仕事と金運(5月の運勢)【四緑木星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022年 5月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、5月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で坎宮に回座します。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
審判 (逆)
マイナス思考、何かへの恐怖(死や病)/こだわる、考えや生き方を変えない→再生再起、発想の転換、柔軟な発想

現状・予想:
剣の2
自制

ヒントや障害:
審判 (逆)
マイナス思考、恐怖(上司)/こだわる、考えや生き方を変えない→再生再起、発想の転換、柔軟な発想

現状・予想:
剣の2
自制(言わない・見ない)/調和や同調、平和(仕事仲間・取引先)/不決断も正解

仕事運

自制のススメ→見ざる言わざる

 お生れの四緑は5月の九星盤で坎宮に入ります。

 ここに入った時にはなるべく自制心や忍耐力、物事を秘めるのが適する運勢です。

 剣の2のカードも出ていますが、口の前で剣をクロスさせ、自分の発言を制限している姿です。よくある「しーっ」の姿です。

 さらに目隠しもしていますので、あえて見ない、、、という意味です。 

 坎宮と同じく自制のススメです。言わない見ない、、、が正解の運勢です。

 システム上のなにか(例えば改善点)、誰かのなにか(無駄な動き)などに気が付いたり、或いは相手より自分の方が正しいとの確信があったとしても、それでも今はなるべく黙っていたほうが良いという暗示です。

 少なくとも、6月以降、出来れば7月や8月まで待つのがおすすめです。

 前月4月に言いたいことを言えた人は、この5月は正反対の運ですから、発言のセーブがおすすめです。

 反対に、前月4月に言いたいことを言えなかった人は、時機を逸した・チャンスを逃したわけですから、この5月に入ってから言うのは逆効果です。

平和第一

 剣の2を見ますと平和のススメが出ています。平和が大事で平和が第一な時期です。

 坎宮は水の五行ですが、水は器に合わせて自身の形を変えられることから、柔軟性や協調性の意味があります。

 物申したいことがあったり、意見の相違があったとしても、今は流れに任せておくのがあっている運勢です。

不決断も正解に

 不決断も正解になる運勢です。

  決めかねるのに無理に決定することなく、その決定権を誰かに預ける・渡すのが一つの方法ですし、或いは決定・決断自体を先送りにするのもおすすめです。

 決められないなら決めないほうがよいですし、無理に決めてしまうと後から迷ってしまったり、方向修正できずに流されてしまう可能性があります。

 もともと、年運では気迷いの運勢が出ています。今年は迷いやすい年です。

 さらに、5月は水なので流されやすい運でもあります。

マイナス思考になりやすい時期?

 審判のカードが逆に出ていますが、マイナス思考や恐怖の意味が出ています。恐怖とは上司が怖いとか、親会社やお客さんが怖い可能性です。(誰でも怖い人の一人や二人居ます)

 又、坎宮は陰陽でいう陰の意味があります。(陰=不運ではありません)

 何事に対しても、いつもより悪くとらえがちな時期だという事を理解してください。

 対策はいくつかあります。

 一つ目は、同じような事に遭遇しても、いつもよりも落ち込みやすい時期だから、悪く考えないように思考を修正するべきです。

 ちょっとの失敗で悪く考えすぎてしまったり、上司や取引先、お客さんが怖い人は、ちょっとでも良くない評価をされると過剰に落ち込みやすい傾向です。(審判のカードなのでジャッジされる側)

 それに対して思考を修正してください。「ああ、自分はいつもより悲観傾向な運勢なんだな、、、だから、悪く考えないようにしよう・・・」とです。「きにしない・きにしない」と自己暗示です。

 又、今年は巽宮に入っていますので、全体的に真面目で神経質になりやすい傾向もあります。

 精密な対応を取れる良い運勢があるのですが、細かい事が気になり過ぎる時期でもあります。(基本的には信頼と尊敬を集め、移動のチャンスがある幸運な年運です)

 それも取り入れて、細かい事を気にしすぎてしまう時期なんだな、、、と思ってください。  

 もう一つの対策として、審判のカードが、こだわりが強くて考え方や生き方を変えられない、、、そう言っています。

 →再生や再起を目指し、発想の転換や柔軟な発想が鍵になる、、、、そうもいっています。

 例えば、やり方やツールを変えて再生再起を目指したり、今までの価値観を変えて柔軟に考えてみるなどです。 それは、異分野の人の価値観を参考にするのがおすすめです。

 もう一つは学びです。坎宮には宗教や哲学、心理学、占いなど精神世界・オカルトに関係する運勢がありますので、それらから異なる価値観を見出すのもよいです。

 お坊さんの法話とか、心理学を参考にするなどです。  カウンセリングを受けるのも一つの方法です。 

学びの運

 坎宮は水の五行で水が溜まるかの如く知識や経験もたまりますから、学べば学ぶほど多く覚えられます。

 職務上の専門知識や資格を目指すのがそれです。

 又、過去の資料を読み込んで確認するのもおすすめです。 頭の中に詰め込めるだけ詰め込んでください。

奉仕精神のススメ

 坎宮は慈愛と献身の意味がありますので周囲に対するサービス精神がおすすめです。

 例えば、仕事仲間や取引先に差し入れをするのが良いです。

 或いは、お客さんにサービス(割引やおまけ)するのもおすすめです。

 職場では周りに優しく奉仕的に接するのがお勧めで、困っている人がいたならばできるだけ助けるように心がけてください。

子供老人病人

 坎宮には子供や老人、病人など、社会的弱者に関係する運がありますので、それらの人をビジネスターゲットにするのも一つの方法です。

 それらの人が喜んでくれる製品やサービスに注目です。

 或いは、それらの人を対象としたチャリティー企画もおすすめです。

金運

節約で金運up

 剣の2が言うように、支出をセーブしていく事が金運をupさせます。

 カードは目隠し状態ですから=見ると買いたくなる、、、そう解釈するとよいです。

 だから見ない、、、です。 アマゾンや楽天など、お金を使いそうなサイトを見ない事、お店に行かない事が良いです。

ラテマネーの見直し

  節制のカードを見ますと「今まで当たり前だったから、、、」というお金の使い方に注目していくのが良いです。

 何の気なしに使ってきたお金です。 節制のカードは考え方を変えない→変えたほうが良い、、、その意味です。

 例えば、あまり利用していないのに継続してきたサブスク、何気なく使っているコーヒー代やコンビニ代、着るかわからないのに買ってしまう洋服etcです。

 ラテアートという用語があります。飲み物の「ラテ」あれです。

 コンビニやスタバで何気なく習慣的に買っているコーヒーやラテ、年間通すとどれだけの金額になるのか、、、マイボトルで節約したらいくらになるのか、、、、という考え方です。

 是非、何気なく使っていたお金・これまで気にも留めなかった出費を見直してください。

貯蓄のススメ

 坎宮は水の五行ですから、お金もたまるチャンスがあります。蓄財のススメです。

 今年は交際費や交通費がかさむ年ですので、少しずつでもよいので貯蓄習慣を作ってください。

寄付や差し入れ

 慈愛と献身、奉仕の運勢がありますから、それらへの出費は生きたお金の使い方=金運アップにつながります。

 寄付や差し入れ、プレゼントなどです。 先のように、この5月は子供や老人、病人など、比較的弱者に縁がありますから、それらの人々に対してお金を使うのはお勧めです。

学びへの出費

 学びのチャンスがある運勢でもありますので、それへの出費もよい使い方です。金運アップにつながります。

 受講料や教材費などがそれです。

健康

 回座が 坎宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

・血液、血行の促進を→軽い運動、塩分や動物性脂肪を控えめに
・下半身を冷やさない事
・飲酒は少なめに
・健康的な飲み物を選ぶ習慣を

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

・液体全般<↑参照>
・薬品やサプリの知識を深める
・本

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物
ラッキーカラー・ナンバー
【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 西がおすすめになります。逆に、北西、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました