【7月】仕事金運方位【七赤金星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 七赤金星生まれ、2022年 7月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの七赤金星は下の段の九星盤で乾宮に回座します。

 今月は乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

女教皇 (逆)
学問や専門知識(逆)=学びを好まない、軽率、俗っぽい、表面的な知識のみ/遵法精神欠如

現状・予想:
杖のクイーン (逆)
愛嬌や気品(逆)=頑固、厳しい、近寄りがたい、威張る、堅苦しい、執念深い/中央寄り都会寄り思考

仕事運

難しい仕事に挑戦を

 お生れの七赤は九星盤の乾宮に入る7月です。

 ここに入りますと、発展向上の運勢が出てきますので、仕事上の腕を磨く時です。スキルアップを目指す時です。

 今よりも少し難しい事に挑戦していきましょう。

 タロットカードは二枚とも女性が描かれていますので、女性相手の仕事・役目を担うとか、貴方が女性ならば、普通は男性が担うような仕事を買って出るなどもおすすめです。例えば力仕事などです。 

目上との接点

 乾宮には地位者・上位者の意味がありますので、経営者や上司との接点が「いつもより」生ずる可能性があります。

 又、タロットカードも二枚とも地位者を意味しますから、その可能性は高いと思います。 

 経営者や上司、先輩、年上です。それは自社についても言えますし、取引先や一般のお客様でも言えます。いつもよりもかかわりが深くなる可能性を想定してください。

 そして、杖のクイーンを見ますと、その相手は やや、気難しいタイプかもしれません。

 頑固で近寄りがたい、その人を相手にすると緊張するかもしれません。その他、厳しいとか、威張る、堅苦しい、執念深い、、、そのような意味もあります。

 もし、そのような人と対面する場面に遭遇したならば、杖のクイーンが言うマナーや気品をもって接していくとスムーズになります。

 又、愛嬌や笑顔も大切にするのが有効です。乾宮は向上心の意味ですから、それもアピールしていくのが有効となります。あなた自身のやる気などです。

 それらを持っていけば、たとえ相手が杖のクイーンタイプ(気難しいタイプ)だったとしても、大抵の場合は大丈夫ですから、必要以上に怖がらないでください。

詳しくなりましょう

 女教皇が逆位置(さかさま)に出ていますが、学問や知識、教養を意味するカードです。地位もあります。

 逆なので学ばない、軽率、俗っぽい、表面的な知識のみ、、、その意味です。これは、貴方を指しているのではなく、貴方の上の立場の人です。

 つまり、貴方の上司は仕事の内容についてあまり詳しくない可能性がありますので、あなた自身が詳しくなっていく必要があります。

 上をあてにせず、自分で下調べをする・資料を読み込む、、、それを大切にしてください。

 取引先やお客さんに質問されたとき、通常ならば貴方の上、例えば責任者の上司が答えるべきでしょうが、その人は勉強不足で答えられない可能性です。 

 ですから、貴方が答えられるように勉強しておくことがお勧めです。

 乾宮は少し難しい事に挑戦するのが発展のカギですし、自分への厳しさも発展につながりますので、その気持ちを持って 難しい事でも勉強、下調べをしていきましょう。

もしあなたが女性なら

 もしもあなたが女性ならば、二枚のカードのようになってはいけません。

 杖のクイーンは人に厳しく気難しい人です。乾宮にも人を寄せ付けない雰囲気がありますので、無意識にそうなる可能性もあり得ます。

 その為、杖のクイーンが正位置で出た意味である「気品や愛嬌」が重要になってくるわけです。

 女教皇は学び不足・調査不足、軽率や俗っぽい、、、その意味ですから、良く学び調べること、軽率にならず俗っぽくならない事で発展的となります。

遵法精神を

 女教皇が抱えているのは「tora」といってイスラム教の法典です。私たちにとっては、法律書とか、ルールブックの意味合いです。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、遵法精神に欠ける恐れへの警告です。

 これまで、何となく続いて来た業務上の慣例、例えば、ルール違反スレスレのやり方やグレーゾーンをそのまま継続しやすい可能性です。

 つまり、「本当はいけないんだけど、、、」というやり方を続けてしまう可能性です。それを放置せずに修正したり、提言するがよい、、、その意味です。

 別の誰かがルール違反、違法な事を行っているとしても、貴方はそれを避けるように心がけてください。

乾宮:

 その他、乾宮には次のような意味もあります。

  • リーダー運
    リーダーシップを発揮しましょう。周囲を鼓舞けん引する役目を担う時です。その意識を持ってください。
  • 儀式やしきたりを重視
    例えば宗教儀式を重視です。建築業界の上棟式や映画業界のクランクイン前の祈祷などがそれです。
    朝礼や社則、社訓などを尊重するのも該当します。
  • デジタルの運
    パソコンやスマホをフル活用してください。IoTやDXなどへの関心を高めるのもおすすめです。業務上、それらを導入する余地がないか検討する時です。

金運

金銭欲×

 この時期、お金を求めるのは金運を下げてしまいますので、あまり報酬や給与額などにこだわらないほうがよいです。

 乾宮もいくつかのカードもお金と直結するような意味は出ていません。だからと言ってお金に縁がないとか、金運が悪いわけではありません。

 年運でいうとむしろ金運は良い方です。

 追わず求めず、欲を出さず、、、これがおすすめな金運です。

 レベルアップの勧めが出ていますので、仕事のスキルをupさせたり、地位をupさせることが、のちのちお金につながる方法です。

 ですから、今は、お金を求めるよりも自分を高める事に集中していきましょう。

禁欲的

 乾宮は自制心や克己心など、自分に対する厳しさが全体運も金運もupさせるカギですので、禁欲的な姿勢が金運も上げます。

 例えば、買い物を自制したり、食べ物を自制したりです。贅沢を避けるなどもそうです。

学びがお金に

 専門知識を学ぶ、特殊技術を身に着ける、資格を取るetcそれらもよい方法です。

 給与アップにつながるでしょうし、副業や良い条件での転職のチャンスも出てきます。

 乾宮は特殊技術、専門知識の意味があるからです。

投資

 投資について学ぶのもよいです。但し、女教皇が言っているように表面的な知識だけで資本を投下してはいけません。

 もともと、七赤金星はギャンブル気質がありますので、投資は慎重に+徐々に、、、の姿勢が大事です。

健康

 回座が 乾宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・筋トレのススメ
・肩こりのケアを→マッサージや僧帽筋を鍛える
・過食や消化の悪い物を避け、大腸をいたわる
・脚のケアを特に右足→マッサージやストレッチ習慣

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・精密機器、デジタル機器
・自動車やバイク、自転車
・ガラス製品
・高級品(メンテ、購入は8月)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品
ラッキーカラー・ナンバー
【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

7月

 北がおすすめになります。逆に、引っ越しは東、西、南西がいけません。

 旅行や買い物は南、北東、北西、南東が良くありません。

 もしどうしても東や西、南西に引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

8月

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に下記の日は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 北や北西が大吉です。

北と北西の両方が大吉になるのは、8/10,28,9/6
北のみならば8/19
北西のみは8/14,15,17,23,24,26,9/2,4

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

9月

南が良い方位です。(8月ほどではありませんので、仕事を休んでまでわざわざ行くほどではありません。)

 逆に東や南西が凶方位になります。引っ越しは避けてください。年盤、月盤共に凶です。

 どうしても、、、という場合は、先のように祈祷がおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました