仕事と金運(1月の運勢)【六白金星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 六白金星生まれ、2022 年 1月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

九紫同会・艮宮回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。 (※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの六白は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 その艮宮には上の段の九星盤で一年間、九紫がいますので、九紫同会といいます。

 1月は九紫同会・艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの2
臆病、心配、不安、しり込み、卑屈、卑怯、小ずるい

現状・予想:
杖のナイト (逆)
行動力、出発、冒険心、環境を変える、

仕事運

活発な仕事運

 活発で行動的な仕事運です。活躍が期待できます。情熱と好奇心、冒険心をもって進んでください。

 杖のナイトは今にも出発しようとしている若者(行動力があるナイト)ですし、重なる九紫には燃えるような情熱の意味があります。

 回座の艮宮には変化の意味があります。今までの仕事のやり方を変えて、より良く変化させるように工夫してください。アイディアがヒントです。

 例えば、少しだけ環境を変えてみるとか、芸術的手法を取り入れるのもおすすめです。

 離宮は離別運を意味しますので、人やツール、手順と一旦離れてみる事です。

 これまで誰かに教えてもらったり、助けてもらっていたならば、その人(業者)から離れてみるのもよいですし、道具類やアプリを変えてみる、手順や手法を変えてみるのもヒントです。 

外に出る

 杖のナイトは出発していますから、なるべく外に出てください。出張や訪問、外出です。

 九紫はステージでスポットライトを浴びる意味ですから、人前で何かの発表を試みるのもよいです。プレゼン、表現発表、ネット発信、宣伝広告なども該当します。アピールに積極的になってください。

勇気を

 活発で情熱的な運勢にもかかわらず、臆病になったり、しり込みしてしまう可能性もあります。(剣の5)

 是非、勇気と自信を持ってください。 この数か月間、或いはこの2021年、ずいぶん頑張って、それなりの試練を乗り越えたのではないかと思います。

 自分が思っているよりも成長して「タフ」になっている部分があると思いますので、それを客観的に見つめて、自信を持ってください。

 不安と臆病さが小ずるい選択をしてしまう危険もあります。剣の5は戦士が戦場から出来の良い剣を3本だけ盗んでいる姿です。

 勇気を出して進むか? それとも臆病になって卑怯になるか? その岐路に立たされる可能性もあり得ますので、その時は前者を選ぶべきです。その力はついているはずです。自信と勇気を。

仲介役を

 回座する艮宮には仲介斡旋、中継役、連絡係、幹事役の意味があります。

 何かと何かを結び付けて取り持つ役目を担ってください。 時として、剣の5が言うように「面倒くさいから、逃げちゃお~」という気持ちに襲われる可能性もあります。

 あるいは「自分には関係ないや~」といった具合です。そのときほど、仲介役を担ってください。

 この1月は剣の5に流されてはいけないというのが一番のポイントです。 逃げる、ずるい、卑怯が良くないという事です。

先代

 艮宮は古い人・古い物(事)といった意味がありますので、それらを尊重してください。 

 先代や年長者、先祖、親、、、それらの人の働きぶりを参考にしてください。

 必ずしも同じやり方をするべきでもないのですが、なぞるべき事柄や学ぶべき事柄があるはずですから、参考にしてください。

金運

蓄財運⇔支出運

 艮宮は蓄財運、九紫は衝動買いの運勢、、、正反対の金運が両方同時に出ています。

 衝動買いに気を付けてください。何かを買う時や契約に出費する時には、事前に誰かに相談するとか、比較検討、熟考などがおすすめです。衝動性とか即決を避けるとよい展開です。

 そして蓄財習慣がおすすめです。倹約も艮宮の長所です。

旅費交通費

 旅費交通費に関しては生きたお金の使い方に該当する時期ですので、お金を使ってでも外に出るようにして下さい。旅行などがおすすめです。

 特に、月命が七赤、八白以外の人は北が大吉になりますので、ご自宅から見て北に旅行をしてください。それへの出費は生きたお金の使い方に該当します。

 乗り物に対する出費も生きたお金の使い方となります。(メンテや購入)

 生きたお金の使い方は金運アップにつながります。ケチってはいけません。

美への出費

 美術品や芸術に関する出費もよいです。 美しい物を購入するとか、美術館巡り、観劇にお金を使うのは良い選択です。生きたお金の使い方=金運up

 特に美からのインスピレーションで、仕事面が良い転換を見せる可能性があります。それに伴って評価アップ→将来の報酬upが期待できます。

宣伝広告

 宣伝広告に力を入れてください。自営の方は特にです。

 会社員の方は広報部とのかかわりに積極的になるとか、ネット発信で自身をアピールするのがおすすめです。

 社内システムにおけるgoodアイディアがあるならば、是非それをアピールして、自身の名前を売ってください。評価アップ→将来の報酬upです。

セキュリティー強化を

 九紫と剣の5を見ますと、防犯対策が大事です。忘れたり落としたりの防衛もおすすめです。

 現金やカードの取り扱い、パスワードの取り扱いなどです。貴重品はあまり持ち歩かないのが良いです。 鍵のチェックなどもなさってください。

中古品、不動産、相続

 中古品売買も金運upです。不用品を売って利益を得たり、中古購入で経費削減もよい方法です。

 不動産との縁もありますので、管理や調査もよいです。将来、相続を受ける可能性がある人は、その財産を調査しておくとか、税制や法令の知識を得ておくのが良いです。

 不用品に関しては、この1月で売り切ってください。12月1月で中古品売買の運が一区切りつきます。

健康

 同会が 九紫で、回座が艮宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南【離宮】定位:九紫火星
目・鼻など首から上、心臓、火傷
北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

目と耳を大事に→過度のスマホ(眼精疲労)、過度のイヤホン×
二つある器官を大事に
腰など関節のケアを→サポーター、ストレッチ、湿布薬

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)
北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

・照明機器
・美術品
・中古品、骨とう品

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵
ラッキーカラー・ナンバー
【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

1月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。 (※立春前なので21年を採用します。)

 右は1月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

1月

 北がおすすめになります。逆に、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 

 北に関しては年単位でも月単位でも大吉なので特におすすめです。

北が大吉=1/8,13,16

これらの日は年単位、月単位、日単位のすべてが大吉になりますので、開運につながる吉方位です。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって有名で効果的な開運方法です。

 ご自宅から見てその方位に向かって、神社仏閣、開運スポット、温泉などに旅行をしますと開運につながります。

 できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 湧水を持ち帰り、九日間連続で飲み続けると開運効果がより高まります。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました