10月の運勢【一白水星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 一白水星 生れ、2021 年 10月 の 運勢 について解説します。 九星気学 と タロットカード による鑑定です。

寛容さが拡大・しきたりを尊重・表面化の時

 周囲にも自分にも優しくなれる月です。

 ただ、少しそれが行き過ぎてしまうのかもしれません。要するに、自分にも他人にも甘くなってしまう可能性です。

 過度の寛容さや自由を認めることは、誰にとってもよくないのでは、、、? そう出ています。

 最低限のルールや最低限のしきたりを守ることを大事にしてください。

 それは自分自身に対してもそうですし、周囲に対してもそうです。

 部下や後輩、お子さんが行き過ぎた「自由なふるまい」をするならば、毅然とした態度で接してください。

 自分に対するルールもある程度確立させた方が発展的となります。

 又、物事が表面化する時期ですが、どちらかというと、秘密や奸計(悪だくみ)が表に出る可能性です。

 周りの誰かのずるさや卑怯さが表に出て、「あれっ、あの人、本当は嘘をついていたのでは?」と感じる可能性です。

 少しでもそう感じたならば、よく調べてください。

 誰でも誰かを信じたいものです。自分が信じてきたものが偽りだと認めるのは、自分自身が偽りだったと感じてしまうからです。

 おかしいな? と感じたことは見過ごさないでください。自分をごまかさない事です。

 又、あなた自身にも隠し事ができやすかったり、それが表に出やすい運もあります。

 なるべく、秘密を作らないように心がけていけば大丈夫です。自分なりのルールを作って、それを破らなければ大丈夫です。

 10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

10月は一白同会・離宮回座、法王(逆)・剣のペイジ(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの一白は下の段の九星盤で離宮に回座します。

 その離宮には上の段の九星盤で一年間、一白がいますので、一白同会といいます。

 10月は一白同会・離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のペイジ (逆)
軽率、奸計、表に出る、隠し事ができやすい

現状・予想:
法王 (逆)
行き過ぎた寛容、信心不足、儀式や慣例、しきたりを軽視、誤ったオカルト

過度の包容力や寛容さは、、、

 お生れもそうですが、この10月は一白に重なります。

 この星は優しさや柔軟性、寛容さ、包容力の意味があります。

 お生れの一白の方はとても優しい人が多く、博愛主義で、社会に対して寛容に接するタイプです。

 時々、とめどなく怒りますが、それでも基本的にはやさしい人が多いです。

 この10月はその優しさや寛容さ、包容力が裏目に出る可能性も想定してください。

 法王のカードが逆位置に出ています。法王なので、おなじく優しい人です。しかし、逆に出ているのは、それが裏目に出がちです、、、その暗示です。

 離宮に巡る10月ですが、この宮には「自由」という意味があります。

 周囲に対しても自分に対しても自由を尊重する可能性です。

 それが行き過ぎて奔放とか、無秩序・無法・カオスにつながってしまう危険です。

 他者に対しても自分に対しても最低限のルールを大切にしてください。「越えてはいけない一線」を維持していれば大丈夫です。

しきたりや慣例を尊重

 先に自由を求める、、、そう書きました。

 離宮は自由と革新を求める宮です。保守性を嫌うとも言えます。

 「この朝礼って、なんの意味があるの?」「毎度おなじみの会議会合、時間の無駄なんじゃ?」「この儀式、誰のため?」

 、、、そのように考えやすい時期です。

 もし、そう考えたならば、決してその考えは間違っていないと思います。

 ただ、運勢的にはこの時期、いますこしルールや儀礼を尊重しましょう、、、その意味が出ています。

 昨年の2020年一年間、それに加えて今年の8月9月、嫌になるほどしきたりや儀式、慣例に従事して、窮屈さを感じてしまった可能性があります。

 そのせいで、無意味に思えてしまうのかもしれませんが、その感情も少し行き過ぎ感があります。

 つまり、しきたりに対して過度の拒絶反応を起こしている、、、その可能性ですので、少しフラットな状態に戻したほうがスムーズとなります。

誤ったオカルト?

 法王のカードが逆位置に出ています。 法王ですから、宗教家です。

 占い師や霊能者などオカルト全般に関係する人も含まれます。逆なので、まやかしの意味です。

 同会する一白にも宗教の意味がありますから、この10月11月はオカルトとの縁があります。宗教や占い、心霊です。

 又、離宮に回座しますが、この宮は理論やデータ、経験則よりも自分の直感や感覚を重視する傾向があります。

 これらを要約しますと、何となく(直感的に)信じられるオカルティストに傾倒しがちです。

 しかし、そのオカルティストがまやかしである可能性、、、そう出ていますので、信じすぎずにフラットな状態を心がけてください。

 一白は水、離宮は火の五行です。正反対の五行なので、この10月は思考も行動も極端になりがちです。

 受け入れるのも拒絶するのも過度になりがちですから、オカルティストとは正しい距離感でかかわってください。

表面化運

 回座する離宮は南天です。南の頂上、ステージ上でスポットライトを浴びるような目立つ運勢があります。

 物事が表に出る運勢です。明らかになる、、、

 タロットカードの剣のペイジが出ていますが、ここに描かれている人物は戦士なのですが、敵前逃亡している戦士です。

 ずるさとか弱さ、スパイ、奸計という意味になります。

 表面化とずるさですから、人の悪い部分や嘘、ズル・卑怯さが表に出る可能性です。

 上で書きましたが、「えせオカルティスト」、、、そう出ていました。

 オカルティスト全般にも、それ以外の周囲の人にも言えますが、誰かのずるさや卑怯さが表に出る可能性です。

 つまり、あなたの知るところになるという可能性です。

 もし、「あの人の言っている事、つじつまが合わないな…」とか「あの人、言動が一致していないじゃないか」「もしかしたらずるい人なのでは?」

 という思いに至ったならば、信用しない事です。今現在、信じ切った状態ならば、強い気持ちで流されない事・修正する時です。

 つまり、ずるい人の内面が表面化する、、、それを見過ごさない事、、、という意味です。

 又、この剣のペイジはあなた自身を指しているのかもしれません。

 秘密や隠し事が表に出やすいとか、軽率な行為が誰かの知るところになって困ってしまう、、、などです。

 そんなことはないと思いますが、もし、やましい所や軽率になりそうなときには念のため気を付けてください。表面化しやすい時です。

 そんなこと、自分には全く関係ないよ、、、という方は心配無用です。

離宮

 その他、離宮には次のような意味もあります。

良い事も表面化

 表面化運は上のように悪いことばかりではありません。

 お持ちの能力や長所、才能、アイディア、企画などもよい意味で表面化します。 

 是非、アピールをしてください。発表や発言、プレゼンなどです。

 温めてきた思い・温めてきた企画などをアピールするチャンスです。

分離離別のチャンス

 悪縁や悪習慣との離別できるチャンスがあります。

 上で書きましたずるい人・嘘つきとの離別チャンスなので、自分に悪影響を与えている人は誰なのかな? 、、、それを特定して、その人とは距離を取ることですし、距離を取れるチャンスです。

 又、ご自分の中にある悪い癖や悪い習慣と離別できるチャンスでもありますから、日頃から良くないと感じている習慣に心当たりがあるならば、今が断ち切る時、そのチャンスです。

美術芸術

 美に触れることが良いです。

 この時期はオカルトが裏目、美が正解、、、そう解釈してください。

 オカルトと芸術は似ていますが、似て非なるものです。

 今のあなたにはオカルトよりも美が大事です。

一白に重なる(同会)

 その他、同会の一白には次のような意味もあります。

学問のススメ

 一白は水星です。水なので溜まる性質です。

 知識の吸収がおすすめですし、習得できる運勢です。色々な事を学び、調べてください。

 上で誰かの嘘が表に出てくる、、、そう書きました。

 正しい知識を習得することによって、誰の言っていることが嘘で信ぴょう性がないのか、、、それが分かってきます。

 誰かの言動の裏どりをする、ソース(情報源)を調べるなどが良いです。

 又、同じく11月も学びの運勢がありますので、読みたかった本を読んだり、調べたかった事・学びたかった事を調べ学ぶ好機でもあります。

慈善活動のススメ

 一白は博愛主義と奉仕精神の星ですので、ボランティアや寄付など慈善活動がおすすめです。

 ご自分がかかわっている分野で寄付などがお勧めとなります。

先祖運

 先祖運も生じますので、お墓参りや仏壇清掃などがおすすめです。

 ご先祖が好きだったものを食べるのも供養になりますし、ご先祖が使っていた道具などを使うのもよい方法です。

前月・今月・来月

 前月9月は離別と変化の運勢がありました。

 誰かや何かの習慣と離れて環境が変わった人も多かったと思います。

 この10月も悪縁と離別できるチャンスがありますし、学びのチャンスもあります。

 正しい知識を得ることによって、悪縁と離別できる可能性も出てきますから、良く学び調べてください。 一人の意見だけに耳を傾けてはいけません。

 信用できそうな仕事仲間なども言動の真偽を調べる必要があります。

 次の11月も学びの運が継続しますし、さらに家庭運と平和な運勢が生じます。

 生活や精神面が平和で安定的になっていく11月ですので、この10月で悪縁や悪習慣から離脱してください。

まとめ

・行き過ぎた寛容や自由は誰のためにもならない
・しきたりを尊重
・誤ったオカルトに惑わされない(宗教や占い)
・表面化運:秘密や奸計
・企画や才能、得意分野をアピールするチャンス
・悪縁・悪習慣と離別のチャンス
・美術芸術のススメ
・学問のススメ:正しい知識で悪縁から離脱
・慈善活動:寄付やボランティア
・先祖運
・前月9月は離別に伴う環境の変化運
・10月も正しい知識による離別のチャンス
・次の11月も学び運が継続し、平和の運と家庭運が

 以上で一白水星生まれ、2021年10月の運勢についてでした。 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました