10月の運勢【九紫火星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 九紫火星 生れ、2021 年 10月 の 運勢 について解説します。九星気学 と タロット カードによる鑑定です。

間に立ってコミュニケーションを

人と人との間に立つことが多い

 誰かと誰かの間に立つことが多い運勢です。

 思い込みを避けて、細かなコミュニケーションをとることと、双方に対して細かく説明をしていくことが良い方法になります。

 「こう考えてくれるだろう、、、」と予想してしまいますと誤解を生んで板挟みになってしまいます。丁寧な説明を

選択を熟考

 この時期、急いでの選択、直感での選択は誤った結果を呼びやすいので、熟考していくとよい展開となります。

 「自分の選択が正しいかな?」そんな客観性を持てれば大丈夫です。

 特に、耳障りのよい誘いをしてくる人の誘惑に乗ってはいけません。楽なほう楽なほうへと導く誘い文句に流されないでください。

心身ともに疲労を感じている人、後進に譲る時でも

 睡眠不足や休息不足の暗示も出ています。

 体がだるいとか、肩こりがひどい、、、などの人は睡眠の質を確認するとか、休息を心がけてください。

 今、激務や過剰な責任を担っている人は後進に譲るチャンスなのかもしれません。

 無理をしているのかな、、、その自覚がある人は休息や交代を検討してください。 

 10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

10月は九紫同会・艮宮回座、恋人(逆)・剣の4

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの九紫は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 その艮宮には上の段の九星盤で一年間、九紫がいますので、九紫同会といいます。

 10月は九紫同会・艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の4
休息が必要、退く、後進に、不安や苦痛が取れる

現状・予想:
恋人 (逆)
三角関係、板挟み、掛け持ち、選択ミス、夫婦不和(説明会話不足)

三角関係板挟み

 艮宮には結び付ける役目の運勢があります。人との間に入って仲介役や連絡役を担う運勢です。

 二つで一つとか、ジョイント、扇のかなめなどの意味です。

 恋人のカードも逆に出ていますので、おなじく三角関係の意味です。

 説明不足とコミュニケーション不足がなければ問題とはなりませんので、思い込みをせずに、丁寧に・しつこいぐらいにコミュニケーションと説明を心がけてください。

 問題とは、いわゆる「誤解をさせてしまう、、、」という事です。それがなければ大丈夫ですから、必要以上に心配しないでください。

選択を誤らないように

 この時期、直感的に判断した選択が誤ったそれである可能性があります。

 どちらにしようか? と選択の岐路に立たされたならば、再考・熟考・誰かに相談、、、これを大事にしてください。

 その場での即決はよくありません。

 恋人のカードには蛇が描かれていますが、これは、楽園にいるアダムとイブを「そそのかそうとしている蛇」です。

 誰かの口車に乗らないこと、悪い誘惑に流されない事、、、それを頭の隅に置けば大丈夫です。

 選択のヒントとしては、艮宮の持つ意味である、伝統・習慣・継続してきた・古い物(事、人)です。そちらを重視すべき時です。

 必ずしもそれを選ぶべきなのではありませんが、それを軽視してはいけません。要するに、簡単に乗り換えてはいけません、、、という意味です。

過労気味?睡眠不足?

 疲れているな、、、という自覚がある人は注意や工夫をしてください。

 例えば、九紫には眼精疲労や肩こりなど、首から上の部位にトラブルが生じやすい意味があります。

 艮宮には腰痛や関節痛です。

 それらが「サイン・シグナル」ですので、心当たりがある人、或いは心当たりが生じた人は一休みの時です。

 よく、睡眠と休息をとってください。 スマートリストバンドなどで、睡眠の質を記録確認するのもよいでしょうし、寝具やまくらを工夫して睡眠の質を向上させるのもおすすめです。

 特に九紫生まれの人は、一生においてまくらはラッキーアイテムの一つですので、良い枕・自分に合った枕を探してください。

後進に譲る

 艮宮には新旧交代の運勢があります。

 又、お生れの九紫は、立場や役割などに縛られるよりも自由な環境でこそ発揮するタイプです。

 今の役目や仕事量に疑問や限界を感じているならば、後進に譲るチャンスなのでは? そう考えてください。

 後輩に仕事を譲ったり、誰かに役目を引き継いだりです。 子供にキッチンを譲るなども該当します。

九紫同会

 その他、同会する九紫には次のような意味もあります。

表面化運

 物事が表面化して注目を集める運です。

 自分の才能や得意なこと、温めてきた企画・アイディアなどは自らアピールして表面化させてください。

 逆に、表に出て困ることは対処が必要です。さらなる秘匿や隠蔽、早めの修正や謝罪などです。

企画発想

 頭が冴える時なので、新しい事を考えてください。企画立案・アイディアの運勢です。

 それを高めるためにも、美術芸術などに触れてください。美からアイディアを導く、、、です。

分離分裂、離別は×

 九紫は明るい性格で朗らか、周囲を楽しくさせるスター性があります。頭もよくて直感が冴えてます。

 ただ、少し即決傾向です。中には怒りっぽい人もいます。

 この時期、人との間に立たされて、絡まった状態・こんがらがった状態、、、それになりやすく、イライラしがちです。

 面倒くさいから、この人と関係を切ってしまったほうがいいのでは、、、と考えがちなのですが、年運レベルでも人との間に入る時期ですので、切ることが裏目に出るとか、或いは、切りたくても切れない状態になる、、、その可能性を想定してください。

 あと数か月しますと年運も切り替わります。

 来年は良くも悪くも離別運が出ますし、自由になる運勢がありますので、焦らずに今は間に立つ立場を受け止めてください。

艮宮回座

 その他、回座の艮宮には次のような意味もあります。

仲介役

 自ら、橋渡し役や連絡係、調整役、幹事役を担うようにして下さい。

 上に書いたとおり、「面倒くさいな、、、」と思いがちなのですが、運勢的な流れに沿って行くことの方が後々良くなりますので、今はそうしてください。

 幹事役などあまり得意な人が少ない九紫生まれですが、苦手な事にあえてかかわるべき時があって、それによってのちに運勢がアップします。

 是非、プラスに解釈してください。

土地不動産、相続

 ↑これらの運勢もあります。

 心当たりのある人、相続を受ける可能性がある人は、どのような状況なのか調べたり、税制や法令を勉強するのがおすすめです。

先祖運

 先祖を敬うのがおすすめな時です。お墓参りとか、仏壇清掃などです。

 お墓が遠い人はご先祖の命日にお供物を供えるとか、ご先祖が好きだった食べ物を食べて供養するのもよいです。

 又、剣の4のカードは老戦士が横たわっています。 

 身近な老人で床に臥せることが多くなっている人がいるならば、会いに行ったり、連絡をする・手紙を出すなどしてください。

 どんな人でも全ての人と離れる時が来ます。悔いを残さないことも大事です。

前月・今月・来月

 前月の9月は完結の運勢が出ていましたので、何かが終わった可能性があります。

 同時に変化の運勢が9月10月と出ていますので、9月から徐々に環境や立場が変化してきています。

 その変化に対して適応していく・慣れていくべき10月のようです。

 終わったことに未練を持たずに変化を受け入れて順応してください。

 そして、次の11月は人や習慣と離れる運勢があります。

 悪い習慣や悪縁と離れられる運勢ですから、今のうちから誰との関係が悪縁なのかな?自分の悪習慣って何だろう?

 そう考えながら、11月の準備予想をしてください。

 11月には学びの運勢も出てきます。習い事や調べ物もそうでしょうし、読書の機会に恵まれる、、、などの可能性です。

 何を学びたいか? 学ぶべきなのかを予想したり、どんな本を読もうかな、、、などと考えておくのもよいと思います。

まとめ

・三角関係、板挟みには双方とのコミュニケーション+詳しい説明で対応
・選択を誤らないように熟考を、誘惑に乗らない
・過労や睡眠不足の人は休息を
・後進に譲り、自由な環境を
・表面化運、良い事もそうでないことも
・企画アイディアが高まる
・美術芸術に
・喧嘩別れをしたくなるが、間に立つ時なので離別×
・仲介役を担う時、連絡係、調整役、幹事役etc
・土地不動産、相続
・先祖運
・9月は何かが終わって環境が変化した可能性
・10月も変化運で慣れていく時
・11月は誰かや何かと離れて自由になる
・学びの運勢も出る11月

 以上で九紫火星生まれ、2021年10月の運勢についてでした。 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました