2022年の運勢【四緑木星】令和四年 寅年

今年の運勢

 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 前2021年は新規スタート運、表面化運があった
  • 2022年は交際の拡大、出会いと別れ、移動運
  • 23年は留まる姿勢を。人に親切に
  • 2022年は風の運勢、動き回って吉
  • 整理整頓と几帳面のススメ
  • 信頼と尊敬を集める運
  • 情報収集と情報整理を
  • 丁寧に伝える・聞き取る
  • 優柔不断や嘘
  • 南東に注目
  • 上旬は利己的な相手との関係をリセットして別の相手を
  • 中旬は扱いづらい人でも向き合い、やがてメンバーチェンジ
  • 下旬は負担から離脱を。何年か先を見越す
  • キーワードは「受け入れる事」

2022年の運勢(九星学)

 お生れの 四緑は 巽宮(上の図赤丸)に回座する2022年です。
 前年、2021年は青丸の震宮に居ました。活発で新規スタートの運がありましたので、積極的に何かを始めた人も多かった年です。
 物事が表面化した人もいます。

 この2022年は交際が拡大する年です。人間関係の出入りが激しく、出会いと別れが多い年になります。
さらに移動の運勢もあります。

 次の23年は人に親切にして、人の面倒を見るような年になりそうです。

  下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は 南東・辰巳になります。

是非、この2022年もより良い年になりますよう、心からお祈りいたします。 

巽為風

 巽宮という恩は風の意味があります。風の運勢です。

 風というのは一つの所にとどまっていない性質がありますので、それを一番大事にしてください。

 動き回ることが正解です。移動運が出ますが、引っ越しや転職、出張や訪問、旅行や外出です。
 オフィスや家の中に留まらずに外に出て動いてください。

 人間関係も同じです。いつも同じメンツでかかわっていることなく、多くの人と出会ってください。出会いと別れ・交流を繰り返すような姿勢が吉です。

整う運勢

 物事が整う運勢があります。 例えば始めのうちにうまく行かなかったとしても、場所やメンバーを変える、方法を変えることによって結果的にうまく行く運勢です。最終的に整います。

 又、整理整頓もおすすめです。

 紙の書類やデジタルデータを整理してください。書庫整理やハードディスク内の整理です。

 各種道具類や衣類を整理整頓するのもよいです。運勢アップにつながります。

几帳面のススメ

 時間を守ることや約束を忘れないようにスケジュール管理を几帳面に行ってください。

 几帳面を心がけることによって、ミスが少なくなります。

 それによって、信頼と尊敬が集まります。もともと、巽宮に入ると、他者から評価される運勢ですので、今年は信頼と尊敬が集まると認識してください。

 そして、几帳面でいることによって、その信頼や尊敬を裏切らないどころか、それが更に拡大するという意味です。

情報収集を

 巽宮には情報通信・情報収集の意味があります。 実際に人と会ってよい情報を集めるのもオススメですし、ネットからの情報収集もおすすめです。

 ただし、整理選別も大事です。フェイク情報に惑わされないでください。

 人についても、良い人もそうでない人もできるだけ多くの人と会って、様々な情報を取り入れてください。

連絡の重要性

 誰かに何かを伝える時には、丁寧に細かい部分まで伝えてください。何となく伝えて「あとは自分なりに理解してね…」ではよくないです。

 細部のディテールまでしっかりと丁寧に伝えることが大事な年です。 

 「嘘」という運がある今年ですが、貴方が悪くなくとも、説明不足→誤解され→あなたが嘘をついた? とエスカレートする危険もあります。細かく伝えれば大丈夫です。

 逆に聞き取る側・説明を受ける側でもしっかりと正確に聞き取ってください。よくわからない時には何度も質問して、しっかり理解することです。

 誤解をしてしまわぬように、、、ということです。 

優柔不断・嘘

 今年は気迷いがちな運勢がありますので、それを予想想定してください。

「ああ、今年の自分は途中で気が変わりやすいかもしれないな…」と頭の隅にでも置いてください。

 守れそうにない約束はしない事です。うかつに約束をしてしまい、途中で気が変わって守れず→嘘つき呼ばわりされる、、、これを避けたいです。

 守れるか自信のない約束をしない、約束をしたら守る、、、これで大丈夫です。

 又、人に嘘をつかれやすい運もありますので、ある程度の警戒心は大事です。特にタロット鑑定では上旬に嘘の取引・嘘の交際、、、そう出ていますので、相手を信じ切ってはいけません。

南東に注目

 巽宮は南東なので、ご自宅の中心から見て南東45度に注目してください。

 そのエリアを整理整頓・清掃習慣を作ると運勢がアップします。その場所のリフォームはいけません。

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、自律神経、腸、頭髪、動脈、風邪

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

ラッキーフード

【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類
【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】

可能性ヒントや障害
コインの6 (逆)杖の3 (逆)
欲、嫉妬、利己的/有難迷惑裏切り、偽の援助、無理がある計画や関係→離れる

・利己的
 コインの6は本来、奉仕や差し出す、親切などの意味ですが、逆位置(さかさま)に出ていますので、欲、嫉妬、利己的、、、そのような意味です。

 あなた自身がそうなりやすいとも、相手の誰かがそうなりやすいとも言えます。おそらく後者です。

 理由は杖の3です。交渉や取引、交際を意味するカードで逆位置(さかさま)です。

 裏切りや嘘の取引、嘘の援助、、、その意味です。

 あなたが思っている以上に相手は利己的である可能性です。相手ばかりが得をして、貴方が吸い取られる可能性も想定してください。

 さらに、貴方がよかれと思ってしたことが、相手にとって「有難迷惑」になる可能性もあり得ます。相手の欲が強くて、貴方の行いに感謝できない可能性です。

 そもそも、その相手との関係や計画自体に無理があるのでは? そう考えてみるのもよいです。

 今年は出会いと別れの運勢ですので、いったん距離を取って別を目指してみるのも一つの方法です。別の交渉相手、別の人との交流etcです。


・あなたがコインの6、その逆ならば、、、

 貴方自身、欲が強くなったり、人をうらやみ、利己的になってしまっているのならば、浄財がおすすめです。

 寄付や献血、奉仕活動、チャリティーやボランティアです。 海外に向けてもよいですし、外国人の奉仕スタイルを参考にしてもよいです。


・海外の情報を

 杖の3には海外の意味がありますので、今の貴方にとって海外の情報が不足している可能性があります。

 外国人と交渉できないか? 外国のケースはどうか?

 海外だったならば、自分のこの今の状況、どう判断されるだろうか?etcが一つの判断材料となります。

※最後の「キーカード」と上旬の関係性もご一読ください。

【中旬】

可能性ヒントや障害
剣のクイーン (逆)杖の7 (逆)
気が強い、扱いづらい、恨みをや敵意を持つ人、非協力的/反対、協力を得られない気迷い、はっきりしない態度、ためらう/邪魔や反対で壁が高い/情報不足

・扱いづらい人?

 剣のクイーンは絵からの印象でも、見るからに気が強くて扱いづらい人物です。恨みを持っていたり、敵意すら持っているかもしれません。そして非協力的です。

 そういう人物とかかわる可能性があり得ます。そして、そのせいで杖の7が言う、気迷い、ためらう、はっきりしない態度になってしまう可能性です。気弱になってしまうのかもしれません。

 本来、杖の7は目の前にある壁を乗り越え、反対する人物さえ突破して挑戦する姿です。逆位置なので気迷いなどの解釈になります。

 剣のクイーンがもともと扱いづらいのもあるのですが、貴方がきっぱりしない態度になりますと、それに拍車をかけてしまいます。

 杖の7が言うように壁を破る・障害を突破する勇気と行動力、決心が一つの方法です。

 もう一つは情報です。杖の7は情報不足を警告しています。仕事であれば、職務上の情報が不足していますので、学んだり情報を収集して補ってください。

 或いは、一般常識、一般教養、社会情勢、業界ルール、、、それらが不足しているのかもしれません。

 ニュースに関心を持つとか、業界に詳しい人に教えてもらうなどで補ってください。


・方向修正やメンバーチェンジも 
 剣のクイーンは横を向いていますので、貴方の考えに対して反対する人が出て来る可能性です。或いは協力してもらえない可能性です。

 杖の7も壁が立ちふさがりますので思うように進められません。

 今年は巽宮で移動運と出会いと別れの運勢がありますから、それらがヒントです。

 計画や予定自体の方向修正が一つの方法です。目指していたことから別のことへ「移動する」のがそれです。

 別の誰かに協力を仰ぐのももう一つの方法です。メンバーチェンジです。出会いと別れの運勢がそれに該当するわけです。


・人脈の拡大を
 なるべく多くの人と出会って、多くの人脈を作ってください。今現在、人脈が不足しているので物事がスムーズに進まない可能性もあります。

 人脈が少ないから、剣のクイーンのような人に頼らなければならない状態です。

 杖の7を見てください。向こう側に見える人物は貴方です。手前に見える六本の杖は誰か、つまり人脈を指します。

 一人で何人かの人とかかわるのがヒントです。一対一や複数対複数ではなく、一対複数がポイントになりますので、それを心がけてください。

 いつも同じようなメンバーでいてはいけません。常に新しい人と交流する気持ちを大切にしてください。

※最後の「キーカード」と中旬の関係性もご一読ください。

【下旬】

可能性ヒントや障害
杖の10 (逆)杖の4 (逆)
肩の荷が下りて楽にor負担は限界→ごまかし/別居/嘘、言い訳家庭に不在、生活が不安定/目先にとらわれ

・肩の荷が下りる、降ろすべき
 杖の10は重そうな杖を背負って今にも潰れそうです。逆位置(さかさま)に出ているのは、それから解放される可能性が一つ、
 もう一つは、もう限界なので背負った荷物を降ろすべき、、、その意味です。もし、今現在重い負担を抱えているならば、ここが潮時です。

 杖の10には「ごまかし」という意味もあります。限界に近い自分を自分自身でごまかしたり、その場を取り繕って周りをごまかしてしまう可能性です。

 杖の4を見ますと、遠くにある城に道が続いています。これは、遠い未来を見据えて目標を立てる、、、その意味です。

 逆位置ですから、つまり、遠い未来が見えていない、目の前しか見えていない、、、その意味でもあります。

 その場を取り繕ってしまう可能性です。根本的に解決しませんと、いずれパンクする可能性がありますから、今、肩の荷を降ろすべきです。

 何らかの責任や業務負担を減らす・誰かに変わってもらう・ギブアップするetcです。


・家庭に不在となる?
 杖の4は、家庭運や安定的な生活を意味します。逆位置(さかさま)に出ていますので、家庭に不在となりがち、生活が不安定となりがちです。

 移動と交流の運勢がありますので、家庭に不在となりがちなのはある程度しかたないと思います。外食が多くなって、家族と一緒に食事をしない機会が多くなるなどです。

 それ自体は悪くないのですが、コミュニケーションは大事です。会えなくとも、SNSなどをいつもより活用して、コミュニケーションをとってください。

 配偶者に対して今の状況を伝えたり、親やお子さんに何かのメッセージを送るなどです。


・生活のリズムが不安定に?
 これに関しても杖の4です。移動と交流が多いですから、生活が不安定になりやすいです。

 人によっては出張などの外泊も多くなる年です。食や睡眠のリズムが狂いやすいですから、例年よりもそれを整える努力をなさってください。

 自分が思っている以上に自律神経が乱れやすいです。

 例えば、何となくだるい・発汗・手足のしびれ・動機・不整脈は自律神経が乱れた場合のシグナルですから、それを感じたならば、ゆっくり眠るとか、生活のリズムを整えるように心がけてください。


・遠い先の目標を
 杖の4は遠くにある城に道が続いています。何年か先に達成する目標を立てましょう…長い目で見た目標を立てて出発するのがおすすめな運勢です。

 3年後の2025年は達成と収穫、ゴールの運勢が巡ります。それまでの数年間の行いが形になる運勢ですから、その年をゴール地点として、今そこを目指して一歩を踏み出す時です。

 言い方を変えますと、今日明日や今年はこうしよう! という目標の他に、長い目での目標も考えながら目の前の事を考えていってください。 


・嘘に注意
 嘘に関しては九星学の巽宮でも出ていました。

 守れるか自信の持てない約束をしない事と、約束をしたならば守ることです。

 又、軽い気持ちで、或いはジョークのつもりでも嘘はいけません。今、信用が高まる運勢です。誰も信じないだろうと思えるジョークや嘘でも、信用される可能性です。

 「昨日、宇宙人を見た!」「嘘?、でも、貴方が言うなら本当かも、、、」

 、、、こうなると相手を落胆させたり、貴方の信用が落ちたりです。

※最後の「キーカード」と下旬の関係性もご一読ください。

【キーカード】

カップのエース
幸運、チャンス、オファー、縁の始まり

・年運はよい
 カップのエースは天から幸運が降ってきて、それを受け止めるような吉運です。

 幸運、チャンス、オファーがある、縁の始まりなどの意味があります。

 信頼されて尊敬される意味でもあります。

 絵のように手を出す姿勢を持つとさらに発展的となります。引き受けるとか受け入れるなどです。

 たとえ相手が良くないとか、信用しきれないとしても、完全に拒絶する・門前払いではなくて、ある程度受け止めてから、その後に拒絶する、別に対象を変える、、、このやり方がおすすめです。


・上旬
 相手が利己的な可能性があります。しかし、それでも一旦は受け入れるのが良いです。

 良くも悪くも縁を作り、情報を得て、それから距離を作っていく(離れる)のが良いです。いきなりの拒絶は良くありません。

 又、海外や外国人との関係にも目を向けてください。英語ができないとか、海外の文化に拒否反応がある、、、そうだったとしても、少しだけでも受け入れてください。

 海外取引や外国人のお友達を作ってみるなどです。


・中旬
 剣のクイーンのように扱いづらい人でも、拒絶せずに、一旦は受け入れてください。

 その後、障害を乗り越えるか、或いはメンバーチェンジ、又或いは方向転換がよいです。


・下旬
 下旬の段階になりますと、すでに多くの人が何かを受けれている・抱えているはずですので、例外です。

 手に余るものがあるならば、カップのエースの絵のように少しこぼすことです。手からこぼす=負担から離脱する時期です。


 全体的に物事も人も出入りが激しい年です。そして激しいぐらいのやり方がおすすめです。

 基本的に幸運が出ている一年ですので、より回転させるようなお気持ちで頑張ってください。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました