10月の運勢【六白金星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 六白金星生れ、2021年9月の運勢について解説します。九星気学とタロットカードによる鑑定です。

同時進行・足りないものを数える?・再チャンス・金運↑

かけ持つ

 仕事や家事に対しても、他者に対しても同時進行がおすすめです。

 逆に言うと何かの事柄に集中しすぎてはいけませんし、誰か一人に集中しすぎてもいけません。

 色々な事を満遍なく見て、同時進行させてください。

 家族や仕事仲間に対しても同じです。平均的に満遍なく気を配ってください。

 そして、皆に親切に優しく対応する時です。そうできると思います。

足りないものを数えず、持っているものを見ましょう

 誰でも、色々な事に不満があります。

 あれが足りない、これが欲しいけど得られない、あの人は持っているのに自分は…etc

 皆、そういう気持ちがあると思いますが、この時期は既に持っている物・すでにできる事などを見つめてください…そのような意味が出ています。

 その、すでにある物事をより伸ばそう・・・その気持ちが大事になってくるようです。

 より上手になるよう頑張るとか、より詳しくなるように研究するとかです。

 仕事の技術や料理、他者とのコミュニケーションなど様々な事です。

 それをより磨いてください。 

 その、すでにある物(事)に対して、「感謝」する時なのかもしれません。 

再チャンス、ゼロから

 一旦諦めかけた事にチャンスがあります。その運勢です。

 一度ダメだったからと言ってそこで諦めずに、もう一度焼き直して頑張ってみてください。

 破壊と再生の運がありますから、ゼロからやり直してみるのがおすすめです。

 初心に立ち返って基本からやり直してみるなどです。

 他者との関係も初めて出会ったときの感覚を思い出してやり直してみると、新たな気持ち・新たな気づきに遭遇できそうです。 

金運〇

 金運の良さがが出ていますので楽しみです。

 他者に施すようなことをしてください。

 寄付をするとか、友達におごる、親にプレゼントをするなどです。

 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

10月は六白同会・中宮回座、コインの9・コインの5(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの六白は下の段の九星盤で中宮に回座します。

 その中宮には上の段の九星盤で一年間、六白がいますので、六白同会といいます。

 10月は六白同会・中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの5 (逆)
再チャンス、新目的、克服、金運、寄付

現状・予想:
コインの9
幸運、金運、同時進行、青い鳥=感謝、あるものを数え

広く浅く満遍なく

 中宮に回座しますが、中央に居るわけですから、他の星と満遍なく接しています。

 さらに、コインの9は二つの果実が描かれています。果実とは成果や結果、金銭などです。

 仕事や家事など、作業全般に対して同時進行がおすすめです。

 中央に居て、周りの8星に対して平均的に平等にかかわりましょう、、、その意味です。

 果実も二つあるわけですから両立させましょうという意味です。

 又、二つのコインは収入upや副業、臨時収入の期待があり楽しみです。

 四方八方に気を配って、周りの人には分け隔てなく親切に接してください。

 逆に言いますと、何か一つの事や誰か一人の人に特化してはいけないという事でもあります。

幸せの青い鳥は肩に

 足りないものを数えてしまう、、、誰でもそんなものですが、この時期はすでにあるものを数えてください。

 コインの9には幸せの青い鳥が肩に止まっています。既に、それなりの素晴らしいものを持っているのでは?

 、、、その意味です。

 六白に重なりますが、この星は向上心を意味します。すでにあるものをさらに高めましょう、、、その意味です。

 すでにあるものや既に得意な事を数えて、それを高める時です。

 より上手になるとか、より詳しくなる、、、それがおすすめです。つまり、さらなる練習やさらなる勉強がお勧めという事です。

 又、既に肩には幸せの青い鳥がいるわけですから、今の幸せに感謝すべきと言っているのかもしれません。

再チャンス、問題が克服される

 コインの5が出ていますが、このカードは、本来「諦めて去る…」その意味です。

 しかし、逆に出ていますので反対解釈です。

 一旦諦めかけた事にヒントやチャンスがある、新たなチャンスがやってくる、、、などです。

 是非、自信をもって進んでください。自分が思っている以上に、能力や才能、気力を持っていると思います。 頑張ってください!

 中宮に入る10月ですが、破壊と再生の意味があります。

 何事も、リセットして練り直してください。

 問題が克服できる吉運が出ていますが、まさにそれがヒントです。

 だれでも、「ここまでやったんだから、もったいないよ…」そう思います。

 しかし、それを壊してみる事こそが問題の解決につながるヒントです。

 破壊と再生、リセット、ゼロから、、、そのキーワードを実践してください。

金運↑

 カードは二枚ともコインが良い意味で出ていますし、六白にも金運の良さがあります。楽しみです。

 さらに金運を高めるには寄付がおすすめです。

 中宮には生死の意味がありますので、犬猫の保護に対してお金を使ったり、命にかかわる難病で苦しんでいる人に寄付をするなどがおすすめです。

 又、六白にはデジタルガジェットの意味がありますから、それに対しての投資もよいです。

 スタートアップとか、キックスターターなどです。

六白同会

 その他、同会する六白には次のような意味もあります。

自分に厳しく自信をもって

 六白は克己心とか向上心の意味があります。

 この星を持つ人は基本的に自分に対する厳しさがあります。

 それを発揮する時です。もし、自信を無くしたり自己卑下してしまったならば、コインの5を思い返してください。

 一旦ダメになりかけた事にチャンスがあります。もう一度やり直す・焼き直してください。

 自信を持って再チャレンジする時です。

 是非、自信を持って頑張ってください。きっと、糸口が見いだせてくると思います。

仕事運⇈

 仕事運が強く、忙しさが生じていきそうです。

 物事と満遍なくかかわる運勢もあるわけですから、忙しくなるのも当然です。

 さらに、中央に居る時には依頼や相談が同時にやってくることもあります。

 早め早めに対処しておくとか、効率化を心がけるなども必要になってきます。

 デジタルガジェットをフル活用して時短を目指してください。

リーダーシップの自覚を

 六白は乾為天といって、地位の高さを意味します。

 重要な役割を担うとか、周囲に対する影響力が高まるなどがあります。

 その自覚を持つことが大切になる時です。

 良い事もそうでないことも影響が強くなりますので、周りに優しくすれば周りのやる気が高まりますし、うかつで軽率な言動をすればいつもよりも周りを悪くしてしまいます。

オカルト運

 開運に対して熱心になるとか、神社仏閣にお参りをするなどしてください。先祖を敬うなどもよいです。

 この10月は年盤と月盤が重なり、方位の吉凶度合いが強くなる時期ですので、是非、吉方位に旅行や引っ越しをして運勢を高めてください。

中宮回座

 その他、回座の中宮には次のような意味もあります。

中心人物

 同会する六白と同じように、影響力の高まりやリーダーシップの運勢があります。

 中宮=中心ですので、中心人物になるという事です。

 何事においても他人事と思わずに、おせっかいぐらいのかかわり方が良いです。

 先に書きましたように、特化して深入りすることはいけませんが、色々な事に対して「わが事」の気持ちを持つことが大事です。

 困っている人がいたならば、たとえ、他部署であっても親切に対応したり、見知らぬ人でも優しく接するなどがおすすめです。

 おせっかいぐらい、、、これがヒントです。

 逆に言うと「自分には関係ない、他人事だよ」とか「対岸の花火」は良くない、、、ということです。

ドラマチック

 中宮というのは9個の宮の中で特別な場所です。

 ですから、運勢もドラマチックで極端になる傾向があります。

 何事も思い切りよく頑張ってください。躊躇せず、勇気と思い切りの時です。

 極端な運勢ですから、良い事もそうでないことも行き過ぎる傾向があります。

 良い事は思い切りよく、そうでないことは自制心をもってあたってください。

批判には火に油を注がない

 中宮ですから、周囲を囲まれています。

 何か問題行動があると、集中砲火を浴びるようなこともあり得ます。

 何となくひんしゅくを買っているのかな?とか、これ以上やると炎上の的になるかな?

 、、、そんな心当たりのある人は、今、大きく軌道修正してください。

 今それができれば、集中砲火の危険は回避できます。 

前月・今月・来月

 前月9月は、人間関係の広がりがありました。

 この10月も人とのかかわりは多いほうですが、9月よりも狭まっていく・狭めていったほうがよくなります。

 そして、出来るだけ自分の時間を確保することがお勧めです。

 好きな事に没頭するとか、自分の練習や勉強の時間を作るなどです。

 次の11月も忙しさが継続しますが、10月よりも余裕が生まれます。

 休める余裕・遊べる余裕などです。さらに金運の良さは継続しますので楽しみです。

 又、飲食や娯楽の楽しみも生じていく11月ので、これもまた楽しみです。

まとめ

・仕事や人間関係において、広く浅く満遍なく
・感謝の時、ないものを数えず、あるものを数える
・あるものはさらに上手に詳しく
・再チャンスの時、チャレンジを、問題が克服できる
・寄付をしましょう、人助けや動物を助ける
・ガジェット関係に寄付
・自分に厳しくなる、チャンスがあるから自信を持つ!
・仕事は忙しいので、早めに対処
・リーダーシップ、オカルト運
・影響力の高まり
・思い切りを持って頑張る、良い事もそうでないことも大きく
・批判される時でもあるので警戒心を
・前月は人間関係の広がり傾向だったが、
・10月は少し狭まり、自分の時間も作る時
・次の11月は忙しさの中にも余裕が
・金運は継続して良く、娯楽の運勢も

 以上で六白金星生まれ、2021年10月の運勢についてでした。 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました