【9月】仕事金運方位【一白水星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの一白水星は下の段の九星盤で坤宮に回座します。

 今月は坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の8 (逆)
自由になれる・身軽に、危機が去りつつ/再生克服、未練を立つ/何かが見えつつ(新たな可能性・方向性)

現状・予想:
カップのクイーン (逆)
カップ=知識経験、データ(逆)生かせて、、、/素直(逆)ひねくれた?/おせっかいや口うるさい/目上女性(母)

仕事運

ここ半年を振り返りましょう→有益な知識や経験が、、、

 今年に入ってから今までに覚えた事や経験した事を振り返って思い出したり、作成したデータを活用していきましょう。

 お生れの一白は九星盤の年盤(年運)では、坎宮に入っています。今年は坎宮の年です。坎宮には、知識や技術の習得、経験を積む、、、その意味があります。

 例年よりより多くの事を覚えて来た可能性を意味するこの半年です。

 カップのクイーンのカードが出ていますが、描かれている大きなカップは知識などが貯まる「器」を意味します。

 しかし、逆位置(さかさま)に出ていますので、それが生かされていない可能性を暗示しています。

 ここ半年で得た知識や経験を今一度振り返るとか、書類資料やデジタルデータを再確認して現状に生かしましょう。

 パソコンの過去データを確認したり、スケジュールアプリで過去に受講したセミナーや誰かに教わった技術を再確認すると、今直面している案件や業務に役立つ可能性が暗示されています。

物事が上向きつつある運勢→束縛から解放される吉運

 現状もそうですが、メンタル面も上向きつつありますし、より自由になれる可能性があります。

 なるべく、過去に未練を持たず、苦手意識を克服していきましょう。それによって、より自由になれます。苦手意識を克服するには、自主練習などが有効です。

  剣の8のカードをご覧ください。縛られ目隠しされています。加えて、剣で囲まれてまでいます。

 これは、束縛され自由を制限された状態です。希望が見えない・自由がない、、、などの意味でもありますが、逆位置(さかさま)です。

 =自由になれる、身軽になる、危機や心配が去りつつある、、、その意味です。良い兆候です。

 お生れの一白は九星盤の月盤(9月運)では、坤宮に入ります。 

 ここに入りますと安定継続という運勢に加えて、変化運・過渡期、、、その意味もあります。

 与えられた役割を安定的に継続的にこなしていくと、徐々に良い方向に変化していく事を意味します。

 もし、今、良くない状況や不安、心配があったとしても、良くなりつつあります。 

 仕事がうまく覚えられないとか、人間関係で悩むことがある、業務上の過去のミスにトラウマがある、、、等   

 それらに心当たりのある人は、上向きつつありますので、希望をもって前向きに進んでください。 

過渡期=未来に目を向ける時

 先のように坤宮は過渡期ですから、未来に目を向けて・次に向かって行く時でもあります。

 剣の8カードに描かれている「縛られた紐」=過去へのこだり、未練、苦手意識、、、その意味でもあります。

 それらにとらわれる意味でもあるわけです。 

 つまり、自分で自分を縛っている可能性でもあるわけですから、過去にこだわらず、未練を捨て、苦手意識を克服していく事が一番大事だと思います。

 ある一定の業務において、失敗が多くて苦手意識を持っているならば、時間外でも休日でも、練習して基礎を身に着けていくのもよい方法だと思います。 

  過去ではなく、未来に目を向ける時です。坤宮とはその意味です。 

 今はまだ坤宮にいるので、目の前の業務に集中することと、物事を地道に継続させる必要がありますが、10月にはスタート運が来ます。新しい事に挑戦できるチャンです。

 今のうちから新しい業務任務や新しいツール、アプリ、ルート、取引先などに対して構想を練ってください。

 「こんなことできるんじゃないか」「こんなことやってみたい」「こうしたらもっと便利になるはず」という構想です。  10月のスタート運をぜひ生かしてください。

思いやりが行き過ぎていないか自問を

 周囲への思いやりや優しさ、気遣い、、、それらが行き過ぎていないか自問しましょう・偏っていないか自問しましょう。

 9月運の坤宮には育成運や補佐運があります。

 誰かを教えたい、助けたい、手伝いたい、、、その思いが強くなる時期ですが、やや、行き過ぎたり偏りやすい可能性も暗示しています。

 というのは、カップのクイーンが出ていますが、もともと、このカードは優しさや親切さを意味します。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、それらが行き過ぎたり、偏る可能性です。いわゆる、おせっかいで口うるさくなる可能性です。

 もし、少しでも、それを自覚した時は、すぐに修正しましょう。知らず知らずにそうなり易い、、、そう想定しておけば、大抵大丈夫です。 

 坤宮の育成運は相手の成長を待つ事が神髄とも言えますので、過干渉は逆効果となることを自覚してください。

 剣の8も同じです。このカードのように「縛らない」「自分で考えさせる」などが有効です。

母親や目上女性との縁

 坤宮にもカップのクイーンにも、両方とも母親や目上女性の意味があります。それらの人と縁が生じやすい時期です。

 母親を助けるために仕事に穴をあける可能性があります。

 坤宮は家庭運が強いので、仕事よりも家族を優先したほうがよいです。

 仕事に穴をあける可能性を想定して準備をしてください。 余裕のあるシフトを組んでもらうとか、上司に母親の事情を話して休みやすい環境を作ることです。テレワークを活用するのもよいです。

 もし、貴方が母親(お子さんがいる)ならば、カップのクイーンは貴方の母親ではなく、あなた自身を指しているかもしれません。

 その場合、家庭よりも仕事を優先してしまう可能性への警告です。坤宮は家庭運なので家族を優先しましょう。 

 もしあなたが男性で妻がいるならばカップのクイーンは妻を指します。妻が仕事優先になりがちなので、貴方が家事や育児に力を入れてください。いつもよりもです。

 目上女性(女性上司や先輩)との縁だった場合、その人物が「ひねくれた性格」かもしれません。

 面倒ではありますが、なるべく、気遣いやサポートする姿勢を大切にしてください。坤宮にその意味があるからです。 

 先回りして何かを用意してあげると機嫌がよくなると思います。坤宮には秘書のような意味もありますから、有能な秘書のような振る舞いがヒントです。

 嫌な人にそんなこと、、、と思うかもしれませんが、今はそれがお勧めです。そう接することによって、場合によっては嫌な人じゃなくなる可能性もあります。

坤宮:

 その他、坤宮には次のような意味もあります。

  • 平和主義のススメ
     もし、不満など、言いたいことがあれば 9月中に記録しておき、10月に主張しましょう。
     10月には自己主張の運が出てきますので、言いたいことが言えますし、言いたいことを言えば、周囲がそれに耳を傾けてくれる運でもあります。
  • 受け身の姿勢を(坤宮=大地)
     主張や反論、代案の提案など、言いたいことがあっても、今は聞き役に徹するのがお勧めです。
     主張や反論、代案などは10月まで待ちましょう。同じく、自己主張の運が出てくるからです。
  • 長く使えるものを作る
     定型フォーマット、治具、ケース、カバーetcなどを作りましょう。
      坤宮は、継続と生産の運なので、長く使えるものを作るのが良いです。
     坤宮は袋状の物にかかわりがありますから、ケースやカバーが該当するわけです。部署や係ごとに使う専用バッグを作るのもよいです。

金運

  • カップのクイーンはカップが逆さまで水をこぼす意味ですから、
     無駄遣いや取りこぼしに注意しましょう。→お金を使う時 「今、本当にそれが必要なのかな?」と考える習慣を持ってください。
     取りこぼしとは、支払い手続きを忘れないように注意するのもそうですし、割引やキャンペーン、クーポンを取りこぼさないように気を付けるのもそうです。 
     もちろん、現金やカード、スマホなどの紛失や盗難、落とさないように気を付けるのも大事です。
  • マンネリ解消or開放的な
     旅行や登山、遊園地など、非日常を味わうためにお金を使ったり、広々とした景色を見て開放的になれるためにお金を使うのは運に沿っています。
     運に沿ったお金の使い方は金運を安定化させます。
  • 金銭欲×
     総合運でも出ていましたが、金銭欲は良くないとか、仕事のクオリティーが伴っていない、、、と出ていました。詳しくはそちらの動画をご覧ください。
    9月の総合運【一白水星】
  • 生活費に注目(坤宮:家庭)
     水道光熱費や食費に無駄がないか検討するのが良いです。
     特に、お酒やジュース、コーヒー代に注目をしましょう。 ペットボトル飲料を買わずに水出し麦茶とか、キッチンでコーヒー粉から抽出するなどです。
  • サブスクの見直し(坤宮:継続)
     利用していない各種契約を解約しましょう。何となく使ってしまうお金&継続的に使ってしまうお金に注目です。スマホ代などもそうです。
  • 長く続けられそうな貯蓄や投資◎
  • 家族のためにお金を使う
     例)家族旅行、ホームパーティー→同じく、運に沿ったお金の使い方は金運を安定化させます。

健康

 回座が坤宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、婦人科系、右手

・胃腸を大切に→消化の良い物を食べる
・皮膚のケアを→日焼け防止を
・右手を怪我しないように→道具工具の取り扱い注意
・飲酒は少なめに
・睡眠時間を一定に(入眠時刻を一定に)
・規則正しい生活を

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)

・寝具→よく眠れる寝具に交換
・袋状の物(バッグ、手袋、靴下etc)
・カーペットやラグなど敷物
・タオル

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【坤宮】定位:二黒土星
甘味、米、玄米、麦、豆類、いも類、豚肉、

ラッキーカラー・ナンバー:
【坤宮】定位:二黒土星
黒・黄・ピンク、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月 

 西が大吉です。特に、上の図にある「日」が大吉です。9/15,16,24・・・です。上の図をご覧ください。

 これらの日は、年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北と南西はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっていますので、引っ越しも旅行も買い物もいけません。引っ越しの場合はさらにもいけません。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 北東がが吉方位です。 9月の西ほどではありませんが、吉には変わりありません。

 一方、引っ越しの場合は、北、南、南西がいけません。  旅行や買い物の場合は、東、西、南東です。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 西が吉方位になります。年盤でも月盤でも吉方位なので、大吉方位に思うかもしれませんが、年盤と月盤の兼ね合いで、9月の西ほどではありません。

 ですから、湧水をもらって、、、などを実行するほどではありません。もちろん、吉方位には変わりありませんから、旅行などはよいです。

 一方、良くないのは南西です。年盤でも月盤でも凶ですから、引っ越しも旅行もいけません。引っ越しの場合はさらに北と南もいけません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました