仕事と金運(1月の運勢)【四緑木星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022 年 1月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

七赤同会・乾宮回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。 (※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で乾宮に回座します。

 その乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 1月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの2
同じことを繰り返す?/ムラが大きい/お金は入っても出る、大きく

現状・予想:
杖のナイト (逆)
行く手を阻まれる、反対や妨害、喧嘩/訪問など外回り、外出×/

仕事運

我を張ると反対に遭遇して

 乾宮に回座しますが、自立独立心が強くなります。自分のやり方を好む傾向です。逆に言うとチームワークを好まなかったり、軽視する可能性です。

 そのせいなのか、貴方のプランややり方を反対される傾向があります。場合によっては阻まれたり、何らかの障害があって思うように動けない可能性もあります。

 今の運を見ますと、それなりの強さがありますので、無理押しをする可能性もあり、言い合いになることもあり得ます。場合によっては喧嘩に近い状態さえあり得ます。

 貴方のやる気とかプラン、方向性は決して間違っていないと思いますが、今の組織の状態ではそれが「正解」とならないのが現状です。

 ですから、何らかの妥協案を模索してください。落としどころを見つけるとか、もう少しだけチームワークを尊重するなどです。 

移動は向かない時期

 杖のナイトが馬に乗ってどこかに行こうとしています。しかし、逆位置(さかさま)です。

 これは、出発や移動が向かないという暗示です。例えば、出張や訪問、外回り・外出などです。

 なるべく、デスクワークなどの内勤を選択するのがお勧めになります。或いはテレワークなどです。

繰り返し?

 コインの2を見ますと二枚のコインが絡み合っています。行ったりきたり・繰り返し・堂々巡り、、、などの意味合いです。

 同じところをぐるぐると回るような状態で、「ちっとも進歩してないな、、、」と感じてしまう可能性です。

 例えば、単独行動や自説を推し進める→誰かからの反対or何らかの障害で元に戻る→再度自説を→反対や障害→・・・という繰り返しがあり得ます。

 乾宮には頑固とか意地っ張りの意味がありますので、いつもの自分よりも頭が固くなりやすい可能性を想定してください。

 七赤に重なる1月ですが、この星は職人気質を持ちますので、仕事の内容や精度にこだわりを持ちます。コスト無視でいい仕事をしようとする気概を持つ可能性ですが、経営陣営からするとコストが大事なので反対される、、、などです。

 その他のケースもありますが、意地とか気概によって 繰り返される現状は似ています。

 どこかで打開を試みる必要があります。 例えば、仕事が多くて忙しい可能性がありますので、ある程度の精度には目をつぶって、時短・効率化を視野に入れるとかです。

 又或いは、新しい人や新しいやり方を視野に入れる方法です。

 2021年は新規スタートの運があるので、これまでと違ったやり方を試す年です。既に、いくつかの方法を試したはずですので、それをもう一度やってみるとか、又或いは、まだやっていない方法を試すのもよいです。 新・newがヒントになる21年です。(1月は22年ですが、暦の上では立春前なので21年と解釈します。)

 もう一つは新しい人です。2022年は出会いと縁、出会いと別れの運勢がありますので、部署やチームの構成が変わる可能性があります。

 誰かの出入りもあり得ますし、ご自身が異動する可能性もあります。それによって構成メンバーが変わりますので、それも一つの打開案です。

 堂々巡りから打開するには新プランor新メンバーがヒントです。

手じまいを

 七赤に重なりますが、この星は達成やゴール、完結、終了の意味があります。

 このまま進めても先が見えないな…そう感じていることはここでいったん手じまいするのも一つの方法です。

 少なくとも焼き直しが必要になってきますので、そのままの形で無理押しすることは避けたほうがよくなります。

デジタル化を

 乾宮に回座しますので、デジタルがおすすめです。

 これまで、非デジタルだったものをデジタル化してください。 手書きの方が早くて便利・口頭説明の方が伝わりやすい・・・実際にそうだったとしても・遠回りだったとしてもデジタル化がおすすめです。

 デジタルデータですと、再利用や検索が容易で、長い目で見ると効率化につながりますので、是非、今デジタル化に力を入れてください。 便利アプリや各種ガジェットへの興味関心です。

忙しさあり

 乾宮なので、仕事量そのものが多くて忙しくなる可能性です。

 七赤のプロ意識・職人意識は大事な事ではありますが、今は数をこなさなければならない傾向もあります。

 ある程度の工程や手順を省略して、数をこなすことを考える時でもあります。

金運

金運あるが出入りも

 七赤に重なる時には基本的な金運があります。達成や収穫を意味する七赤ですので、報酬面が期待できます。

 ただ、その分だけ出費も大きくなる傾向で、出入りの大きさがあり得ます。

 コインの2も入った分だけ出ていく、、、その意味が出ていますので、なるべく浪費を避けるのが大事です。特に大きな金額を扱う時には慎重になってください。 

 比較検討・再考・他者への相談etcです。 即決や独断を避けるとよい流れになります。

旅費交通費の削減を

 この1月は移動がお勧めできませんので、旅費交通費にお金を使うのは金運低下を招きます。最小限にとどめてください。

 旅行自体がお勧めできないので、それ以外のレジャーをお楽しみください。

 レジャーへの出費そのものは正解です。生きたお金の使い方となり=金運アップになります。限度を超えない範囲でレジャーにお金を使ってください。

おしゃれ、飲食、異性

 おしゃれや飲食、異性に関するお金の使い方も生きたお金の使い方です。これも大きく使いやすいので限度を心得ておけば金運アップにつながります。

投資や学問

 投資に関心がある人は、勉強するのもよい方法です。但し、実際に相場に入っていく場合、年初は思わぬ方向に展開することもありますので、よく見極める必要があります。 

 学問の意味もありますので、学費や受講費にお金を使うのもよいです。専門知識や資格を目指して将来の報酬upにつなげるよいです。

 デジタルやITに関係する人はそれの知識を深めるのが特におすすめです。

趣味がお金に

 七赤に関係する時は趣味がお金につながることもあります。

 プロ級の趣味があるならば、臨時講師やネット副業などを検討してください。

健康

 同会が七赤 で、回座が乾宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・二つある器官(肺、目、耳etc)ケアを ウィルス対策を
・包丁や工具類を使う人は丁寧な扱いを
・虫歯の心配ある人は早めの対処を
・筋肉を鍛える、筋トレのススメ
・足のケアを→マッサージやストレッチ

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・金属製品全般(貴金属や文具、家具etc)
・道具工具、キッチンツールなどハンドツール
・口に関係するもの(歯ブラシなど)
・デジタルガジェット
・ガラス製品

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品
ラッキーカラー・ナンバー
【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

1月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。 (※立春前なので21年を採用します。)

 右は1月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

1月

 北東がおすすめになります。逆に、北、南、北東以外はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました