9月の仕事・金運【一白水星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2021年9月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

九紫同会・艮宮回座、悪魔・死神(逆)

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの一白は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 その艮宮には上の段の九星盤で一年間、九紫がいますので、九紫同会といいます。

 9月は九紫同会・艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
死神 (逆)
悪い意味ではない。危機の回避、新チャンス、希望を取り戻す。失敗や困難は一時的。

現状・予想:
悪魔
欲望や執着で心や行動が不自由に、心の弱さ、うぬぼれ、悪い習慣・堕落×

仕事運

欲や執着が不自由さを呼び

 悪魔のカードは不吉な意味ではありません。

 心の弱さや物事への執着を指します。欲望などの意味でもあります。

 いつまでも古いやり方にこだわってしまうと、自由になれません、、、その意味です。

 新しいやり方を試してみたり、どうしてもこだわってしまう道具や人、手段、、、それを捨ててみるのがこの時期の仕事運アップの方法になります。

 回座する艮宮には古い物を尊重する意味や一つの事にこだわる意味があります。慣例こだわって頭が固くなってしまうなどです。

 悪魔は鎖につながれていますが、その考えが自分自身を縛り、不自由にさせている意味になります。自由とか変革を求めるのがこの時期は大事です。

 又、同会する九紫には分離離別、離脱の意味があります。

 死神のカードも逆位置(さかさま)に出ていますから、悪い意味ではなくて、むしろ良い意味です。

 新チャンスとか、再チャンスを意味します。

 今のやり方や考え方から離脱・分離して、新チャンスを求める、或いは一旦諦めたことを練り直すのがおすすめです。

 例えば、一旦諦めた転職や一旦諦めた就職先を再度目指してみるのもよいでしょうし、異動を再度目指す、仕事のやり方自体を再挑戦してみるのもよいです。

 いずれにしても、こだわりを捨てていくと新チャンスを導けて仕事は上昇します。

堕落や悪い習慣?

 艮宮は利己的、九紫には人気や信頼される事に慢心しがちな意味があります。

 職務上の権利を利己的に使ってしまったり、求められる立場でうぬぼれてしまうなどです。

 例えば、会社の備品を個人的に使ってしまうとか、会社の経費を個人的に使ってしまうなどです。

 人に感謝されたり、求められる職種の人は特にそうですが、うぬぼれてしまい自分の立場を見誤ってしまうなどの可能性もあります。

 今年は物事が表面化する運があります。

 良くも悪くも、物事が表に出ますので、良くない習慣は早めに修正してください。

 既に、誰かに悟られている可能性さえあります。

希望を取り戻せる

 死神のカードは悪い意味ではありません。新チャンスや再チャンスのよい意味です。

 一度ダメになってしまったことを再チャレンジしてください。

 回座の艮宮には変化の意味がありますし、九紫には離脱や離別の運勢があります。

 何かの悪習慣や悪縁と離脱・離別することによって環境が変化します。

 その変化することによって新チャンス・再チャンスの可能性が出てくるという意味です。

 それらは、上で書きましたように、一旦諦めた転職や職種などがそれです。

失敗や困難は一時的

 死神のカードは逆なので、問題や苦労があっても一時の事、、、そう言っています。

 艮宮は変化の意味がありますし、九紫は基本的に人気と評価、信頼の意味があります。

 一度や二度の失敗でへこたれることなく、自分の評価を信じて環境を変えていってください。

 状況を変え、手段やアプローチの方法を変えていくと失敗から脱出できます。

 古いやり方にこだわらないでください。

企画アイディア

 同会する九紫には企画立案、アイディア、直感や感覚、芸術性、宣伝広告の意味があります。

 企画や広報に関係するお仕事の人は、繰り返しますが古い慣例にこだわることなく、新しいアイディアを絞り出してください。

 そして新企画です。新製品や新サービスへのアイディアなどです。

 直感が高まる時期ですので、それを活かしてください。

仲介、かけ持つ

 回座する艮宮には仲介斡旋、中継役・調整役、幹事役などの意味があり、さらに同時進行の意味もあります。

 人と人との間に入って連絡係などを担ってください。社内でも、社外でもです。

 誰かのニーズに対して別の誰かを紹介して解決する、、、などの姿勢が良いです。

 又、二つの事を結び付ける…その意味を持つ艮宮ですから、物事を同時進行させるのもよいです。

 二つの業務を同時にこなしたり、二つの会社・二人の人との連絡を同時にこなすなどです。

 一つに集中することなく、掛け持ちの姿勢を大事にしてください。

金運

欲に流されることなく

 悪魔のカードも艮宮も欲やこだわりの意味があります。

 例えば、食欲や物欲などです。買い物をし過ぎてしまったり、必要以上に食べ物を買ってしまうなどです。

 金額的には大した額でないにしても、生きたお金の使い方をしませんと金運はアップしません。

 今、生きた使い方と言えば、欲や習慣に流されない事です。

 何気なく使ってしまうお金、これまでと同じ使い方、、、これらを見直していきますと金運はアップします。

悪い習慣や堕落からの離脱を

 悪魔のカードには堕落の意味があります。上と同じような意味ですが、もし、自分なりに堕落しているな…だらしないかな?、、、そんな自覚があるようでしたら、今、この時期に修正してください。

 同じようなものを買ってしまったり、同じお店に何度も通ってしまう、何となく手を抜いてしまう、、、などの習慣です。

 例えば、わずかな距離でも電車やバスに乗ってしまったり、外食で済ませてしまう、スマホの課金を何となくしてしまう、、、などです。

 同会する九紫には離脱の意味がありますので、それらから離脱することによってお金のまわり方が変わります。=金運upです。

再挑戦のチャンス

 死神が逆で出ていますので吉暗示です。

 一度辞めた副業や転職、資格取得などを再度目指してください。焼き直してみる・練りなおしてみるなどです。

 仕事の上昇が金銭の上昇につながる意味ですし、再チャレンジが仕事もお金もよい方向に進む暗示です。

衝動買い、盗難に注意

 九紫に同会しますので、衝動買いには気を付けてください。

 九紫は火の五行なので、爆発するかの如く購買意欲が高まり、つい買っちゃう‥・その可能性です。

 一呼吸置くようにして下さい。

 又、紛失や盗難の運も少しありますから、あまり現金やカードを持ち歩かないようにして下さい。

 そして各種セキュリティーの再確認も大事です。パスワードの保護や通帳の管理などです。

 コロナ渦による詐欺被害も増えていますので、防犯対策・防犯意識も高めてください。

貯蓄倹約、中古品

 回座する艮宮には貯蓄のチャンスがあります。又、倹約の意味もあります。

 今までの支出を見直して、倹約を心がけてください。その浮いた分を貯蓄・積み立てにあてると金運はアップします。

 又、中古品にラッキーがありますので、不用品やコレクションを販売する、中古購入で経費を削減する方法もよいです。

健康

 同会が九紫 で、回座が艮宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南【離宮】定位:九紫
目・鼻など首から上、心臓、火傷
北東【艮宮】定位:八白
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

・火の取り扱いに注意:火傷など
・頭痛や眼精疲労:目を使いすぎない、スマホPC
・腰など関節のケアを:サポーターや湿布
・二つある器官:ケア、早めの対処で安泰

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)
【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

・キャンドルなど火に関するもの
・照明器具全般
・中古品
・コレクション:処分⇒服、バッグ、フィギュアetc

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

9月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は9月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 9月は南東、南西が特にいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/17、、、東が大吉

 この日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、一白水星生れ、9月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました