9月の運勢(総合)【八白土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 八白土星生れ、2022 年9月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・直感や感覚が鋭く→企画立案のチャンス
→新製品や新システムを生み出しましょう
・目立つ運=アピールをしていきましょう
・基盤を守る時(家族関係、生活基盤、仕事、健康)
・あえて基盤を壊し、良い方向へ変化するのも一考
・火に注目を→実際の火や衝動性や怒り→アンガーマネジメントのススメ
・支出を抑えて「火の車」を避けましょう
・人に厳しくならず、ストレートな感情表現を避ける
・高い所に行きましょう+俯瞰の思考を持ちましょう
・美術芸術芸能音楽のススメ
・分離離別→悪縁と離別=悪縁と別れ悪習慣から離脱を
・広報活動、宣伝広告、マスコミに関係する運勢あり
・コンプライアンスが重要な時
・司法行政→各種手続きを迅速に
・遊びすぎや浪費、食べ過ぎ飲みすぎを避ける
・異性トラブルを避ける
・他者批判を避ける(嫌味や皮肉、悪口)
・負けず嫌い×→意地を張らない、競争しない
・最後まで手を抜かない・気を抜かない
・前月8月に人との関係で「しがらみ」の中にいた人は
→自由になれる運勢
・8月に節約倹約を頑張ったならば→その反動に注意の9月
・10月は学びのチャンス+受け身の勧めなので
→自己主張は9月中に

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの八白は下の段の九星盤で離宮に巡ります。

 今月は離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖のクイーン (逆)
頑固な女性、反感を買う、家庭に波風、頑固・執念深い

現状・予想:

急な出来事、全面的変化、望まぬ変化、不和、関係が壊れる危機

直感や感覚が鋭く

良いアイディアが 導かれるチャンス(運勢)なので、無から有を生み出すような企画立案やアイディアに関心を高めていきましょう。発明や発見のチャンスでもあります。

 お生れの八白土星は九星盤(月盤)の離宮に入る9月です。 離宮は頭部を意味しますので、=頭がさえる運勢です。閃きや感性、直感や感覚 などです。 

 是非、新製品や新サービス、新システムを生み出しましょう、編み出しましょう。

 家事や趣味も画期的なアイディアを導きましょう。

 新しい機械を導入したり、スマート家電などを使って家事革命・生活革命を導いてください。

 趣味もそうです。発明的なやり方を模索しましょう。

 アイディアを活かして、マンネリを打破していきましょう。

目立つ運勢+表面化運

 首位に注目される目立つ運勢があります。物事が表面化する運勢でもあります。

 離宮は南天の太陽を意味し、ステージ上でスポットライト浴びるような運勢を意味します。

 目立つ時期ですから、アピールをしていきましょう。秘めた思いや隠してきた芸や技、アイディアなどです。

 人気と称賛を集める可能性があります。プレゼンなどもそうです。

 一方、目立つ運勢とは、ご自身が「目立ってほしくない」と思っていることも表面化する可能性も意味します。

 例えば、不正などの隠し事があるならば表面化しやすいので、厳重なガードです。

 或いは、だれかとの不和(潜在的に)があるならば、表面化して激突や決着の可能性もあります。

 もし、そうなったならば、基盤を守ることに集中してください。

 塔のカードが出ていますが、カードの絵には足元に火がついています。これは、「基盤を守りましょう、、、」という意味です。

 基盤とは、例えば、生活基盤・夫婦関係・家庭生活・定職・健康などがそれです。

 離宮は五行の火で、闘争(戦い)、短気、怒りっぽい、離別の意味もあります。

 慢性化していた相手への不満(貴方が誰かに対する不満&誰かのあなたに対する不満)が表面化して爆発し、争いや離別に繋がってしまう危険もあります。

 特に杖のクイーンは頑固な女性、不満を持つ、反感を買うなどの意味がありますので、家族との関係や職場での争いを避けるように心がけましょう。

 下で書きますが、アンガーマネジメントによって安心安泰です。

あえて基盤を壊す?

 あえて基盤を壊す・あえて良い方向に壊す、、、。それも一つの方法です。

 年盤(年運)では、お生れの八白が艮宮に入っています。これは、変化運を意味します。今年は変化の多い・大きい年です。

 安定的な生活基盤やこれまで続いてきたことが変化する運勢でもあります。 

 その運を逆手にとって、自分から変えていくのもよい方法です。良い変化を導く、、、という方法です。

 人との関係や仕事、生活のリズム、健康に関する習慣などの基盤がそれです。 

 昨年の2021年が一区切りの運勢でした。今年、22年は基盤を壊して人生を変えていくような考え方も向きます。

 そして、なるべく良い方向に変化させるように努力してください。

「火」に注意注目を

 離宮は五行の火を意味しますが、塔のカードにも同じく火が描かれています。

 実際の「火」と感情面の「火」に注意・注目してください。

 実際の火とは、ガスコンロやタバコなどがそれです。感情面の火とは衝動性や怒りです。 

 まずは火の取り扱いに注意してください。特に、お仕事で火を扱う方は火の素を再確認です。

 八白は物を大事にするので、捨てることが嫌いです。火の近くに色々なものがありますと危険なので整理してください。

 又、アンガーマネジメントのススメです。

 感情面の「火」は衝動性や怒りですが、アンガーマネジメントがおすすめです。

 いつもよりも”かっ”としやすいことを自覚しておけばたいていは大丈夫です。

 アンガーマネジメントは一般的になりつつありますので、対処のテクニックなどはググれば沢山出てきす。 

 例えば6秒ルールです。怒りのピークは6秒なので、怒りがこみ上げたときに6秒間行動しなければ怒りが収まるとか、怒りを点数化すると冷静になれるなどです。

 是非、ググってアンガーマネジメントを有効活用してください。  

「火」その2

 支出を抑えましょう。「火の車」にならないように、衝動買いや浪費に気を付けていきましょう。

 やや、人に厳しくなりがちな運勢でもありますので、ストレートな感情表現を避けていくのが良いです。

 自分が怒った時にストレートな感情表現をするのもいけませんし、ストレートな発言で相手の怒りを買ってもいけません。

 アンガーマネジメントを心がけたり、遠回しな言い方を心がけていくと安心安泰です。

高い所のススメ

 高いところに登ってみましょう。実際に高層ビルや塔に登ってみるのもよいですし、山登りもよいです。

 それによって違うものが見えてくる可能性があります。見えてくるとは感じると同義です。

 人によってさまざまでしょうが、小さなことにこだわりすぎていた自分に気づくとか、自分を含めて全体がよく見えてくるとか、過去と現在、未来とのつながりが理解できてくるなどです。

 必ずしもビルや塔に上って下を見下ろさなくとも、俯瞰の思考は大切だと思います。それに関心を持ってください。

回座

 その他、回座の離宮には次のような意味もあります。

  • 美術芸術芸能音楽
     それらの創や演or鑑賞がおすすめです。
     例えば、作品を作る、演じる歌う、表現するなどがそれですし、美術芸術鑑賞、観劇、映画鑑賞などもそれです。
     それらで感性を磨くのがおすすめな時です。
  • 分離離別
     悪縁と別れるチャンスがあります。悪習慣から離脱するチャンスでもあります。
     杖のクイーンが出ていますが、意地悪で頑固、ひねくれている人、、、その意味ですので、そのような人とは関わらない、なるべく距離を保つのがおすすめです。
     お付き合いだから、、、といって関わらず、きっぱりとした態度がおすすめです。
  • 広報活動、宣伝広告、マスコミ
     情報発信や 宣伝広告の勧めです。
     マスコミとの縁も生じやすい運勢がありますので、それらに関心を持ち積極的になりましょう。
  • コンプライアンス
     通常時よりもそれを徹底しましょう。
     表面化運がありますから、いつもはスルー出来るグレーゾーンに対してもシビアになるべきです。
  • 司法行政
     各種手続きを迅速にスムーズに行うことと、 書類に不備などないよう、しっかりと確認を行いましょう。

被同会:七赤金星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 娯楽や金銭、飲食
     遊びすぎや浪費、食べ過ぎ飲みすぎに気をつけましょう。
     それらが、自分自身へのマイナスにつながりやすいのはもちろんですが、誰かとの争いの火種になりやすいので、それらを控えめにして安心安泰です。
  • 異性トラブルを避けましょう
     浮気や不倫・離婚騒動などです。
     不誠実な事を避け、怒らないようにすればその可能性は低くなります。
  • 批判を避ける
     七赤は切れ味鋭い口調、、、その意味があります。シビアな指摘 、場合によっては批判や嫌味、皮肉なども該当しますのでそれらを避けましょう。
     波風が立たない発言や何かを褒める発言に終始するのが良いです。
  • 負けず嫌い×
     意地を張らないことが正解です。競争意識は人と比べるのは良くありません。
  • 最後まで手を抜かない・気を抜かない
     特に物づくりについてそれが言えます。料理やDIYなど何かを作るのもそうですが、書類の作成もそうです。
     最後の方で誤字脱字、説明不足になりがちですので、最後の方は何度も確認する癖をつけてください。

前月・今月・来月

 前月8月に人と人との間に入って「しがらみ」に翻弄されたり振り回された人は、そこから離れて自由になれる運勢です。 

 先の、「基盤」を大切にするのが前提なので、基盤を守りつつ自由になりましょう。基盤をとは家庭や定職、健康などです。

 8月に節約倹約で頑張った人は、その反動が 生じやすいので、浪費や衝動買いに気を付けると金銭は安定化 します。

 次の10月は学びのチャンスがあります。 何を学ぶか今から探すのがおすすめです。読書の勧めでもあります。

 又、受け身がおすすめな運勢で、自己主張は向かない10月です。言いたいことは9月中に発言・表現してください。タイミングを逸してはいけません。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました