9月の仕事・金運【二黒土星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 二黒土星生まれ、2021年9月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

一白同会・離宮回座、剣の3・コインの8

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの二黒は下の段の九星盤で離宮に回座します。

 その離宮には上の段の九星盤で一年間、一白がいますので、一白同会といいます。

 9月は一白同会・離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの8
作業に没頭を、技術を高める事だけに集中、お金は少額だがそれを求める時ではなく

現状・予想:
剣の3
分離離別、三角関係、対立、批判される? 敵が三人以上?

仕事運

対立や衝突を避ける

 この時期は争いごとを避けるようにして下さい。

 もし、意見の相違からの言い合い・対立などに発展してしまいますと、分が悪いです。

 相手が思った以上に強いとか、或いは、相手に加勢する人物が現れて、一対多数で争わなければなりません。

 負けてしまう可能性が高いので、争いを避けるのが一番です。

 剣3は争いの意味があって、しかも描かれている剣が3本もあります。これは、相手が複数であるとか、三角関係です。

 三つ巴の可能性もありますが、いずれにしても分が悪いです。

 初めは三つ巴だったのに、いつの間にかあなた一人、相手二人か三人になる、、、などです。敵同士が手を組んでしまう可能性です。

 絵を見ても、負けて泣く…そのニュアンスです。

 回座する離宮にも字のごとく離別の意味があり、喧嘩別れなどが生じやすい時です。

 同会する一白の意味である、忍耐と協調で対応するのが適切となります。

 対立しそうな相手とは、極力関わらないように心がけ、意地を張らずに柔軟に対応してください。

分離離別

 上では争いの意味を解説しましたが、この、分離離別は様々な理由があり、必ずしも争いによるもの”だけ”ではありません。

 例えば、貴方の技術や経験が不足しているために顧客を逃してしまうとか、上司が別の誰かを採用するなどです。

 同僚との距離ができてしまうなどもあり得ます。

 回座する離宮には分離離別の意味がありますので、その可能性です。

 もしそうなったならば、それはとても辛いことで悲しい事です。

 しかし、今は甘んじて受け入れるしかありません。コインの8は作業に没頭して、技術や知識、経験を高める時、、、そう出ています。

 今は経験も知識も技術も不足しているので、人が離れても仕方ありません。

 剣の3を見ると、悲しくて泣きたくなるかもしれません。

 もし、離別に遭遇してしまったならば、その悔しさや悲しさをバネにして、知識や技術を高めてください。経験もです。

 コインの8が言うように没頭して集中する時です。 

同会の一白は知識の運

 同会する一白水星は水の星です。 水が溜まっていくかのごとく、知識や技術を貯め・蓄えるチャンスです。

 水がたまるように覚えられる運勢ですから、多くを詰め込み・吸収してください。

離宮⁼表面化

 表面化の運勢とは、物事の状況が白日の下に晒される・はっきりする、、、そのようなニュアンスです。

 自分の本心や状態が表面化することも言えます。

 例えば、自分の足りないものに気づかされる可能性です。

 何が足りないのか自分で理解できたならば、是非チャンスだと思って補うように頑張ってください。

 言い方を変えると、その「努力すべき方向性が見える」という前向きな解釈もできます。

金運

お金よりも

 コインの8は技術や経験の蓄積を意味しています。

 絵をよく見るとコイン(お金)に振り向かずに作業に没頭しています。

 報酬が見合ってなかったとしても、その経験を蓄積できる環境や技術を高められる環境にいる事こそが価値のあるもので、いずれそれがお金につながるであろう,,,その解釈になります。

 この時期は報酬の大小にかかわらず、技術を高めることに集中するのがおすすめです。

火と水の運は極端さ

 回座が離宮ですが五行は「火」です。同会は一白水星で「水」です。

 火と水なので正反対の気質になります。

 金銭に対するかかわり方も極端さが生じやすいですから、行き過ぎに注意してください。

 例えば、水の場合は貯めよう・蓄えようとする金運です。

 色々な事を我慢したり、犠牲にしてでもお金を貯めたくなる傾向があり得ます。

 食べ物を減らしたり、苦行のように冷暖房費を抑えたり、好きな事を我慢したりです。

 それが行き過ぎて、ストレスが爆発してしまい、今度は「火」の意味である、衝動買いに走ってしまう危険性です。

 つまりリバウンドです。

 極端な運勢ですから、何事も行きすぎないようにしていくのが金運アップのヒントです。

 貯めるのも使うのも、過度にならずにバランスが大事になります。

 使うならば下記のように生きた使い方をしますと金運はアップします。

学習への支出(教材費や受講費)

 同会する一白には学問の意味があります。知識や技術が溜まる・蓄えられる運勢です。

 専門知識や資格などがおすすめです。その為にお金を使うのが生きたお金の使い方となり、金運もアップします。

 例えば教材費や受講費などがそれです。それで得た知識がいずれお金にもつながります。

悪縁や悪習慣との離別・離脱

  回座は離宮ですが、離別や離脱、分離の運勢があり、それにより発展的になる運勢です。

 例えば、必要以上にお金を使ってしまうような人間関係があるならば、ある一定の距離を保つと金運アップとなりますし、何となく無駄遣いしてしまう悪習慣があるならば、そこから離脱するのも金運アップになります。

 悪縁や悪習慣からは離別・離脱してください。

セキュリティー強化(離宮)

 回座する離宮には紛失や盗難、詐欺被害の意味があります。

 その経験がほとんどない人はあまり心配はありませんが、時々それに遭遇する人は注意です。

 実際にそれに遭遇しなかったとしても、それへの安全対策が金運アップにつながります。

 パスワードの強化や現金、カードの管理を徹底するなどです。

 詐欺被害に関しても、この時期は感情や行動が極端になりがちですので、いつもならば信じないようなこともなぜか信じてしまう運勢でもあります。

 お金が絡んだ話は即決することなく、家族に相談してください。即決を急がせるような相手は特に怪しいと考えなければいけません。

健康

 同会が一白 で、回座が離宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

北【坎宮】定位:一白
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存
南【離宮】定位:九紫
目・鼻など首から上、心臓、火傷

・足元、下半身に注意:冷えやつまづく・ぶつける
・血行を促進:運動やリンパマッサージ
・悲観的、悪く悪く考えストレスを拡大:早く寝る
・肩こり、首から上の部位、眼精疲労:長時間スマホ×
・日焼けに注意

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ
【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)

・アルコールやドラッグ×
・飲み物:ジュース、エナジードリンク×、お茶、水〇
・美術、芸術品
・照明機器

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【離宮】定位:九紫火星
苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【離宮】定位:九紫火星
紫・赤・オレンジ、2・7

9月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は9月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 9月は北東がおすすめになります。逆に、北、南東、南はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16、、、北東・西、両方とも大吉
  • 10/8,17、、、西が大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、二黒土星生れ、9月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました