2月の運勢(総合)【七赤金星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 七赤金星生れ、2022 年 2月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・再チャンスの運が
→パートナーとのコミュニケーションを
・復帰や再開、再会のチャンスも→再学習を
・浪費や贅沢を避ける
・右が正解で左が不正解
・慈愛と献身を→寄付や献血
・柔軟性と忍耐、協調性のススメ
・先祖供養
・精神世界への関心も
・重い時には液体に注目(体や機械)
・初めて会う人に注意(信用、お金、誤解)
・整理整頓のススメ
・小まめな連絡を
・移動は最小限に
・前月1月とは正反対の行動がおすすめな2月
・良くない事が表面化した人は反省の姿勢を
・次の3月は家庭運、指導育成の運
・4月のスタート運に備える3月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は坎宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの 七赤は下の段の九星盤で 坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの2 (逆)
相手との会話不足・意思疎通不足、浪費や贅沢、チャンスを逃さずに

現状・予想:
カップの5 (逆)
 喜びが戻る、再チャンス、復帰・再開

再チャンスを逃さずに

 カップの5が逆位置(さかさま)に出ています。もともとは目標が高すぎて諦める。失敗が多くて失望する、、、その意味なのですが、逆位置ですので反対解釈です。

 喜びが戻る・再チャンスなどです。

 お生れの七赤は2月の九星盤では坎宮に巡ります。坎宮にも「再び」という意味がありますので、新しい事よりも一度経験したことや過去に知り合った人にチャンス・ヒントがあります。

 人も事も「再」です。それに注目してください。

 それを逃してはいけません。 カップの2も出ていますが、逆位置です。男女が向き合って乾杯をしていますが、本来、気が合う、意思の疎通ができている、お互いに気持ちや目標を理解している、、、その意味です。(必ずしも男女に限定はしません。パートナー全般です)

 逆位置ですからその反対です。ですから、この時期は公私ともにパートナーとのコミュニケーションを第一にしてください。

 会話の時間を多くとるとか、自分の考えや行動を細かく説明して、相手の考えや目標もしっかりと聞き取ることです。

 それがありませんとせっかくの「再チャンス」を無駄にしてしまう危険性があります。

 再チャンスにおける「人」とは、例えば、冷めつつあった夫婦関係が元に戻るとか、疎遠になっていた友達や同僚、取引先との関係が復活するなどです。

 パートナーと協力して何かの仕事・計画などを再び目指せる可能性もあり得ます。一人で出来ない事が出来るという可能性です。

 是非、相手とのコミュニケーションを重視してください。

復帰、再開、再会のチャンスも

 上と似ていますが、復帰や再開、再会のチャンスもあります。

 特に、回座する坎宮には学問や資格試験、専門知識、治療法、医師などの意味がありますので、それらにおいての復帰や「再び」があり得ます。

 もしそのチャンスを感じたならば、ぜひともチャレンジしてください。

 例えば、一度諦めかけた勉強をもう一度できる可能性に遭遇したり、治療を再開できたりです。

浪費や贅沢?

 今年2022年は九星盤の兌宮という場所に回座する年です。一年間です。

 年間レベルで金運の良さがあるのですが、お金の出入りが大きくなる傾向と、浪費や贅沢傾向もあります。

 カップの2のカードにもその意味が出ていますので、この2月は気を付けてください。浪費や贅沢です。

 年初にその習慣ができてしまいますと加速してしまいますので、この時期はセーブです。

 例えば、お酒や異性、ギャンブル、服、宝石、美食などがそれです。兌宮にはそれらの意味があるからです。

 年間通して言うと、それらを楽しんだ方が良い運勢なのですが、この2月はセーブです。

 回座する坎宮は水の五行ですが、水というのは一度流れ始めると激流になってしまう事もありますので、2月は重要になるという事です。

右が正解左は、、、

 左に注意してください。左半身や左の席の人、左に建つ家、左折etcです。

 左半身に異常を感じたならば、早めに対処すると安泰です。

 左に居る人には警戒心をもって、誤解を与えないように事前に+丁寧に説明をして下さい。例えば、工事などで騒音が発生する場合は事前に挨拶をしませんと後々まで恨まれたりです。

 業務上の連絡を怠ると、ダメージを与えたりです。

 乗り物の運転時における左折時の巻き込みなどもそうです。

回座

 その他、回座のに坎宮は次のような意味もあります。

慈愛と献身

 誰に対しても優しく接してください。奉仕精神や献身性がおすすめな運勢です。

 ボランティアや寄付、献血などもよいです。

柔軟性

 柔軟性や忍耐力、協調性がおすすめです。

 特に人間関係においてですが、相手に合わせるような気持ちを大切にしてください。

 坎宮は水の五行ですが、器に合わせて形を変えられるのが水です。その水の性質に沿った行動や思考がおすすめです。

 パートナーシップにおいても同調と強調、ときには忍耐がお勧めになる2月です。

先祖供養

 坎宮には先祖の意味があります。お墓参りなど、ご先祖の供養がおすすめです。

 遠くてお参りに行けない人は、お供物を供えたり、ご先祖の思い出話を家族でするのも供養となります。生前に好きだったものを皆で食べたり、形見をメンテナンスするのもよいです。

精神世界のススメ

 宗教や哲学、心理学、占いなどの精神世界への関心もおすすめです。

 坎宮自体に学問の意味がありますから、それらの本や動画で知識を得るのもよい時期です。

重い?

 体や機械類が重くなるかもしれません。

 もしそれに遭遇した時には液体に注目してください。

 体が重いと感じたならば、飲み物に注目です。水分不足かもしれませんし、アルコールやジュースなどで糖質が多いのかもしれません。

 ミネラルウォーターや健康茶に注目してください。

 機械類は工作油でメンテナンスです。例えば自転車などもそうです。PCが重いならばデータ整理、データ移行です。

被同会:四緑

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

出会い

 初めて会う人に注目してください。信用しすぎてはいけません。又、その人とのかかわりでお金を使いすぎるのでしたら、距離を保つことです。

 初めて会う人に誤解を与えない・誤解を受けないように注意するのも有効です。

 例えば、説明不足や聞き取り不足です。この2月は「再び」がラッキーワードですから、再説明や再確認が有効です。

整理整頓のススメ

 四緑は几帳面で整理整頓が得意な星です。被同会ですから、そうなりにくい、、、つまり乱雑になりやすい時期です。

 特に引き出しやクローゼットなどの見えなくて暗い場所に「乱雑に」押し込んでしまう・ため込んでしまう傾向がありますので、それを避けて整理整頓を重視してください。

 乱雑にしたり見えないところに押し込んでしまいますと、パートナーとの関係が悪化してしまいます。

連絡と説明の重要性

公私ともに小まめな連絡を心がけてください。

 今いる場所や帰る時間、内容の詳細etcです。スマホアプリをフル活用して説明や報告を心がけてください。

移動は最小限に

 この時期、あまり動き回らないほうが良い運勢です。移動を控えめにするのがおすすめです。

 移動というのは出張や旅行、外出、乗り物に乗るetcです。できる範囲で控えめにしてください。

前月・今月・来月

 前月の1月に比較的自由時間があった人は、この2月には正反対の行動を心がけてください。

 献身と強調、忍耐などです。家で勉強する、、、のもよいです。

 又、前月の1月に良くない事が表に出てしまった人は、この2月は反省の姿勢を周囲に示してください。さらに、何事も控えめにするのが良いです。

 次の3月は家庭運が生じます。家族との時間が増えたり家族に対する関心が高まったりです。

 人を教え育てる運もあります。又、さらに次の4月にスタート運が生じますので、その前準備に適する運勢でもある3月です。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました