9月の運勢(総合)【九紫火星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 九紫火星生れ、2022 年 9月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・幸運を待つ時→積極性よりも受け身、待つが◎
・アウトプットよりもインプットのススメ
・とどまり、現状維持が◎→自己主張やスタートは×
・11月がスタート運なのでそれまでは待つ
・家庭運良好→家族旅行や家族でのレジャーを
・問題やトラブルがあるなら解決に向かう・平和に向かう
・清廉潔白を目指しましょう(秘密を作りやすい運あり)
・場の雰囲気に流されない事が大切
→はじめの一歩を踏みとどまれれば大丈夫
・慈愛と献身、奉仕のススメ→サービス精神や寄付献血
・異性運upだが、浮気や不倫に注意
・医療に注目→薬や医者を変えない、
→不調を感じた人はしっかりと治療を(治療効果up)
・気力体力、お金を貯めましょう(貯まる運勢)
・先祖供養のススメ
・環境や立場の変化を求めない
・欲や執着に流されない・こだわらずに柔軟に
・先祖供養を軽んじやすい?
・前月8月に活発さがあった人は
→9月は家でおとなしく読書や映画鑑賞など
・前月8月に怒りっぽかったならば
→9月は我慢強くなれる運勢、忍耐と柔軟を大切に
・10月はやりたいことの準備や調査に向く運勢
→それがないならば探しましょう
→11月には準備が整いスタートのチャンスが

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの九紫は下の段の九星盤で坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の6 (逆)
実験、冒険、挑戦、旅、出発(逆)=向かない→現状維持・留まる・待つ・受け身=◎/自己主張・積極性・押し付け=×

現状・予想:
カップの10
平和、幸運、幸せ、家庭運◎、家族旅行・家族レジャー、争いの解決/待つ・受け入止める事での幸運

待つ幸運・幸運を待つ

 幸運を待つ姿勢がおすすめな9月です。

 積極的に幸運をつかもう、、、とか、行動的に活動的に運勢を良くしよう、、、という姿勢よりも待つのが正解になる運勢です。

 お生れの九紫火星は九星盤(月盤)の坎宮に入る9月です。カードはカップの10が出ています。坎宮もカップの10も待つのがよい運勢です。

 坎宮は五行の水を意味し、水が溜まるかの如く幸運が貯まるのを待つのが良く、カップの10も待っていれば幸運が降ってくることを指しています。

 「待てば海路の日和あり」「果報は寝て待て」 などがおすすめです。

 前者は待てばチャンスがやってくることを指し、後者は誤解しやすいことわざで、ただ寝て待っていれば幸運がやってくる、、、という意味ではなくて、実は、やるべきことをやったならば、後は寝て待つべき、、、その意味です。

 前月8月は活発で情熱的な運勢がありました。表現の運勢やアウトプットの運勢がありましたので、それらを為したならば、その結果を待つのが良い9月です。 

 アウトプット→インプットへ 切り替えましょう。

 8月と同じような、発言発表表現などのアウトプットは向きません。9月はインプットを重視してください。

 インプットというのは、待つ姿勢はもちろんのこと、人の意見をよく聞き入れる・受け止めるのもそうですし、知識や情報を吸収するのもそうです。

 つまり学びのチャンスがありますから、よく学びましょう。読書のススメでもあります。

待つ、、、その2=留まる

 現状維持のススメです。 剣の6は、未開の地に到着する姿です。本来は、実験や冒険、挑戦、旅に出る・出発する、、、その意味です。しかし、逆位置(さかさま)に出ていますのでそれらは向きません。

 現状維持を目指し、留まる・待つ・受け身が良い方法です。

 積極的な自己主張や誰かに何かを押し付けるような行為もいけません。

 この9月はまだ、変化や新規スタートを目指す時ではない、、、その意味です。

 先のように色々な情報や知識を吸収して、「待てば海路の日和あり」を目指しましょう。

 具体的に言いますと、9月・10月:インプットと体制作り→11月:スタート運

 このような流れになります。11月に海路が開かれたとき様々な準備ができていればスムーズな船出・スタートを切れます。準備とは知識や気力がそれです。

家庭運◎

 家庭運が良好な時で、家族でのレジャーがおすすめな時期です。

 坎宮は夫婦関係や親子関係が深まる意味がありますが、カップの10にも家庭に幸せの虹が注いでくる、、、その意味ですので、是非、家族が一緒に楽しめるようなことを探してください。

 旅行ももちろんよいですが、週末に食事に出かけたり、みんなでカラオケやゲームを楽しむ、アクティビティーを体験するなどが良いです。

 家族で知識や教養を深めるのもよいです。例えば、家族でクイズをして知識を深めたり、図書館や美術館に行って教養を深めるのもおすすめです。坎宮は学問や教養の意味があるからです。

 又、翌月10月は九星盤の坤宮に入りますが、おなじく家庭運を意味しますので、継続して家庭運upします。 10月分のレジャーの計画を立てるのもおすすめな時期です。

軟着陸の可能性(良い意味)

 もし、今現在何かの問題や意見の相違、争い、トラブルなどがあったとしても、解決する可能性、或いは解決の方向が見えてくる可能性がが暗示されています。

 良い形で着陸できる可能性です。それを確かにするのは、なるべく自己主張を避け、受け身であること、柔軟にとらえる 事です。

 争ってでも絶対に自分の意見を通したい、或いは、たとえ喧嘩別れしてでも自分が正しいと主張したい、、、そのように強固な信念を持っているならば 貫き通してもよいでしょうが、そこまでではないならば、一旦受付け、自分に落とし込み、柔軟に対処していったほうが結果的に良くなります。

 平和が一番、、、など、平和や安定に価値を見いだすならば、意志を貫くよりも柔軟な姿勢が正解になると思います。

清廉潔白を目指しましょう

 清廉潔白とは、「清くやましい事がないさま」を意味します。

 坎宮は陰陽の陰を意味して、やや、隠し事・秘密を作りやすい運勢があります。もし、その可能性を感じた時には不正や嘘、裏切りなどの秘密を作らないように心がけましょう。

 又、坎宮:水の五行=流されやすい運でもあります。

 その場の雰囲気に流されて、隠し事を作ってしまうのはいけません。

 この時期の隠し事は後々、問題が大きくなってしまう可能性があります。

 逆に言いますと、はじめの一歩を踏み留まれれば大抵の場合は大丈夫です。

 特に、未経験・未体験の事に流されないようにしていく事が有効です。剣の6のカードが冒険や実験の逆を意味しているからです。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

  • 慈愛と献身、奉仕のススメ
     周囲に対して見返りを求めない奉仕精神、サービス精神をもって接するのがおすすめです。困っている人を助けましょう。
     ボランティアや寄付、献血もよいです。
     家族サービス、家族への奉仕精神もおすすめな時です。(カップの10のカード)
  • 異性運up
     異性との縁が強くなる運勢でもあります。結婚や子宝(孫)に加えて、浮気や不倫(性的な異性運)です。
     結婚や子宝を望んでいる人にはチャンスですし、浮気や不倫の危険がある人は警戒の時期です。先のように隠し事が大きくなりやすい運勢なので、心当たりのある人は気を付けてください。
  • 医療
     薬や医者を変える時ではありません。継続のすすめです。治療法や薬を変えずにそのまま継続してください。
     もし、不調を抱えているのに薬や治療に関心がないor放置している人は、この時期、医療の運勢が高まっていますので是非治療にかかってください。
     特に、前月8月には表面化運がありました、8月に不調が表面化したならば、今治療していくチャンスです。治療効果も高い9月です。
  • 貯める蓄える運勢
     気力体力お金を貯めましょう・ 蓄えましょう。いつもよりも貯まる時期です。特にお金です。もともと、今年はお金が出ていく傾向なので、今貯めようと頑張らないと年間収支がマイナスになっても不思議ではありません。
  • 先祖供養のススメ
     お墓参りやお供物をそなえるのがおすすめです。
     ご先祖が生前好きだった食べ物を皆で代わりに食べるのも供養になりますし、ご先祖が好きだった香りを立ててあげるのも供養になります。
     特に、9月はお彼岸もありますからおすすめです。
     九紫生れの人は比較的家族や先祖との結びつきが強い方ではないのですが、この時期はなるべく先祖供養に関心を持ってください。
     来年、先祖運が高まりますので、助けや導きも期待できます。

被同会:八白土星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 変化を求めず(環境や立場)
     八白は革命変化の意味がありますので、今はそれが向きません。環境や立場を変えるのが向かない、、、その意味です。
     もし、今現在、システムや環境に問題を感じているならば、より良い方法を模索し、周知し、準備してからがおすすめです。
     11月か12月を目安にそれを実行してくのが良いです。今は早いです。
  • 欲や執着×
     物事にこだわらず、柔軟な姿勢を もちましょう。「これはこうじゃなければだめなんだ!」「今までこうだったから変えられない」などのこだわりは良くありません。
     先に変化が良くないと書きましたが、矛盾しています。
     これは、自ら環境を変えるのは向きませんが、状況が変わったことによって自分の考えを変えざるを得なくなったならば、それを受け入れるのが良い、、、その意味です。
     つまり能動的な変化は良くありませんが、受動的な変化には抗わない、、、その意味です。
  • 先祖供養のススメ
     それをしたほうが良いのに、 したがらない(軽視、無関心)運勢もあります。
     軽視しやすい可能性です。なるべく関心を持ってください。例年以上にです。

前月・今月・来月

 前月8月に活動的で活発な日々を過ごしたならば、この9月は家でおとなしくしましょう。

 気力体力を温存する時、蓄える時です。読書や動画鑑賞で時間を過ごすのがおすすめです。

 前月8月に怒りっぽくイライラする事が多かったならば、この9月は我慢強くなれる運勢です。

 物事にこだわらなければ それが確実になります。水の五行ですから、器に合わせて形を変えられるような柔軟性を大切にしましょう。

 次の10月も家庭運が強く、物事の準備や調査に向く 運勢です。

 やりたいことがあるならば、その準備と調査にあてて 下さい。
 特にやりたいことがない人は、情報収集でやりたい事を 探す9月です。

 そして、11月のスタート運を活用して新しい事を 始めましょう。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました