11月の運勢 (仕事・金運)【六白金星】2021 九星気学 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 六白金星 生まれ、2021 年 11月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

七赤同会・乾宮回座、審判(逆)・コインの9

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの六白は下の段の九星盤で乾宮に回座します。

 その乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 11月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの9
金運、成功、二つの収入源を、二業・二作業、感謝も、総合運と同じカード!

現状・予想:
審判 (逆)
こだわる、考え方や生き方を変えない(頑固)、痛いところを突かれる?、他者への批判・批評×

仕事運

頑固?ワンパターン?

 11月は乾宮に回座しますが、この宮は向上心が強く、より精度の高い仕事をしようと頑張る気質があります。 

 そのせいか、少し頭が固かったり、ワンパターンになってしまう傾向があります。

 審判のカードが逆(さかさま)に出ていますが、考え方や生き方を変えない、、、その意味になります。

 できるだけ、色々なパターンを試してみることがお勧めになります。頭を柔らかくして、色々な考え方やこれまで思い付かなかったやり方も試してください。

 審判ですから、貴方をジャッジする人が出てくるかもしれません。

 身内かもしれませんし、お客様かもしれません。もし、痛い所を突かれたならば、なるべく耳を傾けて、柔軟な発想につなげていってください。

 痛い所を突かれても、それでもやり方や考え方を変えずに貫くのか? それとも、頭を柔らかくして変えていくのか…ご自身次第ではありますが、後者の方がお勧めではあります。

辛辣

 先に、痛い所を突かれるかもしれない、、、そう書きましたが、これは、審判のカードが貴方ではなくて、他の誰かが審判役になる可能性を想定しての判断です。

 しかし、一方ではあなた自身が審判役・審査役になる可能性もあり得ます。(実際に審査員になるという訳ではなく、他者を批評したくなる、、、という意味です。)

 カードが逆に出ていますので、その審判役はお勧めしにくいです。必要以上に他者批判をしてしまったり、酷評して相手のやる気を削いでしまったりです。

 七赤に重なる11月ですが、この星にも切れ味鋭い口調・批判的口調の意味がありますので、誰かの仕事ぶりに対して、厳しい事を言ってしまう可能性があります。

 それ自体が間違いでなくとも、貴方にとっても批判された側にとっても利益がない・プラスにならないという運勢です。

 褒めるところがなければ黙っている・関心を持たない、、、それが良い方法です。

成功運・達成運

 コインの9が出ていますが、偶然、11月の総合運でも同じカードが出ていました。

 11月の運勢【六白金星】2021 令和三年【九星気学 占い】

 これはかなり低い確率なので、このカードの持つ意味が強いと言えます。

 成功や達成、収穫を意味するカードですから、仕事も金運もどちらもよいです。これまでの努力が実ると思います。

 肩には幸運の青い鳥が描かれています。感謝すべきこともある、、、その暗示でもあります。

 コインの9には、収穫の果実が描かれていますが、果実は刈り取ってこそです。適切な時に刈り取らなければ腐り落ちてしまいます。

 七赤にもおなじ意味があって、この星には区切り、締めくくり、終了、完結の意味があります。

 仕事は最後の仕上げ・最後の詰めが大事になってくるという意味です。詰めが甘くならないように心がけてください。

 又、引き際も大切です。うまく行かない事ややめるべきことはすっぱりと手を引いてください。

忙しい仕事

 乾宮に回座する時は仕事面が忙しくなります。時間が無くなってしまう傾向です。

 効率化を心がけることです。こだわりを持ちすぎる・意地を張る、、、それで効率化の妨げになるならば、考えを変える時です。

 電動器具や自動の機械があるのに、手作業にこだわってしまったりです。

 頭を柔らかくする時期ですから、こだわりよりも効率を優先してください。

 特にデジタルガジェットをフル活用することがお勧めとなります。

 又、乾宮は孤高や孤独の意味がありますので、人をあてにできない時期です。

 部下や後輩をあてにしない事です。思ったほどの成果を出してくれません。それで叱責してやる気を削いでも誰の得にもなりません。

 人をあてにせずに、効率化や良い道具、デジタルガジェットに頼るようにして下さい。

金運

金運良好

 基本的な金運は良い時期です。楽しみです。

 収穫と達成の運勢がありますので、ここ数か月の努力が実って仕事も金運も良好です。

 臨時収入や売り上げアップ、基本的な報酬アップなどが期待できます。

 或いは、経費が抑えられて余裕が生まれるなどです。

二つの収入源

 副業が可能ならばおすすめです。コインの9には二つの果実が描かれていますので、二方向の収入を意味します。

 二業副業、アルバイトなどを検討して金運をupさせてください。

飲食や娯楽

 七赤に重なりますから、飲食やレジャー、おしゃれにお金を使うのは生きたお金の使い方となり、金運アップにつながります。

 ただし、七赤はお金の出入りが大きくなりがちな星ですので、高額なそれ・贅沢過ぎるそれはいけません。節度や慎重さをもって使ってください。

投資

 投資に関心がある人は勉強する時です。

 既に継続的な投資を行っている人は、買い時です。似たような銘柄を二つ買うとよいです。

自己投資

 乾宮は向上心を意味しますので、自分への投資もおすすめです。

 何かを学ぶ、練習するためにお金を使う事です。 

 趣味や専門知識を副業につなげるために学校に通ったり、道具をそろえるなどが良いです。

健康

 同会が七赤 で、回座が乾宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

健康:
西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・呼吸器を大事に:乾燥を避けて喉のケアを
・道具類、キッチンツールの取り扱いに気を付ける
・筋トレのススメ
・ボイストレーニング、話すトレーニング
・口腔ケア、虫歯治療

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

ラッキーアイテム:
(入手、手入れ、知識の習得)
西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・金属製品全般
・宝石類、貴金属
・道具工具、キッチンツール、
・デジタルガジェット、精密機器
・金属製の文具

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

ラッキーフード:
【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

ラッキーカラー・ナンバー
【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

11月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は11月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

11月

 11月は西がおすすめになります。逆に、北西・南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 西に関しては、年単位でも月単位でも大吉になっていますので、特におすすめです。

11/9,12,13,18,21,22,30,12/1,6・・・これらの日は、西大吉です。

 上の日は年単位・月単位・日単位全てが吉なので開運につながる吉方位です。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。

 以上、六白金星生れ、11月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました