12月の運勢(総合)【七赤金星】2022 【九星 タロット】占い

七赤毎月の運勢

 七赤金星生れ、2022 年 12月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・皆の土台や基盤のような存在を目指す
→まとまりのないチームでも寛容に
・補佐やサポートのススメ、応援
・信心のススメ→儀式を尊重
・寛容なアドバイザーになりましょう
・寛容なアドバイザーに相談しましょう
・準備と調査のススメ→1月:新規スタート運
・物作りのススメ
・指導教育+育成のススメ
・大地に触れる
・母縁
・新規スタート×
・自己主張×
・即断即決即レス×
・激しい光や音×
・若者や年下とは意見が合わない
・前月11月:奉仕、学び
・今月12月:奉仕的は継続、11月の学びを活かす
・次月1月:スタート運、自己主張のススメ

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

2記事目の仕事運、金運は月初頭に公開予定です。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの「七赤金星」は下の段の九星盤で「坤宮」に巡ります。

 今月は坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の5
やる気や努力、不和、ケンカ、軽率

現状・予想:
法王
 慈悲心、寛容さ、援護、宗教オカルト(冠婚葬祭、儀式)、共同、協力、アドバイス

土台や基盤のような存在を目指しましょう

 お生れの七赤は12月の九星盤(月盤)で坤宮に入ります。

 坤宮は大地の意味があるので、土台や基盤のような存在を目指しましょう。

 杖の5を見ますと、集団の不和があり得ます。職場のチームや家族です。

 バラバラで意見が合わない、衝突もあり得ます。その基盤のような存在になれるとよいです。 

 バラバラな集団を受け止めてあげるような存在です。

 坤宮も法王のカードも受け身で寛容な意味ですから、周囲に対して多少の事は大目に見る姿勢がよいです。

 意見が合わないのは、皆のヤル気の裏返し、、、でもありますから、プラスに解釈してください。

 もちろん、あなた自身が争いの輪に参加してはいけません。

補佐・サポートのススメ

 頑張っている人や何かの役目を担っている人を補佐して、応援しましょう。

 坤宮はサポート役を担う事で自分も補佐した相手も発展的になる運勢です。

信心と儀式のススメ

 法王は宗教家なので信心のススメです。

 先祖供養や氏神様を敬いましょう。

 儀式的な事も大事です。

 歳神様を迎えるために、大掃除や門松、鏡餅、おせち料理なども尊重してください。

 坤宮は家庭、安定継続の意味なので、家庭内で続いて来た儀式・慣例を尊重しましょう。

 親戚が集まる正月の宴会などがそれです。

 会社で安定的に続いて来た儀式や慣例もそうです。朝礼とか会議とかです。

良いアドバイザー

 良いアドバイザーの存在。。。法王のカードがそれを暗示しています。

 貴方ことなのか、よいアドバイザーに恵まれるのか、、、両方の可能性があります。

 貴方がアドバイザーならば、先のように寛容で優しいアドバイザー、全てを受け入れるようなアドバイザーを目指しましょう。 

 一方、アドバイザーに恵まれる側ならば、法王のような慈悲心があり寛容な人に相談するのがよいです。

回座

 その他、回座の坤宮には次のような意味もあります。

・準備と調査
 →1月に新規スタート運がきますので、やりたいことがあれば準備と調査に適切な12月です。
 やりたいことがない人は探しましょう。

・生産のススメ
 →料理やDIY、手芸などの創作活動 が良いです。

・育成のススメ
 →部下やお子さんの指導教育+動植物を育てる・かわいがるのもよいです。

・大地に触れる→散歩やピクニック、キャンプ

・母縁→会いに行くor連絡をするor供養
 既に他界されているのでしたら、 お墓参りやお供物を供えるのがお勧めです。
 生前好きだった香りを立ててあげるのも供養になります。

被同会:三碧木星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

・新規スタート×→時期尚早
 新しい事を始めるのは、まだ少し早いです。
 十分に準備と調査を行う事と、杖の5が言うようにチームの意見をまとめてからスタートしましょう。
 1月がお勧めです。

・自己主張×→受け身、寛容がお勧めです

・スピード判断、即断即決即レス×
 →熟考or周囲へ相談が先です。

・激しい光や音×
 →ライブ会場や大きな音楽は向きません。

・若者や年下とは意見が合わない
 →それを前提に しましょう。
 元々、価値観が違う事を前提にして、寛容に接するのが良いです。

前月・今月・来月

・前月11月:奉仕、学び の運勢がありました。

・今月12月:奉仕的は継続、学びが生かされ
 今月12月も補佐やサポートなど奉仕的な運勢は継続します。
 11月に覚えた事や調べた事が、次の1月のスタート運に活かせないか検討しましょう。

・次月1月:スタート運、自己主張のススメ
 その1月はスタート運ですから、新しい事に挑戦しましょう。
 自己主張にも向く運勢です。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

仕事運・金運は月初頭になりましたら公開いたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました