仕事と金運(7月の運勢)【六白金星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 六白金星生まれ、2022年 7月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの六白金星は下の段の九星盤で中宮に回座します。

 今月は中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の10 (逆)
復活のチャンス、進歩、希望/破壊と再生による幸運⁼一旦壊す必要

現状・予想:
剣のナイト (逆)
力の使い方を誤らず→ムキに?、無駄な争い、我慢できず、横柄⇔無気力、行動力の低さ、力を抑える、自分は何もせず成果をor人をあてに?

仕事運

力を正しく使いましょう

 お生れの六白は九星盤の7月の月盤(月運)で中宮に入ります。ここは九星盤の中で特別な位置ですので、物事の展開がドラマチックになる傾向があります。極端とも言えます。

 行き過ぎを理解する時です。特に剣のナイトのカードが出ていますので、力の使い方を正しくしていく事が有効になります。

 つまり、力を使いすぎてもよくありませんし、使わな過ぎてもよくありません。

 このカードは何かに対してムキになりやすい・無駄な争い・我慢できない・横柄などの力の使い過ぎを意味する運勢を表しますし、反対に、無気力・行動力の低さ・力を抑えてしまう・自分は何もせずに成果を求めたり人をあてにする、、、などの運勢も意味します。

 それを理解して中庸を目指してください。

 自分がそうなっていないか?、、、と、時々自問すれば大丈夫です。自身を俯瞰(ふかん)していく、、、などで安心安泰です。

 剣の10のカードも出ています。初めにお断りいたしますが、絵は不吉な印象ですが、不吉でも不運でもありません。逆位置(さかさま)で出ていますので、むしろ幸運を意味します。誤解なきよう、、、。

 剣の10は剣を突き立てた状態ですから、貴方の力が強くなり過ぎた時はそうしてください。(逆も)

 例えば、何かに対してor誰かに対してムキになっている、、、それを自覚できたならば、自身に剣を突き立てるかの如く、自分を抑える事です。

 自分の強すぎる感情や行動を殺す時です。特に、下の人に対して厳しくなり過ぎた・支配的になり過ぎた時こそです。

 力の無さにも適用できます。なまけ心が出た時には、自分で自分を脅すような考え方をして力を出してください。 

 自分に対して:「あの書類、今日中に仕上げとかないと あとで困るのは自分だよ~」などです。

待つ

 中宮なので待つ姿勢や留まる姿勢が正解になります。

 剣のナイトも同じような事を言っていますが、このカードは血気盛んに突進していくナイトです。逆位置(さかさま)なのでそれは不正解になりやすい事を指します。

 つまり、自分が向かっていく事が不正解です。取引先に訪問するよりも相手からの問い合わせを待つ姿勢が正解です。もちろん、限度はありますが通常時よりもそちらの方がよいです。

 仕事仲間についても言えます。聞きに来るのを待つ、相談しに来るのを待つのがおすすめです。

 逆に、自分から誰かのデスクに行ってまで教えたり、注意をするのは極力避けてください。中宮なのでおせっかいとか支配的と思われやすいです。

 もちろん、中宮の時には周り全体に対して親切に接するのが良い運勢ですので、困っている人がいたら助けに行ってあげてください。

 営業活動もそうです。 仕事の依頼が来るのを待つ姿勢がおすすめです。極力、仕事をもらいに行かないようにしましょう。値切られて自分を安売りしなければならない可能性が出てくるからです。

 今年は乾宮に入っていますので、プライドが高いぐらいで丁度よくなります。もちろん、その代わりにハイレベルな結果を出さなければいけませんが、基本的には安売りや割引の仕事運ではありません。

破壊と再生のススメ

 中宮には破壊と再生の意味がありますが、剣の10のカードも似ています。一旦壊して再生させることによる成功や幸運、、、その意味です。

 言い方を変えると、何かを一旦壊す必要もありそうです。

 例えば、使い慣れた道具やアプリを変えてみるとか、業務手順・システムを再構築するなどです。

 今のやり方を壊して、DXを取り入れた再構築などが特におすすめです。

 生まれ変わりましょう、、、という意味です。  少しの痛みを辞さない姿勢を持つとか、これまでのなにかに対する「もったいない」にとらわれない事も必要です。

中宮:

 その他、中宮には次のような意味があります。

  • リーダー運
    統率力や牽引力を意識しましょう。周囲を引っ張るような気持ちを持つ時です。
    影響力の高まりも出てきますので、貴方が力を正しく使えばより良い影響を与えますし、改革心を持てばそれもよい影響を与えます。
  • 反対も想定
    中宮は周りを囲まれていますので、壁も想定してください。誰かの反対や妨害です。
    改革を提案した時が特にそうです。事前に理論武装をしておくことです。あらかじめ反対されることを想定して、メリット・デメリットを考えておくことです。
    又、自分に賛同してくれそうな人には根回ししておくのもよいです。
  • 腐敗
    中宮は腐敗の意味がありますので、何かを捨てるのが良いです。書庫や倉庫にある粗大ごみや不要な備品です。㍶内の不要データを削除するのもそうです。
    腐敗分子を追求するのも一つの方法です。

  • 死んだ先代や死んだ上司先輩の意志を守るのもよいです。それらの人の仕事のやり方を思い返してなぞってみるのも一つの方法です。
    剣の10も言っていますが、人の死や物事の破壊が貴方にとってプラスになる運勢です。
    廃止されてしまった何かを復活させるのもよいです。

金運

衝動的?

 衝動買いや即決での支出を避けるのがおすすめです。無駄遣いなどもそうです。

 剣のナイトが勇み足の意味ですので、お金に対してもそうなりやすいです。この時期、留まって正解なので、急がない事が金運upにつながります。

当たり前を壊す

 サブスクの解約など、習慣的な支出をやめるのがおすすめです。先のように破壊による幸運があるからです。

 例えば、何となく習慣的に買ってしまうお菓子とか、さして美味しいと感じていない外食習慣などもそうです。

 同じような服を買ってしまう習慣などもそうです。

 「ラテマナー」という言葉がありますが、毎日のように何気なくコンビニで買う「ラテ」それに年間いくらぐらい使っているのか? 水筒を持てば年間いくら節約できるか?

、、、そのような、無意識による支出習慣を廃止すると金運はupしていきます。

気遣い費は◎

 仕事でもプライベートでもプレゼントや差し入れによる出費は良いお金の使い方です。お金の使い方が正しければ金運はupします。

 友達へのプレゼントや近所へのそれもおすすめです。

破壊と再生、改革

 道具やシステムにおける破壊と再生にかかる出費もおすすめです。

 又、収支共に改革もよい方法です。

 例えば、副業やバイトで収入面の改革も一つの方法ですし、家賃や自動車の維持費、保険料、住宅ローンなどの大口の出費を見直してみるのも改革に該当します。

 中宮は特別な場所なので、人の嫌がる仕事で副収入を得るのもよいです。(ごみ、匂い、危険、怖いetc)

 全体的に習慣を変える事によって収支を変えるのが金運アップのカギです。

健康

 回座が中宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌

・胃腸を大事に→消化の良い物を食べる+胃腸に悪い習慣をやめる(大量飲酒、加工食品、添加物
・吹き出物は食生活への警告、サイン、シグナル→食生活の改善を
・背中のケア→痛くなる時も=寝具の見直し、場合によっては受診も
・腹筋と背筋を鍛えましょう

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ

・粗大ごみを捨てる&何かを壊して捨てる
・壊れたものを修理する
・リサイクル品を購入→再利用
・お墓や仏壇掃除
・遺品整理(メンテも)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【中宮】定位:五黄土星
甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス
ラッキーカラー・ナンバー
【中宮】定位:五黄土星
黄、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

7月

  西が大吉です。

7/9,10,14,19

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

9月に成果が訪れます。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 逆に、北西と南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

8月

 北と西の両方が大吉です。

 8/10,19,28,9/6は北も西も両方大吉です。
 8/9,15,24,27,9/2,5は西のみ大吉です。

 上と同じく神社仏閣、開運スポット、湧水などが良いです。

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月ですので吉凶方位が重なりその度合いを強めますので、吉方位は特におすすめです。是非、行ってください。

 西は9月、北は12月に効果が表れます。

 一方、凶方位の北西や南東も同じく度合いが強いので避けてください。どうしても、、、の場合は上のように祈祷です。

9月

 北東:9/24,25,10/3,4

 上が大吉です。同じく年、月、日が重なる吉方位です。

 効果は10月です。

 凶方位は北西と南東です。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました