4月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 4月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・新規は適さず延期を
・人の真意や立場状況を吟味する時
・休息や睡眠の重要性
・確認の徹底や過去を振り返れば、同じ失敗はしない
・柔軟性のススメ→競争や争いは勝っても負けても無意味
・慈愛と献身の運勢→奉仕精神を
・隠し事を作らない
・学問の吉運あり
・先祖運あり
・直感は裏目、第一印象の良さも裏目
・即決×→熟考と延期を
・離別×
・発言や表現は6月まで延期
・前月3月に活発に過ごした人は、この4月、気力体力を充填
・次の5月は家庭運と準備の運勢
・家族との時間を大切に
・さらに次の6月はスタート運が生ずるのでその準備に充てる5月に

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

2記事目の仕事運、金運は月初頭に公開予定です。

今月は回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の5 (逆)
信用しづらい誰か、裏切る逃げる卑怯/同じ失敗?(忘れる落す)/議論対立×流れに→勝っても無意味に

現状・予想:
杖のエース (逆)
新しい事は適さず→延期を/気力低下→気力体力を充電/チーム結成×

新規に適さない時

 お生れの五黄は九星盤の坎宮に巡る4月です。 

 坎宮は季節でいうと冬、一日でいうと夜の意味になりますので、活発な活動はお勧めできない運勢です。

 杖のエースのカードも出ていますが、本来はスタートを意味します。しかし、逆位置(さかさま)に出ていますから、何かを新しく始めるのは適しません。

 つまり、新しくなにかを始めるのは適さない時期で、何かをやりたい思いがあるならば、もう少し準備をするとか、時期をずらすのがおすすめです。少し延期したほうがよくなります。

 又、チームの結成や交際のスタートもお勧めできないので、相手をよく吟味する段階にとどめてください。

 剣の5のカードも出ていますが、もとは、戦場から程度の良い剣を持って逃げてくる兵士を意味します。つまり、裏切る、逃げる、卑怯、、、その意味です。

 誰かを信用してチームを結成したり、誰かと交際を始めようと思っても、相手が思うように対応してくれなかったり、裏切ったり逃げてしまう可能性があるという事です。

 よく、相手の考えや状況・立場を理解するように心がけてください。見切り発車をせずに、それらを重視していけば安泰です。

気力体力を充填

 先のように坎宮は夜や冬の意味ですから、外に出ていくような積極的な活動は適しません。

 杖のエースも気力体力を充填しましょう、、、その暗示が出ています。

 この時期はなるべく休んで疲れをとる、疲れを貯めない事が大切です。しっかりと眠って、眠りの質を高めてください。

 寝具を工夫したり、スムーズな睡眠導入で睡眠の質を高め、睡眠時間を確保することです。

 家でゆっくりと読書などをして過ごすのがおすすめです。

 つまり、この4月はあまり無理をしないほうが良い、、、という事です。ここでしっかりと充電できれば、又、5月6月と活発となっていけます。

 特に、6月7月は活発な運勢ですから、それを無駄にしないためにも十分に充電する4月にしてください。

確認作業の習慣化を

 剣の5を見ますと、同じ失敗に注意、、、その暗示も出ています。

 特に、何かを忘れてしまったり、見落としてしまう、或いは物をなくしたり落してしまうなどがあり得ます。

 過去と同じ失敗がないように、自分が過去にしてしまった失敗を振り返ってください。仕事上のミスもそうでしょうし、人間関係におけるミスなどもそうです。

 それを思い返しておけば大丈夫です。

 又、小さなことでも再確認の癖をつけるとよいです。

 例えば、指差し確認や声出し確認などもそうですし、スマホのリマインダー、チェックリスト、付箋、メモetcです。 

 坎宮には過去の意味がありますので、過去の資料を再確認する癖をつけておくのも有効です。

争い×

 剣の5は「無駄な争い」、、、その意味が出ています。誰かと対立したり議論をして「勝っても負けてもよい結果にならない」運です。

 坎宮は柔軟性や忍耐力を意味します。この時期はそれがおすすめな対応方法です。

 坎宮は水の五行ですが、水は器に合わせて自身の形を変えられる性質がありますので、柔軟性が正解になる運勢です。

 ご自身に正義や正解があったとしても、今は流れに沿ってください。

 今年はお生れの五黄が中宮(中央)に居ます。もし、勝ってしまいますと、周り全体を支配制圧して委縮させてしまって、誰にとってもよくありません。

 逆に、負けたならば四方八方から攻撃され孤立無援となります。 

 職場でいえば、勝てば部下や後輩が委縮して生産性が下がったり、負ければ嫌われ下を使いづらくなり、同じく生産性やあなたの評価が下がります。

 家庭でも同じです。家族が委縮したり、反対に家族全員から責められるなどです。

 我を張らずに流れに沿って行けば、そのような事もなく安泰です。

 どうしても我慢ならない事、、、それがあるならば、少なくとも5月まで待つ、出来れば自己主張を意味する6月まで待ってください。その方がよい結果となります。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

慈愛と献身

 坎宮には慈愛と献身の意味がありますので、奉仕精神を大切にしてください。

 周囲に対して優しく接する・気遣いをする姿勢が良いです。例えば、差し入れをしたり、誰かを手助けするなどです。

 或いは、寄付や献血などの奉仕活動もおすすめです。

秘密を作らない

 坎宮は陰陽では陰の意味があります。知らず知らずに隠し事や秘密が出来やすい運勢がありますので注意してください。

 例えば、異性に関することや不正、手抜きなどです。

 その時は「大したことではない・・・」と思っても、後々大きくなってしまったり、思っていたよりも重大になってしまうなどです。

 何事においても不正や隠し事を避けておけば大丈夫です。わざわざ言わなくともよいだろう、、、そう思っても念のために報告してください。

学問のススメ

 学問の運勢がありますので、是非、何かを学ぶようにして下さい。単純に読書などでも構いません。

 漫画やアニメ、ゲームなどでももちろんよいですが、なるべく、知的なそれら・教養につながるようなそれらにしてください。 歴史アニメや料理アニメなどは勉強になることも多いです。

 先のように水の五行の4月ですが、水が溜まるように知識が溜まっていきますから、この時期に学べば、より深く貯まります。

 特に来年は仕事運がアップする運勢ですので、仕事に関係する学びがおすすめです。

 来年は坎宮に回座しますが、坎宮にはデジタルの意味もありますから、PCの使い方やアプリの使い方を覚えるのにも向きます。

先祖運

 先祖運がありますので、先祖供養がおすすめです。

 例えば、お墓参りをしたり、お供物を供えるなどが良いです。 ご先祖の思い出話をしたり、ご先祖が好きだったものを食べるのでも供養につながります。

被同会:九紫

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

直感は裏目

 九紫は直感が冴えて感覚的で芸術的な星ですので、この時期はそれが裏目に出やすいです。

 裏付けなく直感的に「良い!」と感じた物事や人は裏目に出ると思ってください。第一印象の良さも裏目です。

 過去のデータや周囲の意見を優先させてください。

即決×

 上と同じように直感的に良いと感じて即断即決していくのはいけません。後悔や失敗につながりやすいです。

 熟考と延期がお勧めになります。

離別×

 考えが合わずに喧嘩別れをしてしまったり、嫌な人だから距離を取ろう、、、これらはお勧めできません。

 この4月は柔軟性や献身性、忍耐などがおすすめですので、相手との考えが合わなくとも、今はそれに合わせて流れに沿うのがおすすめです。

 決して縁を断ち切ってしまうようなことをしないでください。腹が立ってそこから飛び出していき、二度と会わない・・・は良くありません。

秘める時

 自己主張や表現はお勧めできない運勢です。

 考えを秘めておくとか、発言や主張を控えておくのがおすすめです。 いつでもそれが正解という訳ではなくて、この4月はそれが正解という事で、言うべき時は言うのも大事です。

 それは、6月です。

前月・今月・来月

 前月の3月に自由に活発に過ごせた人は、この4月、なるべくゆっくりと過ごして気力体力を充填・温存してください。

 次の5月は家庭運と準備の運勢が出ます。

 家族との時間を大切にする5月にしてください。

 さらに次の6月にはスタートの運勢が出ますから、その準備と調査に充てる5月にしていくのがおすすめです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

仕事運・金運は月初頭になりましたら公開いたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました