1月の運勢(総合)【二黒土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 二黒土星生れ、2022 年 1月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・信頼され頼りにされる1月
・移動運をフル活用(旅行や外出)
・他者支配、命令×
・他者からの支配命令→その場を立つ、気にしない
・場の空気をが大事(自分が読めないのか誰かか)
・破壊と再生のススメ 一旦リセットしたほうが
・疑心暗鬼、孤独感→神経質になる運勢を自覚、睡眠の質を向上
・リーダーシップが強く→平等に
・息苦しい時は旅行や外出
・依頼や相談が同時発生→平均的に対応
・整理整頓のススメ
・小まめな連絡と丁寧な説明を
・嘘は× 
・変革を受け入れる
・板挟みになったら両方と同じように関わる、コントールは×
・執着が強くなる?
・親戚や親がとやかく言ったならば、相手にしない
・前月12月今月1月共に交際運と移動運あり
・1月は過干渉と自己主張を控えめに
・次の2月は待つ姿勢、留まる姿勢がオススメ

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は五黄同会・巽宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。(※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの 二黒は下の段の九星盤で 巽宮に巡ります。

 その 巽宮には上の段の九星盤で一年間、五黄がいますので、五黄同会といいます。

 今月は五黄同会・巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の9 (逆)
逆=軽度/心配や悩み/疑惑・疑心/寂しさ/秘密/睡眠の質↓
現状・予想:
剣のキング (逆)
逆位置=軽度/命令的・圧力=自分or誰か/不調和、しつこい/破壊

頼られる

 五黄に重なる1月ですが、この星は中心に居る星で、周りから頼られる運勢です。

 回座は巽宮ですが、社会性が高く、物事に対して正確性が高まりますので、信頼される運勢です。

 頼られ、信頼される1月だと認識してください。 誠実で面倒見よい態度が更にそれを高めます。

外に出ましょう

 巽宮に回座する1月ですが、移動運を意味します。移動というのは引っ越しや転職、出張や訪問、旅行や外出、買い物なども含まれます。

 外に出ることによって基本的な運勢がアップする時期です。

 家の中にいると細かい事が気になったり、つまらない事で思い悩んでしまうような場面もありそうですから、外に出る習慣をいつもより多くして下さい。

 ウォーキングや散歩習慣もおすすめです。

支配的?

 剣のキングはパワハラ気味です。逆位置なのでそのパワーは大したことはありませんし、時間も短いはずですが、それでも人に対して命令的だったり、支配的な可能性があります。

 この1月は五黄に重なりますが、この星も中心の星ですので、周囲を制圧・支配する運勢があります。仕切るとか、おせっかいとかのニュアンスもあります。

 これらは貴方自身の可能性でもありますし、他の誰かかもしれません。

 もし、あなたの事を指しているのでしたら、決して他人に過干渉になったり、おせっかいにならないように心がけてください。

 職場ではもちろんなのですが、坎宮に回座する21年ですので、この宮の持つ意味である異性(配偶者)、子供や孫に対してです。

 いつもよりも 自分はそうなりやすい、、、そう思っておけば大丈夫です。

 一方、他の誰かが支配的で命令的になるのでしたら、巽宮の移動運がヒントです。そこからいなくなるようにすれば大丈夫です。

 何かの理由を作って席を立ってください。家庭でいえば別室に行くとかトイレやお風呂に避難するなどです。一瞬のタイミングを外すと相手の圧力がトーンダウンします。

 又、剣の9は頭を抱えて思い悩んでいます。逆位置(さかさま)という事は、軽度を意味します。

 あなたが思っている以上に悩み事は深刻ではない、、、その可能性を指していますし、そうでなくとも、悩みすぎたり、神経質にとらえすぎてはいけない…その意味です。

 たとえ誰かからの命令や圧力があったとしても、過剰にくよくよしたり神経質にとらえないでください。

場の空気

 二黒生れの人は基本的思いやりが深くて、気遣いも細やかな人が多い星です。

 相手の考えや不足を察して、自然に助けてあげられるような気質を持つ人が多い星です。

 しかし、この時期はいつもよりも場の空気が読めなくなりがちです。それ自体が悪いわけではないのですが、無自覚でいると空気を乱します。

 もともと、空気を読まないタイプが空気を読まない言動をするのならば、「いつもの事か…」ぐらいで済みますが、いつも空気を読んでいる二黒タイプの人がそうでなかった場合、周囲が「?」とざわつきやすいという事です。

 いつもの自分よりも空気が読めない時期だな…。そう、頭の隅に置けば大丈夫です。

 少し発言を控えめにしたり、何かの行動は誰かに合わせつつ、、、そうしておけば大丈夫です。

 又、空気を読めないのが貴方ではなく、別の誰かの可能性もあります。

 その場合は、巽宮の持つ意味である、几帳面・丁寧、交流、情報を活用してください。

 その人と交流しつつ、場の状況を丁寧に説明してあげてください。細かい情報を伝えて、場の状況を説明するのが良いです。

破壊と再生のススメ

 五黄にも剣のキングにも破壊の意味がありますが、五黄には破壊と再生の意味がありますので、物事が進展しない時には無理に継続させるよりも、一旦リセットして一からやり直したほうがうまく行く運勢です。

 物事の考え方もそうで、誰しも、ここまで積み上げた関係や事柄を壊したくないものですが、始めから無かったものだと考えて、やり直そうという気持ちに切り替えると次の事が見えてくる可能性、その運勢です。

疑心暗鬼

 剣の9は逆位置なので軽度ではあるものの、疑心や孤独感を意味します。持っている秘密に思い悩む可能性もあります。

 実際の状況よりも悪く考えやすい運勢です。知らずに悲観的になってしまうという事です。巽宮も神経質になりすぎる1月の運勢、、、そう出ています。なるべく、悪く考えないように頑張ってください。

 誰かに対する疑惑が膨らんでしまい、人とかかわるのが怖くなって孤独感を覚えてしまったり、人に言えない秘密に思い悩んだりです。

 悲観的、疑心、孤独、秘密に遭遇した時には、深く考えない事が一番よいですが、その他には巽宮の意味する外出と人に会うことがお勧めです。

 気分転換と思って、散歩に出かけるとか買い物に出かけてください。本当に信用できる極少ない人数の人と会うのもおすすめです。

 又、睡眠の質に注目するのもよいです。

 いつもよりも睡眠時間を多くとるとか、寝具を見直して睡眠の質を向上させる工夫をするのも心身ともにプラスとなる運勢です。

 夕方の時間から照明を落としてスムーズな入眠を導いたり、リストバンド型の睡眠トラッカーで睡眠の質を記録するのもよい方法です。

同会

 その他、同会する五黄には次のような意味もあります。

権力

 五黄は中心に居る星ですから、中心人物や重要人物になる、つまり影響力やリーダーシップ、権力が高まる運勢です。

 何かをしたり何かを言ったならば、周りが注目したり・聞き耳を立てる運勢です。気を遣うとか、場合によっては腫れ物に触れられるような立場の人もいます。

 大切なのは全体に対して平等に接することです。

 相手の立場を尊重し、差別なく接してください。全体に対して満遍なく親切に接していくのもおすすめです。誰にでも優しく面倒見よく接してください。

意味なく息苦しい

 五黄は周囲を囲まれた位置にいますので、なぜか息苦しい・閉塞感を覚える時があります。

 巽宮の移動が解消のヒントです。息苦しいと思ったならば、外出してください。そこから移動するのが良いです。旅行に行くなども一つの方法です。毎日が息苦しかったならば、小旅行に出かけてください。

 或いは、遠くに住む誰かに会いに行くなどです。

同時発生

 信頼されて頼りにされる運勢なので、依頼や質問、相談が同時に発生して、同時に押し寄せる場面もあり得ます。

 自分の仕事を早めに終わらせて、受け入れられる体制を作っておいてください。

 そして、平均的に広く浅く対応するのがおすすめです。一点集中はいけません。

回座

 その他、回座の巽宮には次のような意味もあります。

整理整頓のススメ

 巽宮は「ととのう」という意味がありますので、整理整頓がおすすめです。

 日用品や仕事道具を整理整頓しますと、なぜか頭の中も整理されて、小さなことにくよくよしなくなる傾向があります。

 又、剣のキングが圧力をかけてこなくなる可能性です。

 乱雑状態だととやかく言われる要因(えさ)を与えることになりますが、整理整頓・時間を守るなどしておけばその確率は下がります。 

 嘘というキーワードは、貴方に対しても別の誰かに対しても言えます。

 小さくとも、軽い冗談だったとしても嘘は避けてください。

 もし、誰かが嘘をついているのかもしれない?そのような疑惑を感じたならば、なるべくかかわらないでください。距離を取って信じ切らない事です。

 巽宮はで交際交流運ですが、出会いと別れの運勢でもあります。別れに対して肯定的に考えるべき運勢でもあるからです。 つまり、別れが悪い事ではない、、、その運勢です。

被同会:八白

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

・革命改革
 それを拒絶しやすい運勢ですが、受け入れる時です。

・板挟み?
 人と人との間に入る可能性がありますが、双方平均的に平等に関わってください。偏りやすく、知らずに相手をコントロールしてしまう恐れがあります。年下やお子さんに対してです。

・執着心や欲望が強く?
 物事に執着しないのがおすすめです。

・親戚や親、舅姑
 とやかく言われることがあるかもしれませんが、聞き流してください。席を立って相手にしない事です。 

前月・今月・来月

 前月12月、今月1月共に交際運と移動運があります。

 12月は交際範囲が広がった可能性がありますが、人間関係でいい事もそうでない事もあった可能性があります。 それによって、この1月は人とかかわることに抵抗が生まれつつあるのかもしれません。

 この1月は他者に過干渉過ぎず、自己主張を控えめに変革を恐れないでください。

 次の2月は待つ姿勢と留まる姿勢がおすすめです。ですから、動くならばこの1月をフル活用してください。行きたい所には一月中に行っておくことです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました