仕事と金運(1月の運勢)【一白水星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2022年 1月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

四緑同会・震宮回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。 (※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの一白は下の段の九星盤で震宮に回座します。

 その震宮には上の段の九星盤で一年間、四緑がいますので、四緑同会といいます。

 1月は四緑同会・震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
魔術師
工夫、話術、表現・発表・実演、主張、技術向上、ツール

現状・予想:
悪魔
欲、弱さ、堕落、ずるさ、理性的ではない、束縛(自分で縛る)

仕事運

総合運にも悪魔が

 ↑の総合運でも魔術師のカードが出ていました。同じカードが出るのはかなり低い確率ですので、重要度が高いです。是非、そちらの記事もご覧ください。

 魔術師は話術、道具工具、立体物、実演、自己主張・表現の意味です。それらが高まる運勢でもあり、それらを高めると運勢がアップすることを暗示します。

 例えば、道具工具、pc、アプリの使い方の練習をするとか、スペックに詳しくなるとかが良いです。

 立体物を使って実演のように説明する、何かを主張表現する時にも立体物がおすすめです。パソコンやタブレットに表示させたデータや画像で説明・主張するのも仕事上の評価アップにつながります。

 又、魔術師は手品師でもあり呪術師でもあります。オカルティックな意味合いもありますので、それらに注目するのもよいです。

 宗教や哲学、占いなどの精神世界に関する事柄です。それを仕事につなげてください。

 例えば、建築関係の皆さんがするように施工前の地鎮祭など、儀式・縁起を担ぐなどがおすすめです。

 或いはお坊さんの法話を引用したり、暦の意味を引用したりです。

 精神世界の価値観が、今のお仕事に何かのヒントをもたらす可能性もありますので関心を持ってください。 

悪魔は不吉でも不幸でもありません

 悪魔のカードが出ていますので、不安を感じてしまう人もいると思います。

 しかし、悪魔=不吉・不幸・不運ではありません。このカードの本当の意味は、自分の中にある欲望や堕落、心の弱さ、ずるさ、、、それらです。

 怠ける習慣とか悪い習慣、要領よくズルい仕事の仕方なども該当します。

 自分と向き合って理性的であること、弱い心を律するべき、、、その意味合い、警告です。

 お生れの一白はこの1月に震宮に入りますが、この宮は春・朝などの始まりの意味がありますが、方位では東です。太陽が昇る東は表面化の運勢も意味します。

 物事が表に出る運勢ですので、これまでの努力が表面化したり、不正や怠惰が表面化する運勢でもあります。

 そして、今回一番大事なのは、自分の中にあるものが表面化する運勢です。

 薄々感じていたけれども、気付かないふりをしていた自分の弱さ・ずるさ・欲etc、、、それらが表面化する可能性です。

 つまり、見て見ぬ振りが出来なくなる可能性を指します。

 正視しなければならない・向き合わなければならない状況に立たされる、或いはそのような心理状態になる可能性です。

 それを認めて修正していくべき時期のようですので、ここで修正してください。

 仕事上における、欲・弱さ・狡さ、堕落etcです。

 2021年は学びの運勢がありました。あまり活発な運勢ではなかったので、活躍の機会は少なかったかもしれませんが、比例して多くの事を学んだと思います。

 その中で自分に足りなかったものや誤った方向性、弱さずるさに気づいた部分があると思います。それを復習して、認めて、さらなる成長につなげていってください。

悪魔は自分を縛る

 悪魔のカードをご覧ください。鎖でつながれています。

 これは実際に自由を奪われている意味も該当します。 自分のやりたいように仕事をさせてもらえないとか、一つ所で作業をさせられて息苦しい状態などが該当します。

 四緑に重なりますが、この星は巽為風(そん い ふう)という易学の言葉にあるように、一つ所に留まらずに移動していく運勢を意味します。そのチャンスが生ずる1月ですので、それを活かしてください。

 今いる場所から動いてみるのが良いです。総合運の記事でも書きましたが、出張や訪問、外出です。自己主張をしてそれを可能にしてください。

 もう一つ重要な事は、悪魔の鎖(束縛)は、外的要因ではなくて内的要因の可能性です。

 悪魔が束縛で、四緑が移動の運勢を意味します。正反対の意味が両方出ています。  

 動くべきであり、動ける運勢なのにもかかわらず、自分で自分を動けなくしている可能性もさします。

 先のように悪魔は欲や弱さの意味がありますが、何かに対する執着やこだわり、意地、固定概念などもさします。

 何かを手放したくないから、そこから動けない・動いたほうがいいのに動かない・動けない、、、その意味でもありますし、又或いは固定概念です。

 自分はもうこの年だから、、、とか、自分は男or女だから、、、などです。学歴や職歴がこうだから、、、出自がetc

 発想の転換と離脱と欲やこだわりを断ち切ってください。 

移動、情報、コミュニケーション、整理整頓

 その他、四緑には↑のような意味があります。

 移動は出張や訪問です。それに積極的になることです。 情報は連絡を小まめにすること、他者との積極的なコミュニケーションもおすすめです。

 道具類や各種データの整理整頓もおすすめです。

スピード

 震宮はスピードが幸運を呼ぶ意味があります。(スピードの出し過ぎて慌ててのミスはいけませんが) 

 全般的に迅速な行動を心がけてください。即レス、即納、早い起床→早い出社などです。

 今回の鑑定では、総合運の記事と重なる部分も多いので、そちらの記事も合わせてご覧ください。

下の2022年の運勢も合わせてご覧ください。

金運

悪い習慣や遊び

 悪魔は先のように欲や堕落、悪い習慣を意味します。震宮は遊びの意味がありますのでそれらに対する出費、浪費を抑えていけば金運はアップします。

 酒食や快楽的、背徳的な事柄での出費がそれです。

外◎⇔内×

 この1月は外に出ていくことが幸運の鍵ですが、お金の使い方も同じです。

 例えば、家の中で使うお金と言えば、ネット通販やスマホ課金、動画視聴のサブスクなどがそれです。家の中で使うものへの出費もそうです。

 一方、旅費交通費やアウトドア用品やスポーツ用品など外で使うお金の使い方はお勧めです。

 良いお金の使い方は金運を招くと解釈してください。

仕事道具

 仕事道具や各種ハンドツールへの出費もよいです。キッチンツールやガジェット類も該当します。

情報と人脈がお金に

 ネットからの情報や人からの情報がお金につながるケースもあります。この1月は交際運が高まりますので、人と会う機会を作ってください。

 儲け話を得られたり、仕事を紹介してもらえる機会などがあり得ます。情報収集、情報の精査、人脈作りがおすすめです。

顧客開拓(移動運)

 出張や訪問などが幸運の鍵なので、それをお金につなげる方法です。

 営業活動により売り上げアップに貢献して、自身の評価アップにつなげる→将来の報酬upを目指す。

流行感覚と自己主張

 震宮には流行、自己主張の意味があります。それをお金につなげる方法もよいです。

 例えば、流行感覚に関心を持ち製品開発やサービス向上につなげる方法です。

 それを主張して行ったり、或いは職場のシステム上の問題を指摘主張して、自身の評価をupさせる方法です。それによって報酬アップを狙う方法です。

健康

 同会が四緑 で、回座が 震宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、自律神経、腸、頭髪、動脈、風邪
東【震宮】定位:三碧木星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息

・手先足先指先など先端のケアを→爪磨き、マッサージ
・呼吸器のケアを→乾燥を避ける→加湿器利用
・自律神経の調整→規則正しい生活、軽い運動
・悪魔=堕落→生活習慣が悪い?→自覚あれば修正
・肝臓を大事に→過度の飲酒×
・慌てて急いだ時の打ち身に注意(転ぶなど)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)
東【震宮】定位:三碧木星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)

・電気製品、特に風の出るもの(ドライヤー、扇風機等)
・紐状、棒状の物
・木製品全般
・情報通信ツール(スマホ、wifi機器、コード類)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【震宮】定位:三碧木星
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類
ラッキーカラー・ナンバー
【震宮】定位:三碧木星
青、3・8

1月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。 (※立春前なので21年を採用します。)

 右は1月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

1月

 北東がおすすめになります。逆に、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました