7月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 7月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・人間関係の拡大→信頼にはなるべく応える
・厳しい相手には正確で几帳面な対応を
・知らずに圧をかけやすいので、自覚をもって安泰
・情報網の拡大を、学生時代の友人知人、先輩後輩
・外出多く、家族やパートナーをないがしろにしない
・旅費交通費や交際費による出費は悪くないが→贅沢や浪費は×
・計画に偏りがないかを自問or相談
・整理整頓のススメ
・情報の重要性→相手の方針や知識、思い不満を聞き取る
・移動運を逃さない
・嘘や優柔不断に注意
・目上に厳しくされやすいが正確性で安泰
・自分を許す
・スタンドプレー× チームワークを
・儀式やしきたりを尊重しましょう
・前月6月から活発な運勢がスタートしている→家にいないで外に出て積極的な活動を
・次の8月は待つ姿勢や留まる姿勢を∴7月は動く事

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で巽宮に巡ります。

 今月は巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの2 (逆)
パートナーとの会話不足、不信/友人から迷惑を/浪費贅沢

現状・予想:
杖のキング (逆)
狭量、潔癖、厳しい、独裁的、自慢

頼られる

 お生れの五黄は九星盤の巽宮に入る7月ですが、巽宮には交際運の意味があります。

 人と交流する機会が多く、人間関係が拡大する傾向があります。

 人に信頼・尊敬されて頼られる傾向もあります。その信頼にこたえて、周り全体に対して親切にしていくのがおすすめです。

 今年は一年間、中宮といって九星盤の中央に入ります。

 他の八星すべてと接している場所ですから、全体に対して平均的に平等に関わる・親切に対応するのがおすすめです。頼られたらなるべく応えてください。

 交際が拡大しますが、中には杖のキングタイプ(タロットカード)もいます。

 もともとは正直で親切なキングなのですが、逆位置(さかさま)に出ていますので、やや、狭量で潔癖、厳しい態度、独裁的で自慢気なタイプの人物です。

 キングですから、上司や先輩、父親や夫など年上や目上の人です。  厳しい態度ですので、かかわり方が面倒になりそうですが、何事においても正確性や几帳面な対応で安心安泰です。

 例えば、時間に正確になるとか、連絡や報告を随時迅速に小まめにしていくなどが良い方法です。それらが成されれればスムーズになりますので、心配しないでください。

 又、可能性は低いでしょうが、あなた自身が杖のキングタイプにならないように気を付けてください。狭量で潔癖、厳しい態度、独裁的で自慢気です。

 今年は一年間、中宮に居ますので、周囲から圧をかけられやすい運がある一方、知らず知らずに貴方が周囲に圧をかけてしまう運もあります。

 その気がなくともプレッシャーをかけやすい運です。ですから、少しでも威圧的な態度になりますと思った以上に圧をかける結果となることを予測してください。

 7月は巽宮に入りますが、この宮は几帳面な傾向となります。いつもよりも細かい事まで気になる時期で、細かいところまで指摘してしまう可能性(その運)があります。

 その運を理解して気を付けておけば大丈夫です。 

情報網を拡大

 交際運が高まりますので、情報網を拡大していってください。より多くの情報網です。

 学生時代のそれを再構築していく事もおすすめです。是非、学生時代の友達や先輩後輩と連絡を取り合ってください。

 なるべく多くの人が良いですし、より良い情報を持っている人とのかかわりがおすすめです。

 スパイダーネットや葉脈が広がるように情報網を拡大させてください。

家族やパートナーをないがしろにせず

 巽宮ですので、外出の機会が多くなる傾向です。そしてそれはお勧めな事柄です。

 但し、家族やパートナーをないがしろにしないように心がけてください。

 カップの2のカードが言うように、会話や一緒の食事で信頼を得る努力を心がけてください。不信感を持たれない姿勢が大事です。

 特に、貴方の友人や知人を手伝っている時程、不信感を持たれない努力がおすすめです。

 友人知人の厄介事を解消する手助けの場面に遭遇する可能性もあります。基本的には助けてあげるのが良いですが、あまりに手に負えない事ならば、その人との関係自体を見直す必要もあります。

 何か問題を起こしそうな友人がいるならば、先に状況を把握したり、事前に警告を与えるなどがおすすめです。

浪費や贅沢?

 先のように交際運が生じますので、旅費交通費や交際費が拡大する月でもあります。それ自体は悪くありません。

 運に沿ったお金の使い方は運も伸びますし、金運もupしていきます。

 ただ、カップの2は少し行き過ぎへの警告も出ています。浪費気味や贅沢気味へのそれです。

 行き過ぎた浪費や贅沢にはブレーキをかけていきましょう。

計画に偏り?

 カップの2のカードが逆位置(さかさま)に出ています。本来、このカードは釣り合ったバランスを意味しますので、偏りやすい事への警告です。

 今の計画、今考えているやり方などは再考の余地があります。

 今年は中宮に入っていますが、ここに入りますと思考や行動が極端になる時期でもあります。

 どこかに偏りがないか?無理押しがないか? それを自問してください。或いは、近しい人に相談してみることもよい方法です。

 言い方を変えますと独断専行で無理押しをしてはいけません。特に、人生に重大な影響を与えるような計画は再考と自問と相談です。

回座

 その他、回座の巽宮には次のような意味もあります。

整理整頓のススメ

 巽宮は几帳面さを意味する宮ですから、各種資料や仕事道具の整理整頓がおすすめです。衣類などの生活用品やデジタルデータ、写真などもそうです。

 ルーズになってしまいますと、杖のキング(上司や目上、家族)から厳しく接してしまわれやすいです。 

情報通信

 先に、上司など上に細かく連絡や報告を・・・そう書きましたが、それは、カップの2が言うパートナーに対しても心がけてください。

 恋人や配偶者、仕事上のバディなどもそうです。現状報告を小まめに、、、です。

 又、相手から必要な情報を収集する姿勢も大事です。自分に関係なさそうな事でも無関心にならずに聞き取ることがお勧めです。

 例えば、相手の方針や知識、思いなどです。場合によっては不満を聞き取るのもよい方法です。

 情報不足ですと、キング(上)もカップの2(パートナー)も貴方に厳しい態度を取りがちですが、聞き取ることによって安心安泰です。  あなた自身「ああそうか、そんなふうに考えてたのか、、、」と。

移動運を活かす・逃さず

 移動運が出る7月です。しかし、年運はその反対の運勢です。 九星盤の年盤では中央にあなたの五黄が居て、周りを囲まれていますから、身動きしにくい運です。

 ですから、この7月の移動運を活用してください。チャンスを逃がさず旅行や外出です。

嘘や優柔不断×

 巽宮に入った時は、いつもより気迷いがちな運勢も出てきます。

 なるべく、一度決めたら変えない事、最後まで貫けそうになかったならば約束をしない・宣言をしないなどがおすすめです。

 又、嘘がいけませんので、軽いジョークでも嘘は控えてください。思った以上に誤解を与えやすいです。

被同会:六白金星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

目上との関係

 六白には目上や上位者、地位者の意味がありますので、それらの人との縁が生じやすい運勢です。

 被同会ですので、少し慎重に接したほうが良い意味で、貴方にとって それらの人がストレッサーになる可能性もあります。

 いわゆる、厳しくされやすい可能性です。しかし、先のように時間を守るなど、何事に対しても正確で几帳面な対応をしていきますと安心安泰です。

 又、もともと、今年は中宮(中央)で周りを囲まれていますので、圧を感じやすい年です。あまり、深刻に考えないのが良いです。「だから何?」ぐらいのふてぶてしさを持ってください。心の中でです。

 圧を感じやすい運勢ですから、貴方ばかりが悪いわけではありませんし、何より、あなた自身が貴方に圧をかけるようなことはやめてください。

自分を許す

 六白は自分に対する厳しさ、自制心や克己心の意味があって、それが発展のカギとなる星ですが、今は被同会なのでそれは裏目に出ます。

 つまり、自分に厳しすぎるのはいけません。自分を許す時です。

 何かの失敗に遭遇したり、自信喪失に遭遇したとしても自分を許して次に進んでください。

個・孤よりもチーム

 六白金星は孤高や孤独の意味があって、それが正解になる星なのですが、この時期は被同会ですから不正解になりがちです。

 スタンドプレーはいけません。チームワークです。 個人主義や孤独孤高を選ぶのもいけません。なるべくコミュニケーションを大切にしてください。

 便利に使われて面倒だな、、、嫌味がうるさいな、、、と感じても今はその時です。

儀式やしきたりを

 各種の儀式やしきたりを軽視しないでください。言い方を変えると軽視気味な運勢です。

 例えば、民俗信仰や宗教儀式、業界のしきたりなどです。

 無意味そうに感じる社訓や朝礼なども軽視してはいけない時期です。

 民間信仰でいうと、例えば土用の丑の日などもそれです。是非、うなぎや牛肉を食べてください。

前月・今月・来月

 前月の6月から活発な運勢が始まっています。

 なるべく、家にいないで外に出ていき、色々な事に対して積極的に挑戦していってください。そして、なるべく多くの人と交流する7月にしていきましょう。

 次の8月は中宮に入りますので、なるべく待つ姿勢や留まる姿勢がお勧めになります。

 それ故に動くならば7月中、、、その意識をもって7月を過ごしてください。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました