仕事と金運(1月の運勢)【八白土星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 八白土星生まれ、2022 年 1月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

二黒同会・坎宮回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。 (※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの八白は下の段の九星盤で坎宮に回座します。

 その坎宮には上の段の九星盤で一年間、二黒がいますので、二黒同会といいます。

 1月は二黒同会・坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの5 (逆)
喜びや望み、目標が戻る。新しいやり方、何かが返ってくる。目標が高すぎると×

現状・予想:
恋人
異性関係(夫婦)、二者択一、甘い(悪い)誘惑

仕事運

新チャンスor復活

 カップの5が逆位置に出ています。 新チャンスや新たな可能性、或いはチャンスが返ってくる意味合いです。希望が持てます。

 もとは失望や諦めの意味なのですが、さかさまに出ていますので新チャンス、再チャンスの良い解釈です。

 一旦諦めかけた事が戻ってくる可能性、或いは それ以外の新しいチャンスを見いだせる可能性です。

 いずれにしても良い可能性です。楽しみではありますが、完璧や完全を目指してしまうのはいけません。

 多くを望むと足元をすくわれるような危険もあります。嘘をつく人もいますし、地盤を固める必要もあります。

 カップの5のカードは、5個のカップのうち三つは倒れ、二つは立っています。すべてが立っているわけではないので、完全に戻るとか、過去よりも良いチャンスに恵まれるわけではありません。

 ある程度のチャンスを見いだしたならば、それを足掛かりにして徐々に上昇していくことを目指してください。

二者択一

 恋人のカードが出ています。二者択一の意味がありますが、選択を誤らないようにしなければいけません。

 このカードは楽園のアダムとイブです。蛇が二人をそそのかしています。甘い誘惑に惑わされて誤った選択をしないでください。

 都合のよい誘いをしてくる人がいたならば、それは間違った選択になる可能性です。十分、相手を見極めてください。嘘に惑わされてはいけません。

 カップの5は高すぎる目標を意味します。多くの成功や利益を望み、高い成果を得られる選択は危険です。少し低いかな?と思える選択が最終的には正解になります。

夫婦やカップルに注目

 夫婦やカップルをターゲットにした仕事の仕方がおすすめです。或いは、それらの人に受け入れられるような仕事の仕方です。

 又、配偶者の意見も仕事にプラスとなる時期ですので、業界に詳しくないとしても配偶者に色々話してみるのがyほいです。

 又、家庭と仕事のバランスも大事です。 この1月は二黒に重なりますが、この星は家庭の意味があります。

 仕事と同じぐらい、あるいはそれ以上に家庭が大事ですので、家庭に負担をかけるような働き方はいけません。 仕事ばかりを優先してはいけないという事です。

指導育成

 後輩や部下など後進の指導や育成を心がけるのがおすすめです。二黒には「はぐくむ」「教え育てる」といった意味があります。

 この運勢の時には下も伸びてきますので、積極的に指導してください。

 そして、二黒は受け身で待つ姿勢を持つ星ですので、厳しく指導したり、急かすようなやり方は向きません。

 又、坎宮に回座しますが、五行が水なので、相手に合わせて自分を変えるのがおすすめです。

 つまり、教える側の八白が、教わる側のやり方や考え方に合わせるのが良いという事になります。

 時代や世代の移り変わりを受け入れて、それに合わせていくのがおすすめです。

 カップの5も新しいやり方を受け入れると、より良い展開になると出ています。是非そうしてください。

健康優先

 健康不安や持病の悪化がある人は治療等を最優先にしてください。仕事を優先してはいけない時です。

学問のススメ

 坎宮は水の五行ですが、学ぶことによって水が溜まるかの如く吸収できるチャンスです。

 カップの5を見ますと、新しい事を学ぶべき、、、そう出ていますので、今まで敬遠していた仕事のやり方に注目してください。

 特に、デジタル化や効率を拒絶していたならば、それに関心を持つのがおすすめです。

金運

二者択一

 先にもありましたが、二者択一の内で、甘い誘いは最終的に損失につながります。人によっては、詐欺に近いような誘いうもあり得ますので気を付けてください。

 地道で安全なほうを選択しておけば大丈夫です。

配偶者に相談

 お金を使う時には配偶者に相談してください。リスクのある仕事や投資話なども相談してください。

目標設定

 報酬や売り上げの目標設定を高くし過ぎない事が大事です。 先のように新チャンスや再チャンスの運があるものの、徐々に上昇していく初期なので多くを求めると騙されたり、落胆したりです。

 ある程度の満足が大事です。

防犯、防災

 防犯や防災にお金を使うのは良い選択です。生きたお金の使い方になりますので、金運アップにつながります。

 監視カメラや鍵類です。PC内のセキュリティーソフトなども注目してください。

家族に

 家族にお金を使うのもよい方法です。 家族でのレジャーもよいですし、家庭用品にお金を使うのもよいです。

 家族のきずなが深まったり、家族が喜ぶようなお金の使い方を検討してください。

サブスクと生活費

 二黒には安定継続の意味があります。あまり利用していないサブスクがあるならば、解約のススメです。何となく継続してしまっている契約に注目してください。

 又、二黒には生活費全般の意味がありますので、細かな生活費や当たり前のように出費している生活費に注目してください。削減できる事柄がいくつかあると思います。

蓄財運

 坎宮は水の五行なので「貯まる」意味があります。お金もたまるチャンスなので、蓄財習慣を作ってください。

学問を

 回座の坎宮には学びの運があります。 学びをお金につなげる工夫もおすすめです。 資格取得を目指したり、専門知識を深めたりです。過去に経験した学びを、今一度、学びなおすのもよいです。

 職場での評価アップ→将来の報酬アップを目指す方法です。

健康

 同会が 二黒で、回座が坎宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、婦人科系、右手
北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

・胃腸を大切に→消化の良い物、お酒はほどほど
・下半身のケア→血行、ストレッチ、マッサージ
↳不安が生じたら早めに対応を
・飲料に注目、硬水、健康茶◎、過度のコーヒー、エナジードリンク、酒×

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)
北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

・布製品全般、敷物全般(ラグ、シーツetc)
・家族全員が使うもの→リビング用品、バス用品etc
・液体全般
・夫婦が共用するもの

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物
ラッキーカラー・ナンバー
【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

1月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。 (※立春前なので21年を採用します。)

 右は1月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

1月

 北東がおすすめになります。逆に、東、南、南西、西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました