8月の運勢(総合)【四緑木星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 四緑木星生れ、2022 年 8月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・パートナーシップが良好に→小まめに交流を
・信頼関係を壊そうとするor信用を落とそうとする人→邪魔されないように警戒心を
・人間関係の拡大→嘘や誇張のある人もいる→素直すぎてもいけない、、、
・異性間の三角関係や火遊びを避ける
・左、右と一貫しない態度を避け真っ直ぐ直線的に
・再会のチャンス→疎遠になった人に注目
・再開のチャンスも→一旦諦めかけた事に再挑戦
・移動運→引っ越しや転職、出張や訪問、旅行や外出
・出会いと「別れ」の運でも→別れが幸運に繋がる事も
・整理整頓と几帳面のススメ
・嘘は×、小さくとも軽いジョークでも嘘は避ける
・前月7月に新規スタートに遭遇したならば→それに関係する世界で人脈拡大→出会いを求め
・前月7月から活発な運勢がスタートしているので→その勢いを維持する、時間を無駄にしない日々に
・次の9月は留まることが正解なので、この8月中に出来るだけたくさん動き回るのが◎

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの 四緑は下の段の九星盤で 巽宮に巡ります。

 今月は巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの5 (逆)
喜びが戻る、再会、誰かが帰ってくる/旅立ち、新しい生き方

現状・予想:
恋人
パートナーシップ↑(夫婦恋人バディ取引相手)/三角関係、火遊び/誘惑/二者択一、移り気→真っすぐと直線的な

パートナーシップが良好に

 恋人のカードが出ていますが、パートナーシップが良好になっていくであろう吉運が出ています。

 夫婦恋人バディ、取引先との関係が良くなっていく運勢です。 より、信頼関係を高めましょう。ヒントはコミュニケーションです。

 お生れの四緑木星は九星盤の巽宮に入る8月です。巽宮には相互交流、情報交換、連絡報告、、、それらの意味がありますので、パートナーと小まめに連絡を取り合いましょう。コミュニケーションの重要性です。

 思い込みはいけません。「いちいち、 こんな事、こんな小さなことまで伝えなくてもわかってくれるだろう・わかってくれているはずだ、、、」「いつもの事だし、、、」それはいけません。小まめにコミュニケーションをとっていく姿勢を大切にしてください。

 又、巽宮は移動運の高まりも意味します。

 なるべく会いに行くことがお勧めです。ソーシャルネットワークやメールだけで済ませずに、なるべく顔を見せるように心がけましょう。

 恋人のカードには蛇が描かれていますが、これは、楽園のアダムとイブを誘惑する蛇です。つまり、貴方とパートナーとの信頼関係を壊そうとしたり、貴方の信用を落とそうとする人物がいる可能性です。

 例えば、貴方のパートナーや貴方の周囲に対して、貴方の事を悪く言うなどです。ご自分の考えや行動経緯、ログなどは相手や周りに小まめに伝える事でその妨害を防ぐことができます。

人間関係の拡大

 巽宮は人間関係が拡大する運が生じます。多くの人と交流をしていきましょう。

 出会い運がありますから、人脈を拡大させるチャンスです。

 但し、交流が多いので「いい人も」「そうでない人も」色々な人がいます。

 中には嘘や誇張表現をする人もいるので、安易に信じず、裏どりをしていきましょう。真実の中に嘘が織り交ぜられる可能性が暗示されていますから、素直に聞かずに見極めが大事です。

 異性縁も生じやすいです。恋人のカードが三角関係や火遊びへの警告も出ています。要するに浮気や不倫です。  その場の雰囲気で流されないように気をつけましょう。

 巽宮はまじめで几帳面な運勢なのですが、瞬間的に優柔不断になりやすく流されてしまう時もあるからです。

ジグザグ(気迷い)×

真っすぐ直線的に 進みましょう。

 ジグザグというのは、右へ左へと一貫しない事、優柔不断な様を意味します。

 二者択一に遭遇しやすい運勢がありますので、どちらか一方に決めたならば、変えずに直線的にまっすぐ進み続けるのが大事です。

  仕事上の業務や案件でもそうですし、人間関係でもそうです。

 A案件を約束したのに、さらに条件の良いB案件が出て来たからそちらに鞍替えした、、、とか、Aさんと約束したけれど、よりよさそうなBさんと出会ったのでそちらを優先してしまった、、、それが「ジグザク」の意味です。

再会、疎遠になった人と再縁も

 カップの5が逆位置(さかさま)に出ていますが、もともとは、山(目標)が高すぎて一旦諦めた・去った過去を暗示します。

 逆位置(さかさま)ですので、それが再びチャンスとして戻ってくる可能性です。

 もし、疎遠になった人がいるならば、積極的に再会を目指しましょう。連絡を取ってみる事です。

  以前取引のあったお客さんに連絡してみるとか、プライベートで疎遠になっている人に連絡をしてみる等もおすすめです。偶然再会する可能性もありますから、以前通っていたお店に再び通うのもよい方法です。

 人間関係以外でも再チャンスがあり得ます。一旦諦めた事とか、休止したなにかを再挑戦していくのもおすすめです。

移動運

 巽宮は移動運を意味しますが、移動とは引っ越しや転職、出張訪問、旅行外出などです。 それらに向く運勢ですので、積極的に動きましょう。

 カップの5には、旅立ちや新しい生き方、、、その意味もあります。今いる場所から動いて、人生を変えるチャンスでもあります。

 もし、引っ越しや転職などを視野に入れているならば実行するチャンスです。人間関係や習慣を変えて人生を変えるチャンスでもあります。「そこから動く」事による発展です。

回座

 その他、回座の巽宮には次のような意味もあります。

出会いと別れ

 上で書きましたように出会い運がある8月です。それと同時に別れの運勢もあります。人との関係に出入りが多い、、、その運勢だとも言えます。

 もし、貴方の状況を悪化させる人間関係、或いは、貴方を後戻りさせようとする人間関係があるならば、距離を取ったほうがよいです。離れたほうが良い、、、その意味です。

 別れの運勢というのは、良縁を失うマイナス面もありますが、悪縁と離別して発展できる運勢でもありますから、良縁は繋ぎ、悪縁は離れるようにしましょう。

整理整頓、几帳面のススメ

 巽宮は「整う」という意味がありますから、整理整頓のススメです。物の扱いに几帳面になることもそうですが、人とのかかわりにおける几帳面さもおすすめです。

 例えば、仕事道具や生活用品の整理整頓はもちろんですが、PC内のデータも整理しましょう。

 人に対してしっかりと挨拶を心がけるとか、定時連絡を忘れない、、、などが人に対する「几帳面さ」です。

 人の嘘に惑わされてはいけないのはもちろんなのですが、貴方自身も嘘を避けてください。
 例えば、小さなジョークやその場を和ませる為の小さな嘘でもよくありません。

  後々誤解を招いたり、軽薄で軽率な人物だと認識されやすい時ですので、小さくとも嘘は避けましょう。

前月・今月・来月

 前月7月に新規スタートに遭遇したならば、それに関係する世界で人脈が広がる運勢があります。是非、出会いに積極的になりましょう。

 後戻りせず、振り返らず、新天地で人間関係を構築させましょう。

 前月7月から活発で活動的な運勢が始まっています。その勢いのまま、日々 活発に過ごしましょう。時間を無駄にしてはいけません。

 次の9月は中宮に入ります。周りを囲まれる場所に入りますので、無駄な動きは不適切です。留まることが正解な9月です。

 訪問や旅行、外出も向かない9月です。ですから、この8月は出来るだけ多く動き回りましょう。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました