11月の運勢【六白金星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 六白金星 生れ、2021 年 11月 の運勢について解説します。 九星 気学 と タロットカード による鑑定です。

努力が実る時、道具を駆使して言葉を大切に、オカルトにラッキーも

 この11月は達成や収穫の意味が出ていて、これまでの努力が実りそうです。楽しみです。

 ただ、物事に対する感謝が不足しがちとも出ています。

 足りない物ばかりを数えてしまうことなく、すでに持っているものを軽視しないようにして下さい。

 又、道具と言葉にラッキーがあります。

 道具をフル活用して、言葉の選び方に気を付けていきますと、仕事も家庭生活もプライベートも充実していきます。

 その他、オカルトにラッキーがあります。宗教や占い、心理学、開運グッズなどです。是非取り入れてください。

この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

11月は七赤同会・乾宮回座、コインの9・魔術師

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの 六白は下の段の九星盤で 乾宮に巡ります。

 その乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 11月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
魔術師
道具を駆使する、言葉が大事、オカルト

現状・予想:
コインの9
既に肩には幸福の青い鳥が、、、/成功、金運、実り

達成と収穫のチャンス

 これまでの努力が実る収穫のチャンスです。

 お生れの六白は七赤に重なります。七赤には達成とゴール、収穫の秋の意味があります。

 今までの苦労が実って、達成や成果、結果がもたらされる吉運があります。

 又、コインの9にも果実が二つも描かれています。同じく努力が実る意味です。

 二度の達成を得る人も中には居そうです。

 大事になってくるのは収穫の秋ですから、しっかりと刈り取ることです。

 区切りを付けるとか、締めくくるとか、最後の仕上げをしっかりとこなす…などが更に達成運を強める方法となります。

 決して詰めが甘くなるようなことなく、刈り取る・締めくくるように心がけてください。

感謝も

 コインの9には幸運の青い鳥が描かれています。

 あの、チルチルミチルの青い鳥です。幸せを求めて探しに出たら、すでに幸せはそこにあった、、、というあれです。

 「もしかしたら、足りない物ばかりを数えてませんか?」その警告的な意味合いでもありますので、すでにあるものを数えて感謝をしましょう、、、という意味とも取れます。

金運

 七赤にもコインの9にも金運の意味があります。

 臨時収入があるとか、お金回りが良くなるなどの傾向です。

 もし、それに遭遇したならば、誰かにおごってあげるとか、寄付をするなどして浄財をするのもよいです。

 又、さらに道具に設備投資をして、より良い仕事や生活を目指すのもおすすめです。

 遊びや楽しみに使うのもよいです。貯蓄に回すのはお勧めではありません。

道具と言葉にラッキーが

 七赤にも魔術師にも道具と言葉の意味があります。

 それの重要性です。それによって生活や運勢が良くなるという意味でもあります。

 道具や工具、キッチンツール、家事用品、デジタルガジェットなどをフル活用してください。

 既に使い方が上手なものはフル活用、もう一つ使いこなせていない物は練習です。

 又、言葉に関する意味も、七赤や魔術師にはありますので、どんな言葉を使うべきなのか?それを常に考えてください。

 同じ意味でも言葉の使い方によって結果が全く違ってくる時期です。

 より、言葉に対する理解を深めるチャンスでもあります。

オカルトにラッキーが

 回座するのは乾宮ですがこの宮には宗教や占いなどオカルティックな意味があります。

 魔術師のカードも同じですので、オカルトに縁があります。

 占いに詳しくなるとか、開運グッズを取り入れるなどがおすすめです。

 方位や家相に興味を持つとか、九星学以外の占いも参考にして毎月の運勢を見ていくのもおすすめです。

七赤同会

 その他、同会する七赤には次のような意味もあります。

飲食やレジャー

 おいしいものを食べたり、旅行などのレジャーがおすすめです。

 ホームパーティーなどもよいですし、料理やDIYもおすすめです。

 いつもは作らない料理に挑戦したり、新しい調理グッズを導入する好機でもあります。

 ぜひ楽しんでください。

締めくくりの重要性

 冒頭で申し上げましたように、収穫の秋ですから締めくくりが大事です。

 この辺で潮時かな、、、そう思える事はすっぱりと手を引いてください。

 関心や習慣、人・物など様々です。捨てるべきものがあるならば、そうする時でもあります。

乾宮回座

 その他、回座の乾宮には次のような意味もあります。

忙しさ

 仕事面が忙しくなる運勢です。

 なるべく二つ以上の事を同時進行させてこなしてください。

 乾宮は他者と和合するタイプではなくて、孤高や孤独のタイプです。

 多少の忙しさは、人をあてにせず・人に甘えず自分でこなしてください。

 人の手を借りるよりも、より使いやすい道具をフル活用する方向がおすすめです。

 特にデジタルガジェットをフル活用してこなしてください。

向上心

 少し自分に厳しくなって向上心を持つ時です。

 訓練や練習、勉強のチャンスです。

 より良い道具を使うのもよいですし、特に、言葉の使い方を大切にして、生活の質や人格を高める努力をしてください。

 深い意味を持つ言葉を選ぶようにして下さい。言葉が運勢をupさせる時期です。

被同会:五黄

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 他者支配はタブーです。特に批判的口調を避けるように心がけてください。

 又、物を乱暴に扱いがちで、物を壊してしまいがちです。

 道具に八つ当たりするようなことなく、物を大切に扱ってください。 

前月・今月・来月

 前月10月に行き詰まり感や孤独感を覚えた人は気持ちが解放される11月です。 楽しい気持ちになれそうです。

 次の12月も11月と同じく金運や娯楽運がありますが、環境の変化運も生じていきます。

 この11月にやめるべきことを見極め、12月の変化運にスムーズに乗ってください。

まとめ

・達成の吉運あり、刈り取ること
・感謝も大事。足りない物ばかりを数えてませんか?
・金運→浄財を
・道具類にラッキーが、使いこなす・使い方の練習を
・オカルトにラッキー、開運グッズなど
・飲食やレジャーを楽しむ時
・締めくくりの重要性
・忙しい時期、二つ以上を同時進行させよう
・人を頼らず道具を駆使する
・良い道具と深い意味を持つ言葉を使う
・向上心を
・他者支配・批判的口調はタブー
・物を乱暴に扱って壊さない事
・前月10月に行き詰まり感や孤独感があった人は
 この11月は楽になる、楽しい気持ちも
・次の12月は変化運が出てくるので
 11月にやめるべきことを見極める

 以上で六白金星生まれ、2021年月の運勢についてでした。 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました