5月の運勢(総合)【一白水星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 一白水星生れ、2022 年 5月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・成果や結果が出る5月。金運も→刈り取る、受け取る姿勢が更に開運へ
・レジャー運あるが快楽的にも→家族から反感を買わなければ大丈夫・楽しめる
・住宅購入やリフォームの目標を大切にしたい運
・家族への関心を
・坂を登るかの如く自分への負荷を
・雲の中からつかみ取るチャンス
・潮時と思える事は区切る
・飽きない工夫を
・トークに幸運の鍵が
・悪縁を継続させてはいけない
・整理整頓と几帳面のススメ
・小まめな連絡を
・移動は裏目
・嘘はダメ
・前月4月に忙しく過ごした人は余裕の出る5月
・次の6月は環境の変化と仲介役を担う運→この5月に変化に備えて区切りを付けるべきことを特定する

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は兌宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの一白は下の段の九星盤で兌宮に巡ります。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の4 (逆)
レジャー運→快楽に(異性や酒、ギャンブル)/目的意識が重要/家庭平和・家族への関心を

現状・予想:
コインのエース
成功、繁栄、金運/遊び、美

成果や結果+金運も

 お生れの一白は、九星盤の兌宮に巡る5月です。兌宮には収穫の秋を意味する運勢があります。

 これまでの努力が実って形になる、結果につながる、成果となって表れる、、、そのような吉運です。報酬など、金銭につながる可能性もあります。

 加えて、コインのエースも出ています。このカードもとても良い意味があって、成功、繁栄、金運などです。

 九星もタロットも似た意味で幸運を暗示していますので楽しみです。

 それを確実にするためには刈り取る姿勢が大事です。或いは、受け取る・取りこぼさない、、、などもそうです。

 収穫の秋ですから、実った果実をしっかりと刈り取らなければ腐って落ちてしまいます。

 では、刈り取るとはどのような事を言うのか?

 例えば、これまでの努力を結果にまとめる事です。最終報告書にまとめるとか、作品集にまとめるなどがそれです。研究の集大成につなげる・・・などもそうです。

 ご自分の仕事や生活における「まとめ」や「区切り」「集大成」を意識して刈り取る行為につなげてください。区切りの時です。

 又、受け取るとか取りこぼさない姿勢もよいと書きました。

 それは、何かのチャンスを感じたならば、しっかりと手を出して掴む姿勢が大事です。カードの絵のように手を指し出してください。

 「チャンスの女神は前髪しか・・・」という諺がある通りです。「今度でいいかな…」という姿勢は良くないという意味です。

レジャー運強

 兌宮は収穫の意味ですから、収穫祭です。お祭りのようなレジャー運があります。コインのエースにも娯楽の意味があります。

 遊び楽しめる吉運がありますし、遊びたくなる気持ちも生じます。

 その運ですから、大いに楽しむべきです。趣味や旅行など好きな事に時間とお金を使ってください。

 但し、杖の4を見ますと、過度の快楽への警告も出ています。 遊びすぎたりお金を使いすぎたりです。

 場合によっては異性やギャンブルの可能性もあります。

 少し、快楽的になりやすい運なんだな、、、と、そう頭の隅にでも置けばば大丈夫です。それを認識しておけばより発展的となります。

 又、杖の4は家庭の意味があります。逆位置(さかさま)に出ていますので、遊びすぎやお金の使い過ぎで家族迷惑をかけたり、反感を買わないように心がけておくのもよい方法です。

家庭的な目標を持つのがオススメ

 

 上のカード、杖の4をご覧ください。 城に続く道が描かれています。城は家、道は目標を意味します。

 将来的な目標を持つことがお勧めです。城=家ですから、将来の住宅購入やリフォームの計画を立てるとか、その目標を大事にするのが良い時期です。

 それがないと遊びや浪費に歯止めが効かなくなってしまいますし、家族がバラバラになりやすい可能性もあります。

 家のためのお金を優先して、残ったお金で遊ぶようにしていくと発展的となります。

 又、杖の4のカードは家庭平和や家族への関心を持つことも勧めています。

 先のように、遊びすぎやお金の使い過ぎで家族に迷惑をかけないようにして平和を大切にするのもそうですが、家族が何を考え・何を思っているか関心を持つのも大事です。

 配偶者や親、子供がどんな夢や目標を持っているのか? 何かの心配や問題を抱えているのではないか?それへの関心です。

 実際に聞き取ってもよいと思います。それによって、貴方の思いやりが相手に伝わり、家庭平和を導けると思います。

自分に負荷を

 この時期、坂を登るかの如く自分に負荷をかけていくのもおすすめです。

 つまり、少し辛い習慣を作るのが良い運勢です。

 兌宮に入った時には楽なほうを選びやすい傾向が生じたり、やらなければならないことがあってもギリギリまで動き出さないような運勢も生じます。

 ですから、あえて自分に負荷をかける習慣がおすすめです。

 例えば、禁酒禁煙ダイエット、筋トレ日記、勉強、掃除、整理整頓などです。 

 いわゆる「面倒くさい」習慣を作るとより発展的となります。

雲の中から

 真のチャンスは見えないところにある・わかりやすい所にはない、、、というニュアンスがあります。

 コインのエースの絵をご覧ください。雲に囲まれたコインです。

 雲をかき分けて取るような気持ちを持ってチャンスをつかんでください。

 先のように楽なほうを選んだり、ギリギリまで動き出さないと雲はさらに厚くなってしまう、、、その意味合いです。かき分けていけば取れると思います。 

回座

 その他、回座の兌宮には次のような意味もあります。

ゴールや終了

 潮時と感じている事柄があるならば手を引く時です。

 年運を見ると流されやすい今年ですので、区切りを付けられる月運があるのですから、それを活用してください。

 潮時と思える習慣や役目、人間関係などがそれです。

飽きっぽく?

 兌宮は少し飽きっぽい運勢が生じます。

 お生れの一白は忍耐力があり、決して飽きっぽいタイプではないのですが、この時期に限ってはいつもよりも飽きっぽくなりがちです。

 それを想定しておくだけでだいぶ効果があります。

 そして、飽きない工夫をしてください。気分転換を上手に取り込むのがおすすめです。飽きて嫌になってしまう前に気分転換です。

トークにヒントが

 言葉選びが幸運の鍵になりますので、話す時にはその話し方・言葉・順番を意識していくと発展的となる運勢です。

 是非、話術に関心をもってそれを学んでください。

 ボキャブラリーを増やす努力もおすすめです。多ジャンルの本を読んだり、多ジャンルの人と会話をする、アウトプット(話す・書く)なども語彙を増やす方法です。

 又、極力、批判的口調を避けてください。人に対しても物事に対してもです。

 兌宮は刃物意味がありますので、切れ味鋭く物事の欠点や粗が目に付いてしまう運勢です。

 刃物ですから、批判はいつも以上に相手を傷つけ、ダメージを与えます。なるべく、批判せずに誉める努力を心がけてください。

 或いは、先に褒めてから後で批判する方法ではなく、先に批判してから後で褒める方法を採用してください。

「彼は賢い。だが(しかし)、少しルーズな面がある、、、」⇔「彼は少しルーズだが(しかし)、とても賢い人物だ」

 「だが」や「しかし」の前文は何の意味も持たない、、、という発言がそれです。(ティリオン・ラニスター)

被同会:四緑

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

人間関係

 四緑にはコミュニケーションの意味がありますが、回座は兌宮なので、悪縁とは区切りを付ける好機です。

 逆に、悪縁とわかりつつもその関係を続けてしまいやすい事への警告も出ていますので、潮時と思えるならばここで区切りを付けていくと発展的となります。

整理整頓のススメ

 四緑は「整う」の意味があります。 整理整頓と几帳面さに意識を持ってください。被同会ですから、そうなりにくい運勢です。

 身の回りの物や仕事道具、各種書類、デジタルデータの整理がおすすめです。

 又、几帳面さも大事です。特に時間を守るように心がけてください。

連絡は正確に

 四緑には情報通信の意味があります。 必要な連絡や報告がおろそかになりやすい運勢も出ています。

 小まめに連絡をしてください。家族に対しても取引先や仕事仲間に対してもです。

 「こんなこと、わざわざ伝えなくともいいだろう、、、」の姿勢が悪化の原因となる運勢です。

移動は裏目

 移動は裏目に出やすい運勢です。移動とは出張や訪問、旅行や外出を指します。

 絶対にダメという訳ではないのですが、先送りにできるならばそうしたほうがよいですし、代役が可能ならばそうしたほうがよいです。

 旅行も絶対にダメではありませんが、それ以外の娯楽を選べるならばそうしてください。

嘘×

 嘘は良くない運勢です。軽いジョークや小さな嘘も避けるのがおすすめな運勢です。

 相手に思わぬ誤解を与えてしまったり、小さな嘘が後々大きくなって困るような運勢でもあります。

前月・今月・来月

 前月の4月に忙しく過ごした人や仕事を頑張った人は余裕が出てくる5月です。

 遊び楽しむチャンスや時間ができる可能性です。家庭内での目標を見失わなければ楽しめる運勢があります。

 次の6月は環境の変化運と「人と人との間に入って仲介役を担う」運勢があります。

 この5月に潮時と思える事に区切りを付けて、6月の変化に備えていくとより発展的となります。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました