⇒2022年(緑丸)坤宮  この順番です。

去年(2020年)離宮

 感性の高まりが生じた年でした。美的感覚・直感・アイディア・企画立案などです。 物事が表面化して人や習慣と別れた・離れた可能性もあります。

  • センスやフィーリングでこなせた年ではありませんでしたか?
  • 審美眼や美的感覚が高まったのではありませんか?
  • 他者に注目されたり、人に見られる機会がありませんでしたか?
  • 誰か、又は何かの習慣と距離を取ったなどはありませんでしたか?

 これらを思い返してください。

今年(2021年)坎宮

 学びのチャンスがあり、吸収できる運勢があります。

  • 感覚やセンスだけでは通用しない域まで達したならば、本格的に学ぶチャンスです。
  • 去年、人から賞賛されもてはやされたならば、それを返す今年です。奉仕活動、寄付、献血など。
  • 去年、短絡的で何事に対しても切る、やめる、終わらせる、離れる…そのような選択をしたならば、正反対の柔軟、許容、寛容、忍耐で対応する年です。去年は火、今年は水の運勢です。水は器に合わせて形を…

来年(2022年)坤宮

 準備と調査、安定継続、家庭の運勢があります。

  • 今年の学びや吸収が、再来年のスタートにつながります。来年はその前段、準備と調査に充ててください。知識や道具を整えたり、生活環境を整える来年です。
  • 今年始めた学習や奉仕活動(習慣)はさらに安定継続させる来年にしてください。
  • 今年、自分の子供や配偶者、社会に奉仕すれば来年、家庭的な喜びがもたらされます。家族があることの喜びなどです。

 再来年は大きなスタート運がやって来ます。今年や来年はその前夜ともいえるので、学び・準備・調査・環境作り・家族の地盤固めを大切にしてください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました