【7月】仕事金運方位【八白土星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 八白土星生まれ、2022年 7月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの八白土星は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの5
帰る/報酬に不満が?/途切れる→悲観的、孤独感

現状・予想:
剣の7
戻る/計画に隙や粗、取りこぼす忘れる/信頼できない・あてにならない誰か/野心的

仕事運

達成と収穫

 お生れの八白は九星盤の兌宮に入ります。ここに入りますと、達成運が生じます。

 これまでの努力が結果に結びつく運勢です。金運もアップします。

 ただ、コインの5のカードが出ていますので、報酬額については不満を持つかもしれません。

 もっともらっていいはずだ、、、とか、こんなにやったのに…という思いが生ずるかもしれません。

 しかし、なるべく今は多くを望まない事がおすすめです。

今年は去年ほど金運が強いわけではないので、切り替えがおすすめです。 

 又、達成運ですから、ゴールや区切りの意味でもあります。何かから手を引くチャンスとも言えます。

 そろそろ潮時かな? と思ってきたことに区切りを付けるきっかけ・チャンスが生ずる運勢です。

 案件や任務役目、担当などです。  剣の7のカードも戻ってくる、、、という意味ですし、コインの5も帰ってくる、、、その意味なので、そろそろ引き上げ時、、、そう解釈するのが良い運勢です。

効率化とルール違反の境界

 剣の7のカードが出ていますが、計画に隙や粗があるのではないか? その意味ですので、計画を練り直していくとか、今の仕事のやり方に隙や粗がないか確認してください。

 業務が忙しすぎるとか、仕事量が多い、或いは何かの理由で工程を効率化させたり、省略しなければならない時、その時にはルール違反に気を付けてください。

 省略とルールを両立させる「巧みさ」が必要です。器用さや利口さといってもよいかもしれません。

 被同会に九紫が来ていますので、法令やルールに関係する運があります。それを破るとペナルティー対象になりやすい意味ですので、省略しつつもルールを守ることを大切にしてください。

 どうしてもこなせないならば、先の兌宮が言うように区切りを付けて手を引く事も視野に入れてください。

 応援を頼むとか、誰かに任せる、場合によっては断る必要性です。

 又、剣の7のカードは 取りこぼし、、、その意味もあります。必要な手順を忘れないように注意するとか、忘れ物に注意しておくとミスを防げます。

 特に、声出し確認がおすすめです。兌宮には「言葉」による幸運の意味がありますから、言葉に出してください。

 それ以外でも指差し確認や付箋の活用、スケジュールアプリでの管理、スマホのアラートを活用して取りこぼしがないようにしていくと安心安泰です。

信頼できない?

 今年はお生れの八白が艮宮に入る年ですが、新旧交代の運勢があります。

 貴方の役目を後進に譲る可能性がある年です。剣の7を見ますと、その譲るべき相手(部下や後輩、お子さん)を信頼できないとか、当てにできない、、、その可能性があります。

 頼りないとか、ミスが多い、自覚が足りないなどで信頼できないのかもしれません。

 あてにできないから、ならば自分で色々な事をこなしたく成る可能性もありますが、しかし、それでも交代の運勢でもありますし、この7月は何かから手を引く運勢でもあります。

 たとえ、当てにならないとしても、それでも任せる必要がある、、、という意味なので、その後進を十分に育てる事を目指してください。

 一人前に育てるとか、自覚を持たせるなどの必要性です。

 先のように、任せずに自分でこなそうとすればやりきれなくなってしまったり、ルール違反を避けられなくなる可能性があり得ますので、後進を育ててください。

次に進む

 コインの5を見ますと、これまで継続してきた仕事、例えば案件や任務役目が途切れる可能性が出ています。

 兌宮と似ています。区切りの時期です。

 それに悲観的になってしまったり、失望してしまう、孤独感を覚える可能性もあります。

 しかし、この時期は誰にでも訪れる変化や区切りの時期ですから、受け入れる時です。気持ちを切り替えて次に進んでください。次の事を見つめていくのがおすすめです。

 どうしても気分が落ち込んでしまうようならば、兌宮の持つ意味である、レジャーや趣味、遊び、飲食、おしゃれなどを楽しんで気分転換・気分を盛り上げていくのがおすすめです。 

兌宮:

 その他、兌宮には次のような意味もあります。

  • 締めくくりが重要
    最後の詰めが甘くならないように、最後の最後までしっかりと仕上げる事に集中していきますとよい結果になります。

  • 雰囲気づくりが大切です。楽しい職場環境・楽しい雰囲気を目指してください。
    自らムードメーカーになっていく姿勢もおすすめです。
    仕事に娯楽性やゲーム性を加える工夫もよい方法です。
    「華やか」や「おしゃれ」の要素にも関心を持つのがおすすめです。
  • 言葉の重要性
    言葉による説明や解説、アピールを心がけてください。質疑応答などもです。
    便利なデジタルツール 例)メール、sns、zoom、ダッシュボードなどもありますが、言葉重視の時です。
    又、言ったことは守る姿勢もおすすめです(剣の7)
    悲観的口調を避けましょう(コインの5)
    批判的口調も避ける時です(兌宮)

金運

金運は良いが、、、

 兌宮は九宮の中でも一番金運がよい運勢です。

 ここ数か月の中では最も良い金運です。成果や結果、報酬につながる運勢です。

 しかし、コインの5が言うように、不満も覚える可能性があります。

 去年は年運単位で金運が出ていました。同じく九宮の中で一番金運がよい兌宮に居ました。9年の中で一番です。

 それに比べるとどうしても、この7月の金運には物足りなさを感じてしまう事と思います。

「去年金運がよかった? そんなはずないよ、コロナで減益だったんだから、、、」と感じた人も少なくないはずですが、その金運があったから何とか乗り越えられた意味でもあります。

 今年は艮宮に入っているので、節約倹約、貯蓄が金運アップのカギです。

多くを望まず切り替えを大切にしてください。

娯楽やおしゃれのススメ

 兌宮は娯楽や飲食、おしゃれへの出費は良いお金の使い方ですので、それらへの出費は金運をupさせます。

 もちろん、限度はありますが、それらへの出費は生きたお金の使い方です

 そして、次の8月は一気にお金とのかかわり方を変えて下さい。180度変えるぐらいの姿勢がおすすめです。

 8月は艮宮に入ります。ここは、年運と同じく節約倹約、貯蓄の運勢ですのでそれ重視に切り替える時です。

投資

 投資に関係する運勢も出ていますので、それに関心を持ち学ぶのもおすすめです。

 お生れの八白は貯蓄型ですので、積み立て型の投資がおすすめです。 ドルコスト平均法などが良いと思います。

趣味がお金に

 プロ級の趣味があるならば、副業につなげられないか検討してください。

 例えば、臨時講師でのバイトを試すとか、作品を販売する、道具類の売却益を目指すなどがそれです。

健康

 回座が ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

・喉のケアを→エアコンでの乾燥を避ける
・口腔ケア→虫歯や口臭ケアのススメ
・道具類工具類、刃物の取り扱いに注目
↳特に忙しい時や沢山の道具類を同時に使う場面
↳安全基準を守る、使った後は逐次収納(カバーやケース)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・金属製品全般
・道具類工具類
・宝飾品、貴金属
・計測器
・収納器具(道具工具キッチンツール収納)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒

ラッキーカラー・ナンバー
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

7月

 北がおすすめになります。逆に、北東が特にいけません。

 どうしても、北東や南西に引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に下記の日は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

南・西・北西の三方位とも大吉:8/10,28,9/6
南・西の二方位が大吉:8/19
南のみ大吉:8/8,17,26,9/4
西のみ:8/11,15,20,24,29,9/2,7
北西のみ:8/14,23

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北東と南西は凶方位になりますが、その度合いも強くなりますので引っ越しや旅行は避けてください。 方位除けの効果も得にくい方位です。

9月

 西が大吉です。特に次の日です。

 9/15,16,20,24,25,29,10/3,4

 8月と同じく大吉なので参拝や湧水などがおすすめです。

 引っ越しは北東と南西、旅行は北、南、東、北西、南東が良くありません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました