仕事と金運(6月の運勢)【七赤金星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 七赤金星生まれ、2022年 6月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、6月の九星盤です。

 お生れの七赤金星は下の段の九星盤で中宮に回座します。

 今月は中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の7
計画に粗や隙/信頼できない・されない?/立ち去る×/忘れる取りこぼす

現状・予想:
剣の2
自己主張を控えめに→聞き役に回る、調和やバランス、平和維持役に→粗探し×(目隠し)/不決断

仕事運

全体を見渡す+聞き役に

 お生れの七赤は九星盤の中宮に入ります。

 中央に座るわけですから、周囲全体を見渡すのがおすすめです。職場のチーム、会社全体、又或いは業界全体に関心を持つ時とも言えます。

 そして、全体的に対して平均的に接すること、平等で親切に関わることもおすすめです。

 困っている人がいたならば、是非助ける姿勢を持ってください。

 剣の2のカードが出ていますが、目の前で剣を交差させています。これは、自己主張を控えめにして周りの話を聞く「聞き役」に徹することがお勧めであることを指しています。

 例えば、問題を抱えている人がいたならば、話を聞いてあげてください。

 逆に、批判的口調や細かい事を指摘するのはいけません。今年はお生れの七赤が年盤(年運)の兌宮に入っています。

 兌宮に入りますと、物事の問題点や粗が見えてきやすい傾向があります。つまり、鋭くなる年です。

 一年間でいえば指摘などが悪いわけではないのですが、この6月に限っては それ(粗)が見えたとしても、あえて指摘せずに聞き役に徹するのがおすすめな運勢です。 

急がず動かず

 今は急いで実行するよりも計画をじっくり練っていったほうがよいです。

 中宮は周りを壁に囲まれた状態を意味します。何かの計画を実行しようとしても障害に突き当たったり反対に遭遇しやすい運勢があります。

 剣の2は不決断の勧めが出ていますから、まだ決めずにもう少し計画を練ることがお勧めですし、剣の7のカードも今のままでは計画そのものに隙や粗があると出ています。

 まだ動く時ではなくて、最低でも7月の小暑以降に先延ばししてください。

 中宮とは留まるべき運勢でもあります。

信頼できない?ミスをしやすい誰か?

 剣の7のカードが出ています。 このカードをよく見ると、剣を盗んで去っている姿です。意味としては、ずるさや利己的、何かを忘れたり取りこぼしやすい事を指します。

 このカードが貴方の事を言っているとも別の誰かの事を言っているとも考えられます。

〇誰かだった場合

 信頼できない人や信頼できない案件への警戒心を勧めています。加えて、ミスしそうな人への注目も勧めています。

 まずはそれら(人や案件)を特定してください。特定できたならば、警戒心と防衛がおすすめです。中宮は周囲を囲まれた意味に加えて、周囲をガードする意味でもあります。

 安易に人や案件を信じず、その約束が破られた場合のプランBを考えておくと安心安泰です。

 又、ミスをしそうな人を特定できたならば、あらかじめ注意を促すことや貴方が先回りをしてミスを未然に防ぐなどが有効です。任せきらなければ大丈夫…という意味です。

〇貴方だった場合

 今の計画ややり方に問題がないかを自問するのがおすすめです。カードの意味は計画に粗や隙、、、です。

 又、剣の7のカードは剣を盗んで去っている姿ですから、貴方のずるさを指摘しているのかもしれません。

 決して貴方がずるいわけでなくとも、立ち去ってしまいますとまわりに「ずるい」と思われる可能性があります。

 例えば、作業や任務自体を中途半端にして帰ってしまったり、後片付けや掃除などの面倒な事を下の人に任せて帰ってしまいますとそう思われがちです。

 又、あなた自身も取りこぼしに注意が必要です。作業工程を忘れてしまったり、忘れ物をしてしまったりです。

 今年は兌宮に入っていて、終了や完結による発展の運勢があります。

 何事も最後まで仕上げるのが大事になる年です。先のように中途半端にせず、後始末を押し付けず、そして取りこぼしがないようにしていけば発展的になります。

 取りこぼし防止にはスマホでのスケジュール管理やリマインダー、アラート機能がおすすめです。

中宮

 その他中宮には次のような意味もあります。

・影響力の高まり→良くも悪くも影響力が高くなります。場の雰囲気を良くも悪くもできますので、なるべく明るい態度を心がけてください。

 貴方のやる気が周りのやる気に直結したり、そのやる気の高まりが全体の成果に繋がったりです。

・リーダー運→統率力と牽引力を発揮してください。逆に言いますと、剣の7のような態度はいけません。中途半端やずるさなどです。

・破壊と再生→システムを刷新していくのもよい方法です。
 又、作業に行き詰ったときには初めからやり直すのもよいです。リセット。

金運

無駄を省いて更に金運up

 もともと、金運の良さはあります。年運でもそれが出ていますので、今年は一年間金運がよいです。

 6月の総合運でもコインの4が金運の良さを暗示しています。成功報酬や臨時収入の期待です。 

 剣の7を見ますと無駄な経費を削減していけばさらに金運がアップすることを暗示しています。

 たとえば、飲食や遊び、おしゃれに関する無駄遣いがそれです。

周りのために使う

 仕事仲間に対してお金を使うのは良い方法です。良いお金の使い方は金運をupさせます。

 例えば、周囲に差し入れをするとか、食事や飲み代をおごる、下の人たちの飲み会に参加せずともカンパするetcです。

改革

 収支の改革がおすすめです。

 稼ぎ方や使い方を大きく変えられないか検討するのが良いです。

 例えば副業やアルバイトで収入面を大きく改革させる方法もそれですし、外食をやめる・サブスク解約・自動車売却など支出面の改革もよい方法です。

人の嫌がることで稼ぐ

 例えば、匂いのある仕事、危険、怖いetc、、、人の敬遠するアルバイトで稼ぐのも金運upです。

  清掃業(特殊清掃ならば特に)、葬儀関係、害虫・害獣駆除などです。

健康

 回座が中宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌

・胃腸を大切に→消化の良い物を
・吹き出物は食生活が悪い事への警告・シグナル→脂っこいものを少なめに
・お腹や背中を大切に→冷やさない、痛い時は早めに湿布薬を貼る
・薬を飲む習慣があるなら忘れない事(剣の7)
・不健康習慣に自覚があれば修正を(剣の7:愚か+中宮:改革)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ

・粗大ごみの処分
・故障品や破損品を修理(購入して修理→使うのも◎)
↳ゴミを拾ってきて再利用も◎
・マスクやゴーグルなど安全器具全般

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【中宮】定位:五黄土星
甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス
ラッキーカラー・ナンバー
【中宮】定位:五黄土星
黄、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 北東と北西が吉方位ですが、特に北西が大吉です。

6/10,13,17,19,22,26,28,7/1,5

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

7月に成果が訪れます。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。開運につながりますので是非とも行ってください。

逆に、東と西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました