【9月】仕事金運方位【六白金星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 六白金星生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの六白金星は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の9
不安や心配事、家族やペットに対する心配/不眠or睡眠の質が悪い

現状・予想:
カップの7 (逆)
妄想や混乱、ごちゃ混ぜ(逆)→考えがまとまる、目標が定まる、決断、選択、強い意志、解決

仕事運

deleteにより考えがまとまる時

 手を広げ過ぎてしまった事柄や抱えた過ぎた案件・業務などを削除してシンプルにしていくのがおすすめな運勢です。シャープニングとか、削ぎ落す、、、という言い方もできます。

 お生れの六白は九星盤(月盤)の兌宮に入る9月です。 兌宮には完結・終了・区切り・手を引く、、、その意味があります。

 この辺りが潮時だろうな、、、これ以上関わっても伸びそうもないな、、、自分にプラスもないだろう、、、そう思える事を完結させ、手を引くべき運勢です。

 カップの7のカードが逆位置(さかさま)に出ています。多すぎる要素がごちゃ混ぜになっていることを意味しますが、逆位置(さかさま)ですので、反対の意味です。

 シンプルになっていく事を指します。

 妄想や混乱状態、こちゃまぜ状態から→考えがまとまっていく、目標が定まってくる、決断できる、選択できる、意志が強くなり、物事が解決に向かう、、、そのような意味です。

 様々な無駄やこれ以上ムリだと思っていることから手を引いて、数を少なくしていきましょう。優先順位をつけるのが良いです。 案件・業務件数、取引件数などがそれです。

トラウマを抱えている?

 剣の9を見ますと、不安や心配事、悩みがあって仕事に集中できない状態を暗示しています。何か、心配事があるのでしょうか?  

 被同会に五黄がいます。この星は、人やペットの死に関係があります。

 亡くなってしまった人 やペットへの思いが沸き上がっているとか、或いは、現在進行形で家族やペットに対する心配があるのかもしれません。 

 それによって、仕事に集中できない可能性です。   

 もし、それに該当しているようでしたら、時間が必要です。  

 誰でも、家族やペットの事を思えば、仕事が手につかなくなる物です。

 兌宮には完結や終了、区切りの意味がありますので、仕事の量、件数・数を減らせないか? それを検討してください。 

 誰かに頼んだり、納期を伸ばしてもらう、場合によっては断ることも大事です。 

 今は、自分の体や心を大切にしていく時です。心の傷は頭を切り替えたり、前向きな気持ちを持とうとしても癒されるものではありません。最低限の時間が必要です。  

 もし、深い傷や悩みがあるならば、その時間を確保していきましょう。 つまり、仕事を減らしましょう、、、という意味です。

睡眠の量と質に注目

 睡眠に関心を持ちましょう。

 先のように、悩みや心配事がある人は特に睡眠が大事です。 心配事がない人も、睡眠に注目してください。睡眠時間の確保・睡眠の質を高める事です。

 年盤(年運)ではお生れの六白が乾宮に居ます。この場合、ただでさえ忙しい運勢です。今年、既に忙しくなっている人が多いと思います。

 その為、六白生れの多くの人が睡眠不足傾向、或いは睡眠の質が悪い可能性があります。  

 ここでしっかりと睡眠に意識を向けて、心身と仕事を充実させていきましょう。

 具体的な事を言いますと、
 睡眠トラッカーの導入、寝具の見直し、早めの入浴、早めに照明を落とす、軽い運動、音楽や香りでリラックス、寝る直前のスマホやカフェイン、アルコールを避ける、、、それらがおすすめです。

 是非、出来る事からやっていきましょう。 睡眠の量と質です。

ミス予想を(特に最後の)

 兌宮には、最後の締めくくり・最後の仕上げ 、、、その意味があります。

 せっかく頑張っても最後の締めでミスをしてしまうと台無しですので、最後の最後に集中が途切れないようにしましょう。 

 例えば、最終報告書の誤字脱字、納入期限遅れ、組立ミス、梱包ミスなどがそれです。ご自身の業務なりの締めくくりに集中してください。

 又、ケーススタディ&最終確認を繰り返す、、、そのススメです。

 ケーススタディ、つまり、過去の事例をもとにミスの可能性を予想していく事も有効です。   最終確認をいつもより重ねる、、、それも有効になります。 最後に集中してください。

作るべきもの⇔作ら「ざる」べきもの

 その見極めをしていきましょう。

 兌宮には物づくりの意味があります。加えて、カップのC7は、関連性のないものが多すぎて混乱することを意味します。 

 ですから、作るべきものとそうでないものを見極めていきましょう。 

 今、それを作るのが必要なのか? 今後、それは必要になってくるのか? ここで作るのをやめるべきなのではないか?  、、、そのように考えていく時です。

 特に、やめるべき何かを見極めるのが大事です。生産とか製造です。兌宮には終了や完結の意味があるからです。

 製品やサービス+手順工程、各種書類制作なども そうです。

 この書類、「いちいち作る必要あるかな~?」と思えるもの、それがあるのではないかと思います。

 メールで済ませたり、ダッシュボードに張り付ければいいんじゃないのかな~という何かを作らないほうがよいです。

兌宮:

 その他、兌宮には次のような意味もあります。

  • 金融、レジャー、恋愛結婚、飲食、ファッション
     それらの業界がターゲットにならないか検討するのもおすすめです。(華やかで楽しい業界)
  • 部下を叱る時の口調に注意
     厳しく批判しがちな運勢です。ミスを指摘注意しても人格否定はしないように心掛けてください。
     又、厳しい口調も避けるのが良いです。
  • 相対的価値観に囚われない
     同期や同僚に対する競争意識を持たないのがおすすめです。
     今年は乾宮に入っていますが、自己完結型の運勢ですから、我が道を行く、自分の価値観、自分の価値基準を貫きましょう。
  • 物作り
     仕事が効率化するものを作りましょう。(治具、定型文、 Windowsのユーザー辞書、デスク周りの便利グッズetc)

金運

  • 兌宮なので金運は良い+金運が強い
     臨時収入や報酬up、或いは経費が抑えられてお金に余裕が生まれる運勢です。金運は良いです。
     その分だけ、お金の出入りが大きくなる傾向でもあります。無駄遣いや衝動買いに気を付けると金運はupしていきます。
  • 関連性のない物や一時の事でお金を使わない(カップの7)
      将来使えそうもない物を買ってしまったり、後悔しそうなお金の使い方をしなければ金運は安定化します。
  • おしゃれや飲食、レジャー、おもちゃなどへの出費◎
     それらにお金を使うのは運に沿った使い方なので、金運はupします。
     欲しかったものを手に入れてください。但し、少しお金を使いすぎる傾向もありますから、先のようにカップ7に関係するお金の使い方には注意です。(関連性のない物、一時の事)
  • 道具工具材料など、物づくり関連の出費◎
     道具や工具、キッチンツールの購入、物づくりの材料費などがそれです。
  • 趣味や遊びで儲ける
     作品販売、臨時講師、動画解説 不要になった趣味の道具の売却益など
  • 投資運
     興味関心を高めるのがお勧めです。或いは、既に経験がある人は運勢的にチャンスです。

健康

 回座が兌宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

  • 呼吸法のススメ
     睡眠を導く呼吸を学びましょう。
     例えば、ヨガの呼吸(ウジャイ呼吸など)、瞑想などもおすすめです。
  • 喉を大事に→エアコンでの乾燥に注意
  • 口腔ケアのススメ
  • 道具工具類、包丁などの取り扱いを丁寧に
     しっかりと握る、手袋を使う、ケースに収めるetc

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・宝石や貴金属
・道具工具、刃物全般
・口に関係する物<表参照>
・おもちゃやゲームなど娯楽用品

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒

ラッキーカラー・ナンバー:
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月 

 北東が大吉です。特に、上の図に書かれた日がおすすめです。

 その日は、年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 引っ越しはさらよいです。

 一方、北西と南東は年盤月盤共に凶なので引っ越しも旅行、買い物もいけません。

 引っ越しの場合は、さらに南西もいけません。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 北が吉方位です。南も吉です。  北は年盤でも月盤でも吉方位になっていますので、大吉に思えるかもしれませんが、年盤と月盤の兼ね合いで大吉にはなりません。 先の湧水をもらう、、、などを行うほどではありません。

 逆に、南東、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。 引っ越しの場合はさらに北西もいけません。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 11月は残念ながら吉方位がありませんので、凶方位を避けるようにして下さい。

 南東と南西が年盤月盤で凶なので引っ越しや旅行がいけません。

 引っ越しの場合はさらに北西もいけません。先のように引っ越さざるを得ない時は祈祷です。

 引っ越しするならば、西が良いです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました