9月の仕事・金運【七赤金星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 七赤金星生まれ、2021年9月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

六白同会・中宮回座、コインの10・太陽(逆)

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの七赤は下の段の九星盤で中宮に回座します。

 その中宮には上の段の九星盤で一年間、六白がいますので、六白同会といいます。

 9月は六白同会・中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
太陽 (逆)
孤独、孤立、評価に不満、むなしさ、金銭感覚の欠如

現状・予想:
コインの10
少し先の目標、貯蓄チャンス、住宅関連

仕事運

少し先の未来を見据える

 同会する六白には向上心の意味があります。コインの10は丘の上に城が描かれています。

 これらは、何年か先の未来を見据えて、目標をもってそこを目指しましょう、、、という意味です。

 向上心を持って、丘の上の城(大きな目標)を目指して進みましょう・大きな目標を見据えましょう、、、です。

 今の仕事よりも上を目指すために何を考えるか?何を為すか?、、、これがお勧めになる運勢です。

 現職を活かして、次の仕事(転職)につなげるのも一つの方法です。

 例えば、今の職場で経験を積むことによって、資格に繋がったり、技術や知識の高まり、人脈の広がりにつながったりです。

 それを足掛かりにして、さらに良い仕事に転職するとか、場合によっては独立を目指すなどです。

 つまり、今の仕事を足場にする考え方です。

 今の職場での評価に不満がある、、、その運勢も出ていますが、それに該当している人ならば特にそれがおすすめです。

 又、少し先の未来を見据える、、、その意味には、稼いだお金で何かを買う・成すなどもよいです。

 何年か先にやりたいことを考えて、そのために今の仕事を頑張るんだ、、、お金を貯めよう、、、という考え方です。

 言い方を変えると、今日明日・今年来年、、、これらを見据えながら今の仕事への価値を見出すのは難しい、、、という事です。

 少し先、何年か先を見据えてください。

 下積みだと頑張る・耐えるのが良いという事です。

周囲との温度差?

 周りとの価値観にずれを感じたり、場合によっては孤立感・疎外感を覚えている人もいるかもしれません。

 同会する六白には自分にも他人にも厳しい意味があるので、意識の高さが周囲との価値観のずれを呼んでいるのかもしれません。

 その、意識の高さは決して悪くありませんし、素晴らしい事だと思います。

 ただ、回座する中宮は、周囲にある他の星すべてと接しています。中心に居るからです。

 この場合、周囲との接点が大事になってきます。

 なかなか難しいでしょうが、出来るだけ周りとかかわるようにして下さい。

 小さな親切で接点を作るとよいです。周りの人に親切に対応する心がけを持ってください。

 この仕事はあの人の担当・これはあの人がやるべきこと、、、ではなくて、色々な事に関わっていくような姿勢が中宮に適した方法となります。

 お茶やお菓子を差し入れるとか、何かを取ってあげるとか、小さな親切でも構いません。できることから・・・です。

自身の評価に不満が?

 中宮に回座しますと、周囲を囲まれた状態となりますので、何かにつけて反対意見をぶつけられたり、場合によっては注意される事・批判されることもありがちです。

 決して間違っていないのにです。

 それによって、どこかむなしさを覚えてしまうかもしれません。

 そして、同会する六白には孤高とか・孤独、、、そのような意味がありますから、周りと交わろうとしない傾向・相互理解をしようとしない傾向、、、それらが生じがちです。

 自分は自分、周りとは合わないんだ…と考えがちです。

 そのお気持ちは分からなくはないのですが、しかし、中宮の時ですので、独りよがりになってしまうのは運勢的に合っていません。

 できるだけ理解を得る努力が有効になります。

 たとえわかってもらえなくとも、自分の考えとか、自分のやっている事には「こんな理由がある」という事をなるべく丁寧に説明してください。

同時進行が必要

 中宮に回座していますので、八面と接しています。

 この場合は、色々な事が同時に発生しやすいので、一つの作業・業務、一人の人に深くかかわってはいけません。

 満遍なく、広く浅く接していくのが大事です。

 作業、業務、会議、説明、指導などいくつも同時にかけ持つようなやり方が大事です。

 ひとつの事に深くかかわらず人に任せたり、一つの事に時間をかけすぎない、、、などです。

金運

貯蓄のチャンス

 コインの10は丘の上に城が描かれています。小さいですがコインもたくさん見えます。

 将来のために”夫婦で協力”して貯蓄を始めるのがおすすめです。

 特に、城ですから住宅関連です。

 将来の住宅購入やリフォーム、二世帯住宅などのために少額でも積み立ててください。

現職の技術や知識を副業に使えないか?

 同会する六白には専門知識や専門技術の意味があります。 

 もし、今のお仕事で特別な知識や技術があるならば、それを活かして副業につなげるとか、将来の転職のために、技術を高めておくなどがお勧めです。

 技術を高め、今より報酬の良い仕事に転職する方法です。

 又、六白にはデジタルの意味がありますので、デジタル化⇒効率化⇒時間を作る⇒副業⇒副収入

 などもおすすめです。デジタルに強い人はそれでお金に繋がらないかを考えるのもよいです。ユーチューブやブログなども該当します。

 六白には投資の意味もあります。投資を学ぶのもよいです。 

ドラスティックな改革

 回座の中宮には破壊と再生の意味がありますから、思い切った改革もよいです。

 人のやらない仕事に転職するとか、人のやらない仕事を副業とするなどです。

 例えば、危険な仕事、汚い・臭い等が伴う仕事です。 特殊清掃や害虫駆除などもそうです。

 これらは改革的に収入を変える事柄ですが、さらに改革的に支出を見直すのもヒントです。

 例えば、家賃の見直しや自動車の売却など大きな出費を根本的に見直す方法です。

 これら、金銭の出入りをドラスティックに改革するチャンスがあるという事です。

金銭感覚の欠如?

 太陽のカードが逆位置に出ていますので、金銭感覚の欠如、、、その警告も出ています。

 特に心当たりがない人は気にしなくてかまいませんが、何となく心当たりがあるな、、、という人は見なおしてください。

 例えば、アンダーグラウンドに関係する支出です。又は、太陽が逆ですので、夜に使うお金です。

 人目につかない事柄での出費などです。

 夜遊びとか、人目につかない交際費などです。  

 それらがお金を減らすので注意、、、という意味でもありますが、それよりも大事なのは、それらが金運を下げますので注意、、、という意味です。

 金運が下がってしまいますとその他の事にも影響が出ますので、金運は上げるのが第一です。

健康

 同会は六白で、回座が中宮なので下記のような事柄に関係があります。

北西【乾宮】定位:六白
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、汗、浮腫、血圧
【中宮】定位:五黄
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌
  • 足に注意、打ち身や足の疲れを残さないように、マッサージなどを丁寧に
  • 筋肉痛⇒むしろ筋トレお勧め、但し、屋外は×
  • 虫歯は9月10月で治す
  • 自動車や自転車、オートバイはなるべく乗らない
  • 胃腸、夜寝ている時に冷やさないように

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)
【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ
  • 自動車のメンテナンス
  • 家電、PC
  • ガラス製インテリア
  • 粗大ごみの廃棄

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【中宮】定位:五黄土星
甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【中宮】定位:五黄土星
黄、5・10

9月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は9月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 9月は北東や北がおすすめになります。逆に、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16は北、西がどちらも大吉です。
  • 10/9,18は西のみが大吉です。

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、七赤金星生れ、9月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました