【8月】仕事金運方位【三碧木星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 三碧木星生まれ、2022年 8月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの三碧 は下の段の九星盤で震宮 に回座します。

 今月は震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
節制 (逆)
忍耐や自重、セーブ(逆)=勇み足、焦る、タイミングが早すぎる、リズムの不一致、熱量の格差、赤字?

現状・予想:
カップの9 (逆)
慢心?(自惚れ?)、ミス(うっかりミス、選択ミス)、不摂生、欠点弱点が表に出がち、体調不良も

仕事運

タイミングを見極めましょう

 お生れの三碧木星は九星盤の震宮に入る8月です。

 震宮には迅速さと自己主張の意味があります。 節制のカードが出ていますが、逆位置(さかさま)ですので、我慢できずにタイミングが早い、、、という意味になります。

 震宮は迅速な行動が正解になる運勢を意味します。一方、節制が言う我慢できずにタイミングが早い、、、これら、どちらもタイミングが早いには変わりありません。

 しかし、タイミングを見計らって迅速に主張していく事と、我慢できずにポロっと言ってしまうのは、似て非なるものです。

 前者を選びましょう。つまり、状況を判断しつつ迅速な行動(震宮)です。

  タイミングが同じでも、だいぶ結果が違ってきます。

 もしも、我慢できないで何かを主張しそうになったならば、自制自重が良い結果になります。

 ただ「言いたいから言う」のと、色々な事を考えて「言うべきだ!」と判断して言うのでは全然、意味も結果も違ってくるからです。

これまでの努力や我慢が報われる

 震宮は表面化運ですから、これまで努力と我慢を続けてきた人は報われる時期です。楽しみです。

 しかし、もしも、よくない事が隠れているならばそれも表面化しやすいので注意です。

 例えば不正や慢心や自惚れ(カップの9)などです。

 カップの9はもともと、地位の意味です。逆位置(さかさま)に出ていますので、地位があるのをいいことにうぬぼれやすいという意味でもあります。

 このカードの背景に描かれている階段は地位を意味します。

 逆位置(さかさま)ですので、重大な不正があれば地位や権利をはく奪される可能性もあります。

 もし、心当たりのある人はすぐに修正してください。もちろん、その心当たりがなければ関係ありません。心配無用です。

 又、カップの9はうっかりミスや選択ミスへの警告も意味します。再確認を徹底することで安泰安心です。いつもよりも確認の回数や方法を増やしてください。

 もし、過去に重大なミスが あって、表に出ると困るならば、8月はその危険があります。一刻も早く対処をしてください。

 今まで大丈夫だったから・この程度は平気平気、、、という慢心自惚れが特に危険です。今ここで修正して表面化しない対応をしておけば間に合う可能性が高まります。

健康面も表面化

 もし、何かの体調不良を感じたならば、放置せず早めの対処で安心安泰です。

  対処とは受診とか治療などです。

 カップの9が逆位置(さかさま)なので、贅沢の意味でもあります。不摂生や酒食の贅沢さを意味しますので、もし心当たりのある人は、なるべく、粗食の小食で摂生していきましょう。

スピード重視の運だが、、、

 震宮ですから、迅速な行動、つまりスピード重視がおすすめな運勢です。

 ただ、節制のカードは周囲との足並みも大切、、、そう言っています。周りに合わせていきましょう。

 震宮はスピード感があります。イコール、思考や行動が早くなる傾向です。

 それは良い判断ですが、節制のカードを見ますとバディやチームにおけるリズムが合わないとか、熱量に格差が生じやすいとも出ています。

 もしそれでチームの業務に支障が出るようならば、節制(のカード)=少しスピードを絞る、セーブする、、、 それを心がけていくとよい展開となります。

 周りと自分にテンポのずれがないかを確認してください。

震宮:

 その他、震宮には次のような意味もあります。

  • 新規スタート運
     新しい仕事に挑戦するのもよいですし、新しいツールや手段を試してみるなど、全般的に挑戦や冒険、実験的行動がおすすめです。前例がない事に挑戦してみるのもよいです。
  • 若者、流行、音楽、スポーツ、電気製品
    それらの業界に関われないか?ビジネスターゲットに出来ないかを検討するのもおすすめです。

金運

経費や出費に注目を

 公私とも、過剰経費や贅沢に心当たりがあれば修正により金運は安定化していきます。

 カップの9は見栄による経費拡大、贅沢による支出などを意味していて、節制のカードはセーブを意味しますので、経費や支出を抑える事が公私共に金運を安定化させることを暗示しています。

表面化運による赤字?

 カップの9のカードは赤字が?、、、その意味が出ています。

 もし、どこかの部分で赤字があって、それが表に出たならば放置せず修正をしていくと金運は良くなります。

 同じく経費や出費面に注目するのが良いです。公私共にそれは言えます。

 プライベート面でいうと食費(食材費、外食費)を見直すなどがお勧めです。ほか、「贅沢」というワードが出ていますので、それに心当たりがあれば修正すると金運が安定化します。

流行、音楽スポーツ

 流行に関することや音楽、スポーツに関係する事での支出は良いお金の使い方になります。

 もちろん、過剰とか、贅沢はいけませんが、基本的にそれらへの出費はお勧めです。

 運に適したお金の使い方は金運もupしていきます。仕事面でもそれら方面への調査費や広告費はお勧めです。

健康

 回座が ですので、下記のような事柄に関係があります。

東【震宮】定位:三碧木星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息

・急ぎやすい,慌てやすい時期なので、焦ったときの打ち身や捻挫に注意しましょう。特に朝の出発時
・喘息持ちの人はいつもよりもケアを
・スピードの出しすぎなど危険運転(自転車自動車)習慣→心当たりある人は注意の時。事故リスクが高い運です。
・肝臓をいたわる→アルコールを控えめに、→スポーツや趣味などでストレスを貯めない習慣を

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

東【震宮】定位:三碧木星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)

・植物全般
・光や音を発するもの↑の表参照
・家電製品、電動工具
・浄水器、コーヒーメーカー、炭酸水メーカー→水に関する家電

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【震宮】定位:三碧木星
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類

ラッキーカラー・ナンバー:
【震宮】定位:三碧木星
青、3・8

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、東と西は年盤月盤共に凶方位ですから、旅行も引っ越しもいけません。

 引っ越しの場合はさらに南西もよくありません。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

9月

 残念ながら吉方位はありません。しいて言うと、日帰り旅行や買い物などは南西が無難です。

 白抜きの北東や南、西も大丈夫です。

 逆に、東はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。引っ越しの場合はさらに南西、西もいけません。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

10月

 吉方位はありませんが、北や南が無難です。北東や北西も悪くはありません。

 良くないのは、東と西です。年盤月盤共に凶なので旅行も引っ越しもいけません。

 引っ越しの場合はさらに南西も凶です。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました