6月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 6月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・表面化運あり→物事が白黒はっきりする→チャンスを感じたら積極的な行動を→ルール違反も表面化→手を引くor厳重なガード
・自己主張のススメ→知識や技術+不満
・自己主張のススメ2→心配事を相談
・ギャンブルや投資は向かない→すでに損失あるならば、隠さずに解決策を相談
・夢やロマンに注目を
・迅速な行動が発展を呼ぶとき
・激しい音や強い光にラッキーが
・流行に関心を持ち、年下と交流する
・音楽やスポーツに吉あり
・喧嘩×
・批判的口調を避ける
・辞めるべき事、それをやめられないなら相談を
・飲食や遊び、異性、、、それらが行き過ぎないように
・派手になり過ぎないこと
・前月5月に準備や調査をしたならば、この6月はスタートを切れるチャンス
・5月に何となく継続させてしまった何か→白黒つけるべき6月
・次の7月は出会いと縁の運勢+旅行や外出など移動運も生ずる月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は震宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で震宮に巡ります。

 今月は震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの7
心配事、お金の不安?(借金、住宅ローンetc)、労働に見合わない報酬→不満+将来への不安/ギャンブルや投資での損失

現状・予想:
女教皇
白黒はっきり、ルール/教養、知識、学識/夢やロマン

表面化運

 お生れの五黄は九星盤の震宮に入る6月です。 震宮には物事が表に出る表面化運があります。

 又、女教皇のカードも出ていますが、このカードも物事が白黒はっきりする意味でもあります。

 ハッキリしたならば相応の対応が必要です。

 例えば、何かのチャンスを感じたならば、積極的に行動してください。スピード対応で行動することです。チャンスを逃してはいけません。

 女教皇には「ルール」の意味もあります。カードに描かれている女教皇は「tora」という法典(経典、ルールブック)を抱えていますのでその解釈です。

 もし、あなたに何かのルール違反があって、それが表に出ていないのでしたら、表面化しやすい月です。 

 ルール違反があるならば、すぐに手を引く事が大切ですし、手を引けないならば厳重にガードする必要があります。

 それでも表面化したならば、白黒はっきりさせるために謝罪などの埋め合わせが必要です。

 又、あなた以外の誰かの本心や裏表(白黒)が表に出てはっきりする場合もあります。

 それに対してもきっぱりとした対応をしていくのが良い方法です。「そんなはずはないだろう、、、」と自分をごまかしてはいけません。

自己主張のススメ

 震宮は自己主張の運勢もあります。それが良い、、、という意味です。

 女教皇は教養や知識、学識を意味するカードですので、それらをアピールしていく事もよい方法です。

 貴方が知っていることや詳しい事をアピールするチャンスです。

 特に年運では、中宮に入る五黄生れですので、他の八星すべてと接しています。

 周り全体に親切な対応がお勧めになる年ですので、貴方に詳しい何かがあるならば、周りに教えてあげてください。

 仕事にしてもプライベートにしても、持っている知識を周りの人のために使うのがおすすめです。

 「知識をひけらかせ、、、」という意味ではなくて、周りの役に立つことを惜しみなく教えてください、、、その意味です。

自己主張2

 コイン7のカードが出ています。7枚のコインを心配そうに・不安そうに見つめる人物です。

 何かの心配事がある可能性を暗示しています。特にお金のことです。

 今の労働に対する報酬、、、それに不満がある可能性もさしています。或いは将来への不安などです。漠然とした不安かもしれません。

 もしそれがあるならば、自己主張が向く運勢ですので、一人で抱え込まずに誰かに相談するのがおすすめです。

  前月の5月は継続の運勢が出ていましたので、不安があってもそのまま継続させてしまった可能性があり得ます。

 しかし、この6月は白黒させるべき運勢ですので、それを為せば解決のヒントが見えてくると思います。なるべく早めに解決のための努力を始めてください。

 又、不満も表現する時です。感情的になるのはいけませんが、不満があるならば主張の時です。 

ギャンブルや投資

 ギャンブルや投資の意味も出ています。それによる損失です。

 いずれにも関係ない人(損失や含み損がない人)は無視してかまいませんが、ギャンブルや投資には手を出さないほうが良い時です。

 一方、実際に心当たりのある人はそれが表に出やすい時期だと認識してください。

 うやむやにできない運勢です。早めに誰かに相談して解決の道筋を立ててください。

 この時期は、全般的にお金に対するセンスが低下しやすい運勢ですので、判断を誰かに預けたほうがよいです。

夢やロマン

 女教皇には夢やロマンの意味があります。

 何かの夢やロマンチックな思いがあるならば、それを具体化させる時でもあります。

 スタートの運勢ですから、ロマンチックな何かを始めてください。

 夢の始まり、、、とも取れます。いずれにしても新しい事に挑戦するのが良い時です。

回座

 その他、回座の震宮には次のような意味もあります。

スピード

 仕事もプライベートも迅速な行動・スピード対応がおすすめです。 即レス・即応・即納などです。

 何かに対する義おmNを感じた時にはすぐに調べる迅速さもおすすめですし、「ルール違反・法令違反かな?」と少しでも感じたならば、決してそのままにしないですぐに調べてください。

 すぐにググることです。

激しい音や光

 震宮は「震為雷」といって雷の意味があります。雷鳴や稲光ですから、激しい音や光がラッキーです。

 少し騒がしい場所に出かけてください。ライブやコンサートなどです。

 自宅環境も照明機器を工夫したり、好きな音楽をかける習慣がおすすめです。

流行+年下

 流行に関心を持ち、年下とのコミュニケーションを積極的にとってください。

 新・newの運勢ですから、その感性や感覚を取り入れるのがおすすめです。

 年下や若い人の考え方や生き方に何かを学べるチャンスでもあります。

音楽やスポーツ

 音楽やスポーツにも縁があります。

 自分自身で演奏したり歌ったり、スポーツ体験などがそれです。スポーツジムに通い始めるなどがおすすめです。

 音楽鑑賞やスポーツ観戦もよいです。

 音楽におけるマナーに詳しくなったり、スポーツのルールに詳しくなるのもよい時です。

喧嘩×

 震宮に入ると、いつもよりも短気で好戦的になりやすい運勢もありす。いわゆる「喧嘩っ早くなる」その可能性です。

 気分の浮き沈みもあり得ますので、気を付けてください。

 「6月の自分は、短気で気分のむらが生じやすいんだな、、、」そう頭の隅に置けば大丈夫です。イライラや短気を感じたとき、すぐに修正出来れば安心・安泰です。

被同会:七赤金星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

批判的口調×

 七赤金星は切れ味鋭い星ですので、批判や指摘も鋭さがあります。

 いつもよりも言葉の切れ味が鋭くなって、相手を傷つけやすい運勢ですので、なるべく批判は避けてください。

 先のように喧嘩っ早くなる運勢でもありますから、批判的口調が売り言葉に買い言葉を呼び、さらには議論、さらには喧嘩につながりやすいですから、批判を避けておけば大丈夫です。

完結の運

 七赤金星はゴールや完結、区切りの意味があります。

 被同会ですので、やめるべきことが分かっていつつも、なかなかやめられない可能性もあります。

 何か心当たりがあれば、早めに相談して助けてもらうのがおすすめです。

 誰にも言えないならば、カウンセラーや行政に相談するのも一つの方法です。

飲食、レジャー、異性の運

 飲食やレジャー、異性に関する運勢もあります。

 それらが過度にならないように注意です。飲みすぎ食べ過ぎ遊びすぎです。異性トラブルは浮気や不倫、二股などです。

 軽率にならなければ大丈夫です。

派手になりやすい?

 七赤金星は華やかさや派手さのある星です。それ自体は決して悪い意味ではないのですが、この時期は表面化運があって、知らず知らずに人に見られる運勢もあります。

 なるべく派手な振る舞いや派手な服装は控えたほうがよいです。

前月・今月・来月

 前月5月に何かに関心を持って、準備や調査をしたならば、この6月は満を持して新しい事を始められる機会に遭遇しやすいです。

 その活発な運勢を活用してください。

 又、前月5月に何となく継続させてしまった何かがあるのでしたら、それをさらに継続できるわけではなく、白黒はっきりする6月だと認識してください。

 次の7月は人間関係が広がる運勢が巡ってきます。

 出会いと縁の運勢です。優柔不断にならなければ、様々な分野の人と交流できる可能性が高まりますし、良い関係となり得ます。

 又、移動の運勢もめぐってくる7月ですので、旅行や外出の機会にも恵まれやすいです。

 

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました