2022年の運勢【七赤金星】令和四年 寅年

今年の運勢

 七赤金星生まれ 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 努力が実る吉運、締めくくりの重要性
  • 潮時
  • 言霊重視、話す機会多く
  • 金運、異性運、飲食、レジャー、おしゃれの吉運
  • 飲食や遊びが過ぎるとも
  • 子供っぽさ?
  • 西を大事に
  • 上旬は地盤を固める、危機管理意識、飲食や遊びの過度は×
  • 中旬は遊びやお金に気を引き締め、儀式を尊重
  • 下旬はパワハラ上司の秘密を探る、噂話×
  • バラスを大事にする一年に。自分の楽しみ⇔誰かへの奉仕、下を平等に扱う

2022年の運勢(九星学)

 お生れの 七赤は 兌宮に回座する2022年です。上の段の九星盤赤丸です。

 前年の2021年は青丸の乾宮に居ましたが、仕事面の忙しさがあった運勢です。
 向上心が高まり、その分だけ孤独感も生じたかもしれません。

 この2022年は成果と結果がもたらされる良い運があります。
 ここ数年の努力が実って、満足感や達成感を得られる人も多いです。

 次の2023年(緑丸)は変化運が生じていきます。
 環境や立場が変化していく年なので、少しずつ変えていく準備を整えるのが良い22年です。 

 下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は兌宮ですが、方位は西、十二支は酉になります。

 この2022年もより良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

兌宮は秋の意味

 秋の意味を持つ兌宮ですが、「この数年間の努力が実る」というのは、その間の努力が、つまり果実を意味します。果実を育ててきた数年間、それをいよいよ刈り取る22年です。

 大事なのは、育てた果実をしっかりと収穫する事です。仕上げや締めくくりが大事になってくるわけです。ここ数年の集大成になる運勢だと認識してください。 

 例えば、最終結果・最終報告・記念に残すetcです。

 最後に詰めが甘くなったり、手を抜いてしまいますとこれまでの苦労が無駄になってしまう場合もありますから、最後の最後まで気を抜かない年にしてください。

完結や区切り

 収穫の秋ですから、完結や終了、区切りなどの意味もあります。

 何かに対して、潮時と思える事柄があるならば、ここで区切りを付けるチャンスです。

 2023年2024年と継続して行けそうにもない事柄があるならば、2023年以内に手を引く・やめる・区切るなどがお勧めとなります。

 いつまでも未練を持ってしまいますと、行動を起こしたときには「遅きに失した」という結果になるので、引き時が肝心です。

言葉との関係

 しゃべる・話す機会が多くなる運勢です。 そして、言葉による運勢への影響力も大きくなります。

 良い言葉を発すれば、自分も他人もよくなります。その逆は逆です。

 「言霊(ことだま)」という言葉がありますが、それの力が増す運勢です。

 それに比例して、他者批判しやすい運勢もあります。批判自体は決して悪い事ではありません。相手を尊敬・尊重した上であったり、相手の成長を望む気持ちで批判や指摘は良い行為です。

 しかし、その時に選ぶ言葉によって、良くも悪くもなると認識してください。

 ただ罵っただけでは、相手を委縮させたり、恨みを買ったり、ご自身の運勢も下げることとなりますので、言葉選びは大切にしてください。

金銭、異性、飲食、レジャー、おしゃれの吉運

 先に秋と書きましたが、収穫祭りの意味でもあります。お祭りのように飲んで歌って楽しむ運勢があるわけです。

 お金の出入りも大きくなり、臨時収入や副業、ベースアップなどの期待もあります。

 異性からの人気を得たり、パーティーなど飲食の機会もあります。おしゃれも楽しめそうです。

 それらに関しては、大いに楽しんでください。

 ただし、もちろん、それらが行き過ぎる傾向もありますので、歯止めは大事です。

 タロットでは飲みすぎ食べ過ぎ遊びすぎへの警告も出ていますので、自制心を持ちつつでしたら大いに楽しめますし、自制心を持ちつつ楽しむべきです。

 遊ばない、おしゃれは我慢する、飲食も極力我慢・・・こういう姿勢はむしろ良くありません。楽しんでください。

子供っぽく?

 各九星・各九宮には、家族間の立場を象徴する意味合いがあります。(中宮はありません)

 例えば、乾宮が父、坤宮が母、震宮が長男、巽宮が長女…などです。

 この、2022年には兌宮に回座しますが、「三女」という意味があります。

 三女ですから、姉たちに甘える部分があったり、少しわがままな気質があります。

 この22年は知らず知らずに、物事に対して飽きっぽくなったり、子供っぽいわがままさが出る可能性がありますので、ある程度それを自覚しておくことが良いと思います。

 誰かに何かを指摘されたとき、自分が飽きっぽく子供っぽくなりやすい運勢だったな…そう思っておくと対応が変わってくると思います。

西に注目

 上で申し上げましたが、兌宮は西です。酉の方位。

 ご自分が西にいると思ってください。 ご自宅の中心から見て、西が大事です。

 なるべく西を清潔に保って、掃除習慣・整理整頓習慣を心がけると基礎運がアップします。

 又、西についてはリフォームなど、工事を避けてください。釘や画鋲もいけません。自分の体に刃物を突き立てることと同じ意味合いとなります。(運勢上・家相学上)

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

ラッキーフード・カラー・ナンバー

【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】

可能性ヒントや障害
カップの3 (逆)
しっかりとした意識を持つ時、危機管理意識or生活基盤or家庭or健康管理etc飲みすぎ食べ過ぎ遊びすぎ、贅沢、慢心

・基盤や地盤を固める時
 塔のカードをご覧ください。足元に火がついています。これは、日々の生活の中で、しっかりとした意識を持つべき、、、その暗示です。

 危機管理意識・生活基盤・家庭・健康管理etcです。

 例えば、防災、防犯意識、生活態度や家族に対する誠実さ、信頼、不健康な生活を戒めるなどです。

 一年の上旬ですので、この時期に良くない習慣や防災防犯意識が成されないと、そのままずるずると一年を過ごしてしまい、何かのトラブルに遭遇した時にダメージが生じやすいです。

 今、それらを整え、向き合うようになさってください。ここで足元を固めればとても楽しめる年になります。


・兌宮
 九星学では兌宮ですが、この宮も少し調子に乗りやすい面があります。楽しむことは大事なのですが、締めるべきところはしっかりと締めてください。

 私の月命星も七赤なのですが、若い時分から飲みすぎたり やり過ぎたりで失敗も多かったように思います。
 楽しい飲み会で喧嘩をしたり、飲みすぎて吐いたり、財布を落としたり、、、恥ずかしい事が多くありました。

 皆さんはそのようなことなどないと思いますが、念のため、この時期は「締めるべきところ」を大事にしてください。


・飲みすぎ食べ過ぎ遊びすぎ
 カップの3が逆位置に出ていますが、基本的には楽しめる運勢です。

 逆位置ですから、飲食や遊びが「過ぎる」ことへの警告です。贅沢や慢心なども出ています。

 という事は、つまり、「過ぎなければよい」という事になりますので、節度を持ちつつ、大いに楽しんでください。

 カードに描かれているように、お友達と飲食を楽しんだり、会話や遊び、おしゃれを楽しむ時です。 


・世代の異なる人との関係
 カップの3には三人の女性が描かれていますが、中央が祖母、その両脇には母と娘が描かれています。

 これは、世代の異なる人たちとの交流が生じやすい時期ということです。 

その交流の中で、過度の飲食や遊びに注意しましょう、、、というのが一点目で、言葉遣いに注意するとよい関係ができます、、、というのが二点目です。いかに親しくとも、目上に批判的な口調は避けてください。

 三点目はお金にルーズにならない事です。貸し借りもそうですし、おごってもらったならば、何かの形で多少のお返しを心がけることでよい関係となります。おごり過ぎもいけません。

 又、ある程度の距離感も大切にしてください。世代の異なる人たちとの関係はストレスが生じるとか、リスクもあり得ると出ていますので、遠慮がち・遠巻きに付き合う距離感も大事にしていくとよい展開となります。

【中旬】

可能性ヒントや障害
カップのキング (逆)法王
嘘、仕事熱心の反対、スキャンダル、お金にだらしないetc←あなたなのか? 上の誰かなのか? 女性は夫?慈悲心と寛容さ、反省や再チャレンジを認める姿勢を。冠婚葬祭や儀式の重要性。宗教家や占い師が良いアドバイスを

・スキャンダルに警戒心を

 カップのキングが出ていますが逆(さかさま)です。カード自体には仕事、地位ある人、目上などの意味があります。

 逆で出るとスキャンダルや嘘、仕事に集中できない・お金や遊びが行き過ぎるなどの可能性です。

 これは、あなた自身を指しているのかもしれませんし、あなたの周りの人を指しているのかもしれません。

 キングなので、上司などの上です。上のスキャンダルに巻き込まれないように警戒心や防衛策を取っておくと有効です。

 貴方が既婚女性ならば夫の可能性もあります。いわゆる、目を光らせておく時です。お金や遊び、仕事等です。

 上旬にカップの3が出ていて、飲みすぎ食べ過ぎ遊びすぎへの警告も出ていました。あなた自身も念のため、継続してそれらが行き過ぎないように気を付けてください。

 カップのキングは、スキャンダルが表に出やすく、問題になりがち、、、その可能性なので、自分も周りもそうならないように警戒心を持っておけば大丈夫です。


・仕事面の独断や即決を避ける

 やや、仕事における判断を誤りやすい時期です。 即決や独断を避けて、誰かに相談する習慣をつけてください。

 たとえあなたがトップ・責任者であったとしても、会議をするなどして周囲に相談してからが大事です。自分の判断を信じすぎないのが正解になる時期です。

 又、周りからの意見や苦言を素直に聞く時です。仕事に身が入りにくい運勢でもありますので、耳を傾けてください。


・寛容さを

 法王のカードが出ていますが、周囲に対する慈悲心や寛容さを持ってください。

 九星学では兌宮に入る2022年ですが、この宮は、切れ味が鋭い運勢ですので、少し人に厳しくなりがちです。なるべく、寛容な気持ちを持ってください。

 誰かの失敗に対して再チャレンジできる環境を与える・チャンスを与える気持ちが大事です。

 又、あなた自身が誰かに寛容に優しく接してもらえている可能性もあります。目をつぶってもらっている、、、などです。

 それを振り返って感謝する時なのかもしれません。


・儀式やしきたりの重要性

 法王は宗教儀式に忠実な人物です。冠婚葬祭やしきたり、習慣、風習などの儀式的な事を再認識・尊重してください。

 無駄に時間を使っていると感じている儀礼的行為、例えば朝礼などに対してそれを重んじる時です。

 職種によっては縁起担ぎやお祓いなどもあるかと思いますので、是非、それを大事にしてください。

 日常生活でいえば、七草がゆ、節分、お彼岸、しょうぶ湯、お盆etc


・宗教や占い

 法王には宗教や占いの要素もあります。

 それらがヒントになってくる時期でもありますので、相談してみるのもよいです。

 宗教家の教義、例えばお坊さんの法話などがブログ・youtubeで見られますので、参考になると思います。

 もし、宗教家や占い師の言葉に耳が痛いな、、、と感じたならば、それこそその時にあなたには大事な言葉になると思います。

【下旬】

可能性ヒントや障害
剣のキング (逆)剣のペイジ
パワハラ気味の上司がトーンダウン。嫌味や意地悪をする?される?気弱?、こそこそと動く、スパイ

・パワハラ気味から解放

 剣のキングを見てください。いかにも厳しそうなキングです。

 命令的・一方的・暴君、、、などの意味です。パワハラ気味とさえ言えます。

 さかさまに出ていますので、その人物が何かの事情でおとなしくなる可能性です。トーンダウンする可能性です。

 もし、そのような上司や夫に嫌な思いをしているならば、この時期にパワーダウンしますので、例えば弱みを握るなどを模索してください。


・批判的?

 剣のキングがあなた自身を指している可能性もあります。

 逆位置(さかさま)ですので、それほどひどい意味ではないのですが、それでも、誰かに対して嫌味や意地悪な物言いをしてしまうかもしれません。

 仕事のできない人ややる気のない人、卑怯な人に対してです。家族かもしれません。

 九星学で兌宮は批判的口調、、、そう書きました。この時期の批判はいつもと同じことを言っているのに、いつもよりも相手に与えるダメージは大きくなります。

 つまり、傷つける可能性が高いという事です。

 それでもかまわないと思ったならばよいのですが、あまり傷つけたくないな、、、と思うのでしたら、「いつもよりも傷つけやすい」という認識を持っておくと貴方にとっても相手にとっても良い事です。  


・気弱に?傷つきやすい?

 剣のペイジが出ています。気弱とか臆病の意味があります。あなたなのか、周りの誰かなのか?

  人を批判するのに、自分が批判されたときには傷ついて意気消沈してしまう可能性です。

  もし、貴方ならば、批判的口調や皮肉、嫌味がブーメランとなって帰ってくることを想定しておけば大丈夫です。

 自分ではなくて他人だった場合、先の、中旬に出ていたカップのキングやここに出ている剣のキングの可能性もあります。

 命令的、パワハラ気味だった上司です。これまで偉そうにしていたくせに、何かの事情、例えばスキャンダルなどで一気に弱くなる可能性です。

 そもそも、パワハラ気味ですから、そのぐらいが丁度よいですし、貴方にとっても好都合です。

 ですから、それを想定して、弱みを握るとか、失敗やスキャンダルを探しておくのが良いです。あなたが知ることになったならば、貴方へのあたりも変わってくるはずです。


・スパイ?

 剣のペイジにはスパイ、こそこそ動く、、、その意味もあります。

 もしあなただった場合は、ずるい事や人のうわさ話などは避けてください。公明正大でいること、言葉の力(言霊)を心得ておけば大丈夫です。

 ただし、剣のキングに対してはスパイも一手です。パワハラ上司の秘密をスパイして、弱みを握るのは良い方法です。身辺に注目してください。

 もし、周りの誰かならば、隙を作らず、ネタを与えてはいけません。人のうわさ話ばかりをする人・肝心な時に逃げるタイプがそれです。

【キーカード】

コインの6
プレゼントや寄付、援助、差し出す。平等である姿勢を

・バランス

 何事においてもバランスが大事です。

 例えば、今年は楽しめる運勢があります。自分が楽しんだならば、その分だけ誰かのために奉仕・サービスする行為が重要です。

 例えば、家族や職場、社会に対する奉仕活動です。気遣いなどもそうでしょうし、プレゼント、寄付、慈善活動などがそれです。

 もともと、このコインの6というのは、天から施す意味がありますので、与える姿勢を大切にしてください。

 寄付や援助、プレゼントなどです。


・平等

 吊り下げ天秤が釣り合っている絵です。 下の人に対して平等な扱いを重視してください。

 お子さんや部下、後輩に対してです。逆に言うと、貴方の下の人が不公平感を抱く可能性がありますので、その人に注目して何が足りないかを聞き取る、或いは想像することが良い方法となります。  


・夜間活動

 夜に活動する機会が多くなりそうです。

 例えば、夜間の仕事、作業、夜遊びなどです。 それは良い選択ですので、昼間にうまく行かないことがあったならば、夜に振り分けてください。

 やかましい日中に集中できないならば、深夜に作業するなどです。

 又、バランスも大事ですので、夜と昼の使い方のバランスも大事にしてください。夜ばかりでもいけないという事です。  或いは夜も昼も働く、夜も昼も遊ぶなどはバランスが良いとは言えません。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました