2022年の運勢【八白土星】令和四年 寅年

今年の運勢

 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 2021年は区切りがつき、2022年は変化運、2023年は人気と注目
  • 新旧交代革命変化
  • 仲介中継役、とりまとめ役
  • 三角関係
  • 根気と根性→執着も?
  • 保守性
  • 中古に吉
  • 先祖、土地不動産、相続
  • 上旬は目標が高すぎるとやる気低下。外出や旅行で↑
  • 中旬は生活基盤・基礎・地盤を固める
  • 下旬は再生と自由、パートナーシップ
  • タロットのキーワードは目上女性(母や祖母、妻)信頼を裏切らない

2022年の運勢(九星学)

 お生れの 八白は 艮宮に回座する2022年です。上の段の九星盤、左下の赤丸です。

 前年の2021年は青丸、兌宮に居ましたが、達成と習慣、完結の運勢がありましたので、何かに区切りがついた人も多かった年です。

 この2022年は変化の運があります。環境や立場が変わっていくであろう年で、人によっては大幅に・全面的に変わる人もいます。 
自ら変わっていこうとする姿勢が大事です。

 次の2023年は離宮(緑丸)、活発で人気運と注目される運勢が高まります。
 目立つような行いがお勧めになります。

  下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は誤球ですから、左下の北東、丑寅になります。

この2022年もより良い年になりますよう、心からお祈りいたします。 

季節の変わり目

 回座する艮宮は、季節の変わり目を意味する運勢です。

 新旧交代・革命変化の運勢があります。

 新旧交代ですので、持っているバトンを誰かに渡す人もいますし、誰から受け取る人もいます。

 それに比例して環境や立場が大きく変わっていく可能性です。

 革命変化ですので、その流れに抗わず、自分の中に革命を起こすかの如く、変化をより良い方向・エネルギーに向けてください。

ジョイント

 仲介役・中継役・橋渡し役を担う場面も多くなります。

 例えば、誰かに誰かを紹介してあげるなどです。 困っている誰かを見たならば、それを解決できる人を紹介してあげる姿勢が良いです。

 とりまとめ役・幹事役などもそれです。飲み会や旅行の幹事役もそうでしょうし、社内の取りまとめ役、他社と自社を結びつける役割などもそうです。

 上司と部下の間に入ったり、配偶者と子供の間に入って取りまとめるなどもそうです。

 自分がそれを担うべき運勢なのだな、、、そう認識して、「他人事、、、」そう思わない態度が発展のカギとなります。

三角関係

 上で仲介役と書きました。 似た意味ですが、三角関係や板挟みに遭遇しやすい運でもあります。

 それを避けて通るよりも、その状況をどう過ごすべきか?どう対処すべきかを考えるのがおすすめです。

 中間管理職や親戚の間に入る、近所の人間関係に挟まれるなど、ごちゃごちゃした人間関係は面倒なものですが、この運の時はそれを避けずに、その中で自分の役割や・立ち位置を探していくように頑張ってください。

 口うるさい親戚や近所の人だったとしても、間に入ってうまく取りまとめるように頑張ってください。

 そしてそれができるであろう運勢でもあります。

根気と執着?

 艮宮は粘り強い運勢です。根気と根性があって、決してあきらめずに最後に成功を導きます。

 基本的にはそれがおすすめですので、何事もあきらめずに頑張ってください。

 しかし、反面、執着心とか、しつこさも生まれがちです。 根気と執着は似ています。うまく使えば力になりますが、悪く使えば障害となります。

 無意識に執着心が生まれやすい事を認識してください。つまり、いつもよりも諦めが悪くなったり、しつこくなってしまったりです。

 特にこれまで続いて来た事柄に執着しやすいです。変化の運勢があるのですから、誰かに譲ったり、この先何年も続けられないであろうと思うこと、つまり潮時かな、、、?

 そう感じていることに関しては、執着しないでください。

保守性

 艮宮に回座しますと、保守的となる傾向もあります。

 これも、良くも悪くも使い方次第となります。

 守るべきものがいくつかあります。例えば、伝統やしきたり、風習などです。これは良い意味での保守性です。

 しかし、変化の運も同時にありますので、ここで変わらざるを得ない事もあります。
 変化に抗って保守的になってしまうのは使い方を誤った保守性となります。

 何もかも守れるわけではありませんので、継続させるべきことと変化させるべきことの両方を受け入れて、両立させてください。 

 一方だけでもいけません。

古い物にラッキーあり

 中古品や古い物にラッキーがあります。

 オークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどを利用して、古い物を処分してください。

 逆に、中古購入もよいですし、骨とう品などに関心を持ってもよいです。

 古くなって使わなくなったものや先祖が使っていたものが、押し入れや倉庫の奥にあるならば、出してきてメンテナンスするのもおすすめです。

先祖、土地不動産、相続

 先祖を敬うことがお勧めな運勢です。ご先祖からの助けや導きを得られる運勢があります。

 それが夢になってメッセージを送ってくれたり、何となく・それとなく思い出した先祖の言動が今の貴方を導くきっかけとなります。

 お墓参りや供物をささげる、思い返すなどして先祖を供養してください。

 又、土地不動産や相続に関する運勢もありますので、財産の管理調査、相続に関する基礎知識を得ておくのもおすすめです。

北東

 艮宮に回座しますが。方位では北東、十二支は丑寅です。

 ご自宅の中心から見て北東に注目してください。その部位を日ごろから清潔にすることです。清掃の習慣化です。整理整頓もおすすめです。

 逆に、22年は北東を工事リフォームしないようにして下さい。

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

ラッキーフード

【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵
【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】

可能性ヒントや障害
カップの8コインのナイト (逆)
高すぎる目標設定×。←興味を失う。身を引く事が何かを特定。4~5年かけた目標を立てる小利益に関心↓、働く意欲↓、行動力ややる気に欠ける…環境を変える、外に出る

・高すぎる目標設定は×
 これは、目標設定が高すぎてはいけない…その意味です。

 又、結果を急ぎすぎてもいけません。 

 コインのナイトを見てください。手に取るコイン(報酬)、そのカードがさかさまですので、報酬に不満があってやる気を失う・行動力(馬に乗る)が低下する可能性です。

 高い設定と結果を急ぐことにより、そうなってしまう危険性です。

 今は多くを望まず、結果はもう少し先・何年か先を見越した設定をすれば不満や落胆、行動力の低下を防げます。


・去る何か 

カップの8は背を向けて去っていますので、手を引く事や身を引くこと、区切りを付ける何かを特定するのもおすすめです。

 九星学では艮宮=変化の運勢ですので、それを受け入れる時です。

 コインのナイトは馬に乗っていますので、動くことが一つのヒントです。環境を変える事や外に出ていくことです。

 環境を変えるのは、家庭環境や住環境、働く場所、部署などもそうです。小さなことで言えば家の模様替えやベッドの位置をずらすなども該当します。

 外に出るとは、大きく言えば転職・家を出る、別部署に異動するなどがそうです。小さく言えば、デスクワークよりも外回り、営業活動などです。

 単純に外出の機会を増やす生活でも構いません。環境を変える+外に出る、、、これが良いヒントとなります。


・年月をかけた目標を
 カップの8には山が描かれています。結果を急ぐと諦めてしまう事を暗示していますが、しかし、ただ諦めるのではなくて、長いスパンでの目標を立てることを勧めています。

 2026年や2027年に運勢が動き出しますので、そのころを目安に何かの目標を立てるのが良いです。

 その時期には新しい生活に挑戦しようとか、家を直そう、新事業をスタートさせようetcです。


・働く意欲

 コインのナイトは活動的とかやる気を意味しますが、逆位置(さかさま)です。

 報酬に不満があるのが理由かもしれませんが、働く意欲や行動力が低下するかもしれません。

 絵のように馬がヒントになります。動く事です。大きく言えば転職や異動、転勤、引っ越しです。小さく言えば、出張や訪問、旅行、外出、乗り物に乗るなどです。

 そういったことで自分を鼓舞したり、モチベーションを上げていってください。

 又、有酸素運動もおすすめです。緩やかな運動、ウォーキングや自転車こぎ、スイム、軽い登山などです。登山は特におすすめです。(八白生まれの登山家が多い)

 やる気が出ない時こそ、外に出てください。散歩やコンビニへの買い物などでも構いません。

中旬

可能性ヒントや障害
剣の3 (逆)
三人(事)→軽微、判断ミス、心の乱れ・生活の乱れ基盤・基礎(家庭、仕事、健康)→意識を(危機管理、平和維持)、全面的な変化

・3人、3つの、3回etc
 剣の3が出ていますが、絵からの印象は良くないです。しかし、逆位置なのでさしたることではなさそうですから、気にすることはありません。

 ただし、三つのなにかには注目しておくとよいです。例えば、三人のなにか、三つのこと、三回、三階etcです。

 例えば三人の誰かに批判されたり、反対されたりです。家族や上司部下、親戚などです。近所の人かもしれません。趣味仲間や古い友達かもしれません。

 三つの事柄とは仕事とお金と健康など三つのなにかが連動したことです。

 逆位置(さかさま)にカードが出ていますので、不吉でもありませんし、軽微ではありますが、大事なのはそれによって判断を誤りやすい可能性です。

 反対されて意地になるとか、三つがうまく連動しないので、何か一つに無茶をするなどです。

 裏目に出やすい時ですので、再考してください。或いは誰かに相談することです。自分を信じ切らずに「自分の逆」を選択したほうが正解になりやすいです。

 又、上はカードのハートが貴方、剣が別の誰かや何かという前提での話ですが、貴方が剣になる可能性にも注意してください。

 つまり、三人がかりで誰かを攻撃しやすい可能性です。逆位置ですから、さしたる攻撃とはなりませんが、三人がかかりは良くありません。 

 三人で上司や会社に抗議するなどがそれです。裏目に出やすいので、時期をずらすかやり方を変える、人数を減らすか増やすかが得策です。

 特に、上旬にコインのナイトが出ていて、意欲の低下を暗示していますので、そこを指摘されると言い返せなくなります。 


・基礎、基盤の安定を

 塔のカードが出ていますが、基盤や基礎を固める時です。

 家庭や仕事、健康などです。剣の3には生活の乱れや心の乱れ、、、その意味がありますので、それによって基礎や基盤に悪影響を与える可能性もある、、、その認識、危機意識が重要です。

 それは、防災や防犯、健康管理、家庭安全などです。日ごろからそれに対する危機意識を持ってください。

 防災や防犯、健康管理などはわかりやすいです。ついつい「大丈夫だろう…」そう思いがちな事にシビアになる時期だという事です。

 家庭、家内安全に関しては、これまで何となく家族に不実だった行為とか、言いすぎてしまう・やりすぎてしまう接し方などです。無関心もそうです。

 これまでは普通に過ごせたのに、この時期は反撃されるとか、争い・崩壊の危機につながってしまう運ですから、引き締めてください。たとえ家族でも人権や礼儀、マナーが必要です。

 何らかのシグナルが事前に現れますので、それを見過ごさない下さい。

 機械が調子悪くなったり、不審者情報を耳にしたり、何かを落とす・無くす、家族が怒る嫌味を言い始めるetcです。

 シグナルを察知した時には迅速に対応してください。


・全面的な変化

 塔のカードには根本的な変化や全面的な変化の意味があります。

 九星学での艮宮も変化運ですから、人によっては人生が変わるほどの変化もあり得ます。

 全面的という意味がポイントなので、ちょっとずつ変わる、、、とか、半分ぐらい変える、、、のではなくて、何かの分野においてはすべて一気に変えるぐらいの気持ちがおすすめです。 

【下旬】

可能性ヒントや障害
剣の8 (逆)カップの2
再生、新しい可能性・目標が見える、克服、危機が去る、未練を断つ、自由になれる調和的、気が合う、パートナシップ向上、夫婦間↑、平和、無理のない計画が立つ

・再生の良い運

 剣の8は自由を制限され、目隠し(目標が見えない)、剣に阻まれる意味ですが、さかさまですのでその反対、良い意味です。

 変化への戸惑いがあったかもしれませんが、順応・適応が成されて良い方へ再生して行ける良い運勢です。新しい可能性や目標も見えてきます。

 そのカギはカップの2が言うパートナーシップです。

 夫婦関係や仕事上のパートナーなどがそれです。是非、対話や会話、協力、調和によって再生していってください。

 たとえ変化の渦に翻弄されたとしても、必ず安定していき、次の目標が見えますので、希望をもって進んでください。


・自由に

 実際に自由になれる運勢ですが、自由度があって無理のない計画を立てられる運勢でもあります。

 逆に言うと、上旬のカップの8が言っていた、「目的が高すぎて、結果を急ぎ過ぎる」それが、自分を縛り、目標を見えなくさせてしまう原因なのかもしれません。

 是非、自由度があって、長いスパンの目標を大切にしてください。 

【キーカード】

キーカード
杖のクイーン (逆)
頑固、反対、嫉妬、扱いづらい、横暴(自分or周り)、母や上司など目上女性に理解されにくい・心配をかけやすい

・頑固?

 このカードは本来、理性的、冷静、穏やか、優しい、、、などの意味があります。しかし逆位置です。

 頑固、反対、嫉妬、扱いづらい、横暴などの意味です。これは、自分がそうなりやすいとも、そういう人とかかわる可能性とも言えます。

 もし、前者ならば、心を自由に柔らかくすることです。 心の自由や柔らかい心とは何か? 難しい答えかもしれませんが、ご自分なりにそれを考えてください。

 一つ言えるのは、何かにこだわらない事がそれだと思います。
 誰でも、何かにこだわって生きていますが、そのこだわりの形を変える時が来ます。それが今だという事です。

 もう一つの後者の場合、つまり誰かが頑固で扱いづらくなる可能性です。

 九星学では艮宮=間に入る、、、その運勢ですので、避けない時です。

 扱いづらい人の間に入って取り持つのは難しいですし、面倒・嫌な事です。

 しかし、、今の運勢としてはそれを学ぶべき段階だと言えますので、出来るだけ抗わずに、間に入るという「立場を学ぶ」チャンスだと認識してください。


・反対や理解されにくい?

 クイーンがさかさまですので、目上女性や女性上司、先輩、母、祖母から理解されにくい可能性を指します。既婚男性は妻も該当します。

 たとえば、上旬にはお金への執着ややる気のなさがあり得ます。それをクイーンが見たらどう思うだろう?理解されるだろうか? その価値観を持つのがおすすめです。

 中旬ならば平和や健康習慣です。下旬はパートナーシップ

 クイーンの理解を得る努力や苦言に耳を傾ける事がおすすめです。

 クイーンが存命でなくともです。

 「死んだおばあさん、今の自分の事を理解してくれるかな? 反対されないかな?」そう考えてください。クイーンを裏切らない事です。


・クイーンに心配をかけない

 これは上と似た意味ですが、目上女性や女性上司、母、祖母に心配をかけないようにして下さい。

 同じく、存命でなくともです。 危ない事をしていないか? 危機管理意識はしっかりしているか? etcです。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました