7月の運勢(総合)【八白土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 八白土星生れ、2022 年 7月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・頑張り過ぎの人は手を引く必要性も→6月と同じペースを継続させるのはいけない
・掛け持ちや同時進行から一方に絞る月
・対応や対処の見直しを→多すぎる役目は断るor外注etc
・治療中の人は見直しも
・縛られた状態ならば意識改革or表面的に従う姿勢
・表面的に犠牲的で奉仕的な姿勢を表す
・金銭、異性、飲食、レジャーの運勢あり
・締めくくるべき何かを特定
・話すことが大事な7月
・負けず嫌いになりやすいが表面的には屈したふりを
・遵法精神のススメ
・直感や企画は裏目に
・見られる、知られる、ばれやすい運
・怒らず争わず
・セキュリティー意識を高める時
・司法行政手続きは迅速に
・前月6月に一人忙しく過ごしたならば→この7月は皆で遊び楽しみましょう
・次の8月は環境や立場が変化しやすい+相談役や仲介役を担う運勢も

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの八白土星は下の段の九星盤で兌宮に巡ります。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
吊るされた男
ルール違反があれば処罰を受ける/身動きが取れない/犠牲的・奉仕的行為の必要性、屈する必要性も

現状・予想:
杖の10
負担が重すぎる、力を使いすぎ・無理をし過ぎ/対応や対処が間違い?、治療法の見直しを

負担の軽減を

 杖の10のカードが出ています。絵を見ればわかるとおり、背中に重い荷(杖)を背負っています。

 今の貴方には負担が重すぎるのではないか?、、、その意味です。

 無理をしているのではないか?・自分に負担をかけすぎていないか?頑張り過ぎでは?

、、、そのような意味です。もしそれに自覚があるならば、カードの絵に描かれている「肩の荷」を降ろす必要もあります。

 この7月はお生れの八白が九星盤の兌宮に巡ります。ここには区切りや完結、終了の運勢があります。

 つまり、7月は何かに区切りを付けるのが向く運勢です。

 一方、前月の6月は乾宮といって忙しさや責任の重さを意味する運勢が出ていました。 

 7月は区切りの運勢ですから、6月のような忙しいペースで働いたり、6月と同じように何かの役目を担ってはいけません。

 負担が重すぎるとか、力を使いすぎる・頑張り過ぎ、、、そのような意味です。

 なるべく無理をせずに、何かから手を引く・区切りを付けるのがおすすめです。6月と同じような忙しさを継続させてはいけません。

掛け持ち×→一方に絞る

 お生れの八白は九星盤の年盤(年運)で艮宮に入っています。

 ここに入りますと環境の変化が生じたり、人と人との間に入る、何かを両立・掛け持ちするような運勢が生じます。2022年の一年間です

 年間通してそれを選択・担うのがおすすめですが、この7月について言いますと、やや、掛け持ちや両立に無理があるようです。

 頑張りすぎているとか、許容量を超えてしまっている、、、などの意味ですので、どちらか一方(一つ)に絞ることを考えてください。

 例えば、仕事と家事(育児)の両立に対して頑張りすぎているならば、家事代行やベビーシッターを検討してみるのが良いです。

 二件の取引や案件を同時に抱えているならば、一方を外注したり場合によっては延期を申し出る、断るなども一つの方法です。

 なるべく、一方に絞れないかを検討してください。

対処対応の見直しを

 全体的に物事に対する対処や対応を見直すのがおすすめです。

 先のように限界を超えた事(仕事や役目)に対しては断る必要もあるでしょうし、外注に回す・後進に引き継ぐ、移譲するなどの対応がよいです。

 杖の10のカードのように、このまま抱え過ぎてしまいますと、吊るされ人のカードが言うようにルール違反を避けざるを得なくなる可能性すらあります。

 例えば、あまりに仕事が多すぎて、安全基準違反をしてしまったり、いくつかの工程を省略してしまったり(せざるをえなかったり)です。

 この7月は被同会に九紫火星が入っていますが、法令やルールの重要性、、、その運勢がありますし、それを破ると表面化して処罰対象にもなりうる運勢があります。

 是非、限界を超える部分は断る、外注、後進に任せるなどしてください。それによって問題回避、安心安泰となります。

 又、今現在何かの治療中の人はその見直しもおすすめです。治療方針の見直しです。

 別の病院を受診したり、別の可能性を考えたりです。

 例)耳鳴りが骨盤のずれにより発生していたが、そんなことは思いもよらなかった、、、などです。

 セカンドオピニオンや東洋医学(鍼灸、気功その他)も視野に入れるのがおすすめです。

縛られている?

 吊るされ人のカードが出ていますが、何かに縛られて身動きが取れない状態、、、その感覚があるのかもしれません。

 不自由を感じて息苦しいとか、鎖につながれているような感覚かもしれません。

 それは、精神的なものかもしれませんし実際の契約なのかもしれません。

 例えば、何かに対する執着や習慣、義務感に縛られているとか、何らかの契約や約束に縛られているのかもしれません。

 或いは何かの罰を与えられて縛られた状態なのかもしれません。

 もし、精神的な事柄で縛られた状態なのでしたら、執着を捨てて日々の習慣を変えるのがおすすめです。

 今年は艮宮に入る年運ですので、環境や立場が変わる年です。

 考え方や生き方、習慣を変えるのがおすすめな年ですし、変えざるを得ない年でもありますので、執着や習慣にこだわらないほうが気持ちが軽くなります。

 又、実際の契約や処罰に寄ってい縛られた状態なのでしたら、表面的な所だけ従順な「ふり」をしていたり、 反省をしている「ふり」をしていればよいと思います。

奉仕の態度や従うふりも

 吊るされ人のカードには 犠牲的行為や奉仕的行為の必要性が出ています。或いは屈する姿勢などです。

 実際にそれが必要なのではなくて、その態度・その「ふり」が必要です。

 既に重い負担を背負っているほど頑張っていますので、さらなる犠牲や奉仕は必要ありません。「ふり」だけで十分ですが、その「ふり」は大事にしてください。

 表面的にその態度を示すのが良い、、、という意味です。

 そして、その「ふり」をしつつ、実際には外注に仕事回したり、何かの理由を付けて断るのが良いです。表面的に屈している「ふり」をしてください。

回座

 その他、回座の兌宮には次のような意味もあります。

金銭、異性、飲食、おしゃれ

 お金を使ってちょっとの贅沢を楽しむとか、異性との食事、おしゃれを楽しむなどがおすすめです。

 但し、ルール違反は表面化しやすい運勢がありますから、家族に内緒でお金を使いすぎたり浮気や不倫はいけません。

ゴールの運

 兌宮にはゴールや達成、収穫の運勢もありますので、締めくくれることは締めくくりましょう。

 潮時と思っている習慣などです。

話す

 寡黙はいけません。

 いちいち言葉にせずともわかってくれているはず・・・その思い込みは良くない月ですので、しっかりと言葉で伝えるように心がけてください。

 親しい人や家族相手でもです。

負けず嫌い?

 負けず嫌いになる運勢でもあります。

 先のように今は屈したふりをしておくのがおすすめです。それが正解、最適解とも言えます。 

被同会:九紫火星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

ルール、法令遵守を

 九紫には法令やルールの意味がありますので、いつもより遵法精神を大切にしてください。

 交通違反などもそうですし、うっかりとセクハラまがい・パワハラまがいの言動にも注意する時です。

 又、情報漏洩にも気を付けておくのが良いです。顧客情報などがそれです。

直感や企画は裏目

 瞬間的に思い付いたことは再考の余地があります。

 直感や閃きをそのまま信じてはいけない時です。理論や調査などを優先してください。

 発明的なアイディアや新企画も裏目に出やすい時期ですから、十分に考えるとか、問題点を先に考えるなどがおすすめです。

 或いは、だれか詳しい人に相談することを優先するのがおすすめです。

表目化運

 表面化運がありますが、知らず知らずに誰かに見られる可能性を想定してください。

 誰かに見られて困るようなことは避ける時です。

 「こんなところで知ってる人に会う訳がない!」「こんな投稿が誰かに知られるわけがない!」、、、と、その逆があり得る運勢です。

 表面化⁼バレる運勢ですから、ばれて困ることをしないのが第一で、すでに何かの隠し事があるならば、すぐに手を引くか、ばれない様に厳重に保護することが大事です。

短気に注意

 九紫は少し怒りっぽい傾向があります。短気、衝動性、争いなどの意味です。

 怒らない・争わない、、、それを大事にしてください。

 先に表面化運と書きましたが、不満や怒りを顔に出さないように心がけておくと安心安泰です。(顔に出やすい時です。)

セキュリティー強化を

 紛失や盗難、詐欺対策などセキュリティー強化の勧めです。情報管理なども大事です。

 それらの意識を高める時です。

 何となく今まで大丈夫だったから、、、が良くありませんので、施錠習慣などを新たに作ってください。

司法行政

 司法行政に関する各種手続きをスムーズに迅速に行う事もよい方法です。

 不備がないように気を付けるのも大事です。先送りにしないで早めに終わらせてください。

前月・今月・来月

 前月6月に一人忙しく過ごした人は、この7月にはそれらに区切りを付けて、皆で遊び楽しむ機会を作るのが大事です。

 次の8月は環境や立場が変化していく運勢が巡ってきます。今から何に対して変えていくべきか特定していく+準備していくのがおすすめです。

 それに加えて誰かの相談役を担ったり、仲介役を担う運勢も出てきます。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました