仕事と金運(1月の運勢)【二黒土星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 二黒土星生まれ、2022年 1月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

五黄同会・巽宮回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。 (※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの二黒は下の段の九星盤で巽宮に回座します。

 その巽宮には上の段の九星盤で一年間、五黄がいますので、五黄同会といいます。

 1月は五黄同会・巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の3
圧力をかけるかけらる?/過去の別れに涙、悲観、悲しみ/三角関係板挟み

現状・予想:
カップの6 (逆)
過去、思い出、子供の時のこと、故郷、忘れていた古い事・・・感傷的、吹っ切れない

仕事運

感傷的

 傷つきやすい時のようです。総合運でも出ていましたが、小さなことだったとしても、いつもより気にしてしまう運勢です。

 カップの6は感傷的で過去の事が気になってしょうがないとか、剣の3はハートに剣が刺さっているような繊細な心の状態です。

 回座の巽宮にも繊細・神経質、、、そのような意味があります。

 いつもの自分よりも細かい事が気になってしまうとか、小さなことで傷つきやすい運勢だという事を自覚してください。

 ですから、出来るだけ細かい事・済んだ事を気にしないのが大事です。

 過去の失敗や過去の別れ、過去に逃げてしまった仕事、批判された出来事や苦情を受けた経験など、嫌な思い出ばかり思い返してしまうかもしれません。

 年運では坎宮に入っている2021年ですが、ここに入ると少し悲観的傾向となります。それに加えて、一度悪く考え出すと、とめどなく流れ流れるように考えがとまらなくなる運勢でもあります。

 この21年は、一旦流れ出した勢いを自分でも止められなかったことが多かったのではないかと想像します。

 もう、22年に切り替わることですし、過去ではなくて未来を見てください。昨日よりも明日です。

圧力?

 五黄に重なる1月ですが、この星は、やや、支配的気質を持つ星です。仕切り屋・おせっかい、命令的といった側面があります。

 剣の3も誰かを傷つける意味合いです。

 誰かに対して圧力をかけたり攻撃的になる可能性です。それが貴方なのかもしれませんし、他の誰かかもしれません。

 もし、貴方だったならば、過去の恨みを根に持つ可能性です。 過去、誰かに嫌な事をされて、今、その復讐のチャンスを迎えた可能性です。

 或いは、単に過去の恨みを根に持ち、別の誰かにやり返してしまう可能性です。

 誰でも、多少の恨みをもって生きている物ですので、やり返したい気持ちは当たり前だと思います。

 しかし、今の貴方は過去に縛らていると次に進めない・成長できない、、、その暗示がカップの6によって出ています。

 できれば、昔の事を言わない・考えない事が大事だと思います。少なくとも、この、2022年の事を考えてください。

 一方、別の誰かが貴方に対して命令的だったり攻撃的、圧力をかけてきた場合の対処については、離別や離脱がおすすめです。

 剣の3にも巽宮にも離別の運勢がありますので、距離を取って関わらないようにすることがお勧めです。

 離脱とは、その場から動くことです。席を立ってデスクを離れるとか、外注回りに出かけて場を離れるのが有効です。

 まともに相手にしたり、じっと我慢していると相手が付け上がってきますので、その場を離れてください。特に、相手が剣の3のように三人だった場合は席を立つことが必要です。

整理整頓のススメ

 巽宮には「整う」という意味がありますから、仕事道具やpc内のファイル、紙のファイルが整理整頓されて、整った状態を目指すのがおすすめです。

三角関係・板挟み

 三角関係や板挟みに関しては総合運でも出ていました。総合運では、一方に肩入れするのが良くない、、、そう出ていました。

 今回も似た意味ですが、平均的に関わるか、或いは離別がよいです。

 離別とはどちらか一方、或いは両方ともに関わらない・関心を持たない、、、という事です。

 良くないのは、両方とかかわりながらも一方に偏った関わり方をしてしまう事です。

 剣の3が出ていますので、思った以上に傷つけあう可能性です。(剣だから) 中途半端な態度をとってしまいますとそうなりやすいので、優柔不断にならないように気を付けてください。

 巽宮は少しその気質があります。いったん決めたはずなのに途中で変える気質です。 そしてなるべく嘘をつかないのも有効です。  

破壊(リセット)のススメ

 五黄には破壊と再生の意味があります。剣の3も似た意味です。

 仕事への価値観やかかわり方を根本的に変えるのもおすすめです。例えば、次のようなものを変えてみるのが良いと思います。

  • ツール
    道具類、アプリ等
  • 通信手段
    電話やメールからSNS,ZOOMなどへ
  • 移動手段
    電車から徒歩へ、自動車から自転車へetc

  • 相談相手や構成メンバー、関わる人

、、、これらを根本的に変えてみることがお勧めです。

 全体的に過去を吹っ切って未来を見てください。

金運

旅費◎

 移動運が出ていますので、それに関する出費は良い判断です。生きたお金の使い方=金運アップにつながります。

 旅行もよいですし、外出の機会を作ってそれに対する出費はお勧めです。

コレクション整理

 コレクションは売却が良いです。売却益もそうなのですが、処分に費用が必要だったとしても、過去との決別が仕事運や金運アップにつながりますのでお勧めです。

 中古購入はお勧めしません。

情報・交流

 巽宮には情報や交流の意味がありますから、お金につながる情報を収集するのもよいですし、人と交流で儲け話を得たり、仕事を紹介してもらうなどもおすすめです。

改革

 五黄は改革の意味がありますので、収支の大幅見直しも一つの方法です。

 例えば、家や自動車の維持費、家賃、保険料などまとまった額の見直しです。

 自動車を手放す・引っ越して家賃支出を削減する、、、保険の変更など、出来る範囲での改革がおすすめです。

 収入面の改革も候補です。五黄は人の嫌がる仕事に関係がありますので、その副業・アルバイトもよいです。臭い、危険、怖い等の職業が候補です。 葬儀関係、ごみ処理、特殊清掃、害虫(害獣)駆除などです。 

健康

 同会が五黄 で、回座が巽宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌
南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、自律神経、腸、頭髪、動脈、風邪

・胃腸を大切に→消化の良い物
・お腹と背中を温める
・自律神経:規則正しい生活、適切な睡眠、手先指先
 のマッサージ
・髪型を大幅に変える(過去を乗り越える)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ
南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

・粗大ごみの処分
・植物
・棒形状全般(ホウキ、ラケット、スティックetc)
・家具(子供の時から使っている家具の処分)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類
ラッキーカラー・ナンバー
【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

1月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。 (※立春前なので21年を採用します。)

 右は1月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

1月

 北東がおすすめになります。逆に、南東、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました