5月の運勢(総合)【四緑木星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 四緑木星生れ、2022 年 5月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・知識や技術が貯まるチャンス&貯める努力もオススメ
・気力体力を充填する時→温存やセーブのススメ
・健康的な生活を目指す時→飲食の節制を
・言わず明かさずのススメ
・反省のチャンス、自分を振り返る時
・パートナーシップに注目を→平和第一
・慈愛と献身の時
・柔軟性・協調性・忍耐のススメ
・不正やスキャンダルを作らない
・宗教哲学心理学などへの関心を
・先祖供養のススメ
・口に関する自重のススメ(言葉や飲食)
・金銭異性おしゃれもセーブを
・最後までやり通し、やめた事には後戻りしない
・前月4月はアウトプット運⇔5月はインプット(正反対)
・4月に離別が達成されたら後戻りしない5月に
・4月に受けた恩を返す5月に
・次の6月は家庭運上昇→家族との予定を立てる好機
・平和的な運勢も生ずる6月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は坎宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの2
パートナーシップ(男女・取引相手・仕事仲間)、交流会話を、平和

現状・予想:
節制
1充填充電、セーブ、自重、忍耐、控えめに/2節制、禁欲/3秘める/4反省

貯まる・蓄えるチャンスが

 お生れの四緑は九星盤の坎宮に巡る5月です。

 坎宮は五行での「水」に該当します。 水が溜まるかの如く、知識や技術が貯まっていく・向上していく運勢がありますから、是非、それを活用してください。

 よく勉強することと、色々な事を覚えるようにして下さい。仕事の知識などもそうですが、一般的な常識を吸収するのでも構いません。

 単純に読書の時間を作っていくとか、クイズにいそしんで雑学を吸収するのでもよいです。

 季節でいうと冬、一日では夜、方位では北の意味がある坎宮ですから、充填充電がおすすめです。

 休息や睡眠時間をたっぷり取り、気力体力を蓄えていく姿勢がお勧めになる運勢です。

 寝具を見直して睡眠の質を向上させたり、睡眠トラッカーを導入して睡眠の重要性に関心を持つのもおすすめです。

 決して、低迷運ではありませんので、誤解してはいけませんが、それでもエネルギーを充填する時ではありますから、発散や解放(例えば活発な屋外活動)には消極的になるのがおすすめな運勢です。

 震宮が春、離宮が夏、兌宮が秋の意味で、今月の坎宮は冬の意味があります。四季それぞれに良し悪しがあることを理解して冬=低迷運と誤解しないでください。

 冬は気力体力を温存して、知識を貯めていくと発展的になるという事です。

 節制のカードも出ていますが、似た意味で、字のごとく節制がおすすめです。同じく充填のススメがありますし、何事においてもセーブしていくのが良いです。

 自重、控えめとも言えます。又、忍耐力を試される意味も出ていますので、色々な事を我慢するほうが発展的になると解釈してください。

 言いたいことがあっても今は我慢しておく、お酒が飲みたくとも少しで我慢するetc

節制を

 節制のカードですから、字のごとく節制のススメも出ています。

 坎宮にも健康に注目すべき運勢がありますので、この時期は健康に関心を持つことがお勧めです。

 健康的な生活を目指すのもそうですし、持病がある人はそれに対していつもより適切に接することです。 機会があれば健康診断を受けてもよいです。

 節制のカードですから、食事や飲料にも注目するのが良い方法です。

 健康的な食事を心がけ、加工食品は控えめにするのが良いです。特に今年は巽宮に入っていて、なぜか麺類が欲しくなる運勢があります。カップ麺やインスタント麺は控えめに、、、を心がけてください。

 坎宮は水の五行ですし、節制のカードにも水が描かれていますから、飲料には特に注目してください。

 アルコールやコーヒー、エナジードリンクを控えめにして、お水や健康茶、ハーブティーにしてください。

 特にお生れの四緑は「木」の五行ですから、自分に合ったお茶やハーブティー、青汁を見つけておくと健康運にはもちろん、全体運にも良い影響を与えます。是非、お茶に関心を持ってください。  

秘める時

 節制のカードには秘める・・・という意味がありますが、坎宮にも似た意味があります。

 坎宮は陰陽でいうと陰の意味がありますので、アウトプットよりもインプット、開放よりも閉塞がお勧めになる運勢です。

 なるべく、言いたいことを黙っているのが良い時期です。 明かさないほうが得策になります。

 例えば、考えや従事していること、交際関係などです。

 今年は巽宮に入っていますので、四緑生れ全般の方に言えますが、移動への思いが高まり、実際にそれを為す人も多いです。

 移動とは引っ越しや転職、異動です。それへの思いを秘めているならば、今はまだ明かさないのが良いです。

 携わっていることや交際・交流も明かさないほうがよいです。

 例えば、プライベートの交際を仕事仲間に明かさないなどです。その逆もそうです。 

 仕事でどういう人とかかわっているのかをなるべく家族に明かさないほうがよいです。

反省?

 節制のカードに反省の好機とあります。 又、坎宮も陰陽の陰ですから、エネルギーを内向きにするのが良い運勢です。

 つまり、外界や他人に関心を持つよりも自分に関心を持って、自分を振り返るのがお勧めになる運勢です。

 誰でも反省すべきことの一つや二つあると思います。今、それを振り返っておくと次につながる・発展的になる、、、そのような意味合いです。

 例えば、今年、優柔不断、場を取り繕う嘘、神経質すぎる、、、そのような運勢が出ていますので、ここ数か月でそれに心当たりがある人は反省するチャンスなのかもしれません。

パートナーシップ

 カップの2のカードを見ますと、男女が向き合って杯を重ねています。

 パートナーシップの重要性・勧めです。 夫婦や恋人同士はもちろんですが、取引先や仕事仲間との関係もさします。

 いつもよりも交流や会話を目指してください。そして、平和的な関係を大切にする時でもあります。

 先のように「秘める」のが良い運勢(セーブも)ですので、相手に不満や言いたいことがあったとしても 今は我慢して平和な状態を目指すのがご自身にとっても全体にとってもよい結果となります。

 逆に言いますと自己主張や不満を相手にぶつけると不和になりがちです。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

慈愛と献身

 坎宮は奉仕的運勢を意味しますので、周囲や社会に対して慈愛と献身をもって接していくのがおすすめです。

 例えば、寄付や献血、ボランティアなどでもよいですし、単純に周りの人に優しく接する、サービス精神を旺盛に接するなどがそうです。

 声をかけたり、差し入れをするなども該当します。

柔軟性と協調性のススメ

 坎宮は水の五行なので、器に合わせて形を変えるかのごとく、柔軟性と協調性をもって何事にも対応していくのがおすすめです。

 対人関係でも仕事や家庭でもです。

 逆に言いますと、意地を張ったり我を通す、信念を貫く…これらは適さない時です。

不正やスキャンダル×

 坎宮は物事が隠れる運勢があります。

 それ故に、上で書きましたように「秘める」が正解になる意味なのですが、隠し事や人に言えない事が発生しやすい運でもあります。

 不正やスキャンダルがそれです。 ここで作った不正などは後で大きくなりがちですので、小さなうちからその芽を摘んでください。

 不正やスキャンダルには手を出さない、、、それによって安心安泰となります。

オカルトや先祖供養

 宗教や哲学、占い、心理学などオカルティックな運勢も出ていますので関心を持つのもよいです。

 正しい知識を身につけるのも大事です。

 又、先祖供養のススメも出ていますので、お墓参りや仏壇掃除、お供物を供えるのもよいです。

被同会:七赤

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

口に関係することはセーブを

 口に関係するのは言葉や飲食物です。

 例えば、言葉でいうと、いわゆる余計な一言です。又、批判的口調を避けるのも大事です。

 今年は全般的に神経質になる運勢ですが、細かい事が気になる傾向があります。その為、人の粗が見えてしまう面もあります。

 特にこの5月は水の五行で、一度流れだすと激流になって自分を止められなくなるような運勢もあります。

 一度批判しだすととめどなく批判して、最後には人格否定まで達する危険もありますから、言葉には注意をして、最初の一言目をセーブしてください。そうすれば安心安泰です。

 飲食も同じです。初めの一口が我慢できないと「とめどなく」という可能性がありますので、最初の一口をセーブしていけば大丈夫です。

金銭・異性、おしゃれ

 金銭や異性、おしゃれもセーブの時です。

 お金の使い過ぎを避けてください。異性に対して自己主張を控えめにすることも大事ですし、不義の関係を作らないように気を付けておくのも有効です。

 おしゃれに対する支出もこの時期はセーブしたほうがよいです。特に貴金属は後悔しやすい運勢です。(七赤金星)で金が裏目です。  金投資も裏目に出やすい可能性です。

達成、終了、区切り

 七赤は収穫の秋を意味する星で、達成、ゴール、終了、完結、区切りを付ける、、、その意味があります。

 被同会ですのでそれらに対して裏目の対応をしやすい可能性を想定すると発展的となります。(自分がそうなりやすいんだな、、、とそう思っておくことです)

 最後まで貫くべきことに対して途中で方向修正してしまうのは良くありませんし、反対に、ここで区切りを付けて手を引くべきことに対して続けしまうなどです。

 例えば、完成までたどり着こうと一度決めたのに 途中で作業をやめてしまうとか、或いは、やめると決めたはずのお菓子やジュース、お酒にまた手を出してしまうなどです。

 完結や区切りに対してブレない姿勢で安心・安泰となります。

前月・今月・来月

 前月4月にはアウトプットの運勢が出ていました。表現の運勢、発言や発表です。 それに該当した方は、この5月、正反対の選択をしてください。

 インプットです。先のように勉強する事・気力体力を蓄える事です。

 又、前月4月に誰かとの縁が離れたり、何かとの習慣から離れられたならば、後戻りしないでください。

 人から ちやほやされて人気運を感じた人は、その分だけ返す気持ちもおすすめです。つまり、受けた分以上の親切を周りに返す5月です。

 次の6月は、家庭運が強くなります。なるべく家族と一緒にいる時間を作るようにして下さい。家族みんなで楽しめるような計画を立てる5月にしてもよいです。

 日々の生活が安定的になっていく運勢も出てくる6月ですから、何についてどのような形で安定化させたいのか? それには何が必要で何が不必要なのかを考える5月にしてもよいです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました