仕事と金運(6月の運勢)【一白水星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2022年 6月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、6月の九星盤です。

 お生れの一白水星は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 今月は艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の2
調和とバランス+同情心、共感力のススメ/自重(発言主張)/決断を先延ばしに

現状・予想:
カップのペイジ (逆)
学生、向学心(逆)→学ばない、調べない、足りない(半端な)知識/流されやすい、誘惑される(する)、騙す騙される

仕事運

仲介役

 お生れの一白は九星盤の艮宮に入る6月です。ここに入りますと、仲介運が出てきます。

 上司⇔部下、自社⇔他社、他社⇔他社、同僚⇔同僚のような仲介です。

 その場面に遭遇しやすいですし、それを自ら買って出るのがお勧めになります。発展につながります。

 言い方を変えますと、「我関せず」は通用しにくい運勢でもあります。

 5月とは異なり、あなたが「ほおって」しまうと、状況なり関係なりが悪化してしまう可能性もあります。

 板挟みに遭遇して面倒に感じるかもしれませんが、今はそれが役目・任務だと思って頑張ってください。

 その仲介の時に、剣の2のカードがヒントになります。二本の剣はバランスを意味します。調和とバランスです。

 一方に偏ることなく、中立を保ち公平が基本になります。但し、もともとバラスが悪いならば、貴方がバランスを取る役目を担うのもおすすめです。  

 上司⇔部下で、どちらかが圧倒的な立場だった場合、そうでない側に立ってバランスをとることです。必ずしも上司が強いわけではありません。

 又、剣の2のカードには同情心や共感力の勧めも出ています。 双方の立場や心情を想像しつつ仲介役を担ってください。思いやる、、、その意味です。

 その時、剣の2が言うように自重も大事です。なるべくあなた自身は自己主張をしないのがおすすめです。

 今年は一年間、坎宮に入っていますが、ここに入りますと優しさや思いやり、献身性の運勢があります。

 受け止める力、、、その意味もありますので、誰かの痛みを分かってあげようとする姿勢は仕事でもプライベートでも大切な事です。

歴史に学ぶ時、学び不足?

  艮宮には古い物は古い事柄に関係があります。歴史、先人などもそうです。

 カップのペイジが逆に出ていますが、このカードに描かれているのは学生です。もともとは「学ぶ・向学心」などの意味ですが、逆位置ですので、学ばない、知識が足りない・知識が中途半端

 、、、そのような意味です。

 学び不足への指摘ですが、艮宮の意味する「古い事柄」を学ぶのが良いという意味です。

 例えば過去の資料や過去の案件、ベテランの経験(体験談)などです。それらに注目してください。

 年運でもお生れの一白は坎宮に入っていますが、おなじく学びの運勢が出ています。

 今年は学べば学ぶほど吸収できる年ですが、もしかしたら、学びを怠けているのかもしれません。逃げているとか・面倒がっているのかもしれません。

 いわゆる「勉強」もそうなのですが、各種資料や説明書などを読み込む習慣が少ない事への警告でもあります。  読むのが面倒だから誰かに任せる・・・などです。

 この6月は艮宮ですが仲介の他に「変化」の運勢もあります。生活のリズムを変えて、学び習慣を毎日のルーティンに組み込むことがお勧めです。

流されやすい

 艮宮は欲の意味があって、いつもよりも欲が強くなる可能性もあります。

 カップのペイジには流されやすいとか、誘惑されやすい(しやすい)、騙す騙されるの意味があります。

 通常時ならば、そのような事がなくとも、この6月は流されやすい可能性です。

 社内恋愛(不倫)に流されやすいとか、欲のせいで警戒心が弱くなって→騙される⇔騙すなどの可能性です。

 騙される(騙す)というほどではなくとも、便利に使われたりその逆だったりはあり得ます。

 自社内でも取引相手(客)との関係でもそうです。「いつもより欲が強くなりやすい時だな、、、」「いつもより流されやすい時なんだな、、、」そう自覚しておくことと、剣の2いう「自重や自制心」があれば大抵は大丈夫です。 

不決断のススメ

 この6月は仕事面や金銭面での重大な決断は先送りにしたほうがよいです。

 次の7月の方が直感が冴えて決断力も高まりますので、先延ばしにできることはそれがおすすめです。

艮宮

 その他、艮宮には次のような意味もあります。

根気のススメ

 艮宮は粘り強さが身上で、それによって最後に成功する気質ですので、何事に対しても根気をもってあたってください。

 ルーティン作業など根気対応してください。

後進に渡す

 艮宮には役目や任務などを後進に任せる運勢がありますが、カップのペイジを見ますと、その後進(後輩や部下)が知識不足・経験不足の可能性もあります。

 しかも、学ぼうとする向学心も不足している可能性です。お子さんが跡継ぎ候補ならそれも該当します。

 学びを促すことが必要です。 例えば、学校やセミナーに行かせたり、何かの案件に対して下調べの徹底を指導したりです。

 事前に資料を読み込み、資料を用意しておくように促すなどもそうです。

取り掛かるのが遅い?

 仕事に取り掛かるのが遅くなる可能性もあります。5月6月とその傾向です。

 なるべく早めに取り掛かりましょう。

 6月はスピードがマイナス効果を呼びます。納期が迫って焦る→急ぐ→スピードを出して仕事をする→失敗する、、、早く取り掛かってゆっくりペースで進めるのが良いです。

書庫、倉庫、保管庫に

それらの掃除がおすすめです。そこにある古い資料・道具が何かのヒントになりますので、ひも解く時でもあります。

金運

蓄財の時

 艮宮は貯めて残す・次世代につなげる、、、その意味がありますから、蓄財の勧めです。

 剣の2も自重なので節約の勧めです。無駄遣いを避けて貯蓄意識を高めると金運はupします。

 この時期、新しく何かを始めるのは向かない運勢ですので、既存の積み立てに積み増していくのが良いです。

 年運も知識やお金が貯まる運勢ですので同じ意味です。

 金運というのは、単純に節約をしてお金を貯めればupしていくというものでもなく、適切な時に適切な使い方をすれば、金運はupします。

 しかし、今回のこの6月は節約&貯蓄がおすすめです。

若者や子供への支出は、、、

 被同会が三碧ですし、カップのペイジも出ていますので、若者やお子さんへの支出は再検討の余地があります。

 場合によっては無駄になる可能性もあります。例えば、親交を深めるために部下や後輩におごっても効果が低い等です。

 お子さんに対しての支出も効果が低そうです。やる気を出させるために娯楽用品を買ってあげたり遊びに連れて行っても効果が低いです。(年運ではそれもよいのですが、この6月は今一つです。)

 但し、学費や受講料など学びに関する支出はお勧めです。

 又、これは貴方についても言えます。学びの費用は良いお金の使い方です。

中古売買

 艮宮は古い物にラッキーがありますから、中古品売買もオススメです。

 リサイクルショップやフリマサイト、オークションサイトの利用です。

 中古購入による経費削減や不用品売却益などがオススメです。

土地不動産、相続

6月の総合運【一白水星】

↑の別記事、6月の総合運でも解説していますが、土地不動産や相続にも縁があります。

それらの管理調査、相続税関係の基礎知識を得るのも金運アップにつながりますし、いつか役に立ちます。

健康

 回座が艮宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

・自重節制(剣2)→飲食をセーブ(少し生活がルーズに)
・膝や腰などの関節全般→重い物を持つ時に早く動かない、痛い時は早めに湿布薬、サポーター、コルセットなど
・二つある器官↑<参照>→早めのケアを

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

・古い物のメンテナンス(代々続く先祖からの物は特に)
・コレクション→整理やメンテナンス
・各種収納設備→不用品売却、整理整頓etc
・古書、古本→購入or売却or整理

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵
ラッキーカラー・ナンバー
【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 残念ながら6月は吉方位がありませんので、凶を避けることを基本ととして下さい。

 北と南西がいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました