1月の運勢(総合)【八白土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 八白生れ、2022 年 1月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・生活基盤や家庭平和を守る
・危機管理意識を→防犯防災、家族の状況把握
・変化と完結
・危機は軽度で問題ないが、警戒心は大事、二者択一で一方が安全
・嘘に惑わされず、批判や苦情には早い対応を
・体調不良はあっても軽度か無い。早めに対応を
・3月にスタート運、その準備と調査
・育成(後進の指導、動植物を育てる)
・物づくりのススメ
・大地に触れる
・母縁を大切に
・睡眠や健康習慣を大切に
・寄付や献血など奉仕活動のススメ
・学問のススメ
・先祖供養を
・支配的×
・前月12月は変化が大きく両極端な運勢だった
 この1月も基盤が安定しにくいので、平和や安定的生活、地盤を守る姿勢を大切に
・次の2月も家庭平和と安定的な生活を目指すべき
 更に3月のスタート運に備える2月でもある

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は二黒同会・坎宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。(※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの 八白は下の段の九星盤で 坎宮に巡ります。

 その 坎宮には上の段の九星盤で一年間、二黒がいますので、二黒同会といいます。

 今月は二黒同会・坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
月 (逆)
危険や嘘、中傷、病気の意味だがいずれも軽度、見抜ける・回避できる

現状・予想:

地盤・基盤を固める(家庭生活、健康etc)、急な出来事、全面変化

地盤と基盤の強化を

 二黒に重なる1月ですが家庭運に関係があります。塔のカードはその基盤・地盤、基礎を意味します。

 生活基盤を強化して、家庭平和を目指す時です。

 家族間や家庭環境の危機に備えてください。家族の争いを避けるとかです。

 二黒に重なり、坎宮に回座しますが、いずれも補佐、合わせる、柔軟性、忍耐の意味があります。それらを優先すると家庭平和が成される時期です。

 何か言いたいことや自分が正しいと思ったとしても、今は相手に合わせたり、相手を優先して協調や忍耐を選ぶことが良い方法となります。

 我を通してしまいますと、不和や争いにつながり家庭崩壊の危機を呼びます。

 二黒は家庭平和が一番の意味を持ちますから、平和と安定を目指してください。

危機管理意識を

 塔のカードを見ますと足元に火がついています。突然の出来事・突発的な事柄、、、その意味があります。

 月のカードが逆位置(さかさま)に出ていますので、何かのトラブルがあったとしても、取るに足らない程度の可能性です。或いは未然に防げる程度。(月が正位置に出ていますと危険度合いも大きい解釈)

 しかし、念のために危機管理意識を持ってください。防犯や防災などはもちろんですが、家族との関係、家族それぞれの状況把握などです。

 防犯効果の高い鍵を使ったり、カードや現金、パスワードの管理をしっかりとすることはもちろんですが、防災対策もおすすめです。

 家族の誰かが問題や心配、トラブルを抱えていないかを確認してください。月が逆なのでさしたることではないでしょうが、初期に対処するのと放置してしまうのでは結果が変わってきます。

 二黒には家族の他に土地の意味もあります。土地の確認もしてください。

 坎宮は水なので、バストイレなどの水回りの確認、水害対策などが該当します。 

全面的完結

 塔のカードには全面的な変化、年運の兌宮には終了や完結の意味があります。

 今年、何かが終わる・終わった可能性の運勢が出ていますが、この1月もそれが顕著です。

 何かについて、全面的に終わらせる時期のようです。 ある一定のなにかです。

 例えば、誰かとの付き合い、何かの仕事、何かの習慣などです。半端に残すよりもすっぱりと終わらせる、全面的に変えることがお勧めになります。

 薄々、潮時かな? と思っていたことや「良くないな、、、」と感じていた習慣などです。お酒やギャンブル、甘い物etc

危機があっても軽度

 月のカードが出ていますが、火の粉が降りかかっています。本来、危険、トラブル、中傷などの意味なのですが、逆位置(さかさま)に出ていますので軽度で済みます。未然に防げる可能性さえあります。

 ですから、特段心配は無用なのですが、念のために警戒心を持ってください。

 絵をご覧ください。一方の塔には火の粉、他方は無事です。どちらか一方を選べば特に安全なので、二者択一に注目してください。

 リスクを取るより安全な方を選んだほうが正解です・下にある方を選んだほうが正解です。低い方、平らなほうも正解です。

 抽象的な表現ですが、「安全平和、下、低い、平」これを選択してください。

 又、月のカードは嘘に惑わされやすい意味ですが、逆位置なのでわかりやすい嘘ですから、惑わされることはないと思います。念のため、誰かの嘘には警戒心をもってください。

 批判や苦情、中傷の意味もありますが、これもたいしたことではありません。嫌味を言われるとか、低評価を付けられる、批判的なコメントが入るぐらいです。 早い段階で対処すれば問題ありません。

 もし、客商売で苦情が寄せられたならば、すぐに謝罪なり、何らかの対処をしてしまえば、問題は生じにくいです。後手に回ってはいけません。

 体調不良も早めに原因がわかるとか、少し休めば回復する程度です。但し、早めに対処していく姿勢は大事です。

 「風邪は万病のもと」と言いますが、風邪の段階で対応してください。

 坎宮は血液(血圧など)、腎臓、下半身、二黒は胃腸、脾臓、皮膚などの意味がありますので、それらに注目しいるとさらに安全です。

同会

 その他、同会する二黒には次のような意味もあります。

準備と調査

 2月も準備と調査の運は継続しますが、次の3月にスタートの運勢が生じます。

 何かを始められるチャンスが巡ってきますので、それを無駄にしないためにも、この1月2月は準備と調査を行ってください。

 やりたいことがあるならば、何をそろえて、どの程度の予算が必要なのかを調査して、どうやって準備していけばよいか考えてください。

 特にやりたいことがなければ、それをさがす1月2月にしてください。

育成

 お子さんや後輩、部下の育成がおすすめです。指導です。

 気の置けない間柄、特に家族などに対しては、少しアタリが強くなってしまうかもしれませんので、出来るだけ褒めて伸ばすような指導方法がおすすめです。

 二黒は待つ意味がありますので、相手の成長を待つ姿勢も大事です。

 又、動植物を育成するのもよいです。ペットをかわいがったりガーデニングなどです。

生産の運

 物づくりがおすすめです。手芸や料理、ガーデニングetcです。

 達成の年運なので、ここ数年間の記録を思い出に残すなどもよいです。アルバムを作ったり、記念品をまとめて一つの作品にするなどです。

大地

 二黒「土星」なので、土の露出した場所でエネルギーを充填してください。散歩やピクニック、登山などです。

母縁

 母縁もあります。会いに行くとか、連絡をするなどしてください。

 冒頭で、家族の状況を把握すべき、、、そう書きましたが、同居していない親・子の把握も該当しますので、母親の状況を確認するのもよいです。

 もし他界しているようならば、供養がおすすめな時です。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

健康と睡眠

 健康面に気遣いをしてください。 月のカードが逆位置なので、特に問題はないと思いますが、健康管理に関心を持つ時です。

 健康診断を受けるとか、持病に良くない習慣を改めるなどです。

 睡眠の質に注目する時でもあります。寝具を見直したり、睡眠トラッカーを利用するなどして、睡眠の質を高めてください。

 睡眠不足が重なると精神的に落ち込みやすい月運でもあります。マイナス思考になりやすい、、、などです。よく眠るように心がければ大丈夫です。

慈愛と献身

 慈愛と献身、奉仕の運勢がありますので、寄付や献血など奉仕的な活動を心がけてください。

 地域貢献や周りの人に対するサービス精神を持つことでも構いません。

学問のススメ

 前月、12月にも学問の運が出ていました。その時期に読書や学習を始めた人は、是非継続してください。

 そうでない人は学問のススメです。読書習慣を作るとか、仕事に関係する知識を深めるなどがおすすめです。 

 宗教や哲学、心理学など精神世界に関係する運でもありますから、それらの本を読むのもよいです。

先祖運

 先祖運がありますので、先祖供養がおすすめです。初詣+お墓参りが新年にはおすすめな行為です。

被同会:五黄

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 五黄は定位座が中央で周囲を支配する運勢があります。

 身近な人や家族に対して支配的に接してしまうのは良くありません。いつも以上に不和や環境悪化につながりやすい月です。

 二黒が言うように「待つ姿勢」を大切にしてください。

前月・今月・来月

 前月12月は変化が多く、両極端な運勢でしたが、この1月も基盤は安定しない傾向があります。

 なるべく、安定性や平和、地盤を守るような姿勢を心がけてください。

 次の2月も家庭平和と安定的な生活を目指したい月です。それに加えて、3月のスタート運に備える2月でもあります。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました