【9月】仕事金運方位【八白土星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの八白土星は下の段の九星盤で離宮に回座します。

 今月は離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

剣のペイジ
用心深さ、慎重さ(過度)、スパイ、ずるい、駆引き、臆病

現状・予想:
剣の2
調和、バランス、平和、芸術的演劇/見ない言わない

仕事運

物事をオープンにしていく時・表現しましょう

 剣の2のカードが出ていますが、自分の目の前で剣をクロスして、目隠しをしています。

 本当は見えているけれど、見ないようにしよう・・・言いたいことがあるけれど言わない(我慢)しよう、、、という意味です。

 剣のペイジのカードは臆病で気弱な兵士です。過度に慎重で用心深い 意味があります。 

 今、そのような状態の人は、出来るだけオープンな姿勢がおすすめです。   

  • 本当は気になることがあるけれど、見ないようにしている人
  • 本当は言いたいことがあるけれど、言わないで我慢している人
  • やる気や良いアイディアがあるのだけれど、冒険や挑戦を避けている人

 、、、それらの人はこの9月、発言や行動をしていくのがおすすめです。

 お生れの八白土星は九星盤(月盤)の離宮に入る9月ですが、発言発表、表現等、エネルギーを外に放出する 運勢があるからです。

 我慢せずに言うべきことを言い、行動すべきことを行動するのが良いです。

 前後関係とか、様々な人の立場など、ある程度の事を配慮する必要はありますが、なるべく思い切ってアピールをしていきましょう。

不公平や不平等の是正を

 剣の2のカードには、調和やバランス、、、その意味があります。

 もし、貴方ばかりが、いくつもの役目を 担っているとか、パートナーと比べて仕事量が多すぎる・チーム内で貴方ばかりの役割が多すぎる、、、その状態ならば、是正を試みましょう。

 「バランスを正すチャンス、、、」その意味です。

 九星盤の年盤(年運)では、お生れ八白は艮宮に入っている今年です。

 いくつかの業務をかけ持つ運勢があります。人と人の間に挟まれる運もあります。

 それに該当するようでしたら、我慢せずに不満を主張するチャンスです。 

 この9月は離宮の運ですが、表現や発言の運勢があるので、今がチャンスです。逆に10月は我慢と忍耐の運勢になりますので、不満が溜まっているならば、ここで外に出さないといけません。

美術芸術芸能演劇の運

 剣の2にも離宮にも、上の美術などの運勢があります。 異なる占い(タロットと九星)がほぼ同じ意味なので、その運が強い9月です。

 今の仕事の中でそれらに関連性を見出せないか検討してください。

 それに関する部署とのかかわりを持つとか、その業界をターゲットにする、その業界に転職する、それらに関係する副業を持つなどが良いです。 

 何かの形で美術芸術芸能演劇に関わるのがおすすめです。

スパイやずるさが表に出る

 離宮には表面化運があります。  剣のペイジはスパイ、ずるい人、、、その意味があります。

 貴方の周りにいる、「ずるい人」があぶりだされる可能性があります。 

 裏表がある人物だったり、嘘が多い人物などです。 

 その人物が特定できたならば、信用しない事、秘密を明かさない事です。 

 こそこそと嗅ぎまわる可能性がありますので、警戒しましょう。 

 特に、離宮は物事が表に出て、思わぬところで人に見られる運勢です。秘密もバレやすい時期なので、警戒心を持ってください。

 それとは別に、貴方の中にある「ずるさ」が表にでて、それを自覚する可能性もあります。 

 これまでは何の気になしにやってきたことが、実は、「ずるいやり方」だったのかもしれない、、、そう、自分自身で気づく可能性です。  

 もし、そうなったならば、それを見て見ぬふりをせず、修正してください。 

 例えば、業務上の手抜きだったり、ルール違反スレスレのグレーゾーンに気づくなどがそれです。 

 気付いたならば修正です。

 もちろん、ずるさなど無い、、、という人は関係ありません。

離宮:

 その他、離宮には次のような意味もあります。

  • コンプライアンス
     法令以外でも業界内(社内)のルールを厳守する時です。
     表面化運がありますから、ルール違反をするとばれてしまいます。
  • 感情的にならない(離宮:短気)
     ”かっ”としやすい時期だと自覚しておくだけで、だいぶ有効なのでそれを理解してください。
     腹が立った時にはなるべく、何もせず何も言わない癖をつけると有効です。6秒間我慢できると冷静さを取り戻せると言われています。(アンガーマネジメント)
  • 離別のススメ(剣のペイジ)
     悪縁とは離れる時です。特に、剣のペイジのようにこそこそと動き回る裏表のある人、ずるい人との関係は断ち切りましょう。
  • 広報や宣伝広告のススメ
     広報部との縁を作るなど がおすすめです。自営業の方はいつもよりも宣伝広告に力を入れましょう。いわゆる自分を「知らしめる」のがおすすめな時期です。
  • 司法行政
     業務上、必要な手続きなどは頭に入れる時です。覚えましょう・詳しくなりましょう。 

金運

  • 支出を最小限にor有意義な使い方を
     今月は九星盤の離宮に入りますが、五行では「火」の意味があります。火剋金 「か こく きん」と言って、お金を意味する金を溶かす運勢です。
     つまり、いつもよりも、やや、お金が出やすい時期です。ですから、衝動買いや浪費など、支出を最小限にとどめる姿勢がおすすめです。
     逆に、「儲けよう儲けよう」と利益を求めるのは向いていません。
     何らかの理由で出ていく運勢だからです。最小限にとどめる事と、有意義な使い方が金運を安定化させます。その有意義な使い方は以下です。
  • 美術芸術にお金を使う
     美術品や鑑賞(美術館入館料、観劇チケット代etc)のためにお金を使うのは良いお金の使い方です。運に沿ったお金の使い方は金運を安定化させます。
  • 宣伝広告費への出費は◎
  • 争いを収めるための出費も◎
     今、誰かと不和状態 ならば、それを解消させるためにプレゼントや差し入れ、食事をごちそうするなどのお金の使い方は良いお金の使い方になります。
  • 離別や離脱
     お金を使ってしまう人間関係とは距離をつくる、浪費習慣から離脱するのがおすすめです。
     例えば、あの人との付き合いは、いつも高いお店に行くのでお金がかかるな~という相手とは距離を保つことです。  
     何となく習慣的に通っているお店にお金を落とす習慣があるならば、その習慣から離脱の時です。
  • セキュリティー対策のススメ
     鍵やPWの強化、現金や カードの管理。紛失や盗難対策が金運を安定化させる時です。
  • 企画立案で名前を売る
     自分の名前を売り、評価を高め、将来の報酬upにつなげる方法です。

健康

 回座が離宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

南【離宮】定位:九紫火星
目・鼻など首から上、心臓、火傷

・眼精疲労による肩こりや頭痛に注意
・火の取り扱いに注意→火傷など
・首から上で二つある器官(目や耳)のケアを
→目を酷使しない、ヘッドホンで耳を酷使しないetc

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)

・照明機器→メンテや交換
・美術芸術品(絵画など)
・キャンドルやお香など、火に関するもの
・法的文書→保管管理確認、手続き遅延や記入ミスを避ける

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【離宮】定位:九紫火星
苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの

ラッキーカラー・ナンバー:
【離宮】定位:九紫火星
紫・赤・オレンジ、2・7

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月 

 西が大吉です。特に、上の図にある「日」がさらに良いのでお勧めです。9/15、16、20・・・です。

 これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、引っ越しの場合は、北東と南西がいけません。 旅行や買い物は月盤のグレーと赤の方位を避けてください。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 吉方位はありませんが、しいて言うと北西が無難です。旅行や買い物はその方位を選ぶとよいです。 旅行や買い物程度ならば、北東と南西もかまいません。

 一方、引っ越しの場合は、北東と南西、旅行や買い物は月盤のグレーと赤のエリアはいけません。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 南や北、東が吉方位になります。

 南は年盤も月盤も吉方位ですので、先のように旅行や参拝、湧水を採用できるように思えるかもしれませんが、年盤と月盤の兼ね合い・相性により、そこまでの吉度合いがありません。

 よって、湧水や長距離旅行の必要性はありません。「わざわざ」行くほどではありません。もちろん、吉なので出かけてもかまいません。

 一方、北東と南西は年盤・月盤共に凶ですから、引っ越しも旅行も、買い物も避けてください。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました