2021年の運勢【六白金星】令和三年

今年の運勢

  六白金星生まれ、2021年、一年間の運勢です。

 ↓の、世の中の流れもご一読ください。暦と九星、タロットで判断しています。

2021年 令和三年の世相【世の中の流れ】

暦と九星で見た運勢・世相

↑を動画で解説(暦と九星)


タロットで見た運勢・世相

↑を動画で解説(タロット)

2021年の運勢 令和三年 六白金星

中宮に回座する年です

ドラマチックな年で、影響力も強くなる年

 中宮というのは、九つある宮の中でも特別な意味があるので、全体的に運勢がドラマチック・極端となる傾向があります。

 良い意味では、重要人物・中心人物となって、周囲をまとめたり、リーダーシップをふるう運勢が生じます。

 良くも悪くも周囲への影響力が大きく・強くなるので、自覚を持つ必要はあります。

 正しい知識と努力、正しい方向性を持っているならば、あなたがかかわっている集団や組織、家族は全体が良い方向へと向かう楽しみな年です。 それだけ、影響力が強くなる意味です。

 逆に、視野が狭くなったり、強引で支配的になると、皆が委縮してしまったり反対に恨みを買うこともありえますし、集団の利益や成果も遠ざかってしまう危険があります。

 自分の言動が例年よりも影響を与える範囲も広く・度合いも深くなることを理解して何事も行ってください。

周囲と気さくに満遍なくかかわる

 中心に居る、、、、そのような運勢・状況ですので、全体に満遍なくかかわるような姿勢が大事です。

 何かが起きた時、自分には関係ないな・・・そう思わずに、おせっかいぐらいなほどかかわるようにして下さい。 周りの人に満遍なく面倒見よく親切に接する時、、、というのがおすすめです。

 特に困っている人や寂しそうにしている人には 面倒見よく優しく世話を焼く姿勢を大切にしてください。

 六白生れの人は、個人主義の人が多いのでこの年は、あまり自分らしくないような人とのかかわり方をしたほうが良いです。 人との距離を近くする・気さくにかかわるのがオススメ、、、という意味です。

 全体に対して、広く浅く満遍なくかかわる姿勢を大切にしてください。

周りを壁に阻まれるので、動かないほうが良い時期

 注意すべき事柄に関しては、周りを囲まれるような位置に立つので、壁に阻まれて身動きが取れないような傾向があります。

 これは、甘んじて受けいれる姿勢が良く、無理に動かないほうが良い運勢です。 その場所から動かない事、例えば引っ越しや転職、出張や外回りの頻度、新しいことの着手も向かない時期。。。そのような解釈です。

 家や車、大きな家具を買う、お店のオープンや会社を作るなども勧められません。

 どうしてもそれを実行する場合は、月運や方位の吉凶を加味したり、四柱推命など別の占いも加味して判断する方法がおすすめです。

炎上回避を

 周囲を囲まれているので、出る杭は打たれるような運勢でもあります。 突出してしまい、周りから反感を買うようなことをすると集中砲火を浴びやすい運勢です。バッシングや炎上しやすい、、、という意味。

 マイペースでいるとそうなりやすいので、周りの空気をよく読むことが有効です。

 神社仏閣で 八方除け(はっぽうよけ)の祈願を受けるとよいです。

死に遭遇しやすい運も

 中宮は五黄の場所で、人や動物の死に関わりやすい運もあります。例年よりも葬儀に参列する機会が多くなるとか、ペットとの別れに遭遇する人もいます。

 それを想定して悔いを残さないことが大事です。 お世話になった高齢の人にはあいさつや贈り物をしておくとか、言い残したお礼や謝罪など後悔しないようにしておくようにして下さい。

人を批判しない、人からの批判には動じない

 被同会に七赤が入ってきます。七赤には批判的口調という意味があるので、誰かに傷つけられるようなことを言われたり、自分が誰かを傷つける危険もあり得ます。

 他者からの批判に関しては、支配的になったり、出る杭にならなければ心配ありませんが、それでも、多少の批判は覚悟して、動じない心を持って下さい。 

 売り言葉に買い言葉とならないよう、動じない心です。

 そして、自分からは人を批判しないように心がけることです。倍返しをされたり、集団で返り討ちに合うような可能性があるからです。 貴方が正論だったとしても、八方ふさがりという運勢はそうなりがちです。

旅行は裏目、結果を急がず仕上げ・締めくくりにこだわらない

 七赤には娯楽の運勢がありますが、その中で旅行は裏目に出がちなので、例年よりも頻度を少なくするとか、日数や距離を少なくするのが良いです。 

 毎年海外旅行一週間という習慣があるなら、国内一泊旅行に変えるなどです。

 七赤にはゴール・達成など、物事が締めくくられて仕上がる意味があります。

 しかし、21年はだらだらと継続したり、はっきりしない状況となりがちなので、無理に締めくくりや結果を求めないようにするのがよいです。はっきりとした状態になりにくい運を想定してください。

、、、以上が九星についての解説です。

タロットでの年運

【上旬】 カップの4(逆)・カップの8(逆) 帰って来るチャンス

〇上旬

 どちらのカードにも新チャンスという良い意味が出ています。とても期待が持てると思います。

 特に、過去に一旦諦めかけた事や 過去にやめてしまったことを再開するのがおすすめです。 ぜひ、焼き直して再チャレンジをしてください。

 ポイントなのはカップの8です。この絵は帰ってくる意味です。 九星では中宮に回座していて、周囲を壁に囲まれています。

 ですから、壁の向こうへ行こうとするのは勧めらません。向こう側ではなくこちら側です。=帰ってくる、、、それこそチャンスの神髄であると認識してください。

 チャンスがあって、野心が高まるからといって、新しいことや今いるその場所とは違う場所にチャンスを見出すのは違います。

 中宮の運に沿っていませんので、あくまでも再チャレンジ・戻ってきてもう一度頑張る、、、そのニュアンスを大切にしてください。

、、、以上が上旬についてです。

【中旬】コインの3・剣の9 技術や知識の吸収チャンス・悲観的にならないように

〇中旬

 技術の高まりがありえます。知識を吸収できるなども言えます。仕事運もよいようで、没頭することによって作業も進みますし、より精度の高い結果につながります。是非、集中して良いものをアウトプットしてください。

 但し、一つの手法や一つのツールにこだわらず、別の手法・別のツールにも目を向けるべきです。違う手段も試したほうが良い、、、という意味です。

 仕事でいうと、pc作業において異なるコマンドを試したり、似たソフトを試してみるなどもよく、手順の効率化や周囲との連携を試してみるなどが良い方法です。

 家事でいうと別のキッチンツールや掃除道具、家事道具を試すのもおすすめです。スマート家電・ロボット家電などです。

 剣の9は 少し心配事や失望、悲観を暗示しています。特に6月頃です。親しい人やペットとの距離ができたり、厳しいことを言われるなどの可能性です。寂しい思いをするかもしれません。

 先のように、上旬のうちから悔いを残さないようにしておくことと。多少厳しいことを言われても動じないタフさを持つことです。 

 そういう運があると予想しておき、突出した行動や反感をかう言動を避けておけば 良くないことがゼロになることもありますし、最小限で留まる可能性は大いにあります。悲観しないでください。

 健康診断の意味もあるので、体調面に不安がある人は早めに診察や健康診断がおすすめです。

、、、以上が中旬ついての解説になります。

【下旬】杖の2(逆)・カップのナイト 掛け持ちの重要性、楽しい雰囲気を演出

〇下旬

 杖の2は高台から全体を見るリーダーです。 逆なので視野が狭くなるので気を付ける時期です。 二つ以上の業務を両立させる義務が生じやすい時です。 

 二つ以上の仕事を両立させる義務、又は、仕事と家庭を両立させる義務などです。

 逆に出ていますから、一方に偏りやすく、なるべく両立できるように平均的にかかわることを勧めています。

 又、他人に対する態度が雑になる時期です。 部下や後輩、子供や配偶者など、甘えてしまいがちな相手は特にです。  挨拶や言葉遣いを丁寧に心がけてください。

 疲れやすい時期で。ここも健康診断の勧めが出ています。

 カップのナイトは人気の重要性を示唆しています。 洒落っ気とか外見に気を使う、楽しい会話や華やかな雰囲気を大切にすべきといっています。是非それを大事にしてください。

 周囲に笑いが起きるような接し方を大切に。。。 ギャグ・ジョークの勧めです。

 明るい色の服装もおすすめです。

、、、以上が下旬についてです。

【キーカード】剣の3(逆)ミスに注意。批判されても軽度だから動じない

〇キーカード

 ハートに剣が刺さっていて、涙雨です。逆なので軽度です。思っているよりも悪くないです。悲観しないでください。

 多少は批判されるような運なので、動じないことです。逆なので、動じないでいられるでしょう・さして傷つかないでしょう、、、という意味とも取れます。

 ミスをすると鬼の首を取ったかの如くふるまう人もいますので、二重三重のチェックをしてミスを少なくすることが大事です。 

 書類・文書などはいつもより確認の回数を増やしたり、納期や期限などもリマインダーを使って忘れないようにして下さい。

 家の戸締りや 電気のつけっぱなし、お金の管理、時間を守るなどを心がける時です。。  アラーム、指差し確認などを駆使してミスを少なくしてください。  

 その他、間違った道を行きやすいと出ています。 

 中宮に回座して周りを囲まれていますので、留まるべき年です。出発ではなくて、カップの8が言う、戻ってくるという姿勢を選択することが最重要です。

、、、以上がキーカードについてでした。

、、、以上が2021年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました