【8月】仕事金運方位【四緑木星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022年 8月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの 四緑木星は下の段の九星盤で 巽宮に回座します。

 今月は巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の10
重い負担、任務や作業量が多すぎる、過労気味/不適切な治療法/配達(過積載or高頻度)

現状・予想:
カップの4 (逆)
やる気を出す(出る)、目覚める、野心が沸く/新たな目標や交際、新知識/転職や入学など新天地

仕事運

やる気や行動力に溢れ、外に出ていく運勢

 カップの4のカードが出ていますが、このカードは、もともと、やる気のなさや疲れている状態を指します。

 しかし、逆位置(さかさま)に出ていますので、正反対の解釈=やる気や行動力の意味です。加えて、巽宮にも移動運がありますから、外注回りや配達など外に出ていく機会が多くなりそうです。そして、それは良い事柄です。

 お生れの四緑木星は九星盤の巽宮に入る8月です。巽宮に入ると移動運が出てきますので上のような解釈になります。

 しかし、杖の10のカードは、絵からの印象でもわかるとおり、背負った何か(仕事量)が多すぎる事への警告も 出ています。

 訪問先や配達先の件数(荷物量)が多いのか、又或いは、説明しなければいけない案件、締結しなければいけない契約が多すぎるなどもそうです。 

 効率化を模索するのがおすすめです。

 巽宮は相互交流・情報交換・情報共有の意味がありますので、チームで仕事内容を共有し、分散化と平均化を目指すのが大事です。

 逆に言うと、自分の仕事のみに必死で 人の仕事内容を全く把握できていないのはいけません。

 例えば、「今あそこから帰って来たんだ~」と貴方が言ったとして、それを聞いた同僚が、「えっ!、そこだったら自分も午前中に行ってたよ~」となってしまえば非効率的だからです。

 これは一例ですが、巽宮には情報の整理、、、の意味もありますから、情報を整理して効率的なシステムを目指すのがおすすめです。 その為に情報交換・情報共有のシステムを構築してください。

新たな目標が芽生える

 さきのとおり、巽宮には移動があります。=今いる場所から動く可能性ですし、それがお勧めでもあります。

 加えてカップの4のカードには新目標、、、その意味もあります。

 是非、今の環境や今いる人間関係から飛び出して、新しい目標を目指しましょう。

 それは新しい仕事かもしれませんし、新しい人間関係かもしれません。 人によっては、転職や引っ越し、入学など新天地に赴く人もいますし、その好機でもあります。

 又、杖の10のカードは、あまりにも仕事量が多すぎる、キャパ越えならば、新天地(転職や部署異動願)を目指して別のどこかに移動していくのもよいです。

治療中の人は見直しを

 今現在、何らかの治療を受けているならば、それを見なおすのも一つの方法です。

 杖の10には、「合っていない治療法」という意味がありますし、先のように巽宮には移動運がありますから、今の病院や医師を変えてみる、セカンドオピニオンを検討するのが良いです。

 つまり、移動運=病院をAからBに変える(移動する)、、、という意味です。

巽宮:

 その他、巽宮には次のような意味もあります。

  • 出会い運
     新規顧客開拓&社内で新たな交際交流を目指すのがおすすめです。出会いには積極的になり、自分からそれを求めていきましょう。
     総合運では再会のチャンスも出ていました。以前取引のあった会社に再訪問・再連絡などです。
  • 整理整頓
     仕事道具や書類の整理がおすすめです。それが効率化に 繋がる可能性です。
     w10は仕事量の多さを意味しています。絶対量の多さが根本原因なのでしょうが、整理ができていない事もその一因なので、整理整頓を心がけましょう。効率化につながります。
  • 几帳面さを
     時間に正確になる・細かい部分まで 詳しく丁寧に説明する、例えば、情報ソースやデータを添えて伝える(表や図形なども活用)のが良いです。
  • 理論的で数学的な思考を
     例えば、メリットとデメリットを数値化させ判断する、所要時間や経費など数値をもとに比較検討するなどです。
  • 模倣のススメ
     仕事ができる人の真似、業界最先端の技術やシステムを真似るなど。 

金運

交際費や旅費交通費に注目

 基本的に交際費や旅費交通費への出費は運勢に沿っています。悪い使い方ではありません。

 ただしかし、 多過ぎる交際運と多すぎる交通費の運勢でもあるので、メリハリが必要です。見極めとも言えます。

 例)良くない交流(悪縁)とは距離を取り交際費を削減するのが良いですし、尊敬に 値する人物や模倣に値する人物、利益や学びに繋がる人物との交流はむしろ拡大させるのが良い方法です。

 交際費を前者から後者にシフトするのが良いです。

 又、無駄な交通費があれば削減し、新天地や出会いのために切り替えるのがよいです。

 つまり、今使っている交通費の一部を 新たな目標や新たな場所に繋がる使い方に切り替えるのがおすすめです。引っ越し先や転職先の調査費用に充てるなどがそれです。

通信機器の導入で効率化

 便利な通信機器で仕事の効率化、生活の効率化ができないか検討し、 それへ出費する方法です。

 例えば、スマホの複数台持ち、AIスピーカー、IoT機器、ifttt、nrcタグetc

  運に沿ったお金の使い方は金運もupします。

移動や交際、情報をお金に

 報酬アップに繋がる転職や異動もよい方法です。移動運を活用して金運を上げる方法です。

 交際や情報をお金につなげるのもよい方法です。

 人との交流やネット情報で儲け情報を仕入れるor条件の良い転職を紹介してもらうなどです。

健康

 回座が巽宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、自律神経、腸、頭髪、動脈、風邪

・自律神経を整える→朝の日光、運動、お風呂に浸かる、睡眠の質を上げる、食生活に注目、腸内環境をよくする
・喉を大事に→エアコンでの乾燥に注意
・手足のケア→日焼けを避け、ストレッチやマッサージ→爪のマッサージもオススメ
・髪型を変える、染める

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

・扇風機等の風の出るもの
・家具や額縁など四角い物全般
・通信機器
・植物や木製品全般
・棒状の物を捨てる(バットやクラブ、廃木材etc)
・いらなくなった大きな家具を捨てる

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類

ラッキーカラー・ナンバー:
【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北西と南東は年盤でも月盤でも凶方位ですから、引っ越しも旅行も避けてください。

 引っ越しの場合はさらに南西もいけません。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 旅行や買い物の場合は、北西と南東に加えて北東もよくありません。

9月

 8月のように大吉方位はありませんので凶方位を避けるようにして下さい。

 しいて言うと、日帰り旅行や買い物ならば南西が無難です。南、北東や西も大丈夫です。

 逆に、北西や南東はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 引っ越しの場合はさらに南西もいけません。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

10月

 10月も大吉方位はありません。 

 日帰り旅行や買い物は図の青や白の部分を選んでください。

 一方、北西と南東は年盤・月盤共に凶方位ですから、引っ越しも旅行もいけません。

 引っ越しの場合はさらに南西も凶です。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました