11月の運勢 (仕事・金運)【四緑木星】2021 九星気学 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 四緑木星 生まれ、2021 年 11月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

五黄同会・巽宮回座、コインの2・カップのエース

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で巽宮に回座します。

 その巽宮には上の段の九星盤で一年間、五黄がいますので、五黄同会といいます。

 11月は五黄同会・巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップのエース
幸運・チャンスが来る→漏らさずキャッチを、大口取引・太客・大きな仕事

現状・予想:
コインの2
同時進行・掛け持ち、陰陽が交互or極端(気分、収支、成功と失敗etc)

仕事運

同時進行

 コインの2が出ていますが、二枚のコインがつながっています。

 物事を同時進行させる、、、その意味ですので、二つの業務や二つの取引先など同時にこなす姿勢を持ってください。掛け持ちの運勢です。

 五黄に重なる11月ですが、この星はもともと、中心に居る星です。周りの8星すべてと接していますので、周囲と広く浅く、満遍なく、平均的に平等にかかわることがお勧めになります。

 周りの人々とのかかわり方においても、各種作業や業務についてもです。自分の担当だけでなく、庶務や雑務まで関心を持つ時です。

 平均的に広く満遍なくかかわるように心がけてください。

 逆に言うと、一点集中や深入り・没頭はいけません。

極端さが?

 コインの2は両極端さ、その両方に引っ張られる意味もあります。

 五黄は九星の中で特別な存在ですので、同じく極端な運勢があります。

 何事においても行きすぎないように、セーブしていくことが有効となります。

 例えば、感情が極端になる場合があります。時に陽気ではしゃぎ、時に陰気でやる気を失う、、、などです。

 例えば、陽気が強くなった時には高まる気持ちを抑えてやる気を出し過ぎない事が大事ですし、逆に、やる気を失ったならば、簡単な事や得意な事から手を付けて、気持ちを持ち上げていく努力が有効です。

 自分が極端になりやすい時期なんだな、、、その自覚を持っておくだけでも全然違ってきます。

 成功も失敗も極端となる可能性がありますので、成功も8割程度で留めて、先延ばしをしたり 他人に譲ったりがよいでしょうし、失敗に関しては安全対策を万全にするとか、過去の失敗を思い返して同じことを繰り返さないようにしておけば安泰となります。

 いずれにしても極端にならないようにセーブしていく気持ちが有効となります。 

破壊と再生が成功のカギ

 五黄は破壊と再生の意味があります。

 コインの2は二枚のコインが絡み合って、行ったりきたり、堂々巡り、、、その意味もあります。

 もし、「同じような事の繰り返しで、ちっとも進歩・発展がないな…」そのようなジレンマを抱えているのでしたら、破壊と再生による打開がおすすめです。

 これまでのやり方をリセットして、ゼロから作り直すのが一つの方法です。

 それは、場所やツール、メンバーを刷新することもそうでしょうし、工程・手順を一から練り直すなどもそうです。

 破壊と再生で打開を為していく時期です。  

大きなチャンスが

 カップのエースが出ていますが、大きなチャンスを暗示しています。

 絵のように手を出して受け取る姿勢を大切にしてください。

 受け取る・漏らさない・取りこぼさない、、、その姿勢です。

 チャンスと感じたならば、決して臆することなく積極的に応じてください。

 大口取引、太客、大きな仕事につながっていく可能性があります。

 巽宮には気迷いの意味がありますので、やるかやらないか迷ったならば、「やる」一択です。

影響力up

 五黄に重なりますので、影響力が高まります。

 自分の振る舞いで周囲の空気が決まってくる、、、その自覚を持ってください。

 五黄というのは中心に居る星ですので、自分が中心人物となって周囲をけん引・統率してください。

 そして、周囲全体に対して親切で面倒見よく接する気持ちが大事です。

 親切な声掛けをしたり、差し入れをしたりなどの気遣いが有効です。(必要とも)

移動運あり

 巽宮に回座しますから、移動運がありますしそれがヒントです。

 移動とは、出張や外出、訪問です。

 コインの2には、先のように堂々巡りで繰り返し・・・その意味があります。マンネリを感じているようでしたら、この移動運を活用するチャンスです。

 場所や人を変えてみるのが一つのヒントとなります。

 デスクや作業場所を移動してみたり、会議の場所、並び順などを移動させてみるのが良い方法です。

 他部署や他業界との接触でマンネリを打破する方法も有効です。

 営業職の人はとにかく訪問をいつもより多く実行していってください。

金運

改革と打開

 コインの2が出ていますが、収支が行ったり来たり、、、その意味です。

 入っても入っただけ出ていく、、、そのような意味で、なかなか残らない、、、そう感じているのかもしれません。

 五黄には革命や改革の意味がありますので、思い切った改革を検討するのも一つの方法です。

 同じ稼ぎ方、同じ使い方を見直すのがそれです。

 例えば、副業やアルバイト、或いは不用品を売却する習慣などで、収入をupさせるとか、高額の生活費や家賃、保険、住宅ローン、自動車の維持などを見直して支出を大幅にカットするなどです。

 少しずつ良くしていこう、、、という方法ではなくて、思い切ったテコ入れが有効になる月運です。

大口取引

 カップのエースがチャンスを暗示しています。

 大きな仕事や大口取引で、大きく儲ける方法がないか検討するのも一つの方法です。

 良い話が入ってきたならば、迷わず手を出す時です。

 例えば、昇進の打診や大きな仕事の担当を打診されるなどです。

 すぐにお金に繋がらないとしても、仕事上の信頼が上がれば自然とお金にもつながっていきます。

 ただし、大きなチャンスといっても、いかがわしい投資話と混同しないように気を付けてください。

 カップのエースのカード、その奥には雨雲も見えています。

情報

 巽宮には情報の意味がありますので、儲け話の情報を収集することがお勧めです。

 特に、巽宮には人間関係の拡大・人との交流、、、その意味がありますから、なるべく多くの人とかかわって、情報を収集してください。

 例えば、良い仕事を紹介してもらえるとか、儲け話を入手できるなどです。

移動運

 転職や出張、訪問で報酬アップにつなげるのも一つの方法です。

 転職運は来年一年間も出ていますので、それを計画している人は、実行に移し始めるテスト的な月運だと考えてください。

 実際に転職してもよいでしょうし、転職情報を収集し始めるのもよいです。既に、10月から転職運は始まっています。

 又、出張や訪問により、報酬アップ、又は職場での評価アップにつながります。

 出張を買って出るとか、担当の取引先にはいつもよりも高頻度で訪問するなどが良い方法です。

 新規顧客開拓のために訪問してくのもよいです。

人のやらない仕事

 人のやらない・やりたがらない仕事にもヒントがあります。

 例えば、匂いがあるとか危険、怖い等です。

 特殊清掃、葬儀関係、害虫や害獣駆除、高所作業etcです。

 それらへの転職、アルバイト、副業なども金運アップにつながります。

健康

 同会が五黄 で、回座が 巽宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌
南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪

・胃腸をいたわる時=過度の飲食を避ける(極端な運が)
・お腹や背中を温める
・呼吸器のケアを=乾燥を避ける
・二つある器官をいたわる時=手足、耳、目etc

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ
南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

・故障した物を修理する
・粗大ごみの廃棄
・植物を育てる
・二つでワンセットの物(箸、靴、手袋etc)
・扇風機やエアコンなど風の出るもの(掃除等)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

11月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は11月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

11月

 11月は北がおすすめになります。逆に、北西、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、四緑木星生れ、11月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました