2022年の運勢【六白金星】令和四年 寅年

今年の運勢

 六白金星生まれ 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 2021年は閉塞感→2022年は自分時間ができる
  • 仕事運・リーダー運↑、忙しさの年、自分に厳しく頑張ろう!
  • 23年は達成と収穫
  • 雑務もまめにこなす
  • 出世や精神・技術の向上が成される
  • 他者に流されずに孤高を
  • オカルトに吉運、北西を大事に
  • 上旬はこだわり過ぎずに、抱え込みすぎない事、健康も大事
  • 中旬は肩の荷が下りる、浪費習慣や無駄な人間関係から離脱
  • 下旬も自由になり楽に、うぬぼれや手抜きは×、
  • よく動く事、若返った気持ちで行動する一年に

2022年の運勢(九星学)

 お生れの六白は右下の乾宮(赤丸)に回座する2022年です。

 前年の2021年は中央(中宮、青丸)に居ましたが、周囲を囲まれていましたので、閉塞感があった人もを多かったと思います。
 人間関係の広がりがあり、敵もいて「とやかく」言われる機会もあった年です。

 この22年は自分の時間を大切にすることがお勧めです。仕事運の発展と日々の忙しさが生ずる運勢でもあります。

 次の23年は兌宮(緑丸)に回座して、達成と収穫の運勢があり、努力が実る期待があります。

 この2022年は自分に厳しく、日々を忙しく頑張ってください。

下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は北西の乾の場所に回座します。

 2022年もよい良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

動いてやまぬ

 回座する乾宮には「うごいてやまぬ」という意味があります。

 留まることなく、常に活動していくことが発展的になるカギです。(ただし、上旬は体調面を最優先で休息も必要です。)

 是非、毎日忙しく過ごす気持ちを大切にしてください。特に、こまごまとした雑務を面倒がらずにこなしていくことが運勢が発展するカギとなります。

 家事でいうと、小まめに掃除をするとか、整理整頓を心がけるなどです。 

 仕事でいうと、道具の手入れや書類の整理、デジタルデータの管理保存を細かくするなど、こまごまとしたことを丁寧に「面倒がらずに」こなしてください。

向上心や克己心→発展向上に

 乾宮には自分に対する厳しさや向上心というい意味があります。「自分に厳しく・他人には優しく」

 それを念頭に置く一年にしていくのがよいです。

 運勢自体に発展向上の意味がありますので、自分に厳しくあることによって、仕事面で出世したり、精神面が強くなる・技術面が発展する可能性があります。

 是非、自分には厳しく、他人には優しい気持ちを持ってください。そして、頑張って上昇のチャンスを生かしてください。

 ただし、タロット鑑定では上旬は体調面を優先して、睡眠や休息をしっかりと取るように、、、そう出ていますので、年明けから夏前ぐらいまでは無理をしないように心がけてください。

他者に流されず、、、

 乾宮には孤高や孤独の意味があります。

 他者に流され迎合することなく、孤高を保つ年にしてください。

 例えば、時間やお金を無駄に浪費してしまうような人間関係からは離脱する時です。21年は周りを囲まれていましたので、離脱できませんでしたが、この22年は離脱するチャンスです。

 誰かの悪口やうわさ話ばかりの人間関係・買い物や飲食で無駄にお金を使ってしまう人間関係などです。

 いわゆる「おつきあい」に付き合わないほうがよいです。

 自分時間を作って、自分磨きに時間とお金を当てるようにして下さい。 

 又、孤高ですから、周囲全体の意見や行動に無理やり自分を合わせる必要もありません。

 もし、あなたが「これは違うな、、、」と思ったならば、たとえ周りが同じように行動していたとしても、自分なりの正義や正解を貫いてください。

地位運や出世

 乾宮は向上の意味がありますので、地位がアップして出世する人もいます。或いは、責任や権限の上昇です。

 楽しみです。是非、期待を持って頑張ってください。

 先に、自分に対する厳しさを持つべき年と書きましたが、責任や権限の上昇に伴う自覚を持つ必要もあります。

 これまでは、「このくらいはいいだろう、、、」と思っていたことでも、今後はシビアな考えを持ってください。

 政治の世界で「大臣就任直後に失言・失態でバッシングを浴びる、、、」というケースは少なくありません。これは、地位がアップしたことに対する自覚が足りなかった結果です。

 地位が上昇する以前の気分でのリップサービスがバッシングにつながってしまった、、、ということです。

 権限が上がったならば、やっていい事とそうでないこと、やらなければならない事とそうでない事が変わってきますので、そのあたりの区切りをしっかりと理解してください。

リーダー運・目上の運

 乾宮は、易で「乾為天(けんいてん)」という言葉があります。つまり天の意味です。

 天に昇るように発展上昇する運もありますが、天上人の運もあるわけです。

 自分自身が天上人=リーダー・責任者・指導者etc その立場になる可能性です。

 先の地位運や出世運と似た意味です。リーダー運ですから、指導力を発揮するとか、指導力について考えるようにして下さい。

 どうすれば周囲を統率できるか?指導できるか?です。 

 2022年の早いうちから、その心構えを持っておくとよいです。誰かの役目を引き継ぐ可能性があるからです。

 今のリーダーのやり方を参考にしておくとか、リーダーの思想について読書をしておくなどがおすすめです。よくある「リーダーの成功体験・成功検証」などです。

 自分には関係ないだろう、、、と思っていると慌てますので、リーダー的立場になる可能性を想定してください。

 もう一つはリーダーとの接点が生ずる運です。直属上司よりもそのさらに上です。場合によってはトップとの縁も生じやすい運です。

 そして、上からの信頼を得る可能性がありますので、楽しみです。

 どういう考えでどう行動すれば良いのか? その価値観をリーダーに沿って考えることです。

 例えば、直属上司の課長はこう言っている…しかし社長の方針はこうだ、、、となった時、本来ならば課長に従うべきなのですが、22年のような運勢の時にはトップの考え方を優先してください。

 トップから信頼をされるような考え方ややり方です。そして、トップなど上の人との縁を積極的に作るようにして下さい。

 先輩よりも店長、店長よりもブロック長や社長etcです。

オカルトとの縁

 乾宮に回座しますと、神仏やオカルトとの縁があります。

 乾宮は六白の定位座ですが、六白生れの人は占いや神仏に関心が高かったり、その職業に就く人も多い星です。

 神社仏閣には例年よりも通うように心がけてください。占いに関心を持つこともおすすめです。

 開運グッズや水晶を身に着けるなどもよいです。

北西に注目

 乾宮は北西、戌亥です。 ご自分が北西にいると解釈してください。ご自宅の中心から見て、北西が大事です。

 なるべくそこを清潔に保って、整理整頓、清掃習慣を心がけてください。基本運がアップします。

 その場所については、22年のリフォーム等、工事は避けてください。釘や画鋲もいけません。

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

ラッキーフード

【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】 杖の2(逆)・世界(逆)

可能性ヒントや障害
杖の2 (逆)世界 (逆)
広い視野を大切に、頑固でこだわりやすい、睡眠や休息が大事なな時、健康を優先すべき時期、完璧を求めすぎ、過労、中途半端、気変わり、中断、

 上旬は、物事に対して、完璧や完全を求めてはいけません。こだわり過ぎてはいけないという意味です。

 世界のカードが逆位置に出ていますが、このカードは完璧・完全・完徹などの意味です。

 さかさまに出ていますので、それを目指すとよくない展開になりがち、、、その警告です。

 杖の2のカードもさかさまに出ていますが、広い視野をもって大局観を大切にしてください、、、その意味です。

 何かにこだわりすぎて頑固になりやすいという事です。六白生れは高いプロ意識を持ちますが、それが視野を狭めてしまう可能性です。

 完璧にこだわり過ぎず、視野を広く持ってください。


 どちらのカードも二本の杖を持っています。そして、どちらのカードもさかさまに出ています。

 これは、物事を同時進行させたり、掛け持つことを避けたほうが良い、、、その意味です。

 抱え込みすぎて中途半端になってしまったり、過労につながってしまったりです。

 ご自分の体力を超えるような事を抱え込まないようにして下さい。


 九星学では乾宮に回座しますが、年運レベルで忙しい運勢があります。普通にしていても日々、忙しくなる傾向です。

 過労とか睡眠不足になりやすい時期ですので、自分の体をいたわることを優先してください。

 よく睡眠をとって、休日や仕事後はしっかりと休息をとることです。

 睡眠トラッカーを利用したり、寝具を工夫して睡眠の質を上げていく工夫もおすすめです。ソルフェジオなどもよいです。


 二本の杖は、仕事とプライベート(お付き合い)を指しているとも言えます。

 両方ともうまくこなそうと無理をしてはいけません。勤務後のお付き合いや休日までもお付き合いをするなどはなるべく避けてください。

 何かの理由を付けて避けることです。

 又、仕事に支障をきたすような人間関係もお勧めできません。先の、九星学でも出ていましたが、時間やお金を浪費するだけの交際とは距離を置く時です。

 ただでさえ忙しいのに、そちらの時間やお金、体力を取られないように心がけてください。

【中旬】杖の10(逆)・カップの3(逆)

可能性ヒントや障害
杖の10 (逆)カップの3 (逆)
肩の意が降りる、無理だったものが解消、嘘や浪費悪縁との距離を(噂話・浪費の人間関係)、食べ過ぎ飲みすぎ遊びすぎ、

 杖の10がさかさまに出ていますので、これまで無理やり抱えていた物や そもそも無理のある事が解消される良い展開です。 肩の荷が下りる、、、その意味です。

 自分にとって何が「無理のある事」なのかを特定してください。

 毎日忙し過ぎて、大事なものとそうでないものが分からなくなってしまうかもしれませんし、何が無理のある事なのか? それさえ分からなくなってしまうかもしれません。

 日々の流れに押し流されることなく、無理な事を見極めて、そこから離脱してください。離脱できる吉運・チャンスです。

 体力を超える仕事を抱えているとか、好きではない人たちとかかわっているとか、機械や別の人に任せられることを自分でやっていないか? などです。


 カップの3を見ますと、浪費に注意したい運勢でもあります。特に5月や8月です。

 カップの3には噂話・悪口ばかりの人間関係、或いは浪費につながる人間関係の意味があります。そのような交際とは距離を置いて浪費を避けてください。

 又、嘘や秘密を作らないように気を付けるとよいとも出ています。特に6月頃です。

 このままこれ(秘密)を続けていくと悪くなるな、、、という実感があるならば、そこから離脱できるチャンスです。

 それは何かの習慣かもしれませんし、誰かとの関係かもしれません。肩の荷を降ろすチャンスです。


 乾宮に回座しますので、年間通して言うと自制心が高まります。自分に厳しくなれます。

 ただ、この時期に関してだけは、飲食や遊びに流されやすいとも出ています。

 多少の息抜きは大事ですから、時に食べて飲んで楽しむことも大事です。

 それが習慣化しないように気を付けたり、それが良くない人間関係に繋がらないように気を付けていけばよいと思います。

【下旬】吊るされ人(逆)・女帝

可能性ヒントや障害
吊るされた男 (逆)女帝
開放され自由に。犠牲的行為と必要な努力の重要性。手を抜く?利己的成果と報酬、繁栄、成功、愛情、家庭、芸術

 吊るされて自由を制限され、処罰されているのが、吊るされた男のカードの意味です。

 しかし、逆位置なので反対の解釈です。解放されて自由になれるという、良い運勢です。中旬で出ていた、杖の10と似ています。

 上旬に負担を感じていた人は、中旬や下旬では自由で開放的になれそうです。

 自然にしていても自由になれる展開ですが、ある一定の成果や結果が出たならば、手を引いて自分自身を解放させる行為も有効です。

 こだわりづづけたり、未練を持つことなく自由を優先してください。


 女帝のカードは成功と報酬、繁栄や成功の意味が出ています。

 比較的うまく行く運勢です。楽しみです。それによって、気持ちの余裕や時間の余裕ができていきます。

 ただし、吊るされ人がさかさまに出ていますので、成功や慢心を呼ぶ可能性もあり得ます。

 犠牲的行為を怠ったり、必要な努力を為さない事への警告も出ています。

 要するに、怠けてしまうとか、うぬぼれやすいので気を付けてください、、、という意味です。

 手を抜いたり、自分に都合よく利己的になってしまうなどもあり得ます。

 今、必要な努力を行ってください。向上心の年ですから、すでに、ある程度高めてきたことがあるはずです。それに対して更に地道な努力を大切にしてください。 

 又、奉仕精神や犠牲的行為も大切になります。ボランティア活動や地域活動などもそうでしょうし、職場での雑務(掃除や道具の手入れ、書類整理)などを率先して受け持つと運勢も上昇します。


 女帝のカードは家庭運も意味します。芸術的な運でもあります。

 家族とのレジャーや家族との食事を楽しんでください。

 この、下旬の時点で2022年を振り返ったとき、「ああ、今年はだいぶ頑張ったな…」と感じられると思います。

 そのご褒美の意味でも、自分に対しても家族に対しても喜びや楽しみを体験してください。旅行に行くとか、美味しいものを食べに行くとかです。

 又、芸術の運でもありますので、美術芸術、芸能に触れてください。

【キーカード】コインのナイト

キーカード
コインのナイト
労を惜しまずよく働く、小さな仕事も積極的に、若い世代との接点や尊敬される立場に、奉仕的な姿勢も

 ナイトは若者の意味です。年下などです。

 何歳か若返った気持ちを大切にしてください。10歳ぐらい、或いは9歳ぐらいです。

 そのころのアルバムを見返して、どんな気持ちでどんなことをやっていたか思い出してください。

 同じような事が出来るでしょうし、同じような気持ちになっていくことがお勧めです。

、、、「もう、自分は年だから…」そう こだわったり、頑固に考えてはいけません。

 ある脳学者の著書には「脳は何歳になっても成長できる」と書かれていました。

 好奇心や探求心、チャレンジ精神などで脳に刺激を与えると成長が可能とのことです。

 それは、価値観や人生観が変わる可能性もあると言えますので、是非、9年前か10年前の自分思い返して、若返った気持ちを大切にしてください。


 ナイトは若者の意味ですから、年下の人に関心を持つこともおすすめです。 

 年下の人との接点を大事にしてください。積極的にかかわることがお勧めです。

 又、年下の人や若者が好むものにもアンテナを張ってください。実際に体験していくのもおすすめです。

 先のように、もう自分は年だから…そう思わずに年下や若者と一緒に色々な体験を試みてください。

 それはお子さんかもしれませんし、人によってはお孫さんかもしれません。


 年下から尊敬される運勢もあります。見本となる気持ちを持つとか、教えてあげられることを教えて、教わることを教わる姿勢を持ってください。

 説教じみていたり、年下の考えに対して頭ごなしに否定したり、自分の事ばかりで相手の話を聞かない、、、というのはいけません。

 年下の考えを一度受け入れて、年下の話をよく聞いてください。

 貴方が年下の人に対して「若い人」と思っていたとしても、その「若い人」も同じく「自分はもう年だから、、、」そう思っています。それは20代でも同じです。

 あなた自身が若返った気持ちで好奇心やチャレンジ精神を持つことによって、年下の人も「自分も頑張ろう!」という気持ちになり、貴方が尊敬される結果となります。


 カードは小さめのコインをもっています。

 これは、さしたる利益・報酬につながらなかったとしても、積極的に取りに行くことを勧めています。

 小さな仕事に対しても積極的に対応してください。「こういう仕事は若い人がやるものです」、、、は適しません。

 又、少額でも寄付や差し入れ、プレゼントを心がけてください。

 特に下旬には吊るされ人が逆に出ていますが、奉仕精神のススメが出ています。


 カードは馬に乗っている若者ですので、全体的にフットワーク軽く動く年にしてください。

 考えるよりも動くことがお勧めな年です。

 あれこれと考えずに、積極的に動いてください。

 この、動くというのは引っ越しや転職、旅行が外出なども該当しますので、それらに積極的になるのもおすすめです。

 単純に散歩やウォーキングなど屋外に出ていくことでもよいです。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました