9月の仕事・金運【八白土星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 八白土星生まれ、2021年9月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

七赤同会・乾宮回座、剣の7・剣のペイジ(逆)

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの八白は下の段の九星盤で乾宮に回座します。

 その乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 9月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のペイジ (逆)
露見、嘘、スパイ、不用意な行動、不健康な習慣

現状・予想:
剣の7
愚かな計画、自分だけはうまく行く、、、×、野心×、勝負・リスク×/卑怯な相手

仕事運

愚かな計画?幼稚とも?

 この9月は直感に頼った仕事のやり方はお勧めできません。

 「このほうがいいだろう、、、」という判断よりも、前例を踏襲したり、一般的な”あたり前の方法”を選ぶ、或いは誰かの判断を仰ぐのがおすすめです。

 お生れの八白はこの9月に七赤に重なります。

 七赤には幼稚さや甘い考え、、、という意味があり、剣7のカードには無謀な考え、自分だけは大丈夫、、、という野心的な考え・甘い考えを持ちやすい意味が出ています。

 リスクのあることや思い付きの判断をしますと失敗してしまったり、周囲から孤立しがちです。

 又、剣7には卑怯さという意味もあって、ご自分ではなくて周りの誰かが”卑怯”で、貴方が裏切られる可能性もありますので、冒険的な方法ではなく無難な方法がお勧めになります。

 加えて、七赤には子供っぽいわがままさの意味があり、剣7には自分に都合よく考える・自分の好きな、得意な仕事だけを選ぶ、、、その意味もあります。

 嫌な仕事は誰かに任せて、自分にとって都合のよい仕事ばかりを選んでしまう危険性です。

 それはつまり、ずるい・卑怯・愚かという判断になりますので、どこかで自己裁定・自分を客観視するように心がけてください。

巻き込む?

 この9月は乾宮に回座します。乾為天(けん い てん)と言ってリーダーシップ、地位や権力の運勢があります。

 責任が重くなるとか、周囲に影響力を与えやすい傾向です。

 貴方の成否が組織やチームの成否に直結しやすいという事です。

 しかし、上では愚か、、、そう出ています。

 今、この時期はプライドを捨てて、周囲の判断を優先したほうが良いと出ています。

表面化の時期

 剣のペイジはスパイの意味があります。

 誰かに思わぬところで見られている可能性です。

 やましいところがなければ問題はないのですが、この時期はどうしても遊びや”うかつさ”が出やすい時期ですから注意してください。

 仕事よりも遊びを優先してしまい、誰かに見られてしまう、、、などです。 「壁に耳あり…」の警戒心を。

 七赤には批判的な口調といった意味がありますから、誰かの批判・悪口が巡り巡って本人の耳に入りやすい可能性も想定してください。

 嘘も同じです。表に出やすい時期です。

忙しさ

 乾宮に回座しますので、仕事面は忙しくなります。

 忙しいからなのか、剣の7が言うように「おいしい所」「得意な仕事」「都合のよい仕事」それだけを取っていこうとする可能性もあり得ます。

 それは周囲へ悪影響を与えますし、悪評にもつながりますから避けてください。

 乾宮には”デジタル”の意味がありますから、忙しさにはデジタル化による効率化で対応してください。

 アプリ類のフル活用、スマート家電で時短などです。

不健康な生活で仕事に悪影響を与えない

 剣のペイジには「不健康な生活が仕事に影響を与えがち」と出ています。

 加えて、七赤には遊びや酒、異性の意味もありますので、同じくそれらが仕事に影響を与える可能性です。

 遊びや酒、異性に関しては行き過ぎに注意してください。

 来月はその運勢(遊びや酒、異性)が強くなります。今年のうちから過度になりますと来月はとめどなくなってしまいますので、気を付けてください。

金運

金運自体は悪くないが、、、

 同会するのが七赤なので金運は悪くありません。

 年運でも回座が兌宮なので金運は悪くありません。(七赤は兌宮が元の居場所)

 しかし、お金とのかかわり方・お金の使い方については少し警告的な意味が出ていますので、無駄遣いなどに気を付けますと金運はアップしていきます。

 無駄遣いとは、無駄な「物」や「事」に支出するのはもちろんなのですが、愚かしい事に使わないようにして下さい。

 回座する乾宮は高級品全般を指します。乾宮にはその中でも宝飾品や自動車関係、デジタルガジェットの意味があります。

 それら自体はラッキーアイテムなのですが、あまりに高級ですと金運を下げることとなります。

 同会の七赤は飲食やレジャー、異性に関係がありますから、それらにも行き過ぎた使い方に注意していきますと金運アップとなります。

思い付きでの支出

 衝動買いに注意してください。お金を使いたくなった時には少し待つとか、家族に相談してからが良いです。

自己投資

 回座の乾宮には向上心の意味がありますから、自己投資がおすすめです。

 専門知識など、何かを学ぶためにお金を使ったり、体を鍛える・趣味を深めるなどの自己投資です。

 反対に、その場限りの快楽的な支出は良くないという意味です。

 又、後記しますが、デジタルガジェットがラッキーアイテムなのでそれらへの投資もよいです。

 デジタルガジェットをフル活用して、副業につなげるなどしますと金運もアップします。

投資の勉強

 乾宮にも七赤にも投資の意味があります。

 お生れの八白は堅実な金運で、貯蓄型の金運ですので、投資の場合も同じです。

 ハイリスクハイリターンの投資ではなくて、ローリスクローリターンの堅実な投資がおすすめです。

 今ですと外国株や債券などもよいです。

健康

 同会が七赤で、回座が 乾宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
北西【乾宮】定位:六白
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・剣のカード多く道具工具、包丁などの取り扱いに注意
・呼吸器:エアコンでの乾燥
・口腔ケア
・筋肉痛:マッサージを
・頭痛:早めに薬を飲む

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・道具工具、刃物、キッチンツールなど、金属製の道具
・贅沢品や快楽に関するものを欲するが熟考を、必要?
・デジタルガジェット、パソコンの練習など
・宝石類

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

9月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は9月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 9月は北と北東がおすすめになります。逆に、東・西・北西・南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16、、、北東、北のどちらも大吉
  • 10/11、、、北のみ大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、八白土星生れ、9月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました