4月の運勢(総合)【一白水星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 一白水星生れ、2022 年 4月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・頑張り過ぎず人に任せる時
・スタンドプレーは同じ失敗を繰り返す元→自分にも人にも優しくなってチームプレーで安泰
・見落とし注意→リマインダー、チェックリストで安泰
・いつもより嫉妬しやすく利己的に?→自覚を持てば大丈夫
・プレゼントや差し入れのススメ
・勝ち負けにこだわらない事
・仕込み、種まきのチャンス
・強すぎる責任感は×
・上や会社を信じられず評価に不満も→今は流れに沿う時
・宗教や占いとは正しくかかわる
・仕切りすぎ、おせっかい×
・極端な思考や行動を避ける
・残酷な映画やゲーム、ニュースに触れない
・前月3月に閉塞感があった人は、
 自分らしさが出る4月だが、周囲との調和を優先
・次の5月はレジャー運や金運、ゆとりが生まれる
 何かに区切りがつく5月でも

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は乾宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの一白は下の段の九星盤で乾宮に巡ります。

 今月は乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの6 (逆)
一人よがり?→やりすぎ・作り過ぎ/嫉妬や利己的?/寛大、奉仕

現状・予想:
剣の5 (逆)
過労気味?/チームプレーを重視⇔スタンドプレー=同じ失敗を?/競争や勝負は無意味に

働きすぎ×

 お生れの一白はこの4月に乾宮に入ります。乾宮には「動いてやまぬ」という意味がありますので、公私共に忙しくなる可能性があります。

 しかし、剣の5を見ますと過労気味への警告も出ています。又、年運ではお生れの一白が坎宮に入る2022年ですが、坎宮はいつもよりも疲れやすいとか、疲れが取れにくい運があります。

 つまり、健康運がいつもよりも少し弱くなる今年ですので、体をいたわる心がけがお勧めになります。

 忙しいからと言って無理をすることなく、人に任せたり、人に助けてもらうようにして下さい。

 責任感は大事な事ですし、競争の世界にいる人は「負けてはいけない思い」が自分を維持させている面もあるでしょうが、今は体をいたわる時です。

 休息はもちろんですが、十分な睡眠もとってください。

チームプレーでミスを回避

 乾宮には孤高とか孤独の意味がありますので、思考や行動がマイペースだったり、自己完結傾向となりやすいです。

 悪い言い方をしますとスタンドプレー・独りよがりになりやすい時です。

 二枚のタロットカードも似た意味が出ていて、一人よがりになって、やり過ぎたり、何かを作り過ぎたり(過剰在庫など)しますと、何かの失敗をしやすいと出ています。

 特に同じ失敗を繰り返しやすいと出ていますので、周囲との調和を優先してください。それによってミスは未然に防げます。特に、誰かのアドバイスや警告がミスを防ぐヒントとなります。

 又、乾宮は自分に対する厳しさが生ずる分だけ、人に対しても厳しくなりがちです。

 この時期は、自分にも人にも優しくなってください。その方が結果的に正解となります。

 先のように自分の健康に対しても優しくなるべきでしょうし、人のミスやスローテンポにも寛容になることがお勧めな時期です。

 剣の5を見ますと、忘れる・見落とすなどの警告が出ていますから、再確認によって無事となります。

 忘れ物をしないようにするとか、何かの手順を見落とさないように注意するとミスを防げます。

 例えば、スマホのリマインダーをフル活用したり、チェックリスト・指差し確認、声出し確認などちょっとしたことでミスを防げますのでお試しください。

嫉妬?

 コインの6が逆位置(さかさま)に出ていますが、本来、このカードは与える、差し出すなどの奉仕的な意味合いを持つカードです。

 逆位置ですからその反対で、利己的や嫉妬の意味です。

 知らず知らずにそうなりやすい運だとも考えられますから、頭の隅にでも置いてください。それによって、嫉妬や利己的に流されずに済みます。

 何かに対して怒りを覚えたとき、その原因が嫉妬や利己的によるものかもしれません。アンガーマネジメントの専門家によると「怒りの原因は恐怖である」とのことです。

 誰かに負けて自分の立場や居場所を奪われる恐怖が怒りを呼ぶのかもしれません。

 不安や怒りの原因が、嫉妬や利己的だと自分で理解できるだけで状況が全く変わってきますので、そうなりやすい運なのかな? という可能性を頭の隅においてください。

奉仕のススメ

 コインの6は奉仕の意味がありますので、周囲に対してプレゼントや差し入れがおすすめです。

 寄付などもよいですし、神社へのお賽銭でもよいです。

 仕事仲間にちょっとしたお菓子などを差し入れしてください。或いは家族が好きな物を買ってくるなどもおすすめです。

勝ち負けにこだわらず

 この時期、勝ち負けにこだわらないことがお勧めです。勝っても負けても無意味になります。

 例えば、誰かと意見が合わない時に言い争いとなり、相手を言い負かしてしまっても無意味になるでしょうし、仕事での業務成績競争にこだわっても同じく無意味になる運勢です。

仕込み・種まきのチャンス

 乾宮は向上心を意味する運勢がありますから、何かを仕込むチャンスもあります。

 将来、役に立ちそうなことに関する種まきのチャンスがあるという事です。

 例えば、薄着になる前にダイエットをしておくとか、いつか役に立ちそうな勉強を今のうちからしておくなどです。

 職務上必要になりそうな知識を得ておくとか、相続を受ける可能性がある人は法令や税制の基礎知識を得ておくなどです。

 是非、何かの種をまいてください。

回座

 その他、回座の乾宮には次のような意味もあります。

リーダーシップ

 乾宮には地位運やリーダーシップの運勢があります。その分だけ、責任感が強くなり過ぎる可能性が暗示されています。

 この時期、それはあまり良くないです。責任感はとても大事な事ですが、この4月は人を頼る時です。

 疲れが溜まっている可能性があったり、ミスをしやすい可能性もありますので、人を信じて人を頼ってください。

 乾宮に入るとどうしても自己完結で、人に相談しなくなったり頼ることなく頑張りすぎてしまいます。今、頑張りすぎると誰にとってもよい結果となりませんので、人を頼ってください。

上司や目上が・・・

 乾宮は父、目上、上司などの意味がありますので、年上や上司との関係性があり得ます。

 やや、それらの人を信用できないのかもしれません。もともと、何かの不満があって それが更に加速する可能性です。目上があまり働かないとか、責任感が低いのを感じ取ってしまうからかもしれません。

 或いは、上(会社)からの評価に不満があるのかもしれません。

 今年は坎宮と言って水の五行を意味する宮に巡っています。柔軟性と奉仕を意味する運勢ですので、何かの不満があったとしても、今は勉強だと思って流れに沿う時です。

 意地を張らずに流れに沿う事が今年のおすすめな姿勢となります。

精神世界とは正しくかかわる

 宗教や占いにのめりこみすぎないようにして下さい。影響され過ぎてはいけません。

 ある程度の距離をもって宗教や占いとかかわってください。

 オススメなのは近所の神社に通う事です。いつもよりも少し多めにお賽銭を収めてください。

被同会:五黄

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

支配的?

 五黄は少しおせっかいになりがちな運があります。面倒見がよい星ではあるのですが、時に行き過ぎる面もあります。 一言多かったり干渉し過ぎたり、仕切り過ぎたりです。

 場合によっては誰かを操ろうとする支配運が生ずる人もいます。

 知らず知らずにそうなってしまう運でもありますので、頭の隅においてください。それだけで大抵の場合は大丈夫です。

極端な思考や行動?

 五黄は他の8星と別格なので、思考や行動が極端になる運もあります。

 何事も7割程度で留めておくとよい流れとなります。 いいと思ったこともそうでない事も「ほどほど」を優先しておくのが良い方法です。

残酷な映画やゲーム

 先の極端と似ていますが、この4月は殺人事件などを扱うような映画やゲームと関わらないほうがよいです。  

 残酷なものや過激な事は遠ざけてください。ニュース映像なども なるべくそれらを避けるようにして下さい。

前月・今月・来月

 前月の3月に誰かからの反対や何かの障害によって閉塞感を覚えた人は、この4月に自分らしいやり方ができる運勢です。

 しかしその分だけ、独りよがりになりやすい傾向もありますから、なるべく周囲との調和を優先してください。

 次の5月は余裕やゆとりが生ずる運勢です。

 レジャー運や金運の高まりも生ずるでしょうから楽しみな月です。 又、今携わっていることに一定の区切りがつく5月でもあります。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました