【9月】仕事金運方位【七赤金星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 七赤金星生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの七赤金星は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 今月は艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの9
成功、繁栄、成功者との縁、地位や物質の成功だが、

現状・予想:
コインのナイト
小さな仕事(少額・利益率低)→取に行く⇔反対/配達等外回りが多い→セーブ、初心に帰る、少額貯蓄投資

仕事運

仕事運は良さそう、、、

 コインのナイトとカップの9はいずれも仕事面の良さを意味します。活発さや行動力、成功、地位 を意味しますので、仕事運は良いです。

 お生れの七赤は九星盤の月盤(月運)で艮宮に入る9月です。 変化や仲介の運勢がありますので、変化を受け入れ、人と人の間 に立って取り持つことを心がければ、仕事運の良さが発揮されると思います。

 是非、自信と希望をもってお進みください。

切り替えの時

 小さな仕事から大きなへ⇔或いは、大きな仕事から小さな 仕事への切り替えがおすすめです。 

 仕事の大小というのは、売り上げ利益がそれです。額の大きさや利益率の高さの事を指します。

 お生れの七赤は艮宮に入る9月ですが、変化運を意味します。8月までと同じようなやり方を続けるのは向きません。9月は切り替えを重視してください。

 コインのナイトのカードは、小さなコインを馬に乗って取りに行く姿ですから、小さな仕事を意味します。手間がかかる割には売り上げ利益が小さい意味です。

 今、それが多いならば、それを後輩や部下に任せてあなた自身は大きな仕事に切り替えるのがよいです。カップの9のようにです。 

 このカード(カップの9)は、地位や権力を意味しますので、より額が大きな仕事や責任の重い仕事がそれです。そちらに切り替えていきましょう。   

 逆に、今現在、カップ9のように、大きな仕事が多いならば小さな仕事に切り替えるのが良いです。

 コインのナイトが言うように「初心に帰る」のがおすすめな運勢ですから、小さな仕事にも目を向けましょう。

 この時期は仕事のやり方を変えていく時期だからです。

切り替え②

外回りが多い人は内勤へ、内勤の多い人は外回りへ切り替えがおすすめです。

 コインのナイトは外回りを意味します。 一方、カップの9は内勤やデスクワークを意味します。

 今現在、配達や訪問、出張など、外に出ていく機会、いわゆる外回りが多い人は内勤やデスクワークに切り替えていくのもおすすめです。テレワークもよいです。  

 一方その逆で、内勤やデスクワークが多い人は、出張や訪問など外回りにも積極的になるのがおすすめです。

  但し、なるべく自動車やオートバイは使わず、電車やバスを使ってください。

 艮宮=変化運だからです。

仲介運(上司と部下)

 上司と部下の間に立って、取り持つ役目を担いましょう。

 艮宮は仲介運を意味します。そして、カップの9は上司です。背景の階段は地位を意味し、余裕のある表情の初老の人物が地位者を意味しています。目の前にある「ごちそう」は、それなりの報酬を得ている意味です。

 一方、コインのナイトは、部下、後輩、若手、行動力のある人物です。

 上司には現場を知ってもらい、部下には経営を知って貰えるように試みましょう。   

 上司には外回りや小さな仕事を勧めるのが良いです。貴方が上司に対して現場を知ってもらえるように働きかけるのがおすすめです。 

 一方、部下には なるべく大きな仕事に挑戦させたり、全体を見る視野の広さを指導するのが良いです。会社の経営状態や業界のメカニズムなどです。 

 上と下の分断を解消する役目を担いましょう。

欲や執着×

 カップの9は、地位や成功、物質や金銭を得る、、、その意味ですが、今年の運勢(年運)は九星盤(年盤)の兌宮に居ます。

 兌宮もカップの9と意味が似ています。 金銭や達成、収穫の運勢です。

 ある一定の結果にたどり着いたり、成功を収めつつある人もいるのではないかと思いますが、ここで一区切りや完結という意味でもありますので、これ以上の地位や成功への執着は良くありません。

 艮宮に入る9月ですが、執着や欲、、、その意味があります。=知らず知らずに今の立場や物質、金銭に こだわってしまう可能性もあります。 

 今の地位や過去の栄光に執着せず、次のステージを目指して転身していきましょう。

艮宮:

 その他、艮宮には次のような意味もあります。

  • 新旧交代→役目や権利を後進に譲る⇔執着×
  • 貴方がベテランならば、迅速な行動を→即レス
  • 古い資料を参考にするor整理する、古いやり方をなぞる→各種機器の進歩で使わなくなった手法や道具類を見直し焼き直す
  • 先代や創業者のやり方を思い返す
  • 業務上の儀式や慣例を尊重(地鎮祭、お祓い、朝礼etc)

金運

  • 少額にも注目を(コインのナイト)
     利益や報酬が少なくとも 積極的に取りに行く姿勢を大切にしたり、少額だからといって支出に無関心にならない事が金運をupさせます。細かな出費です。
  • 贅沢気分は×(カップの9)
     前月8月は贅沢な運勢がありましたが、 この9月は艮宮に入っているので、節約と倹約、「けちけち作戦」が金運をupさせます。
     8月と同じペースでお金を使ってはいけません。
  • 蓄財運あり
     艮宮はいつもよりお金が貯まる運なので、ぜひ活用をしていきましょう。 貯蓄習慣のススメです。
     特に、コインのナイトが言うように少額を積み立てていくやり方がおすすめです。
  • 中古品売買
     新品ではなく、中古購入で経費削減と中古品の売却益を求めるのがおすすめです
  • 転売
  • 土地不動産、相続
     土地不動産の管理や調査、相続に関する基礎知識の習得が良いです。法令や税制についてのです。

健康

 回座が艮宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

・腰など、関節のケアを→サポーターや湿布薬
・歩く機会が多い人は膝など足のケアを
・二つある器官<参照>

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

・中古品や古い物
・倉庫整理
・一対の物<↑図参照>
・山に関するもの(絵画、写真、鉱石etc)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵

ラッキーカラー・ナンバー:
【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 南が吉方位になります。 

 一方、東、南西は年盤も月盤も凶なので、引っ越しも旅行もいけません。

 引っ越しの場合はさらに西も凶になります。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 北東が吉方位です。年盤も月盤も吉方位で、さらに上の図の日は日盤も吉です。10/12,14

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 逆に、東、西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。引っ越しの場合は更に南西もいけません。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 この時期は残念ながら吉方位がありませんので、凶方位を避けてください。

 南西が年盤月盤ともに凶方位ですから引っ越しも旅行もいけません。引っ越しは更に東と西もいけません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました