10月の運勢 (仕事・金運)【二黒土星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 二黒土星 生まれ、2021 年 10月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

二黒同会・坎宮回座、カップの10(逆)・杖の8

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの二黒は下の段の九星盤で坎宮に回座します。

 その坎宮には上の段の九星盤で一年間、二黒がいますので、二黒同会といいます。

 10月は二黒同会・坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の8
スピード重視、急展開、朗報、早い乗り物

現状・予想:
カップの10 (逆)
家庭に悪影響or家族に負担をかける働き方はNG、健康と仕事は密接(不調を押してまでは×)、チャンスを逃さない

仕事運

家庭を重視

 お生れの二黒はこの10月、自分自身の二黒に重なります。

 二黒には家庭・家族、平和の意味があります。 

 仕事が大切なのはもちろんなのですが、家庭を重視・優先したい運ではあります。

 家庭平和に悪影響を与えたり、家族に負担をかけるような仕事のやり方は良くないと出ていますので、そうならない工夫をしてください。

 できれば、思い切って休むことも必要なのでは、、、という解釈もできます。

 カップの10は逆位置(さかさま)に出ています。

 家庭平和を壊さないように、、、という意味で、家族を後回しにすると「裏切り者判定」をされる可能性を示唆しています。

 つまり、仕事を優先してしまいますと、家族から非難されたり、家族からの信用を落としてしまう可能性です。

健康第一

 体調不良を押してでも働く・具合が悪くても職務を果たす、、、これはお勧めしません。

 お生れの二黒は坎宮に入りますが、この宮は健康第一を意味します。少し、疲れやすい・体が冷えやすくて免疫が低下しやすい時期です。

 ちょっと無理をしただけで、いつもより疲れたり、すぐに風邪をひいてしまったりです。

 薬を飲む→薬の作用で腸内環境が悪化→風邪が治っても気力や体力がさほど戻らない、、、という悪循環を呼ばない姿勢がおすすめです。(※腸内環境と気力、鬱との関連性が立証されつつあります)

 体調不良の時は仕事を休んだり、早退するように心がけてください。

 少なくとも、体調不良があったら打ち明けることです。

 回座の坎宮は我慢する・秘匿する、、、その運勢がありますので、自然にしていると我慢してしまいます。

 無理にでも打ち明けるようにして下さい。

チャンスを逃さない

 家庭や健康を優先すべきなのはもちろんなのですが、チャンスにはスピード反応をすることが仕事運アップのヒントにもなります。

 例えば、経験を積める仕事や講習・セミナーを勧められたときなど、出来るだけ躊躇せずにチャンスをつかんでください。

 「考えさせてください」と返事しますとチャンスを失いがちです。もちろん、先のように健康や家庭を優先すべきですが、それらに余裕がある時はスピード反応をしてください。

 もともと、二黒や10月に回座する坎宮は受け身気質です。 熟考したり慎重に考える傾向があります。

 それは、優しく平和的な性格で、まず周りの事を考えるタイプだからです。そのため、判断→決断→行動の一連の流れが決して早いタイプではありません。

 ですから、スピード反応するぐらいで丁度よい速さとなります。

急展開と朗報が期待できる

 これまでの努力や能力、知識、技術、そして人柄が評価され、良い方向へと急展開していきそうです。

 賞賛されるとか、何かの朗報があるとかです。 いずれにしても良い事がありそうなので楽しみです。

 メールチェックなどは早め早めに対応してください。

早い乗り物がラッキー

 徒歩よりもタクシーやバス、急行よりも新幹線、、、早い方を選んでください。

 これは、健康面に配慮することもそうですし、早く帰宅して家族との時間を増やすことにもつながります。

 健康のためにバスをやめて徒歩にしよう、、、というのは、この時期、少し違います。

 運動したいならば、リビングでヨガや踏み台昇降などをなさってください。家族がそこにいるからです。

 又、例外として、好きな人はジェットコースターなど、早い乗り物に乗って仕事のストレスを解消するのもおすすめです。

金運

貯まる

 坎宮は水の五行なので、水が溜まるようにお金もたまる運勢です。 貯蓄を頑張ってください。

 ただし、家族や家に関する出費はあり得ます。避けられない部分が大きいです。

 例えば、病院通いの費用、保険料、学費、水道光熱費、生活雑貨、家具や寝具などです。

 こまごまとした出費がそれぞれにかさんでいきますので、細かく倹約していくとか、無駄な使い方をしていないか確認してください。

 意外に、水道光熱費を無駄にしていたり、同じような生活用品を買ってしまう事が誰にでもあります。

 生活用品や生活雑貨は別のなにかで代用できないか? 中古品で経費削減できないか?などを検討してください。 

旅費交通費は節約しない

 健康や家族関係を優先すべき時ですから、それに負担をかける節約は本末転倒です。

 バス代をケチって歩き、疲れが何日も取れない→免疫低下→風邪をひく

 家族旅行や家族レジャーをケチってもいけません。

 生きたお金の使い方こそ金運アップの秘訣・王道です。今は、健康と家族にお金を使うのがそれです。

学びの運

 今月もそうですが、今年全般的に学問の運勢があります。学べば吸収できる運勢です。

 資格取得や専門知識を深めることによって、ベースアップを目指すとか、その資格や学びを基に報酬の良い会社に転職、又は副業に生かすなどです。

 つまり、学びとお金を直結させるような考えで金運をupさせてください。

サブスク

 その継続契約、本当に必要ですか?  そのような姿勢を持つのもよいです。

 二黒に重なる今月ですが、この星には安定継続の意味があります。

 特に関心なく継続契約しているものに注目してください。

 さして利用していない動画サイトの契約・有料サービス・有料のオンラインサロン・新聞、牛乳etcです。

 解約すべきものを特定してください。

健康

 同会が二黒 で、回座が坎宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、右手
北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

・胃腸→消化の良い物選び、添加物を極力避ける
・スキンケア→合わない化粧品を使わない
・体の冷え、特に下半身を冷やさない
・血液循環→軽度の有酸素運動、リンパマッサージetc
・睡眠の質を⇒睡眠トラッカーのススメ

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)
北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

・綿製品全般⇒シーツ、枕カバー よく眠れるものを選ぶ
・リビングの布を洗濯(センターラグ、ソファーカバーetc)
・飲み物(アルコール、ジュース、カフェイン)過度×→お茶や水、自分に合った健康茶を探す

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

10月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

10月

 10月は北東と西がおすすめになります。逆に、北、南、北西、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16=北東、西、両方とも大吉
  • 10/8,17=西が大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、二黒土星生れ、10月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました