11月の運勢【五黄土星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 五黄土星 生れ、2021 年 11月 の運勢について解説します。 九星 気学 と タロットカード による鑑定です。

再チャンスあり・リセットとハイレベルがヒント・精神世界の知識も

 この11月は新しいチャンスがやってくる、その幸運を感じます。

 今現在、手がけていることを何とか達成しようと考えるよりも、リセットしてやり直したり、一旦諦めかけた事を練り直す方向性の方が、より良い展開となります。

 特に、自分では少し難しいかな、、、そう思える事こそ、チャンスがありますので自信を持って頑張ってください。

 又、精神世界の知識がヒントになるとも出ています。

 例えば心理学や宗教、占いなどです。それらに関する本を読んだり、誰かの話を聞く、お坊さんの法話動画を視聴するなどして、何かのヒントにつなげてください。

 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

11月は五黄同会・中宮回座、コインの5(逆)・カップのペイジ

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で中宮に巡ります。

 その中宮には上の段の九星盤で一年間、六白がいますので、六白同会といいます。

 11月は六白同会・中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップのペイジ
学習、知識を習得、空想力、新計画

現状・予想:
コインの5 (逆)
危機の克服、新チャンス、再チャンス、精神世界

・リセット、新チャンス、新システムを

 コインの5が出ています。このカード、本来は諦めて去る意味です。

 しかし、逆位置に出ています。あきらめるの反対で、新チャンスの意味があります。或いは、一旦諦めかけた事が今一度再開される吉暗示です。

 新しいチャンスがやってくる良い可能性・良い運勢です。楽しみですね。

 お生れの五黄は真ん中(中宮)に入ります。

 中宮というのは、特別な宮を意味していて、物事の破壊と再生を意味します。

 いったん壊して新しく作り変えるのがおすすめです。継続して何とか達成を目指すよりも、一旦リセットして作り替えたほうがよくなります。

 或いは、一旦諦めかけた事を再チャレンジするのが良いです。

 六白に同会(重なり)ますが、この星には向上心やハイレベルを目指す・・・その意味があります。

 リセットにしても再チャレンジにしても、自分にとっては少し難しい事にチャンレンジするのがおすすめです。 

精神世界にヒントも

 重なる六白にもコインの5のカードにもオカルトや精神世界の意味合いがあります。

 又、カップのペイジは学生の意味があって、学ぶことがヒントになります。

 心理学や宗教、占いなどの知識が大きなヒントになりそうです。

 仕事にしても人間関係・家族とのつながり、場合によっては人生に関するヒントにもつながる可能性です。

 それらに関して関心を持ち、知識を収集してください。

夢やロマン

 カップのペイジは夢見がちな少年、、、その意味もあります。一見良くない意味に取れそうですが、そうではなくて、夢やロマンが必要な時…その解釈です。

 多くの人が、日々、現実的な生活を送っていると思います。経済活動や社会的役割、家族に対する責任などです。

 時としてマシーンのような生活になってしまう傾向もありますから、時々、夢やロマンを思い返すことの重要性を説いています。

 カップのペイジは少年の意味がありますから、自分が少年少女だったときに好きだった何か、、、それを思い返すようなことがお勧めです。

 子供の時の楽しい思い出を思い返したり、楽しかった場所に行く、アニソンを歌ってみるなど、夢とロマンを大事にしてください。

六白に同会

 その他、同会する六白には次のような意味もあります。

仕事面が忙しく

 仕事もそうですし、家庭における役割においても忙しさが生じやすい運勢です。

 日々、時間に追われるような運勢ですので、効率化を心がけてください。

 決して無駄な事をしないのが大事ですし、六白にはデジタルの意味もありますから、デジタル機器をフル活用して効率化を図ってください。

 又、六白は孤高の意味もあります。あまり人を頼れない運勢で、頼らないで自分で頑張ったほうが良い運勢でもあります。

 良い意味で、人をあてにせず、自分に厳しく仕事をこなしてください。

専門知識・技術

 六白には専門性の意味がありますので、自分に関係のある専門知識や専門技術を高める努力をしてください。

 特にカップのペイジは学びの意味があります。専門書を読み、知識を深めてください。

目上との関係が

 六白には目上の意味もあります。

 目上との関係が良好になる運勢です。既婚女性は夫との関係が良好なる時でもあります。(夫=目上という意味ではありません)

 特に過去にこだわらなければその傾向となります。過去に恨みがあったとしても、水に流してください。

 又、あなた自身に学ぶ姿勢があれば、目上からの評価が高まって関係も良好となりますし、引き立ての期待も上昇します。

中宮回座

 その他、回座の中宮には次のような意味もあります。

リーダーシップと影響力

 中宮なので中心人物となる運勢です。

 なるべく周りに対して親切に接し、面倒みよく接していく心がけを持ってください。

 中心人物ですから影響力も高まります。

 あなたの行いが周りを良くも悪くもする時期ですから、その自覚を持つことも必要になります。

ドラマチックな

 中宮は特別な場所ですので、良い事もそうでないこともドラマチックで大きくなる傾向があります。

 何事に対しても思い切りを持ってください。中途半端は良くないです。

 自分が「これは良い事だ」「ぜひやるべきだ」と思ったならば、徹底的にやることです。

 逆に「これはだめだ」「わるいことだ」そう感じたならば、先送りせずにきっぱりとやめたり、大幅に改善するようにして下さい。

被同会:四緑

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 お生れの五黄は一年間巽宮にいますが、この11月にはそこに四緑が入ってきます。

 四緑には優柔不断という意味があります。

 例えば、冒頭で申し上げましたようにリセットの運がある11月です。

 何かをリセットして一からやり直そうとしたはずなのに「やっぱりもったいないから、、、」と後戻りするような優柔不断さを持ってはいけません。

 又、四緑は几帳面で整理整頓を好む星です。被同会ですから、それがなされにくい可能性もさします。

 仕事道具や生活用品の整理整頓を心がけてください。

 その他、四緑には連絡、コミュニケーションの意味もあります。これらも不足しやすい可能性ですので、こまめに連絡を取り合ってください。

 わかったつもりになって再確認しないとか、相手が分かってくれているだろうと思い込んでしまい、誤解を招いたりミスを招いたりがあり得ます。

 連絡、確認などを小まめに行っておくと安泰です。 

前月・今月・来月

 前月の10月は交際運があって、人間関係の広がりがあり得ました。多くの人とかかわった月という意味です。

 しかし、この11月は少し狭まる人間関係、狭めたほうが良い人間関係です。自分の時間を作るのがおすすめです。

 10月に息苦しさを感じた人は、この11月に打開・突破のチャンスがあります。

 自由になれたり、自己裁量で物事を進められたりです。

 次の12月は11月同様忙しさがあるものの、余裕も生まれてきます。娯楽や金運が期待できますので楽しみです。

 11月が頑張りどころと言えます。

まとめ

・新チャンスあり、一旦リセットしてハイレベルな事に切り替える
・精神世界にヒントあり、占いや宗教、心理学
・夢やロマンのある新計画を目指せるとき
・仕事の忙しさはデジタル化と段取りのよい効率化でこなし、人をあてにしない
・専門知識や専門技術が高まる時期
・目上との関係が良好に。過去にこだわらず
・リーダーシップの運勢があり、周りに親切にすることと、影響力があると自覚するべき
・ドラマチックな運勢、何事も思い切りよく
・優柔不断は×、後戻り×
・整理整頓を心がける
・連絡不足・コミュニケーション不足に注意
・前月10月は人間関係の拡大
・この11月は狭まるし狭めて、自分の時間を作る
・閉塞感があった人は打開のチャンス
・次の12月は娯楽や金運が

 以上で五黄土星生まれ、2021年11月の運勢についてでした。 この月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました