1月の運勢(総合)【四緑木星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 四緑木星生れ、2022 年 1月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・達成と収穫。努力が実る1月
・信念と意思の強さ、自我とも
・働きすぎで不健康
・気難しい、八つ当たり×
・金銭、異性、レジャー、飲食、おしゃれの吉運
・終了と完結
・言霊運
・単独行動?
・忙しい→デジタル化で対応
・リーダーシップ強く、寛容さを
・神仏との縁
・協調性と忍耐力が低下?
・奉仕精神、優しくない?
・医者嫌い
・前月12月は制限多く、身動きが取れなかったものの
・この1月は自分のやり方ができる
・但し、スタンドプレー、周りを待てないのは×
・次の2月も達成運あり、物事に区切りを付ける

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は七赤同会・乾宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。(※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの 四緑は下の段の九星盤で乾宮 に巡ります。

 その 乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 今月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の9 (逆)
不健康、働きすぎ/反対や妨害に屈する、準備不足/不機嫌・怒りっぽさ

現状・予想:
戦車
成功勝利、戦う意志、決断、自我、反対を押し切ってでも

実りの運勢、結果が

 七赤に重なる1月ですが、この星は収穫の秋を意味します。達成運があります。

 戦車のカードも出ていますが、勝利者の意味ですから、成功勝利の運です。

 これらを合わせて考えると、ここ数か月の努力が実って結果に結びつく良い運勢です。楽しみです。

意志が強く、我も強く?

 乾宮に巡る1月ですが、信念と意思が強くなる運勢です。戦車のカードも戦士の意味ですから、強い心を意味します。

 決断力や戦う意志、闘争心、自我の強さも意味します。

 全体的に意志が強くなりますので、障害や反対を押し切ってでも何かを進めようとする気持ちになりやすいです。

 ただ、杖の9を見ますと準備不足も指摘しています。誰かからの反対があったならば、説得できる材料が不足しています。

 何らかの障害を突破するには、さらに準備が必要です。

 杖の9が「屈する」とも言っています。そうなるのか、そうしたほうがいいのか、、、いずれの可能性もあります。

 今年(2021年)はお生れの四緑が震宮に居て、喧嘩っ早い、好戦的、短気という運があります。言い合いなども多かった年だった思います。

 材料不足のままで推し進めると、ただ自分だけが意地を張って、周りに対して喧嘩腰になっているだけになってしまいます。

 意志の強さに見合った準備環境を整えてください。

健康観

 不健康な生活をしていないか自問してください。

 年運も活発な21年でしたし、10月ごろからずっと忙しかったのではないかと思える月運が出ていました。

 被同会には健康を意味する一白が入る1月です。杖の9も不健康・働きすぎ、、、それを警告しています。

 睡眠不足が続いていたり、食事の偏り・栄養の偏りもあり得ます。

 今少し自分の体をいたわる必要があります。筋肉痛や口腔トラブルが生じたならば、シグナルですので特に注意です。よく眠り、栄養不足を補ってください。

 又、杖の9には「待つこと」という意味があります。何かを待つことが貴方の健康にプラスのようです。何を待つべきなのかを特定してください。

子供っぽく

 乾宮に回座しますが、ここに入ると自分に厳しい分だけ人にも厳しくなります。少し気難しくなる傾向もあります。

 七赤に重なりますが、シャープな気質がある分だけ、人のミスを見過ごさない厳しさもあります。さらに、精神的な子供っぽさ・わがままさも持つ七赤です。

 杖の9には不機嫌になりがち、、、その意味も出ています。

 気難しくて人に厳しく、子供っぽい、さらに不機嫌、、、合わせて考えると周りに八つ当たりをしやすい可能性です。

 自分の中では、それなりの理由があるから誰かを注意したり、不快になっているのに、周りから見ると「ああ、機嫌が悪いのね、、、」と思われてしまう可能性です。

 誰かを注意指摘する時には、十分に丁寧に接するようにして、決して物や人に当たらないように心がけてください。

七赤同会

 その他、同会する七赤には次のような意味もあります。

楽しめる運勢

 金運の良さ(お金の出入り)、異性、飲食、レジャー、おしゃれの運勢があります。吉運です。

 それら、ぜひ楽しんでください。遊び楽しむ月という事です。

 ただし、身近な人から批判を受けるようなことは避けてください。或いはほどほどに。
 反対されている遊びとか、ギャンブル、過度の酒食、婚外恋愛など。

区切りの時

 この1月と2月はゴールと達成、区切りの運勢が出ます。

 そろそろ潮時じゃないかな? そう思える事から手を引いてください。完結、終了の運勢、締めくくる時です。

 逆に言うと無理やり継続させてしまいますと好機を逸するという事です。

言葉の運

 話す機会が多くなるとか、言葉に力が生ずる運勢です。言霊を意識して、発する言葉の影響力の強さを認識してください。

 褒めれば相手は喜び、批判をすれば相手はいつもより傷つきます。

 嫌味は相手を傷つけるどころか、場の雰囲気さえ悪くして、それがブーメランとなって帰ってきます。

 又、話すことを面倒がらないでください。「どうせ言ってもわからないだろう…」「どんなに説明したって、どうせ理解してくれないだろう、、、」は良くないです。よく話してください。

乾宮回座

 その他、回座の乾宮には次のような意味もあります。

単独行動

 周りの人を待てないのか、単独行動が多くなりやすいです。場合によってはスタンドプレーとか独善的といった側面もあり得ます。

 貴方のスキルやマインドが高すぎて周りがついてこれないのかもしれません。あなたの実力が頭一つ飛び出しているとかです。

 杖の9を見ますと、周りの人(背景の杖)を置いてきぼりにして出発する姿ですので、もう少し待ってもよいかもしれません。

 せめて、「やる気があるけど経験が足りない」下の人は待ってあげてください。 

忙しい→デジタル化で効率化を

 ここ数か月間忙しかった可能性がありますが、最後の忙しさがあります。ここで一区切りがつきます。

 年度末に伴って先が見えてくるのかもしれません。

 乾宮にはデジタルの意味がありますから、デジタル化で効率化を図ってください。それは仕事上の事だけではなくて、スマート家電や便利家電を駆使して、家事負担の軽減による効率化も含まれます。

 ルンバやアレクサなどを活用してください。

 仕事に関しては各種ガジェットやpcアプリ、便利な周辺機器などをフル活用して効率化を目指してください。

 欲しかったガジェットを手に入れるのもよいです。

リーダーシップ

 リーダーシップが高まり、重要な役目を担う運勢もあります。人によっては責任者・リーダー、○○長になる、その代役を担う人も出てきます。

 先に単独行動について書きましたが、なるべく周りに対して寛容になることや周りの成長を待つこと、歩調が整うまで待つことを大切にしてください。

神仏との縁

 神社仏閣など、いつもよりも多く参拝してください。 先祖のお墓参りもおすすめです。

被同会:一白

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

・協調性と忍耐力の低下あり
 その可能性を想定してください。四緑は調和的な人格を持ち、社会性の高い人が多く、基本的に単独行動を好みません。
 この1月は自分らしくない思考と行動になりやすいのだな、、、そう頭の隅においてください。

・献身奉仕、慈愛の低下
 人に厳しくなりがちの意味です。待つことや寛容さを心がけてください。

・医者嫌い
 一白には医療福祉の意味がありますので、医者嫌いになったり、福祉や奉仕を敬遠しがちとなります。病院に行かないならば、睡眠などを十分にとり体をいたわってください。 

前月・今月・来月

 前月12月は制限されることや妨害、反対されることが多かったかもしれませんが、この1月は自分のやり方ができるようになります。

 単独行動が可能なのですが、スタンドプレーが多くなるとか、独善的になる可能性もありますので、周囲を待つ姿勢も大切にしてください。

 次の2月も1月に引き続き達成運があります。楽しみです。それに加えて物事に区切りを付ける運勢も同じく継続します。1月2月で区切りを付けて完結させてください。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました